のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■iOS4を使ってみる

iPhoneとiPod touchのOSがバージョンアップして3.0→4.0になるっちゅーウワサは前々から耳にしとったけど、
ついに昨日くらいからバージョンアップが開始されたみたいです。
新しいものにゃ、餌に食いつく魚のよーにすぐ飛びついてまう俺、早速バージョンアップしてみました。
* * *
新しいOSのiOS4は色々新機能がついとるみたいやけど、
機能の全部をこのブログ一つで解説は不可能、俺もそこまでヒマじゃねー(笑
っちゅーわけで、「明らかに変わっとるな」ちゅー機能だけをサクっと紹介してみます。

まず、鳴り物入り(?)でついた新機能が

マルチタスク

何じゃそりゃ?とこれだけ書いてもピンとこえへんかもしれません。
それでは解説しよう。 ←ヤッターマン風に
今までのiPod touchやiPhoneは、あるメールやWeb、アプリを起動しとって、次の動作に入るにゃまずはホームボタンを押してホーム画面に戻らんとダメでした。
つまり簡単に言うと、Aの動作からBの動作に移るには、

A → ホーム画面に戻る → B

ちゅー動作をせんとあかんかって、電池の消耗がどうだの、内蔵メモリを食うだの障害があったみたいやけど、
そんな難しい技術論抜きで「邪魔臭い」のがデメリットでした。
それを解消するんが「マルチタスク」っちゅーわけですわ。

10062201

いつものよーにアプリを開きます。
いつもやったら、次のアプリを開いたりWebで調べたりするには、ホームボタンを押していったんホーム画面に戻らんとあかんかったんやけど、

10062202

ホームボタンをチョチョン♪と2回押すと、赤い丸で囲んだ部分にこんなのが現れたりします。
ここからWebとかメール、その他のアプリとかに直結で行くことが出来て、
いちいちホーム画面に戻らんでもええよーになりました。
それを「マルチタスク」と言います。
これでわかったかな?
で、もう気づいとると思うけど、

ホーム画面の壁紙を自由に設定できるよーになった

のも、目に見えた新機能の一つでございます。

これも地味言うたら地味ながら便利になった機能なんやけど、
iOS4の新機能その2は

アプリのフォルダ分け

です。

10062203

ホーム画面のアプリは、まだ20個30個くらいやったら、どこに何のアプリがあるか脳内管理できるんやけど、さすがに100個を越えたらどこに何があるんか管理しきれません。
ちゅーか、そんなので脳みそを消費しとる場合やない。
で、そんなアプリの数々を、ホーム画面に「フォルダ」を作ることによって整理出来るようになっとります。


10062204

フォルダの作り方は、
今回は俺のiPhoneのアプリから、仕事で使う辞書アプリを一つにまとめる.
という例で解説します。

1.ホームボタンを長押しして上のよーな画面にします。
2.フォルダ分けしたいアプリ同士をドラッグで移動します。

10062205

こういう風にフォルダが出来ます。
次に、
3.フォルダ名を入力します。

10062206

ここは、「辞書系」ってフォルダ名にしてみましょうか。
普通に入力した後、「官僚」・・・やなかった、「完了」を押してはいいっちょ上がり♪
ホーム画面に「辞書系」っちゅーフォルダが出来あがります。

10062207

こんな感じでフォルダが出来あがり。あとはフォルダに入れたい他のアプリをドラッグで入れていくだけであります♪
ちなみに、一つのフォルダに4×4=16個までアプリを入れることが出来ます。
それ以上は、新しいフォルダを作って対応してね♪ちゅーことか。

これは個人的にゃあんまし期待してへんかった新機能やけど、
いざフォルダ分けしてみたらこれが非常に便利やったりします。
俺もあれこれアプリを入れとったら100個以上になってしもたさかいアプリの整理に一苦労やったけど、
これでホーム画面がめちゃスッキリしましたわ。
まあ、これでホーム画面にアプリが立ち退いた後の「空き地」がいっぱい出来てしもたさかい、今度は「空き地」の整地に精を出さんとあかんよーになったけど(笑

そして、まだまだ新機能があったりします。

10062208

役に立ちそうであんまし役に立たんiPhoneに搭載のカメラやけど、
これにデジタルズームがつくよーになって、5倍まで拡大が出来るよーになりました。
また、カメラ画面の時に画面をタッチすることによってピント合わせも出来るよーになりました。
カメラ自体iPhoneにしかついてへんさかい、これはiPhone独自の機能でもあります。

10062209

文字の入力画面に「顔文字」アイコンが増えました。
これでメールとかでめっちゃ邪魔臭かった顔文字の入力がかなり楽になりました。
たぶん、これは日本語独自の機能やさかい顔文字がある意味世界一発達しとる(?)日本向けの機能なんかもしれませんな~。
せやけど、顔文字の部分にかつてあった「濁点」や「小文字」はどないすんねん?
という疑問が浮かぶけど、それはモウマンタイ、例えば「た」を打った後に顔文字ボタンを押したらちゃんと「だ」になったりします。
そこらへんの配慮に感謝感激雨あられ。
まあ、敢えて贅沢言うたら、出来たらここは「顔文字」やなくて「絵文字」にして欲しかったのは俺だけ!?
メールとかで絵文字入力するの邪魔臭いんや~(笑

そして、まだまだ新機能が続きます。

10062210

「設定」でユーザー辞書を作ることも出来ております。
これも地味~ながら便利な機能かもしれませんな。

「新機能」はまだまだ終わりません(笑
お次の機能は

iBook

です。
iBookはiPadについた新機能やけど、これがtouchやiPhoneで使えるよーになりました。
つまり、電子ブックをこれで読めるわけでございます。

10062211

まずは、iTunes StoreからiBookのアプリをダウンロードします。
ちなみに無料です、って当たり前か。有料やったら怒るでしかし(笑

10062212

アプリを本体に入れた後に開いてみたら、こういう画面が出ます。
まだ本も何も買ってへんさかい、iBookのトップにある「本棚」は空っぽのままです。
購入した本はこの「本棚」に陳列されるよーにできとります。
なんかシンプルなんやけどおしゃれな画面、さすがは林檎電脳と言うべきか!?

「ちょいと売っとる本を拝見」
とばかりにiBook Storeを覗いてみたら・・・

10062213

うーむ・・・英語の本ばっかりでした。英語アレルギーの方はクリック注意(笑
アメリカじゃ旋風を巻き起こしとるらしい電子ブックも、日本じゃあんまし馴染みがないせいか日本語の本はこれからって感じみたいですな。
今後に乞うご期待っちゅーわけで。とりあえず、俺は英語の童話でも一つ試しにダウンロードしてみまする。
このレビューはまた今度っちゅーことで~。

で、iBookで見れるんは「本」だけやないんですわ。
PDFファイルもこれで見れるよーになったみたいで、ちょっと「ライフワーク関連」の遊廓・赤線関係でPDF化された論文があるさかい、試しにメール経由で開いてみることにしました。

10062214

うむ、難なく見ることが出来ましたわ♪
そして、見たPDFファイルはと言うたら・・・

10062215

iBookのライブラリにちゃんと保存されたりします。
これやったら整理もしやすいし、パッと見ることもできます。
ただPDF閲覧の難点は・・・

字が細かくてパソコンの方が見やすい

ちゅーことか(笑


これが、俺がいじくった限りの「目に見える新機能」なんやけど、他には、

★一般
・iBooks (App Store からダウンロード)
・Game Center (開発者プレビュー、一般には今年後半から)
・iAd
・新しいプリバンドル壁紙
・回転ロック (3GS)
・アプリ削除時のレーティング廃止
・スペルチェックと置換 (英語)
・Bluetooth キーボード
・ステータスバーに位置情報使用中インジケータ
・アプリごとの位置情報取得許可
・3Gデータ通信の ON/OFF
・より複雑なパスコード

★カメラ/写真
・写真アプリでのイベント、場所、人々
・写真アプリでの回転、リサイズ
・写真アプリのランドスケープモード
・メール添付画像のサイズ選択

★Safari
・Google サジェスト
・最近のウェブ検索
・Bing 追加
・ウェブページ内のビデオをそのまま再生

★YouTube
・縦画面での再生
★メール/SMS/MMS
・統合メール受信箱
・スレッドにまとめる
・メールの検索結果のファイルおよび削除
・複数の Exchange アカウント

・SMS/MMS メッセージの検索

★App Store
・App Store アプリから直接ギフト

★iPod
・プレイリストの作成
・ネストされたプレイリスト
・アルバムビューのデザイン変更
・iPod Out

★カレンダー/連絡先/メモ
・検索でのトップヒット
・誕生日カレンダー
・CalDav 招待機能
・CardDav
・メモの MobileMe、Gmail IMAP、Yahoo! Mail との同期

★Spotlight
・ウェブ検索と Wikipedia 検索


(某掲示板より抜粋)

とまあ、細かい新機能が目白押し。
公開前のウワサじゃ「新機能が100種類くらい増える」って流れとって、
「んな100種類も変わるかいな~(笑」
と半信半疑どころかほとんど信じてへんかったけど、この数字まんざらでもあらへんかも。

ただ一つ御注意を。
このiOS4の機能は、全部のiPod touch、iPhoneで使えるわけやないことに注意!
上に書いた「マルチタスク」は同じiPhoneでも3GSしか対応してへんし(要するに3Gは非対応)、iPod touchの最新版(3代目)もCPUが最新型の32GBと64GBのみフル対応、8Gは一部機能が使われへんさかい御注意を~。

もし、間違えて4.0にバージョンアップしてしもた場合、公式にゃ3.0に戻す、つまりバージョンダウンする方法は存在せーへんよーです。
(仕事にかこつけて「客」である林檎電脳の営業に聞いてみました)
せやけど非公式にゃ出来へんことはないかもしれません。
その方法は・・・

ググれ!

自分で調べなさい~、と逃げておきます(笑
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/799-86888e1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。