のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■空気読めな外国語

よ~考えたら、1ヶ月近くもブログを更新してへんかったBJのぶです(汗
ちょいと身辺が忙しいってのもあるんやけど、ちょいとした理由がありまして。
それは・・・

新しいPCを買った

からです。

今までずっとデスクトップを使ってたんやけど、(買った当時は)ハイスペックのせいか電気代がやたら食うことがわかって、
ノートPCにチェンジして電気代節約しようと思ったんが主な理由で、モニターも23インチで今更ながら別にここまでモニターデカくする必要あるか!?
と自分で自分にツッコミ入れたんが始まりです。
フォトショップ使うわけでもないし、別にモニター小さいのでもええやん!これだけでもかなり電気を食ってると思われ。
と思って、今回替えたわけやけど、
「そろそろ今のPC飽きたから新しいのにするか」
という理由もどこかにある(笑
まあそれはさておき、

11050101

買ったんはSONYのVAIOでした。
前のデスクトップを除いたらPCは初めて買ったPCも含めて全部VAIOやったさかい、結局PCが「先祖返り」しちゃったわけで。
何故VAIOなんか?
俺はPC吟味の際はキーボードタッチ具合も購入条件の一つに入れるんやけど、やっぱVAIOがいちばんしっくり来るよーな気がします、特にノートPCは。
N○CとかF○JI○SUとかT○SHIBAは、どうもキーボードタッチの相性が悪いような気がする。あ、T○shibaは伏字になってへんかった(笑
それに、日本人はSONY製品が巷にあふれとるさかい「ふーん、SONYか」って感じやけど、外国人からしたらSONYってものすごいブランドやったりします。
中国に住んでた頃、この話をしてもにわかに信じへんお客さんにSONYのすごさを証明してやろうと、お客さんが持っとった某日本メーカーのPCと俺のVAIOを同時に開けてみて、中国人民の注目度を比較してみようという実験をしてみたことがあります。
そしたら結果は一目瞭然、中国人は俺のVAIOに群がってくるくる!お客さんのPCは「ふーん、それで?」状態(笑
最後は「このPCいくらだったら売ってくれる?」と言い出す中国成金まで出てくる始末、「10万元(当時のレートで150万)なら売ってやってもいい。もちろん現生即金でな。分割払いでいいかって?中国人相手に分割払いなんてタダでくれてやるようなもんやんけ(笑」と言って追い払いました。
まあそれくらい「すげー!」感があるんやけど、今お前は日本在住やんって?まあそうなんやけど(笑
VAIOにしたんは近い将来の海外移住を視野に入れた戦略・・・かどうかはさてどうですかね?

おニューPCは当たり前やけどWindows7、CPUが新型のCore i5、みんな「起動が速い!」とお墨付きやったさかい、「見せてもらおうか、最新CPUの性能とやらを」って感じやったんやけど、
前のPCがCore2Duoのメモリ4GBやったせいか、あんまし「速い感」はなかった分、ちょっと拍子抜け。
まあ、買い換えたメイン理由が「電気代節約」やさかい、そこは大目に見ることにしようか。

* * *
ある意味日本独特と言える日本の文化があります。
それは

空気読め

ってことですね。
欧米人はとにかく空気なんて読めない、読まない、読むつもりもない。
「空気?それって美味しいの?」ってなくらいです(笑
まあ、これは元々西洋の文化にゃないことやさかい、それを強制するのもどうかと思うんやけど、
日本在住の西洋人が一番戸惑うのは日本語にあらず、この「空気」という複雑怪奇な文化やったりするらしいですわ。
せやけど、日本生活も長くなるとこの「空気読め」が体でわかってくるみたいで、日本に来たての外国人に「お前、空気読めよ・・・」と思うこともあるそうです(笑
まあ、逆に言うと、我々日本人が海外に行く時は「空気」なんて読まなくてもええわけで、「空気読まない」という、ヤマト民族にしては少数民族な俺は空気読む必要がない海外の方が過ごしやすいかなーと思ったりします。
そのかわり、言いたいことはガンガン言う、日本やと確実に村八分食らいそうなくらいに自己主張が激しくないと、海外は針のむしろになる可能性もありますけどね。
どっちがいいか、それは人次第やろなーと思います。


ところで、中国語にゃ「想」という単語があります。
中国語は原則よっぽどの例外でない限り全部漢字なんやけど、そのせいか中国語わからん日本人でも中国語の看板の意味がなんとなく想像できたりします。
これが漢字のすごいとこで、英語とイタリア語は同じアルファベット使ってるけど、漢字のようにはいきませぬ。
「中国は独自の省略された漢字使ってるからそうはいかない」という意見もあるけど、全部が全部省略されたわけでもないし、「学」とか「医」みたいに、省略されたけど日本と同じってものもあります。
中国に留学して中国語を勉強する場合、日本人が持ってるこの「漢字ハンデ」はかなり効果ありで、漢字がわからん欧米人よりは1年、いやもしかして2年分はハンデがあるって感じです。
せやけど、漢字にあぐらをかいでしまうんか、それとも日本人の引っ込み思案な国民性のせいか、会話力とリスニングはたいがい1年くらいで欧米人に抜かれます(笑

で、「想」の話に戻るけど、



って漢字一つでみなさんはどういう意味を想像するでしょうか?
ってもう「想」を使った言葉を使ってるんやけど、この「想像する」って意味と、「思う」みたいなニュアンスを思い浮かべると思います。
せやけど、実は中国語の「想」はもっと奥が深いっちゅーか、意味が多数存在しとって、
17年愛用の小学館の「中日辞典」を見てみたら、

1.考える

2.推察する、~と思う


という意味が載っとります。
まあ、この2つは「想」って一文字で容易に「推察」することができますわな。
ところが、「想」にはまだ続きがあって、

3.思い出す

4.~したい(と思う)

という意味もあって、3.の意味は「想起来」という補語をつけてよく使われるし、4.の意味もしょっちゅう使います。
ちなみに、中国語初心者によく聞かれる質問にこんなのがあります。

「『~したい』の場合、『想』と『要』の意味の違いがわかりません」

確かに日本語で「~したいです」の場合、「想」の他に「要」も同じ頻度で使われます。
まあ、厳密にゃ「特に違いはないんちゃう?」って答えることもできるけど、それじゃ「中国語使い」のプライドが許さん!
っちゅーわけで、聞かれたわけでもないのに答えてみる(笑
「想」は、あくまで「~したいなぁ・・・」って頭の中で思い浮かべるような感じで、緊迫感は別にありません。
対して「要」は「今すぐにやりたい!」って緊迫感があるって感じで、
「私は日本に行きたい」だと、

「我想去日本」
:「いつか日本には行きたいって考えてるけど、別にいつでもいいや。極端に言うと日本に行けなくてもいい」

「我要去日本」
:「明日にでも行きたい、いや絶対行ってやる!」



くらいのニュアンスの違いがあります。
ちなみに、「要」は「~しなければならない」、英語で言う"must"や"have to"の意味もあるってことがわかれば、この緊迫度の度合いが何となく理解できると思います。

更に!
「想」にはもう一つ意味があります。

5.懐かしむ、懐かしいと思う、会いたいと思う

「懐かしむ」は説明不要、「我想他」だと「彼のことが懐かしいね」って意味になるし、「我想日本菜」になると「日本料理が懐かしい」という、海外に住んだ人なら一度は味わう感覚となります。
要するに、この「想」は人にもモノにも使えるってことで、抽象的なものにも使えます。
「我想家」だと、漢文調だと「我家を想う」になって何のこっちゃ?と思うけど何のことはない、「俺ホームシックやねん」って意味になります。

「会いたいと思う」・・・これは解説が難しいけど、日本語でも恋愛で「相手のことを想ってる」って使うことがあるけど、まさにそんな感じのニュアンスです。「相手のことを気にかける」場合、「思う」やなくて「想う」って書くことに注意。
恋愛の話になると、中国語版I love youに「我愛你」ってのは近頃有名になったけど、これはニュアンス的にかなりキツいさかい、夫婦間や既にお付き合い済みのカップル間にしか使いません。
どれくらいキツいかというと、好きな中国人に『我愛你!』というと、ヘタしたらフラれるくらい。日本語的に言うと「ちょっと・・・想いが重い」って感じです。あ、ちょっとダジャレ入れてみました(笑
片思いの人に告る時なんかは「我喜欢你」を使うんやけど、これより弱いニュアンスで「我想你」を使うことがあります。
この「我想你」はなかなかビミョーなニュアンスみたいで、中国留学時代に一度、「とても」という意味の「很」をつけて「我很想你」と女の子に言われたことがあって、そん時は「恋愛感情はない『好き』やな」と解釈してスルーしたんやけど、
それからかなり経った後に中国人にその話をしたら、「それって告白ですよ、もったいない(笑」と言われたことがあります。
もったいないって言われても、そん時からもう10年以上経ってるんやけどね、覆水盆に返らず(笑


で、「想」だけでもこれだけの意味があるんやけど、次に問題が出てきます。
「これをどうやって区別するの?」
これもよく中国語学習者に聞かれるんやけど、中国語は実はすべて「文脈読め」やったりします。
中国語って英語にあるような過去形、未来形がほとんどありません。
厳密に言うとあるったらあるんやけど、会話なんかじゃ「『昨日』がついたら過去形、『明日』がついたら未来形」で、
シンガポール華人や香港人は、涼しい顔して"I go to the hospital yesterday." "He go to the hospital tomorrow."って言うけど、
(ホンマの形は書くまでもないさかい省略)
これも中国語の「時制なし」がなせる技って感じやろなと思います。俺も中国語のクセでこんな英語になるし(笑

これと同じよーに、「想」のような、漢字一つにいろんな意味がある単語がどういう意味になるんかとか、この文章が過去形なんか未来形なんか、それとも現在進行形なんかは、

「そん時の状況・文脈・話の流れ次第」

になるってわけで、俺みたいに現地で感覚的に覚えたんやったら流し聞きでも自然に意味はわかるけど、
机の上の学習者にとっちゃ「そんな無茶な~(ToT)」になってまうみたいです。
要するに会話じゃ「意味は状況で判断しろ」ってわけで、
これぞ中国語版

「空気読め」

になると思うんは俺だけやろか?
そういう意味じゃ、英語の方がまだ簡単やと思えるかもですね~!?
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ Re: タイトルなし

>アラレさん

お久しぶりです(^^)

> 洲崎遊郭跡の建物が解体されたそうです…。

「大賀」は去年に解体されたってのは聞いてるんですけど、もしかして残りの建物も解体されて「全滅」ってことですか?
それなら非常に残念ですね・・・まあ俺が行った時もかなりボロボロやったさかい、正直時間の問題かとは思ってましたけど。

> 時代の流れが憎らしくも感じますが、仕方のないことなのでしょうか…?

まあ、これは仕方ないですよ。
リフォームするより新しく作りなおした方が安上がりみたいですし、遊廓・赤線の建物は知らない人から見たらただのケバい変わった建物やし、当事者にとっては出来たら消したい「黒歴史」ですからね。
豪勢といっても、特に赤線時代のはそんなに何十年も持つように作られてへんはずやさかい、戦前の遊廓の建物の方が基礎がしっかりして残る可能性の方が大きいかもです。
2012/05/08 URL BJのぶ #- 

■ 

こんばんは。お久しぶりです(^^)

実は、残念なお話が…。
洲崎遊郭跡の建物が解体されたそうです…。
ショックで涙が出てきました(T_T)
時代の流れが憎らしくも感じますが、仕方のないことなのでしょうか…?
2012/05/04 URL アラレ #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/896-b1ae6bbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)