のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■徳とする言葉

大阪人でありながら、実は(?)阪神ファンでも何でもあらへんBJのぶです(笑

実は、ちょっとあるもんを買いました。



12112201

これ。
Mac Book Air、略してMBA。
決して「経営学修士」を取ったわけやありませんので悪しからず。
以前からマックは欲しかったわけやけど、あることを達成した自分へのご褒美に、フンバツして買ってまいました。男らしく強気に128GBのを買ってみたものの、支払いはカードのリボ払いと弱気です(笑
しかし、Macのパソコンは以前働いとった会社でちょっとだけ使っとったことはあって、「意外に使いやすいな〜」という感想を持ったまま数年の時が経ち、マイMacを持っていじくってみたら、改めて非常に使いやすいことがわかりました。
以前、Mac→WinのPCに変えた知り合いが、「Windowsって何て使いにくいんや!」と言うとったけど、なるほど、確かに使いにくいかもしれへん。ようやく知り合いの気持ちがわかったような気がします。

今後はこのMBAを使って、モバイル端末を持って至る所でブログを更新していこうと思っとります。
これでブログ更新の頻度が高くなるのか!?
それは神のみぞ知る(笑

で、今回は「BJのぶ、マックデビュー」っちゅー話やありません。
* * *
今シーズン、現役を引退した阪神タイガースのアニキこと金本知憲氏の公式ブログを見とりました。
(金本の公式ブログはこちら)

そこで、ふと懐かしい名前が出てきました。
ジェフ・ウィリアムス・・・かつて阪神の投手陣の中で"JFK"と呼ばれた3人の男がいたのですが、彼はその一人でした。
名前だけなら、そこらへんにかつておった助っ人外国人なんやけど、彼にはちょっとした思い入れというか、「徳」としとるところがあったりします。

今楽天の監督をしとる星野仙一さんが阪神の監督になった時に、一度タイガースは優勝しとりますよね。ええと、確か2005年???すんまへん、はっきり覚えとりまへん(笑
そん時は阪神ファンやない俺も嬉しくて、その日のスポーツニュースをはしごして見とった記憶があります。
で、その時に「JFK」の阪神のストッパーコンビ、久保田、ウィリアムス、そして藤川球児が揃ってテレビ出演しとりました。

あれこれ話してるうちに、
「"JFK"の中でリーダー格って誰ですか?」
という質問がありました。
その瞬間、球児と久保田は間髪入れずウィリアムスの方を指差しました。
まさに「瞬殺」的な速さ、質問したキャスターは意外そうな顔をしていましたが、球児と久保田は「当たり前やん」的な顔をしていたことを覚えとります。
確かに、"JFK"の中ではウィリアムスが年上で、残りの二人はまだ20代半ばでまだ精神的には未熟やったと思うけど、俺の中でウィリアムスの株を上げたのは、その後の彼の言葉でした。
「僕のことをリーダーと認めてくれて嬉しいよ」
と前置きして、

「僕はいつか日本を去る時が来る。その後この二人は阪神のピッチャーのリーダー的存在になっているだろう。いや、ならないといけない。
藤川や久保田が今の僕くらいの年齢になった時には、残念だけど僕はタイガースにいないだろう。
でも、彼らが若いピッチャーたちのリーダーになった時、『ウィリアムスというのがいたなー』と少し思い出してくれるだけで、自分がタイガースで頑張った存在意義があると思う。
僕は彼ら二人に、そのための見本を見せないといけないと思いながら毎日投げているんだ」



こんなことを言ってました。
こんなに長くはなかったかな?と思うけど、俺の脳内変換もあるかもしれません(笑
せやけど、このウィリアムスの言葉には心底感動した覚えがあります。
それ以来、ウィリアムスのこの言葉を徳としとります。

今、俺も仕事で"JFK"時代のウィリアムス的な立場にあります。
リーダー格とかそういうのやありません、「若い人の見本」という意味です。
アラフォーと言われてもおかしくない年齢の人間が、20代の若い人、ヘタしたら親子くらいの年齢差がある人と仕事をすることもあります。
その時に俺がすべき事は何か?
「若いの」と一緒にちゃらけたり、ブツブツ会社の愚痴を言いながら仕事したりすることやないと思います。
今の俺のやるべきことは、一言で言うと彼らの見本になること。偉そうなことを言うのを許してもらえたら、「仕事とはこうするんやぞ」ということを、言葉やなくて態度・行動で指し示してあげることかなと。
「のぶさんみたいな人になりたい!」とまあ、そこまで上段に構えたような大それたことは考えんでよろしいんです。
「若いの」が数年後〜10年後くらいに30代になる頃には、俺は確実に俺はその場にはおりません。もしかしたら、この世にもおれへんかもしれへんし(笑
せやけど、仕事で何か迷いがあった時に「ああ、昔のぶさんという人がおったな」と、1秒でも思い出してくれたら幸い、この境地にさせてくれたんは、まさにあのウィリアムスの言葉があったからこそです。というか、「若いの」と一緒に働いとると彼の言葉がわかったような感じですわ。
正直、彼らがどう感じるかは向こうの勝手。「俺を敬え」「俺を見本にしろ」なんて言葉で言うのは愚の骨頂やっちゅーねん(笑 そもそも、そんなもんは自分で言うもんやのーて、他人から思われるもんですわ。
だからこそ、決して何も言えへんけどそれを態度で示す、彼らもそれで「何か」を感じてもらえたらええけど、感じる感じへんは当人の勝手、10年後くらいに一度でも思い出してくれたら幸いです。
まあ、どう思われとるんかは知らんけど(笑
俺も「書く」となるとダラダラ長文書くけど、口となると口下手になって一言で終わってまうからな・・・orz

他人のブログをネタにするのは久しぶりやけど、ちょっとええこと思い出したさかい書いてみました。
それにしても、金本のブログを読んでると男同士の友情っちゅーのはええもんやなーと思います。それも、阪神タイガースのある意味黄金期を投打で支え合った「戦友」、そしてお互いを尊敬し合う仲というものは、見てる方も惚れ惚れしてまうくらい「ええ男」なんやと思います。

スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/909-2d09490f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。