のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■徳とする言葉

大阪人でありながら、実は(?)阪神ファンでも何でもあらへんBJのぶです(笑

実は、ちょっとあるもんを買いました。



12112201

これ。
Mac Book Air、略してMBA。
決して「経営学修士」を取ったわけやありませんので悪しからず。
以前からマックは欲しかったわけやけど、あることを達成した自分へのご褒美に、フンバツして買ってまいました。男らしく強気に128GBのを買ってみたものの、支払いはカードのリボ払いと弱気です(笑
しかし、Macのパソコンは以前働いとった会社でちょっとだけ使っとったことはあって、「意外に使いやすいな〜」という感想を持ったまま数年の時が経ち、マイMacを持っていじくってみたら、改めて非常に使いやすいことがわかりました。
以前、Mac→WinのPCに変えた知り合いが、「Windowsって何て使いにくいんや!」と言うとったけど、なるほど、確かに使いにくいかもしれへん。ようやく知り合いの気持ちがわかったような気がします。

今後はこのMBAを使って、モバイル端末を持って至る所でブログを更新していこうと思っとります。
これでブログ更新の頻度が高くなるのか!?
それは神のみぞ知る(笑

で、今回は「BJのぶ、マックデビュー」っちゅー話やありません。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■夢に終わったユートピア 伽羅橋

すっかり夏の暑さもどこへやら、やっとエアコンガンガンから解放されそうなBJのぶです。
そして、すっかりブログ更新もご無沙汰してしまいました。

今回も、趣向をこらしてちょいと違う文体をお楽しみ下さい。



伽羅橋と聞けば、何か匂うような、香ばしさを感じる。
伝説によると、戦国時代も終わりの頃に豊臣秀吉が紀州の雑賀衆征伐の帰りに小休止し、橋の上で煙草の火を落とすと、何やら香ばしい香りがした。その橋は高級な木である伽羅で作られた、贅沢極まりない建造物であったのである。それが伽羅橋という名前ののゆえんである。
もちろん、その橋は今はない。地名にも残らず、ただ鉄道の駅名にのみその伝説を留めている。

大阪と和歌山を結ぶ南海本線の羽衣駅から、盲腸のように支線が南に向かって垂れている。南海高師浜支線である。
二両編成の電車が、羽衣と高師浜間を行ったり来たりしている大阪のローカル線の途中に、その伽羅橋駅がある。
駅の周辺は、閑静な住宅街である。良くも悪くも、カステラで有名な「銀装」の本社工場以外何もない。歴史を知らない人は、
「何故こんなとこにこんな鉄道を作ったのだろう?」
と不思議に思うかもしれない。

そこにかつて、「ユートピア」を造ろうとした男がいた。

その男の名前を、山川逸郎といった。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■我が好き避け論 その2

自称、「好き避け」研究家でもあるBJのぶです(笑
一体なんぼの分野に首突っ込んでんねん!?と思われるかもしれへんけど、まあ「色んなこと」に首を突っ込みたくなる性格(タチ)っちゅーのもあるんやけど、女の子の知人友人からそういう話を聞いたりしとったら、自然に興味を持ってくるもんです。

「好き避け」って何ぞや?
というと、人は誰でも他人のことを好きになります。
人を好きになると、「相手に好きになってもらおう」と色々アプローチをかけます。
相手がそれに気づき、相手も好意に対して何らかのアクションを起こす。
それがプラスのアクションやと二人の距離はどんどん近づいていき、そしてカップル成立。
サラッとは書いては見たけれど、これが本来、というか通常の恋愛のパターンです。

せやけど、それが出来へんという人もおります。
自分に極端に自信がないせいで、
「私なんかがあなたのことを好きになってごめんなさい」
とか、無駄にプライドが高いのかプライドのベクトルが変な方向に向いとるのか、
「私があなたのこと好きなんてあり得ない、認めない」
と自分の心に素直やなかったり、はたまた職場恋愛でよくあるように、
「周りに(相手のことが)好きなことを知られたくない」
というパターンなどなど、色んな理由で相手を避けて接触を拒もうとします。
好き避けをする人って、まあ人それぞれやとは思うんやけど、俺の研究(?)によると共通する部分は、
「”自分が”傷つきたくない」
の一つのキーワードに行き着きます。
かつて信じとった異性に裏切られて異性不信になったとか、自分に病的に自信がないとか、上に書いたよーに理由は十人十色やけど、いろんな話を見たり聞いたりしとったら、結局「傷つきたくない」という一言で片付けられることに気づきました。相手のことが好きでも、結局自分を守る自己防衛本能が強すぎる、過剰に作動してしまうってことですね。

せやけど、これだけは言うとくと、避けてる方は色んな悩み・葛藤などがあるんはわかるけど、避けられとる方からしたら「避けられてる」という行動しか見えへんこと。
避けられてる人を追うほど、人はそれほどヒマやありません。ホンマに相手がヒマやったら別にええけど(笑
好き避けしとる人の中には、自分は徹底的に相手を避けてるのに、それでいて「相手から来て欲しい」と思ってるパターンもあります。おいおい、普段は追って来る人間をストーカーやらセクハラやら言うといて、そういう都合のええ時だけ「来て欲しい」かい、おめでたい奴らやなと、顔文字で表現したら ┐(´ー`)┌ な感じになってまいます。
恋といふものは人間までも良い意味でも変えるけど、ベクトル一つ間違えたらとんでもない方向にも行くんやなと、第三者として冷静に見てみると色んな面が見えてきます。恋はある意味動物としての本能でもあるさかい、悪い意味でも本能が出てまうんやろな。
また、避けといて「私の気持ちを察して」なんて言う輩もおるけど、自分はできへんのに相手にエスパー並みの超能力求めんじゃねーよと(笑
特に女性は中国の文化大革命の「造反有理 革命無罪」(反逆するのは理由がある。革命のためには何してもいい)ならぬ「好避有理 恋愛無罪」的な考えをする人が多くて、どんなに人間的に最低なことと思ってても、「恋してるんやから仕方ない」と思ってまう傾向があります。
更に女同士やと
「うんうん、それわかるわ~」
とそれを容認してまう傾向もあります。
「○○ちゃん頑張ってるのに気持ちわからない相手がバカだよね」
という会話も実際に聞いたことがあります。いやいや、バカなのはあんたらやろうと(笑
容認してまうと相手も
「それでええんや。私は悪くない」
になってしもて、好きな人に対する態度を改善しようとせーへんようになります。相談する、他人に話すということは改善する絶好のチャンスやのに、自らそのチャンスを潰しとるということで。
そして、その恋はいつの間にか終わりを告げる。待ってるんは悲劇だけです。
自分から恋して、自分から逃げて、自分から壊す。
これを俺は「自己破壊型恋愛」と勝手に言うとります(笑

ウダウダ書いてみたけど、それがいわゆる「好き避け」で、ネット用語やさかいこの言葉は初耳でも、「あ!それわかるわかる!」とか、「昔やったことがあるな・・・」と心当たりがある人もおるはずです。


せやけど、「好き避け」と恋愛における「ツンデレ」は、けっこう似とるさかい混同することがあるけど、似とるようでちょっと違うとこがあります。
「ツンデレ」は、その場に好きな人以外の誰かがおったら、ツンデレの「ツン」を発動させてそっけない態度を取る。ひどい時には好きな人の存在なんてその場におらへんかのように華麗に無視(笑
せやけど、二人きりになったらツンデレの「デレ」が来て本心を出せる。
せやけど、「好き避け」は二人きりやろーが他に人がおろーが、態度はほぼ同じ。
あとは、好きな人に食事や遊びに誘われたら、「ツンデレ」は「別にいいわよ」と素っ気ないもののOKはする。せやけど、「好き避け」の場合は、「嫌われたくない」ため本来ない用事を作ったりして断ってしまい、千載一遇のチャンスを自分から潰したりします。
つまり、「ツンデレ」は意識のベクトルが周囲や、少なからず相手に向いとるのに対して、「好き避け」の場合はベクトルが常に、100%全力で「自分」に向いてる。少なくても心のベクトルが相手に向いてることはない、って感じですわな。

好き避け言うんは、人間の本能として持っとる自己防衛本能から出ることが多いさかい、本人は頭ではわかっとってもつい・・・というパターンが多くて解決も難しい生理現象であります。
「だって、やってしまうことだから仕方ないもん」と言う甘えも許しません。「やってしまう」ならやってしまう原因をそのオツムでじっくり考えてみろよと。何で俺が考えなあかんねん(笑
俺も色んな話を聞いて、時には相談にも乗ったりしてあれこれ考えとるうちに、読書しとったら一つの光明を見つけました。

誰かを積極的に愛するよりも、とにかく自分が愛されたいと望む人がいる。
どうして、まず自分が誰かから愛されたいのか。その深い理由は、ふだんから自分自身を信じきれずにいるからだ。自分が本当にこれでいいのか、今の自分の在り方に強い不安を持っているからだ。
だから、誰かから愛されることによって、自分はこのままでいいんだという安心を、少しでも得たいと欲しているのだ。

(ニーチェ)



『超訳 ニーチェの言葉』という、けっこう賛否両論な本からわかりやすい翻訳を引用してみたけど、その賛否両論はさておき、読み物としてはスラスラと読みやすい部類の本やとは思います。
少なくても、そこからニーチェに興味を持って、『超訳』やなくて本格的に彼の本を読んでみる良いきっかけの本ではある、と俺は楽観的に(?)判断しとります。

あ、そんなこと語るお題やなかったさかい、評論はここでやめときます。

要するに、「好き避け」する人は「自分は人を愛したい」より「愛されたい」が先に出る。
「愛されたい」ばかりに、それが「絶対に嫌われたくない」すり変わってしまう。
「絶対に嫌われたくない」ためにはどうするか。
そうや!好きな相手と接点を持たんかったらええんや!と恋のベクトルを間違った方向に向けてしまう。
よって避ける。
これを、理屈やなくて、人間の本能から来るsomething(何か)からやってしまうから、「好き避け」って厄介なんですよね。

せやさかい、「好き避け」を勝手に発動してしもて、自己嫌悪に落ってる方、「愛されたい」というスイッチを「愛したい」というスイッチに切り替えてきてはどないでしょ?
理屈屋の俺が言うのも何やけど、頭で「そんなの無理」と決めつけるより、まずは"impossible"という指令を送りつづける頭を切り替えて、"possoble"という指令を送りつづけてはどうでしょう。
そして何より、恋してる自分を好きになってあげる。特に自分に自信がない人は「自分が嫌い」と自己嫌悪になっとる自分がおると思います。
自分に自信がない。よって傷つきたくないからといって、人を傷つけてもいいという道理は成立しません。それこそ男として絶対に納得いかない女心、「恋愛無罪」な考えです。
そして何より、自己嫌悪という根っこの腐食を浄化せーへん限り、好き避けのジレンマは解決せーへんと思います。最後は「自分が傷つきたくない」あまりに「人を傷つけてしまう」ことになり、余計に自分が嫌いになり、その負のスパイラルから抜け出せなくなってまいます。
まずは自分を愛する、好きになってあげる。理由は要りませぬ。「甘党な私が好き」って無理矢理理由をこじつけても結構(笑

数学が苦手やのに理屈屋の戯言を片付けるか、それとも「やってみよう」と意識改革をするんか。
それは人の勝手やさかい意見を強制はせーへんけど、「好き避け」で行き詰まっとる人が「これや!」というふと筋の光になればええな~と思います。
それが出来へん方は、理屈屋が机上の空論をかましとるわ、とスルーして下さい(笑

■■■終戦67年目のえとせとら -学校では習わない終戦史-

8月15日は…




俺の誕生日であります!


ついに俺も67歳になってまいました(嘘
ワシも年を取ったのう(嘘 
いや、「年取った」は嘘やないか・・・_| ̄|○
まあそれはさておいて、8月15日は言わずと知れた終戦記念日でもあります。
まあ、最近は若いもんに終戦記念日言うても、

「俺の誕生日は、『終戦記念日』やねん」

「8月6日ですか?」

「そりゃ広島の原爆の日や!(x_x)ヾ(-_-;)」

「8月9日…でしたっけ?」

「そりゃ長崎の方やっちゅーねん!(x_x)ヾ(-_-;)」

「ええ?! じゃあ22日?」

(そりゃ一体何の日やねん… _| ̄|○)

というような、漫才にもならんトンチンカンな会話になってまう時もあるけど(上のやり取りは実話です)、8月15日はちゃんと覚えておきましょう!そう、




俺の誕生日として(笑)

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■消えた飛田の墓をゆく

今はロンドンオリンピック開催中、オリンピックで夢中になってこのブログを見る人もめっきり少ないやろう、と言いつつこっそり更新しとるBJのぶです。

毎月お金を払って、「NHKオンデマンド」というサイトに登録しとります。
NHKの過去の番組を有料でネットを通して見れる、悪く言うたらNHKの集金箱のようなサイトやけど、さすがはNHK、けっこうためになる番組が多くて色々勉強になったりします。
月額¥945は伊達やない。¥945で見放題やりたい放題やったら、これは安いと言えば安いといえると思います。

その中に「BS歴史館」っていう番組があるんやけど、その中で大塩平八郎のことをやってました。
それをボケーっと見とるうちに、

「お?」

と俺の琴線に触れるもんがありました。
大塩平八郎の乱のことは学校の歴史のレベルやさかいここじゃ語ることはせーへんけど、大塩は乱が失敗した後も40日間逃亡したあげく、隠れ家を追っ手に見つかってそこを持ってた火薬に火を放って爆死、その屍は判別不能なくらいになりつつも、鳶田の刑場で乱に参加した同志とともに磔になったそうです。

12080301

はるか九州は松浦藩の藩主、松浦静山が大塩平八郎の乱に興味を持って、早馬で仕入れた情報をもとにして作った「甲子夜話」って詳細な記録があるんやけど、その中に書かれとる大塩平八郎以下の磔の図で、「BS歴史館」でも紹介されとりました。
赤で○をした部分が大塩平八郎です。

ここで俺のアンテナが反応しました。

「鳶田?」

鳶田、今のJR新今宮駅の南側周辺、に墓場があったって話は、ちょっと小耳にははさんでたんやけど、歴史学者によっては「明治維新の予行演習」と解釈する大塩平八郎の乱の関係者が処刑されたところ、そこが鳶田やったとは。
江戸時代、罪人の処刑場は千日前、いまのビックカメラがあるとこ周辺なんは有名やけど、ずっと「そこだけ」かと思ってたさかい、ちょっと目から鱗状態。そして、俺の好奇心を非常に揺さぶる事実。
これはちょいと調べてみよう、と思い始めたわけでやんす。
まあ、また変なもんに手を出し始めよったな~と思う人もおるかもしれへんけど(笑

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■ロストフ・ナ・ドヌ

最近、ロシア語勉強の更なる向上のために、日本に興味を持ってるロシア人の女の子とメールしとるBJのぶです。
何?まだギブアップせんとロシア語やっとるんかって?
はい、ちゃんとやり続けとりまっせ\(^o^)/
この21世紀の世の中、大した労力を使うことなく世界中の人と「文通」できて、それをパソコンはおろかiPadでスイスイと返事できちゃうとは、これでも昭和40年代末期生まれとしてはほとんどドラえもんの世界やわ。
この調子やと、あと30年後にゃ宇宙人と「文通」できそう(笑
まあ、今やったらskypeでリアル会話とかという手もあるやけど、まだそこまでロシア語が喋れたわけやないさかい、今はメールでいっぱいいっぱいです。
何?ロシア人の女の子からメールもらってニヤニヤして鼻の下伸ばしとるんちゃうかって?
いやいや、メールがロシア語オンリーやさかい、翻訳に辞書と首ったけになってしもて、辞書とにらめっこしとる俺は鬼のよーな顔をしとることでしょう(笑
もちろん、今はGoogle翻訳っちゅー文明の利器があるけど、そんなチンケなもんは一切使わん!
これぞ「外国語屋さん」のプライドです。まあ使いたい気もするんやけど(笑
というより、翻訳サイトなんか使ったら勉強にならん!
ここは、「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」の精神で今日もロシア語辞書と文法書と格闘中です(笑


テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■2012新型iPadを斬る!

本日は新型iPadの発売日ですね~。
本日手に入れた方々、今頃は新iPadをニヤニヤしながらいじり倒してる頃でしょう。
ニュースで朝からソフトバンクショップで行列が出来たとかで、

「画面がきれいになっただけやん!」

「重く&厚くなってどないすんねん!」


とかボロカスに書かれつつも、何だかんだで話題沸騰ですわな。
アンケートでも「興味なし」が半数以上やったのに、いざ蓋を開けたら行列かい。
iPhone4Sの頃も60%が「興味ない」とか言いながら、結果はあれやったもんな。
最近は恋愛以外にも「ツンデレ」が浸透しとるのか!?(笑

・・・と他人事のよーに書いてる俺。


















































12031601

実は買いました(笑


ちゅーわけで、まだロクに触ってへんけど、とりあえずは設定完了したさかい、
「巧遅は拙速に如かず」という孫子の兵法の言葉の如く、まだiPadがアツアツのホヤホヤのうちに感想をバババっと書いてみます。
「冷えて」から書いてもあんまし意味ないさかい、文章が雑なことはご容赦を。
何せ「消えた遊郭・赤線跡」と違って文章練ってるヒマないさかい(笑



テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■素直になれないという人のために

時々、気分転換にYahoo!知恵袋なんかを見て、時々回答したりしとるBJのぶです。

教えてgooもそないな意味じゃ同じなんやけど、Yahoo!知恵袋のおもろい所は質問する側も回答する側も年齢の範囲が広いこと。
「何じゃこりゃ!?文章がえらい幼稚やな」と思ったら、質問しとる人が小学生やったり(笑
かと思ったら、明らかに70代、80代の爺さん婆さんも同じ質問に回答しとったりして、
全然世代がちゃう人が一同に、かつ平等の発言権を得られる場所、それがネットのええとこやと思います。

あれの特に面白いのは、やっぱり恋愛相談。
何か人間ドラマが凝縮されて「うんうん」と自分も真剣に考えてまうものから、「そんなもん知るか!(笑」と笑ってまうもんまで、
あれを見てるだけでもけっこうな暇つぶしというか、人間の勉強になったりするんですわ。

その中で俺のアンテナによく反応するのが、

「好きな人に素直になれない」

っちゅーもの。

好きな人に冷たい態度をしたり、アプローチどころか逆に近寄らなかったりする、いわゆる「好き避け」も同じ部類やけど、
そういうのは本人が何をどう言おうと、

自分>>>>>相手

というのが俺の持論やったりします。
つまり、「相手のことを全く考えてへん相手不在の恋愛」ってことで、
「恋してる自分が好きなだけで相手のことなどどうでもいい」ということ。

ユダヤのことわざにもこういうのがあります。

「激しく恋をしている時は、

相手に恋しているのか、それとも自分に恋しているのか、

よく考えよ」


これ、去年おととしの言葉やありません、2000年以上前の言葉らしいです。
それを考えたら、昔からこーゆーのってあったんやなと思いますわ(笑

せやけど、このことわざのキーワードは、最後にある「よく考えよ」ってところ。
「好き避け」を大脳生理学的に説明すると、
脳みそには本能として、敵と出くわすとその場から「緊急避難」するシステムが備わっとります。
好きな人とばったり出くわすと緊張します。脳は好きな人を「敵」と見なして、
「敵発見!すぐに退避せよ!」
と指令を出します。
その指令は大脳辺縁系っちゅー、本能を司る部分から出てくるもんやさかい、なんぼ理性で「そんなことしたらあかん、嫌われる」と思っても、
本能の命令は絶対服従やさかい、思わず好きな人の前から逃げ出してしまうか、
どうしても逃げられへん状態やと「フリーズ」、つまり「死んだふり」をしてまいます。
「フリーズ」「死んだふり」も人間が動物である以上、本能的に持ってる機能で、
「死んだふり」がすなわち「好きな人の前で話せない」「目を合わせられない」とかの行動になる。
そして、「退避」か「死んだふり」して危険を回避した後に、理性を司る大脳新皮質の司令塔、前頭前野の働きが回復して、
「何てことしてしもたんや・・・_| ̄|○」
と凹んでしもて後悔する。
これが、俺の考える好き避けのメカイズムです。
「恋愛心理学」はあっても「恋愛大脳生理学」は聞いたことないさかい、これ研究したらイグ・ノーベル賞くらいはもらえるかな?(笑

さて、これを克服する方法と言うたら・・・



テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■ニートには痛い話!?

最近、こんなんを買ってしもたBJのぶです。

11112201

何や、ラジカセか・・・。
いや、ラジカセなんかもう古い!
これは昨日発売のSONYのZS-R110CPというラジカセ・・・ならぬ「ラジオSD」で、SDカードにラジオ番組を録音できるものであります。
これでNHKの語学講座をどんどん録音して、本格的に勉強しよーと思った次第なんやけど、
さすが値段が高いだけあって、ラジオの感度がかなりええ感じ、我が家で聞いたら付属のAMアンテナなしでもノイズレスではっきり聞けたりします。
FMもアンテナ立てんでも感度は良好であります。
で、これにゃソニーお得意の「スピードコントロール」「イージーサーチ」なるものがあって、
前者はCDとか録音した番組の音声を速くしたり遅くしたりすることが出来る機能、後者はボタン一つで一定秒数の巻戻しが出来る機能でやんす。
最初は「こんなん要らんわ」と思ってたんやけど、語学の勉強じゃこれがけっこう使える機能やったりします。
スピード遅くしたら聞き取られへんかった単語もかなりはっきり聴き取れるし、
ボタンひとつで3秒前に自動巻き戻し出来るさかい、同じフレーズをボタン一発で何度も聞いたりすることもできます。
「これはいいものだ」byマ・クベ


で、小咄はこれくらいにして、本題に入ります。

■■■タカラヅカのブスの25箇条

突然やけど、女性にケンカ売っとるつもりはありまへん(笑

タイトルの「ブスの25箇条」って、知ってる人は知ってると思うけど、
かの宝塚歌劇団(以下タカラヅカ)の学校や舞台裏の、誰でも目が届く所に貼られとるもんやそーで、
誰が、いつ言い出したかは知らん、自然発生的な自戒の文だそうです。

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいと言わない
4.精気がない
5.目が輝いていない
6.いつも口がへの字の形をしている
7.自信がない
8.希望や信念がない
9.自分がブスであることを知らない
10.声が小さく、イジケている
11.自分が正しいと信じ込んでいる
12.愚痴をこぼす
13.他人を恨む
14.責任転嫁がうまい
15.いつも周囲が悪いと思っている
16.他人に嫉妬する
17.他人に尽くさない
18.他人を信じない
19.謙虚さがなく傲慢である
20.人のアドバイスや忠告を受け入れない
21.なんでもないことに傷つく
22.悲観的に物事を考える
23.問題意識を持っていない
24.人生においても仕事においても意欲がない
25.存在自体が周囲を暗くする




改めて見てみたら、この「ブス」は顔やのーて「性格」のことなんやろな、と感じたりします。
この「ブスの25箇条」は、要するに
「性格歪んだら顔もブサイクになりまっせ」
という戒めであり、逆読みしたら、
「美人になりたかったら、心もきれいでないとあかんのやで」
ということ。
タカラヅカに美人が多いんは、元もきれいなのはもちろん、中身もこれを見て常に自分を戒め、ドロドロとした心のヘドロのお掃除を定期的にしとるからちゃいますかね~。
もちろん、タカラヅカの女優全員がそーとも限らんとは思うけど、少なくても輝いとるトップスターなんかは常に自分に厳しくしとるんやと思います。
才色兼備の女優を産出するタカラヅカの奥義はここにあるんやと思いますな~。

で、これを実行さえすれば「ブス脱出」とも限りません。

1.笑顔がない
2.お礼を言わない
3.おいしいと言わない

やと、「笑顔やったらいいんでしょ!」「お礼を言ったらいいんでしょ!」と無理やり+イヤイヤそうする人がおるけど、そんな単細胞な考えこそが「ブス」なんやって、と気づく本人はおらんと思います。
そういう意味じゃ「美人」の条件は頭も良くないとあかんのやけど、
「社交辞令」「愛想笑い」「心がこもってないお礼」はむしろ逆効果、本心の卑しさを自分から晒すことになります。知らぬは本人ばかりなり、見抜く人は見抜いとりますし、見抜けます。


俺も30も半ばに入って「アラフォー」に片足突っ込んどる年齢に入ってしもたけど、
「社内恋愛すれば?」なんて言われることもよくあります。
確かに職場に女は多いんやけど、正直なところこれと言うた魅力的な女性がおらんのですわ。
この年になったら、ルックスより性格や考え方とかの「総合点」でじっくり判断するし、俺の嫁さんの絶対条件は「賢さ」、理由を書いたらまた長くなるさかい省略やけど、これは誰が何と言おうと絶対に譲るつもりはなし。その「賢い女」が職場にはおらへん有様。
口を開けたら他人の陰口か仕事の愚痴ばかり、「やったら仕事場を改善するよーに建設的な問題意識持ってみたら?」と言おうものなら逆切れ→次の日から無視、そもそも問題意識持つような知識も知恵もない(笑


その中に、ホンマ残念やなーと思う女の子がおったりします。
俺が入った頃はすごいべっぴんさんで、俺も「この女の子かわいいな」と思ったんやけど、
数年経った今、脂が乗って更にべっぴんさん・・・と思ったら非常にブスになっとります。
化粧が変わったとか髪型が変わったとか逆整形手術したとか(笑)、そんなんやないんですわ。
顔はほとんど変わってへんのやけど、内面からにじみ出るようなブサイクになっとる・・・いやブサイクやのーて「醜さ」と言うてええ程。醸しだす雰囲気が「ブサイク」というかそんな感じですわ。
周囲から甘やかされて育ったのか、少し贔屓目で見ても「ブスの25箇条」すべてに当てはまる、
タカラヅカ風に言えば「ブスの完全体」のいい見本。
あまりに当てはまるさかい、「1項目くらいはハズレな所あるやろ」と何度も考えてみても、やっぱロイヤルストレートフラッシュ。
25箇条全部に当てはまるのもたぶん人間としてはかなりレアもの、レアポケモンGETだぜ♪(笑


先日、前にその彼女と同じ場所で仕事しとって、働くフロアが変わって1年ぶりに彼女を見たある人が、

「彼女、えらいブサイクになったな~!」

と呆れた表情で言うとりました。
俺もそう思ってたさかい、淡々と「ついに性格の悪さが顔に出たんちゃいます?( ̄ー ̄)」と言うたけど、その人も「やね(笑」と納得しとったのには少し笑いました。
がははは、あなたもそう思ってたか。
ホンマ、ルックスとスタイルはええのに、性格ですべて帳消しどころか帳消しオーバーのマイナス計上になっとってホンマもったいないと思います。
これは彼女の悪口・陰口やありません、何ちゅーか、兄が出来の悪い頑固な妹に「お前は自分を見つめ直したら一皮むけて、もっとええ女になれるのに・・・」と心配しとる気持ちかな!?
出来たら、彼女本人にこのブログ見てもらいたいくらいやし。これ以上醜くなったらおっさん・・・やなくてお兄ちゃん悲しいぞ(笑


彼女の心の奥に潜むヘドロを、『論語』に書かれた人物鑑定法、
「視・観・察」
などを使ってプロファイリングしてみると・・・。
本来ある「7.自信がない」からか劣等感を持ち、自分が努力や問題解決せーへんことを棚に上げて「16.他人に嫉妬する」「12.愚痴をこぼす」
それが基盤になって視野のレンズが歪み始め、「11.自分が正しいと信じ込んでいる」「15.いつも周囲が悪いと思っている」せいで「なんであたしが反省せなあかんの!」と「19.謙虚さがなく傲慢である」となる。

人生の「甘い味」しか知らんさかい、苦言は「20.人のアドバイスや忠告を受け入れない」と感情的に拒否。これを俗に「甘ちゃん」と言います。
人生の「苦味」「渋味」を知らず「甘味」だけ摂り続けると、甘いものばかり摂ると太るのと同じく「心の肥満体」になる。それが顔にも出る。周りも厳しいこと言わず甘味ばっかし与えるor本人が「苦味」を拒否して「甘味」しか受け入れへんさかい、「9.自分がブスであることを知らない」ことにもなる。
そして、せっかくのアドバイスに「21.なんでもないことに傷つ」き、その人を敵とみなして「13.他人を恨む」ようになる。
結果、タカラヅカ風「ブス」のいっちょ上がり~♪


そんな彼女を見て思うんが、

心の歪みは顔に出る

はまさに至言、というか事実。
リンカーンの名言、
「四十歳を過ぎた者は、自分の顔に責任を持て」
も同じことを言うとって、俺もそろそろその40歳になりそうやさかい、「自分の顔に責任を持つ」べく自分に厳しくしとるけど、
上の彼女の例を見たら、40どころか20代後半にゃ「自分の顔に責任」を持たんとあかんどころか、「40」になって気づいても時既に遅しっちゅーことやな、と思ったりします。


ホンマ、この「ブスの25箇条」、さりげなく会社のホワイトボードに貼ったろかな(笑

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。