スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えた遊郭・赤線跡をゆく 布施編 その1

しばらくブログを諸事情で「勝手ながら休業」状態やったんですけど、また諸事情で「勝手ながら開業」したBJのぶです(笑

今回のターゲットは、
いつか行こうと思いつつ、「どうせ近いしええかー」としばらく放置、そして行こう!と思ったその時に限っていつも雨(笑)やった、飛田や松島に隠れて存在感がいまいち薄い赤線、布施新地でやんす。

っちゅーわけで、今回はくどくどしい挨拶なしで、いきなり本題に入ります♪

まあ、単にしばらくブログ書いてへんかったさかいどう切り出してええか忘れただけやったりして(笑
12062702


12062701

そしてやって来ました布施駅前。
いちおう根っからの大阪府民やけど、布施駅で降りたんは初めてな俺。まあ今まで布施って用事なかったからな~。
電車で通過するだけやったらそらなんぼでもあるんやけど、「布施駅前ってこんなに栄えとったんや~」と妙に海外にでも来たよーな新鮮な気分ですわ(笑

布施に赤線が?
と疑いの目を向ける人もおると思うけど、あったことは事実であります。
それは飛田や松島なんかの他の赤線と比べたら存在感があらへんかっただけで、何であんまし知られてへんかったという理由はたぶん、

1.徒歩で行かれへんことない距離に、布施よりはるかに規模がデカい今里新地があった

2.存在しとった期間が短かった


ってことやろーと思います。
1.はもう書くまでもないけど、2.は昭和26年に出現して売防法と共に消え去ったとこやさかい、赤線として存在しとったんはたった7年弱、そりゃ人々の記憶に強く留まるにゃあまりに期間が短すぎた。
また、大阪府民生局の資料によると、布施新地がいまいち知名度が低かった理由は、

1.大阪の赤い巨塔、松島・飛田新地の衰えがなかった

2.布施市内でキャバレーやアルサロの同業他社が繁盛した

「ために振るわぬまま売防法全面施行に遭遇した」と書かれとります。

布施新地は昭和26年に今里新地の業者が中心になって、飛田や松島、堺の龍神など、戦争で焼け出されてしもた旧遊廓の業者が作った「新天地」みたいな感じで、業態は待合でタテマエは芸妓の花街でした。
せやけど、戦後のこの時期で「新設の花街」はイコール売春街みたいなもんで、大阪は戦前から新設の遊廓・赤線は認められへんかったものの、「花街」ちゅーことを隠れ蓑にしとったことは、大阪の遊廓・赤線史を調べとったらすぐにわかること、
かつては純粋な遊郭やった新町や堀江は、戦後は純粋な「花街」になったんとは逆に、戦前も含めて出来た「新設花街」はすべて赤線やったってパラドックスですわ。

昭和26年に突然ポンと現れた布施新地、ちょいと俺は
「戦前からここが赤線になる伏線があったんちゃうか?」
という勝手に打ち出した仮説のもと、図書館に篭って調べてみたんやけど、どうもその仮説はハズレみたいで『布施市勢要覧』ちゅー、今は東大阪市な布施がかつて「布施市」やった時の資料を見てみたものの、昭和25年まではそういう存在は見当たらずでした。少なくても資料に出てくるんは昭和26年からでした。
同じ『布施市勢要覧』には布施市にあった数々の組合の名前も載ってたんやけど、「ははん、これは♪」とカンが働いて見てみたら、

『布施新地組合』


の文字が。
どうやらこの直感合戦は俺の勝ちやったみたいですわ( ̄ー ̄)
で、『布施市勢要覧』にゃご丁寧に設立年月日まで書いとって、「布施新地組合」は昭和26年12月1日とあります。
これが事実上の布施新地のお誕生日ってやつですやろな。
で、昭和26年末現在の布施の待合の数は19軒。
昭和25年には一軒もあらへんかったさかい、この待合の数=遊郭で言えば見世の数って思ってええでしょう。
昭和26年12月1日が「布施新地の誕生日」と仮定したら、布施新地スタート時点の待合の数が19軒ということでしょう。

そして、布施新地の待合の数の推移は以下の通り。

昭和27年:20軒
昭和28年:22軒
昭和29~31年:23軒
昭和32年2月:24軒 (接客婦数:99人)
売防法施行時:24軒

※出典:『布施市勢要覧』及び大阪府民生局の資料



戦前の遊廓ならさておき、ゴロゴロ転がってそうでなかなかないんが戦後の赤線の資料なんやけど、
あれこれ探しとったら、ほんの断片ながら見つかるもんは見つかるもんで、ホンマは「布施編」は数字なしの写真と駄文だけでいこーかと思ったけど、やっぱしアンテナを広げとったら見つかるもんですわ。

そしてもう一冊、『布施市商工要覧 1956年度版』ちゅー、平凡な日常生活送ってりゃまず300%用がない古臭い書物も発掘して読んでみたんやけど、
ここに何と!
昭和31年当時の待合の一覧がズラリ。
これはえらい儲けもの、さっそく手書き・・・するの面倒臭かったさかい、さっさとコピーしてはいお持ち帰り。
そして、世界初公開(!?)、売防法施行直前くらいの布施新地の待合は次の通り。

いろは 
福国家 
若竹 
浜ゆう
阿ゑ美
京玉
蔦屋
海老巣
菊水
一力
五月
多慶家
丸家
梅家
万潮
松びし
平島
美彌袛
長谷川
すずめ
久呂川
花家
みつわ
芦家

合計:24軒

※出典:『布施市商工要覧』



大阪府民生局のデータと照合してもこの待合の名前はほぼ一致するさかい、

待合=赤線の店

とみて間違いなさそうですわ。




12062703

大阪府民生局の資料によると布施新地の範囲はこんな感じで、
この範囲に17軒もの待合がひしめきあっとったみたいですわ。他のとこは少し離れたとこにあったそうです。
民生局作成の地図と実際のGoogle mapを比べ合わせて訪ねてみたんやけど、布施駅前があれやさかい当時の建物はさすがに残ってへんやろな・・・と、あんまし期待せんまま行ってみたんやけど、そこにあったんは!!

12062704

いきなり怪しくも香ばしい建物が俺を歓迎してくれました。
これはもう間違いなしのビンゴ、妙に近代的で奇抜な建て方です。
期待してへんかっただけに、いきなりこれじゃ衝撃と喜びは数倍に暴騰してまいました(笑

12062705

ウヒョヒョー♪といきなりの収穫でハイテンションなとこに、またもやすごい建物が。
まあ、これだけ見ても怪しいさかい、

12062706

ちょっと遠景で見てみたらこの通り。
この建物のボロさ加減と、無理矢理洋風にしたよーな造りは・・・。

12062710

ちなみに、赤線時代はこの道筋に待合がひしめき合っとったらしいけど、今は当時を偲ばせる建物は上の以外は存在せず、スナックが入った「お水ビル」になっとります。
敢えて言えば、それが唯一の面影か!?

12062707

布施新地を散策しとるうちに俺の遊郭アンテナの周波数に引っかかったんがこれ。
一見普通のスナックなんやけど、2階部分の作りが妙にそれっぽいような。よ~く見たらベランダ部分が斜めになっとって、普通の家やったらそんなことする必要ないやろーと。


12062708

そしてこれ。
赤線跡じゃよく見かける「なんちゃって3階建て」の建物。
リフォームはされとるけど、「原型」をきれいに保ちつつ改装されとりますな。
横から見たら一目瞭然の通り、実際は2階なんやけど、たぶん大きい店に見せかけるために正面から見たら「3階建て」に見せるような感じで、それか「3階部分」に看板でも立てかけてあったんでしょう。
そして、このアングルじゃよーわからんけど、玄関が不自然なくらい奥に引っ込んどります。これも赤線建築の特徴の一つでしょう。

同じよーな「なんちゃって3階建て」が、

080824 玉の井カフェー街5

東京は玉の井の赤線跡にも残っとります。
これは数年前の東京遠征時に撮った写真やさかい、今も残ってるかどーかは保証せーへんけど。
ちなみに吉原でも見て写真に撮ったはずなんやけど、ブログには載せてへんかったみたいでした。
写真はかれこれ1ヶ月以上電源もつけずに眠ったままの前のパソコンの中・・・。
まあ、今度前PCから写真を外付けHDDに移して晒してみますわ。

12062709

これも何か怪しい一軒。
タイルも怪しさに拍車をかけとるけど、これは新しいさかい張り替えられたもんですな。
俺が気になったんはタイルやのーてその建て方なんやけど、ビミョーにベランダが斜めになっとるんは、長年赤線建築を見てきてよくある特徴でもあります。

12062713

布施新地の範囲から少し離れたとこになるけど、ここでもカンが働いて少し離れたとこを散策してみたら、
とっても怪しい建物を見つけました。
この建物、実際に行くと何かこう、妙な「オーラ」を醸し出しとるんですわ。
そしてこの建物、今でも下宿として使われとるみたいなんやけど、
名前が「マンション」ならぬ・・・「パンション」
「パンション」って何やねん(x_x)ヾ(-_-;)
これが俺の中で布施新地最大の謎になりました(笑



そして気を取り直して。

12062711

大阪府民生局の資料によると、ここにゃ昔検番があったそーです。
ご覧のとおり当時の建物はありませぬ。
上に書いた「布施新地組合」の住所は、足代新町2ってなっとるんやけど、当時の住所と今の住所が一致しとる確証はないさかい、検番=新地組合とは現時点では断定できまへん。
今度図書館で昔の布施市の地図でも発掘して調べてみませう。

12062712

そして、この場所にかつてここで働く芸妓たちの「技芸養成所」があったそーです。
布施新地は建前上はあくまで「芸妓の花街」やさかい、「芸」を磨くための練習場があったってことなんやけど、まあこれはあくまで隠れ蓑ってことですわな。
民生局の赤線時代の資料でも、布施新地は「純粋に芸だけを売る芸妓」はゼロやさかい。
果たしてここでどんな「技芸」を磨いてたことなんでしょうか?(笑


さて、布施新地の散策は終わり。

・・・これで終わりって?
おいおい、「あそこ」とか「あそこ」、そうそう「あそこ」も抜けてへんかい?
しばらくブログ書いてへんから頭と感覚がボケてしもたか?
という声が聞こえてきそうやけど、


ふふふ、伊達にこのブログには「その1」とついてません(笑
「その1」があるっちゅーことは、「その2」があるってこと。
そう、「メインディッシュ」は後でじっくりいただく方が美味しく感じるかもなので( ̄ー ̄)
また、あまりに長すぎたら読む気が失せるさかい、読者サービスの一環です(笑

というわけで、最後の最後でBJのぶ節の感覚が戻りつつあるとこで、
その2へ続く・・・m(_ _)m



このブログが参考になったり面白いと思ったら、立ち去る前に
↓の「拍手」をポチッとなしてくれたら幸いですm(__)m
スポンサーサイト

Trackback

Comment

お久しぶりです
拝啓 のぶさまお久しぶりです 布施の新地の調査ご苦労様でした わりと近くに今里があり知り合いもかつてその近くに住んでいたのに布施新地についてはほとんどなにも知らないとの事で何か手掛かりがないかなあと歯がゆい思いでした 相変わらすのぶさんの調査力には脱帽です 私もこう言ってはなんですが最近静岡市は日影沢金山跡の遊女屋敷跡にいってきました 調査という程でもなくただいってみただけですがまあ金山自体は江戸時代に廃坑になっていてただ石垣が若干残っているだけでしたが何分山の奥の薄暗い場所でしたのでちょっとひとりでは再びいきにくいなぁと思います あと最近関東方面にいかれようですが 横浜の黄金町や町田の青線はいかれたでしょうか? もうかなり当時の建物が取り壊されてしまい 私がかつて通った? 雰囲気が消滅しつつありとても残念な思いがします よかったらのぶさんにも是非みてもらえたらなぁ と思います ではまたつぎの赤線跡の調査を楽しみにしています 敬具
  • 2012-10-06│23:19 |
  • 掛川のすずもと URL│
  • [edit]
Re: 携帯だと
>たかしさん

たかしさんのコメントを見て、ケータイから見てくれとる人のこと考慮してへんな、ということを痛感しました(汗)
スマホやったら全部表示できるはずですけど、ちょいとケータイ使って見てくれとる潜在的読者の皆さんのための対策も考えんとあきませんな。
(文字の色遣いとかの指摘もあったさかい、そこらへんは気を使ってるんですけどね)

藤沢は、俺が感じたんは、良くも悪くも健全なベッドタウンになっとるなって感じですね。
確かに東京へ行く交通の便は、首都圏の外れながら恵まれとると思うさかい、夜に落とす金が藤沢やなくなって夜の街が死んでしもたんかもしれませんな。
それが、藤沢にとってプラスになったんか、マイナスになったんかは知りませんけど。
  • 2012-08-03│00:12 |
  • BJのぶ URL│
  • [edit]
携帯だと
藤沢のくだり全部表示できなくて、コメント出来ないんでこっちに書きます、残念ながら遊郭の件数のへんまでしか表示できません
藤沢はいったこと有るけど市の人口のわりに寂れた所で、遊ぶには平塚の方が栄えてますね、新地と一緒に夜の町がしんでもた感じですね、風俗街もないような言われてはじめて跡と解る感じです
また楽しみにしております
  • 2012-08-02│23:06 |
  • たかし URL│
  • [edit]
Re: 待ってました !!
>朝汐さん

おまたせしました。
どうも「冬眠」が長すぎたよーです(笑

布施新地のあれをおおきにでしたm(_ _)m
ところで、たぶん青線になると思うんですけど、他の資料にゃ布施の他のこと書いてませんか?
「例の資料」にゃ書いてへんかったけど、「歓楽街」なんかやたら怪しいと思うんですけどね、あそこ。
  • 2012-07-09│19:10 |
  • BJのぶ URL│
  • [edit]
Re: 新規ファンです。
>わかさん

はじめまして、うちのブログにコメントおおきにですm(_ _)m
ご新規さんってわけですな(笑
遊廓・赤線のことはまた引き続き書くさかい、またよろしゅーお願いしますね~。
質問なんかがあったら遠慮なくどうぞ。新しいネタになるかもしれへんさかい(笑
  • 2012-07-09│19:07 |
  • BJのぶ URL│
  • [edit]
Re: 布施の調査有難うございます。
>たかしさん

こちらこそ季節オーバーの「冬眠」から目覚めさせておおきにでしたm(_ _)m
布施も調べてみたらなかなか「奥深い」ですね。
半分予告編やけど、意外に残ってました。
残念ながらなかなかめぼしい資料がないんですけど、懲りずに調査してみます。

また何かあったらよろしく御願いしますm(_ _)m
  • 2012-07-09│19:06 |
  • BJのぶ URL│
  • [edit]
待ってました !!
再開を心待ちにしてました。
手許の資料には下記のように紹介されてました。

●赤線案内:布施(近鉄線布施駅下車北):

近鉄沿線の特に農村のアンちゃん相手の遊郭で、
出来てからまだ4年にならない

約35軒の置屋に90人の娼妓がいるが
稼ぎ刻でも人影マバラな状態では
どうもお茶を引く妓の方が多いのではないか?

その割りに値段の方は
ショートで600円、泊りで1200円から1500円と
余り安くもない処を見るとお馴染みさんが多いらしい。

地理的にも今里新地をオンブしているために悪戦苦闘?
と言う処らしい、がこんな場所に限って
女の子のサービスの良いのが常識、
どうです一度行ってみませんか・・・・・・

(参考)
同書による他新地の料金(地域-ショート-泊り)
飛田-300~500円-1500~2000円
松島-400円まで-2000円程度
港-300~400円-大体1000円程度

大阪庶民のためのガイドブック(1955年)より

  • 2012-07-01│11:46 |
  • 朝汐 URL│
  • [edit]
新規ファンです。
最近になって赤線跡ファンになりました。凄く面白い記事をいっぱい、ありがとうございます♪これからの調査も大変楽しみにしております!
  • 2012-06-30│22:58 |
  • わか URL│
  • [edit]
布施の調査有難うございます。
ノブさん
私は地元民です
新地が在ったのは聞いたことがありました。
しかし何処かは知りませんでした。
布施に20年ぐらい前にはキャバレーが沢山在りました。
飲酒運転の検問がキツくなって飲み屋はだいぶ無くなりました。
かに道楽やストリップも最近まであったぐらい栄えてたのですが。
赤線跡は確か、ビルになる前は屋台村でした。
詳しく場所を図書館で詳しく調べて頂き有難うございます。

中学生の頃駅の北側の寿三郎横丁で客引きしており、寿三郎横丁の奥や愛染小路、ストリップ 小屋の筋スナックでお客さんが来たら鍵を開けるスタイルでやってたそうです。
またストリップの近くでも客引きが最近までいてました。
そこは代わりに中国人がまだ立ちんぼしてますが。
その2楽しみにしております。
  • 2012-06-28│22:56 |
  • たかし URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


よろしく!






blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

  • Author:BJのぶ
  • 大阪の道路を、黒いプリウスで変態燃費走行する、泉州が生んだとんだ変人・・・。

    その名はBJのぶ。

    BJとは「ブログジョッキー」、もちろん俺の造語です。「ブログジャンキー」じゃ決してございません(笑

    今日も明日も明後日も(?)大阪弁パワー全開!?
    ブログで暴走しまくるアホ~な俺を優しい目で見守って適当にかまって下さい(笑

最近の記事

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

プリウスリンク

プリウス関連のブログやサイトリンクだす
プリウスオーナーの方のリンク追加もお待ちしとりまっせ!

プリウスマニア

プリウスライフ

PRIUSな日々 SNS

みなさんの燃費

1000マイルクラブ

お茶処 プリウス(仮)

PRIUSなomiidon

trumprius

プリウスとポプリの気ままな日々

ポプリとプリウスの気ままな日々~ジオログのページ

プリウスな日々

kamesan's Prius

【ユウ】のプリウスとPCとラーメンの日々

Pearl PRIUS(まおたろーはん)

EPV's Hybrid dream

歩けとサイクリング(nobuはん)

PRIUS,PRIUS.com

ごゆるり☆ECOlife(saiはん)

中影(あかかげ)の PRIUS 燃費とFAQ

Priki Diary

PRIUS People

プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道

プリウスコミュニティ岡山

ぷりうす燃費記録帳

のんびりプリウス日記

Prius DIY

プリウスいじりの間(めいたはん)

ぷるプリ(静@新潟ご夫婦はん)

ほぼ休止中なプリウス雑記(椎茸はん)

プリウス オフ会回想(ドラエもんはん)

バサラとプリウスな日常

g-mon

靖柳庵HP(靖柳庵はん)

PRIUSへの道程

ほどほどの日記(Take@志摩はん)

知らんPri(sasa@盛岡はん)

ショコラの別荘

【あん。ぶろぐ】

鏡華水月(かぐらはん)

プリの助のハイブリッド日記・・・と趣味の部屋

HV乗りのConiの雑記

えんじょいマリウス

プリウスでGO!GO!(仮)

キューのつれづれなるままに

花とプリウスと・・・(プリキはん)

赤い彗星My PRIUS Life

ぶろぐNAO-TOMATO

ブロとも申請フォーム

ナイト2000

■■■■■■■■■■■■■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。