のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■「自炊」始めました さて本番編

前のブログで「自炊セット」を大金はたいて購入、まずは手元の資料をPDF化して予行演習してみたんやけど、
幸先は好調どころか絶好調!
次のステップとばかりに「本格自炊」とあいなりました。


せやけど、「自炊3点セット」の裁断機持ってへん俺はどないすんねん?
というたら・・・
最近、「自炊」が密かなブームなんか、ネット上じゃ「本裁断します!」っちゅー業者が雨後のタケノコのよーに生え・・・やなくて増えとります。
ネット上の業者で頼むと日にちかかるんは当たり前やけど、
今後のためにまずはどんなんがあるんかな~?と調べてみる。
たいてい裁断一冊105円也のとこが多いけど、中でも「業界最安値です!!」と銘打っとる、やけに自信たっぷりの業者発見!
ほうほう・・・40冊で2500円って安くない?
で、どこやろと住所調べてみたら・・・何と!岸和田ってうちの地元中の地元やん♪
本の裁断は、もちろん業者に郵送で本を送らんとあかんのやけど、ここやったら郵送するより自分で直接持って行った方がはるかに早い。
いちおう、「直接持ち込んでいいですか?」
ってメールは送ってみたものの、回答はやっぱしダメ。
うーん、郵送代浮かそうと思ったんやけど、世の中そんなに甘くなかったな(笑

せやけど、回答待っとるヒマもなく、とりあえずは窓口で裁断サービスやっとるKinko'sにお願いしてみる。
kinko'sはビジネス向けのコピーとかのサービスやっとる外資系の会社、おまけに店によっちゃ24時間営業の言わば「ビジネスのコンビニ」なんやけど、
普通のコンビニみたいにそこらへんにどこでもあるわけやないんが玉に瑕。
大阪でも市内中心部の、それも本町とか天満橋とかの、会社が集中するビジネス街にしかあらへんさかい、
梅田にあっても心斎橋と難波にゃないのは確かに理がある。
でも、難波やったら仕事帰りにも行けるさかい、作って欲しいな~Kinko'sさんよ(流し目
せやけどないもんはないさかい、仕方なしに本町まで行って裁断してもらうことにしました。

* * *
11021401

選びに選んで厳選した今回の生贄・・・やなくて裁断となったんはこの5冊です。
ライフワークの遊郭・赤線関連の本と、文庫本1冊+新書サイズの1冊、
そして「メシのタネ」の語学のテキスト1冊。
適当に選んだんやないで~、ちゃんと本のサイズとバランス考えて選んだっちゅーねん(笑

さて、裁断されたらどんな形になるんでしょうか?


ちゅーわけで、寒い中電車に乗って向かったんは、大阪のビジネス街本町。

11021402

そんなとこにKinko'sはあったりします。
Kinko'sの存在はかなり昔から知ってたんやけど、実際利用はおろか店の中に入るんも初めて、
気分は初めて学校に行く、ドキドキワクワクの転校生の気分でした(笑
入ってみると、パソコンやコピー機が所狭しと並ぶフツーのオフィスっぽい。
Kinko'sの裁断サービスは1冊105円、ただし本の厚さは1cmまでで、ハードカバーのよーな、表紙が硬いもんもあかんみたいで、上の画像に載せたスペイン語の教材も「表紙が硬い」っちー理由でお断りされちゃいました~。
要するに、厚さ1cm以内の文庫本とかソフトカバーやったらまずOKっちゅーことですやろな。
本を全部カバーを外して渡したら、「そこにお掛けになってお待ち下さい」と。
「お掛けになってお待ち下さい」ってことは、裁断にゃそんなに時間かからんてことか!?
どっか出掛けて時間潰そうかと思ったんやけど、そんな必要もあらへんみたいで。
案の定、たった4冊っちゅーこともあってか、ものの3分くらいではい終了。

11021403

これが裁断後の本の姿です。
さすがKinko's、綺麗に裁断してくれました。最初渡された時はどこがどう裁断されたんかわからんかったくらいでした。
せやけど、本好きな俺にとっちゃ、頭じゃわかっちゃおっても金出して買った本がこんな無惨な姿になるんは忍びない、なんかもったいないことしとるよーで・・・。
せやけど我慢してくれ、君たちの最期を決して無駄にはしない( ̄ー ̄)>
諸君、靖国でまた会おう(違

これで、「自炊」の準備はすべて整いました!



11021005

お次は、「神スキャナー」ことScansnap S1500に再び登場してもらいます。
前の時は「片面スキャン」やったんやけど、今回は本そのものをスキャンするさかい「両面スキャン」になります。
片面やったら「さすが神!」と驚嘆するくらい激早やったけど、果たして両面になったらどうなるこっちゃ、たぶん片面の2倍は時間食うやろな。
・・・っちゅー心配は、すべて杞憂に終わりました。
このスキャナーが「神」と言われとる理由は、

「両面でも時間が同じ」

ちゅーことで、実際やってみたら、ものの2~3秒、片面スキャンと同じ所要時間で両面スキャン完了。
うっそぉ~ん!?と思って実際のスキャン画面を見てみたら、ホンマに一瞬で両面や!!
それも、カラースキャンでこの時間!!!
200ページくらいある本のスキャンが、しっかり時間は数えてへんもののほんの数分で終了。
なるほど、このスキャナーが「神」と言われるゆえんを垣間見てまいました。もう神から「最高神」に昇格(笑
ちゅーわけで、前に「さすがに会社のオフィスにあるよーな業務用複合機にゃ(スキャン速度)叶わん」って書いたけど、これは前言撤回。

「両面コピーはこっちの方が早いかも!?」

に変更しますわ。少なくても前の会社におった時の複合機よりはるかに早い。



で、まずはスキャンしやすい新書・文庫本をテスト代わりにやってみました。

11021404

これが、本一冊分を全部スキャンしたデータであります。
これだけでも別にええんやけど、完全に本にするにゃまた一作業必要になります。

11021405

まずは、Scansnapにもれなく附属でついとるAcrobat Reader 9でスキャンしたのを表示。
文字中心の文庫本とか新書は、白黒スキャンで十分見れるよーになります。色つけてカラースキャンする必要はございません。
白黒の方がファイル容量がはるかに少ないさかい、活字本はそれでええんちゃう?
Acrobat ReaderにゃPDFファイル同士をくっつける「結合」って機能がついとるさかい、それを使ってバラバラにスキャンしたデータを一つにすることができます。

上の画面の上の部分にある「結合」をクリックしたら・・・

11021406

こんな別ウィンドウが出てきます。
ここに別のPDFファイル、今回やとスキャンがバラバラになった一冊の本データをドラッグ&ドロップします。
そして、本のページの順に並べて、赤い○した所をポチっとな!
するとあら不思議、すぐに結合して一つのPDFファイルになるじゃあ~りませんか。
あとは出来あがったファイルに新しい名前をつけて、保存先を決めてはい終わり。

「自炊」した本は、出来るだけ「本」らしく見せるために、表紙もつけましょう。
これも別にjpegでカラースキャンして結合させたらすぐに終わります。
注意点は、

1.結合する時、結合の順番を間違えへんために、表紙(または裏表紙)のファイル名は別にしといた方がいいかも。

2.表紙まではさすがにKinko'sでも裁断してくれへんかったさかい、「セルフサービス」となっとります。


ということかな。


さて次は!


11021407

「自炊」できた書物をiPadに取り込みましょう~♪
これは、iPadのデバイス画面からAppを押し、下にある「ファイル共有」でiPadで見るブックリーダーにファイルを放り込むだけっちゅー簡単な作業であります。
前にも書いた通り、i文庫HDというアプリを入れてそこに放り込んでみたけど、
i文庫HDは痒い所に手が届くアプリな代わり、お値段¥800とアプリにしては高い方です。
ほな、無料のはないの?
そんなに世の中甘くあらへんって、快適に「自炊」ライフエンジョイしたかったらさっさと金出し・・・
と思ったら、そんな「神」が出現しました。

その名は・・・

11021408

Bookman!!

PDFは何だかんだで重いさかい、アプリによって「サクサク見れる度」が違うんやけど、
このBookmanは「サクサク度」は数あるアプリの中でも最高級にサクサク♪
おまけに、i文庫HDじゃできへんPDFの「単語検索」も出来てそういう面じゃi文庫HDより優れとる。
トップ画面はiBookをマネたよーな本棚で、もちろんそこに「自炊」した本が並びビジュアル面でも凝ってます。
そしてそして、何よりこのアプリが「神」なんは、

無料

ちゅーこと。
はい、無料ってとこアンダーライン二重線ね。
アプリに金かけてられへん諸君、これは「神スキャナ」ならぬ「神アプリ」認定です。
機能もそーやけど、とにかくPDFのページをめくる「サクサク度」がかなりええ感じです。
せやけど、俺は個人的にゃi文庫HDのページめくりの方が好きやったりする(笑

そして、ついでに紹介すると、もう一つのPDFリーダーが、

11021408

neu.Annotate PDF

ってやつです。
これは、長らくの課題やった、
「PDFに注釈(手書き)とかマーカーつける機能」
があるリーダーで、これは今のとこ世界でも3つあるかないかのアプリやったりします。
この類のアプリは、iAnnotate PDFが有名やけど、これは日本人向けに作られてへんさかい、マーカー引けても文単位でしか引かれへんちゅー、日本語族にとっちゃ大弱点がありました。それで¥1200は「神」どころか「糞アプリ」と酷評です。
(でも、英語とかのPDFやったら問題なしやったりします)
neu.Annotate PDFは海外在住の日本人が作ったアプリで、ちゃんと日本人向けに丁寧な設計がされとる、まことに美味しいアプリです。
もちろん、i文庫HDやbookmanには、本読みながら線引いたりマーカーつけたりする機能はついてまへん。
ぶっちゃけ、ただ読むだけ。
PDFに線引けたり文字が手書きできるっちゅーだけでも神やのに、更に神がかっとるんが、

無料

ってこと。
これ、正直1000円、いや、2000円出しても入れる価値あるアプリでっせ~!!

せやけど、これは残念ながら「神」に極めて近いけど、「神アプリ認定」にはもう一声足りんのです、個人的にゃ。
何でか言うたら、

PDFの読みこみがえらい遅い

こと。
3~4ページくらいやったらモウマンタイやけど、一冊の本分の量を読もうとしたら、メモリが足りへんのかフリーズしてアプリが落ちてまう始末。
仮に見れても「もっさり感」があって、「読書しながらマーカーを」という夢の生活はまだ夜明け前どころか、午前3時20分くらいな感じ。
ま、ページ数が少ない大学のレポートとか小論文、研究資料向けかな、と思います。少なくても「電子ブックリーダー」としては優れてません。
(逆に言うたら、学校の配布資料とかの少ない枚数やったら十分「神アプリ」です)
電子ブックリーダーとして、俗に言う(?)「サクサク度」が上がったら、もう「神」を超越して文句なしの「最高神アプリ」認定させていただきます(笑
作者の方、どうかお願い申し上げますm(__)m
そうなったら、もう他の電子ブックリーダーアプリを全部アンインストールします(笑
ちなみに、BookmanはiPad専用やけどneu.Annotate PDFはiPhoneやiPod touchにも入れれるさかい、興味ある方は是非入れてみて下さいな。
どうせタダアプリやし、要らんかったら消せばええ(笑


で、何の話しとったんか忘れてまいました(笑

そうそう思い出した、もう一度下の画面をご覧くださいまし。

11021409

実は、青で囲んだものが今日スキャンして電子ブック化した本で、PDF方式で保存しとります。
で、赤で囲んだもんはzipファイルで保存しとることがわかることでしょう。
電子ブック化するんは、何も絶対PDFにせんとあかんっちゅーわけでもなくて、
jpegとして「画像」としてスキャンして保存、それを束にしてフォルダに移動、それを圧縮してzipファイルにしてフォルダごと入れるという手もあります。
写真集とか、活字や写真が多い本なんかは、このやりかたで入れた方がええかもしれませんな。
「遊郭をみる」は写真と文字が半分くらいの割合やさかい、テストとばかりにzipで入れてみました。
まあ、ホンマはPDFで保存しとる「赤線跡を歩く」の方が写真の割合多いんやけど、
全部PDFで保存した上に、もう一回本一冊スキャンするの邪魔臭いし時間も惜しい。俺はそこまで暇人やおまへん(笑
せやけど、zipで保存する場合はファイル名を統一せんと、フォルダに入った順番のままページが表示されるさかい、いざ見たらページがバラバラってこともアリエールです。
せやさかい、圧縮する前にファイル名を統一せんとあかんのやけど、それはご安心。
Scansnap Organizerには何百個もあるjpegファイルを揃える機能があって、
ファイル名書いたらボタン一つで全部綺麗に揃います。
これがなかったら、200個もありそうなファイルを、手作業で一つずつ書き換えんとあかんさかい、ものすごい手間と時間がかかってまいます。
Scansnapの「神」っぷりは、スキャナー自体の能力だけやなく、こういうソフトの使い心地や痒い所に手が届く機能の数々もゆえんっちゅーわけですわ。


11021410

で、i文庫に入れた本の数々は、ipad内じゃ本棚に並んでこない表示されます。
表紙もちゃんと手で切ってスキャンしたさかい、綺麗な形で表示されとります。
これや、これを求めとったんや~~(笑
早速表示してみても、さすが画面がデカいiPad、かなり見やすくなっとります。

まずは本番大成功!!
次は本の大量電子ブック化、次は業者に頼んで一気にやるか~。
これで、
「ライフワーク関連の資料を一ヶ所に集中管理」
「本棚の整理」

っちゅー課題がすべてクリアできるわけやけど、問題は・・・

やっぱ32Gにしときゃよかった(笑

恋人の日バレンタインデーに、こんな作業を家で一人寂しくやっとったBJのぶでした(爆



~おまけ~

今日の大阪は、昼過ぎからとんでもない大雪になりました。
ホンマは、裁断した後に大阪府立図書館行くはずやったんやけど、いきなり雪降ってきたさかい中止、
それが止むどころか、ますます強まるばかりでした。
家の最寄り駅に帰った頃にゃ周り一面雪景色、吹雪いてたくらいでした。
雪が滅多に降れへん大阪で吹雪ってあーた、暖冬も異常やけどこれも異常やで(笑
自転車も雪に埋もれてしもて、チャリで帰る前に「雪かき」せんとあかん始末。

で、家に帰ったら帰ったで・・・


11021411

うちのプリウスが雪で「黒プリ」が「白」になっとりました・・・。

結局今日は、バレンタインデーに大雪やわ、予定は潰れるわ、彼女おれへんわチョコもらわれへんわで、踏んだり蹴ったりの1日でした(笑


スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/837-cb23bf53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ インターネット 速度ブログ >> 天気良い日に、パワーウォーキングしよっ!|IONAの女っぷり上げたい

インターネット 速度 >> 天気良い日に、パワーウォーキングしよっ!|IONAの女っぷり上げたい 少し早足くらいの歩行速度で歩くということが特徴。 通常のウォーキングの1.5倍程度の速度が目安。 なのだそうで...
2011/02/14 インターネットの速度が遅い!