のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■嗚呼、また下らぬものを買ってしまった・・・と思ったら!

ご存じの通り(?)、音楽は今んとこ全部iPhone3GSの32GBに収納しとって、音楽は全部持ち歩き出来る状態になるんやけど、
気になるんはイヤホンのコード。
これって自転車に引っ掛かってしもたり、電車の中の「何か」に引っ掛かったり、
はたまたやたらと絡んだり、気にならんそーで意外に気になったりします。
音楽をあんまし聞かん人にゃどーでもええ問題やろし、「音楽聞かんでも死にはせーへんわい!」って声がどっかから出てきそうやけど、
音楽あらへんと死ぬ俺みたいな人間にゃ、イヤホンコードの問題は地味~やけど大問題やったりします。
ほな音楽聞けへんかったらええんやって?そーはいかへんから悩んでるんや!(笑

で、iPod touchとかiPadもそーやけど、iPhoneには

Bluetooth

っちゅー便利な機能がついとります。
そして、たぶん持ってる10人中7人くらいは用がない、というか何に使ってええかわからん機能やったりします(笑
これがあったらイヤホンをワイヤレスにしてコードの問題が一気に解決!
・・・なんやけど、問題が二つ。

1.Bluetoothイヤホンの値段の問題

2.音質の問題

値段はまあなんとかなるとして、俺にとっての優先問題は2.の方。
Bluetoothのイヤホンは、いつものよーに有線でイヤホンつけるより音質はやっぱ落ちるみたいで、
問題は「どれだけ落ちる」かっちゅーことですわ。
これだけは個人の耳の感覚によってちゃうし、数字で出てくるもんでもあらへんさかい、ギャンブルで買って試してみるしかないのが現実。
家電量販店とかにサンプルがあったらええんやけど、イヤホン(か受信機)自体けっこう高いさかい万引きなんかされたらけっこうな損失やさかい置いてるとこはほとんどないと思います。
せやけど、ギャンブルで買うにしてはちょっと高い買い物やさかいしばらく様子見やったんやけど、
あることがきっかけで「ギャンブルしてみるか」と挑戦してみることにしました。
BJのぶ、ついにBluetoothデビューか!?
* * *
価格.comとかで各Bluetoothイヤホンの評価を見てみたら、ひとつやたら評判がええのがありました。

10112901

ソニーエリクソン(以下ソニエリ)のMW600ってやつでした。
見た目もさすがソニーか、なかなか格好ええ。
で、気になるお値段は・・・¥10800!!!

た、高い!

給料日前にこの値段はキツすぎる(笑


うーん、どないしよかな・・・。
クレカで払っても再来月の請求が怖いしな・・・。
Bluetoothとはいえ¥10000はアホやろ・・・。
でも一回使ってみたいな・・・。





10112902

と考えとるうちにルビコン川を渡ってしもたみたいで、さっさと衝動買いしてまいました(笑
こんな時だけ行動が「赤い彗星」のように通常の3倍は早くなる俺。
で、帰ってさっさと開封してすぐに充電。
写真撮ろうと思ったら、気づいたら気が焦って無意識に開封しちゃってました(笑

本体は意外に小さく、黒ってのもあるんか外見もやっぱ渋い感じです。

で、充電することとりあえず15分くらい。まずは音を聞いてみることにしました。

10112903

電源をつけたら、"Sony Ericsson"のロゴが現れました。
この画面はソニーお得意の有機ELみたいで、普通の液晶と違ってバッテリーの消費が少ないとか。

そして、電源つけてからはある意味いちばんのイベント、iPhoneとのペアリングです。
iPhone使ってもう2年たつけど、実はペアリングの作業するんは初めてやったりします。
iPhoneの設定→一般→Bluetoothでさっそくペアリングしてみたら、すぐにペアリング完了!
その時間わずか数秒、なんや、けっこうあっけないもんでした。

こういうオーディオ機器で重要なのは、イヤホンの質やったりします。
イヤホン一つ変えたら音質がガラリと変わるもんで、俺は¥1980したソニーのイヤホンから始まり、いくつか断線とかで潰した挙句、今は¥4980するDENONのAH-C360ちゅーイヤホンを使っとります。
さすがに5000円するイヤホン使ったらめちゃくちゃ音がええんやけど、俺の個人的なお勧めはDENONのイヤホン。
「DENONがイヤホン?」
って、DENONがどんなメーカーか知ってる人は首をかしげるかもしれへんけど、
このDENONイヤホン、これが値段の割にはええもんなんですよね~。
実は、ホンマは¥14800するAH-C710ってのが欲しかったんやけど、たかがイヤホンに15000円ってアホやん!iPod nano1台買えるやん!と思ったら買われへんよーになりました(汗
せやけどこのAH-C710、聞いてビックリするくらい音がいいんですわ~。
いつかはこれを買ってやる!といつか来る「いつか」を待ちわびている毎日です(笑
それまでは5000円イヤホンになんとか粘ってもらいます。
ちなみに、DENONはそんな高いイヤホンばっかし作っとるわけやのーて、¥2980くらいのイヤホンも作ってて試聴してみたら3000円以上の音質の価値がありそうですわ。
特に、J-POPも聞けば洋楽も聞く、映画のサントラも聞けばクラシックも聞くという「音楽雑食系」にはDENONのイヤホンがお勧めです。


話が脱線してしもたけど、
まずはこのMW600に附属でついてくる純正イヤホンで聞いてみました。
ソニエリ言うても純正イヤホン言うたらたいがいヘボいもんやさかい、あんまし期待せんとテスト用にiPhoneに入れとるMP3の256kbpsの音楽ファイルを聞いてみることにしました。
そしたら・・・

ん?意外にいいんちゃう?

ちゅーのが正直な感想でした。
あんまし期待してへんかった分、附属イヤホンの割にゃ音質はええ感じやと思いますわ。
普段値段高めのイヤホン使っとる人は物足りんのは当たり前やけど、iPod附属のイヤホンとかクラスの、1000円~2000円くらいのイヤホン使ってる人やったら、音質は良くなるかもしれませんで。ぶっちゃけ2500~3000円クラスのイヤホンの性能はあるんちゃうかな?と。

で、次は愛用のDENONイヤホンを装着して同じ曲を聞いてみる。
純正のと比べてみたら、さすがにこっちの方が音がええ。低音がしっかり出て音に迫力がありますな~。
逆に言うたら、純正にはちょっと低音が足りへんな~って感じやけど、それでも附属のイヤホンにしては十分合格点挙げれるんちゃう?

それにしても、DENONのイヤホンで聞いたら、Bluetooth言うても有線で聞くんと音質はほとんど変わらん。
聞いてる限り、ちょっと音の大きさは小さいかなとは思うものの、音質に関しては違和感なし。
「あ、これってBluetoothなんや。間違って有線で聞いてへんか?」
ってくらい違和感なし、ある意味イヤホン次第やけどイヤホンをちょっとええのしたら音的に化けるってことですわ。
ちょっとは(音質)下がるかな?と思っとったさかい、これはギャンブル成功!

で、肝腎のコードレスの使い心地を試しに、夜のクソ寒い中上着を着て外を散歩してみました。
iPhone本体はコートの中のポケット奥に入れといて、このMW600のコントローラーだけで操作してみました。
iPhone(ipod touchも含む)は最近までは再生と停止、ボリュームのコントロール以外はある都合でBluetooth受信機の操作が効かんかったんやけど、
iOSを4.1以上にしたらすべて使えるらしく、俺がBluetoothに踏み込む理由の一つでもありました。
コントローラーだけで操作してみると、再生・停止とボリュームの上げ下げは全く問題なし。
問題の曲の一曲送りと一曲戻しは・・・お!全く問題なく操作できました♪

おまけに、iPhoneとイヤホンの間がコードレスってのは意外にスッキリするもんで、
まるでiPhoneを家に置き忘れたかのよーな感覚なんやけど、実は音楽が聞けるのよねーって感じで、
初めて使ってみたら何か不思議な感覚でしたわ。
何せiPhoneはずっとポケットに入れっぱなしですべて操作できるもんな~。
こりゃかなり楽になりそう。

そして、このMW600のもう一つの機能が、実は単独でFMラジオも聞けること
このラジオの感度はどーかと外と家の中で試しにFM大阪を聞いてみたんやけど、感度はどっちも全くモウマンタイでした。

こりゃ、最初は高かったな、無駄やったかな?と思ったけど、
音質良し、使い心地良しの評判通りのステキなBluetoothイヤホンでした。
これはいいものだ。←by マ・クベ
今買おうかどうか迷ってる方、これは俺もお勧めです。
さすがに音楽を全部非圧縮で入れとるよーな、音にめちゃくちゃこだわりがある人はさておき、
(ちゅーか、そんな人は元々Bluetoothのイヤホンなんかで聞かんやろ!?)
AACの128kbpsで入れた音楽でも有線と違和感あらへんくらいやさかい、
「嗚呼、また下らぬものを買って・・・・」
と思ったらとんだ大収穫でした( ̄ー ̄)

まあ、問題は値段が¥10800やさかい、これを安いと見るか高いと見るか・・・
使用上の注意と財務大臣の顔色をよくお読みになってご購入下さい(笑
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ Re: タイトルなし

>まおたろーさん

どもども、お久しぶりですm(__)m

MW600、買って数日経つけど、なかなかええ感じですな~♪
バッテリーも長く持つし音質の劣化もほとんどあらへんし、俺は¥10800出してよかったと思ってます。
でも、再来月のカードの請求が今から怖い(笑

> MW600の凄いところは、Bluetooth機器を3台繋げて、同時に2機種で使えるとこ。(待ち受け)

これは知らんかったです。
3機種同時ってことは、たとえばiPod touchとケータイのペアリング完了済みとして、
ipodで音楽聞いててケータイから着信があったらケータイでハンズフリー通話できるってことですよね?
これはええもんを聞いた、電話iPhoneだけやけど(笑
2010/12/04 URL BJのぶ #qDfdtOiE [編集] 

■ 

MW600の黒はワタシも使ってますー。
ちと10800円は高いよね。最近は8800円前後でもあるようです。
http://item.rakuten.co.jp/jism/4582117332824-44-4314-n/
ワタシが買ったときは白が出る直前で9450円だったけど、値下がりした・・・。orz

MW600の凄いところは、Bluetooth機器を3台繋げて、同時に2機種で使えるとこ。(待ち受け)
iPhoneとIS01とP905iを登録しています。
純正のカナルイヤホンは動く(触ると)とボコボコって音が不快だなって思いました。
2010/11/30 URL まおたろー #bGf9qjkw [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/820-ae3d0d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。