のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■「自炊」始めました まずは予行演習編

世間じゃバレンタインデー一色やけど、そんなもんとはしばらく縁があらへんBJのぶです(笑
チョコは好きやさかい、チョコレートやったらなんぼでももらうで~♪
と言うても誰もくれへん悲しい現実・・・_| ̄|○
そんな現実はさておいて、かっ飛ばしていきましょう~。

このBJのぶ、ついに「自炊」を開始しました。
え?一人暮らししてもう2年以上やのにまだ自炊してへんかったんかって?
いやいや、その自炊やないんですわ。その自炊はもうとっくにやっとるっちゅーねん。
ほな、何の自炊やねんって?

最近、日本にも電子ブックなるものが上陸して、iPhoneとかiPod touch、iPadやスマートフォンなんかで見る人がじわりじわりと増えつつあります。
アメリカじゃ電子ブックリーダーの3割のシェアを占めとるSONYのREADERや、SHARPのガラパゴスなんかも出てきて日本にもよーやく電子ブック元年がやってきたようやけど、
まだまだ電子ブックの数が少ないのが実情です。
そんな中、

「なかったら自分で作ってしまえ」

という連中・・・やなくて人たちが登場、特にiPadの出現でにわかに注目されとります。
そんなパソコンやiPodのよーな端末、スマートフォンなどで電子書籍を見るために、自分で本を裁断してスキャンしてデジタルデータ化、パソコンや携帯端末に取り込むことを

「自炊」

と言い、Wikipediaにも載っとるちゃんとした(?)言葉なんであります。
そんな言葉聞いたことないって?
そらしゃーない、この「自炊」は去年の夏あたりから広まり始めた新語らしく、
「(データを)自分で吸い込む」→「自吸い」→「自炊」になったそーな。
最近は「自炊」用の雑誌や本まで売ってあって、俺もたまたまネタ収集に本屋でiPadの「自炊本」を立ち読みしとったら、この言葉と出会ったわけなんですわ。
「へぇ~」と思いながら読んでたんやけど、そこで「そや!」と思いついたんが、

俺が持ってる遊廓や赤線の資料をデジタルデータ化

全部iPadに取り込む

それを持ち歩けるようにする


こと。
iPadにしたらデジタルデータ化だけやのーて、目的別に分かれとる手書きノートも一つに統一できるやん。
と思いついたんやけど、問題は先立つもの。
「自炊」に必要なもんは、

1.iPadなどの電子ブックリーダー

2.ドキュメントスキャナー

3.本をバラバラにする裁断機


の3点セットが必需品みたいで、この3つを安く買ってもどう計算しても10万円くらいする始末。
うーん、この自己投資はちょっと高くつくな・・・。
と考えに考えに考えて数日、清水の舞台どころか東京スカイツリーのてっぺんから飛び降りてみることにしました(笑

* * *
まず、手始めに・・・

11021101

買っちゃった、iPad(笑
iPhone持ってるさかい、別にアイフォンでもええんちゃうんか?
って声が聞こえてきそーやけど、iPhoneって電子ブックやと別にええんやけど、PDFファイルになると画面が小さすぎて見れたもんやないんですわ。
見るにしてもいちいち拡大せんとあかんし、不便とストレスを感じることは確か。
持ってる資料をデカい画面で見たいわがままもあって、身銭切って買ってまいました。
もちろん、ネットはiPhoneで出来るさかいiPadでネットする気はほとんどなし、せやさかいWi-fiタイプにしました。
なんぼなんでも、ソフトバンクのパケットし放題を重複契約するんは金の無駄やと思うし。


ドキドキしつつ箱から出してみたiPadは!

11021002

デカ!!

ipadが出た時は「ただのデカいiPod touchやん」と思ったんやけど、いざ目の前でipadを見たら・・・
ホンマに「デカいiPod touch」でした(笑
せやけど、iPadはまさにこの「デカさ」が最大の武器、ノートPCよりは小さいけどtouchやiPhoneよりは確実にデカい絶妙な大きさなんです。
これ以上大きくてもあかんし小さくてもあかんこの大きさ、かなり計算に入れとるな~と、手にしたら思ったりします。
ちなみに、ホンマは32Gを買いたかったんやけど、こんな時に限って32Gのが在庫なしなんやな~。
しゃーなしに16Gにしたんやけど、家に帰ってルンルン♪と色々データを入れてみたら、ちょっと後悔しそうな予感・・・(汗
まあ、音楽も入れるつもりないしアプリも最低限のもんしか入れへんさかい、しばらくは容量足りると思うけど、
まあ足りんよーになってにっちもさっちもいかんよーになったら、売り飛ばして32G買うか(笑

せやけど、iPadのこの「デカさ」ゆえに画面が非常に見やすいんですわ。
もちろん、買う前にiPadユーザーのレビューを見てみたんやけど、多かった不満の一つのキーボードの打ちにくさも「デカさ」ゆえに別に打ちにくくないし、文字の予測変換も「アホ」と酷評やったものの、実際やってみたらそーでもないし。
試しに「ゆうかく」って打ってみたらちゃんと「遊郭」「遊廓」の両方出てくるし、
「松島」「新地」を最初は別々に変換したら、次の予測変換から「松島新地」ってくっついてくるし。
むしろ「母艦」のマイPCのIMEの方が大馬鹿やぞ。それも使えば使うほど変換が間抜けになってくるこのボンクラ息子ぶり。
これはホンマどないかしてほしいわ・・・やればやるほどストレス溜まるんですけど。
おいマイクロソフト、改善せんと次のPCはマックにするぞ!(笑

iPadはデカさゆえに手書き入力もしやすいっぽいさかい、一緒にタッチペンも買ってみて手書きアプリを本体に注入して色々書いてみました。
感想は・・・

11021003

せっかくやさかい、手書きで書いてみました(笑


ちゅーわけで、今のところiPadに大きな不満は見当たりません。
敢えて一つ不満を言わせてもろたら、家電量販店で買っても
ポイントが0%
ってことやな。
5万円も出してるのにポイントつきませんって・・・そりゃねーぜ銭形のとっつぁん、ポイントせめて5%くらいつけろ~~!!
前に書いたiPod経済学@2010でiPadは香港の方が¥7000も安いってわかったさかい、
次は円高のうちに香港に旅行に旅行行って買うか(笑



で、とんだ無駄遣い「自炊」の自己投資第二弾がスキャナーです。
実は既にスキャナ・プリンタ・コピー機も兼ねた複合機を持ってるんやけど、
安物買ったせいかスキャナー取り込みの時間がやたら遅い。
カラースキャニングするとたった1枚に3分も4分もかかってまうさかい、これはとんだ時間と労力の無駄。
「自炊」のための高速ドキュメントスキャナーが別に必要なわけやけど、
「自炊者」(←「じすいしゃ」やなくて「じすいもの」と読んでね)が神と崇める「紙スキャナー」・・・ならぬ「神スキャナー」があったりします。
それは富士通のScansnap S1500ってやつなんやけど、「自炊者」のサイト見ても使用率ほぼ100%、それほど性能がええもんらしい。

俺もまずは学ぶとばかりにマネして買ってみました。
「学ぶ」は元々「まねぶ」という古語が起源で、「まねぶ」は他人の良い所をマネするっちゅー意味、
「学習とは、まず他人の良い所を取り入れる」ということなんです。
え?それがどうしたって?(笑

やたらデカくて重い箱から本体を取りだしてみたら、

11021004

うーん、本体は意外に小さい。
これがホンマに「神スキャナー」なんか?と不安になってきました。
で、これをスキャニングするために「オープン」してみたら!

11021005

デカくなりました(笑
コンパクトやのに「戦闘モード」になったら見事に変形、なんかガンダムの変形モビルスーツを彷彿とさせます。
せやけど、こんなことでビックリしたらあきません。
要はスキャンする速度、そのために5万円出費したんや、遅かったら即返品してやる(笑
見せてもらおうか、神スキャナーの性能とやらを。

で、いざスキャンしてみたら・・・

速!!

とにかくスキャン速度がハンパやなく激速なんです。
何十枚もある紙をスルスルと吸いこんでいって、30枚片面コピーで約1分30秒ではい終了。
おお、神や・・・(笑
これは「百聞は一見に如かず」っちゅーわけで、「神スキャナー」の「神」っぷりを動画でどうぞ↓



1枚あたり約3秒なわけで、会社のオフィスにあるような業務用スキャナーには叶わんものの、家庭で使えるスキャナーとしてはかなり速い方やと思います。
この調子で、溜まってるコピー資料をどんどんスキャンしていって、200枚くらいはあったと思う資料が、微調整も含めてほんの数十分でスキャン終了。
なんかあっけないくらいすぐに終わってしもたわけやけど、あまりにあっけな過ぎて「これで大丈夫やろか?」と逆に不安になってまうくらいですわ(笑
せやけど、パソコンを見たらちゃんと綺麗にスキャンされとるわけで、それをこのスキャナーに附属でついとるAcrobat ReaderでスキャンしたいくつかのPDFファイルをすべて結合。
これで、本一冊分がすべて一つのPDFファイルになって、あとはiPadに入れるだけ。

11021006

マイiPadにゃ既にi文庫HDっちゅーiPad専用アプリを入れてるさかい、
iPadとパソコンを接続してデバイス画面の"App"に、入れてあるアプリの一覧が表示されます。
iPadの場合はiPodやiPhoneと違い、下に「ファイル共有」ちゅー項目があります。
そこにスキャンしたPDFファイルを、赤い○の部分の「追加」ボタンを押して放り込むだけ。
とりあえず、テストとばかりに前に一冊まるごとコピー&スキャンした『全国女性街ガイド』と『全国遊廓案内』をiPadに注入!
実際にi文庫HDで見てみたもんは・・・



これはスキャンした『全国女性街ガイド』をiPadで開いて、ページをめくったりした時の画面です。
まだiPadの操作に慣れてへんさかいタップがぎこちないけど、iPadの画面で何の問題もなく見ることができました!!
おまけにiPadの「デカさ」もあって非常に見やすいものとなっとります。
これで、これからのライフワークはiPad一つだけでOK牧場、重いコピーを持ち歩く必要がなくなりました~。
欲しい資料がすべて我が手の中にあって、それをすぐに取り出すことができる・・・っちゅーことだけでも、ライフスタイルに革命を起こすよーなアイテムです。
10年前か15年前くらいのテレビ番組の「近未来の生活」で、電子ペーパーで本や新聞を読むなんて夢物語のよーなことを言うとったけど、それが今現実の、それも目の前に。
ええ意味で恐ろしい世の中になったもんやわ(笑

11021007

こんな風に、PDFアプリの中の本棚に入れて、表紙をつけて飾ることも出来ます。
これがこれからどんどん埋まるのが快感になってきたわ(笑

とりあえず、今回は「自炊」の予行演習にコピー資料を入れてみたわけやけど、
次の休みに本格的に本を電子ブック化してiPadに入れてみようかと思います。
で、「自炊三点セット」の裁断機はどこ行ったんやって?
いや、それはまだ買ってへんのですわ(笑
本の裁断は、情報を集めとったらキンコーズで出来るみたいやさかい、
しばらくはそこでやろうかなと思って敢えて買ってません。
次の休みは本をキンコーズに持って行って裁断してもらいましょか。

次の休みが非常に楽しみなんやけど、ところで次の休みっていつやったっけ?(笑


スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/836-beab95b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)