のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■懐かしのゲームたち

たまたまヤフオクを放浪しとったところ、何とも懐かしいもんを見つけてまいました。

いっき

「いっき」って名前の、昔あったファミコンのゲームなんやけど、
俺が初めて買ったファミコンのゲームやったりしました、これ。
wikipediaで確認してみたところ、元々これはゲーセン用のゲームやって、1985年11月下旬にファミコン用ゲームとして販売されたらしいですわ。
そやな・・・確か買ったんは小学校4年くらいやったさかい、俺の記憶は間違ってへんと思います。

当時ファミコンは大ブーム、持ってへん奴はモグリって言われとったくらいでうちの同級生も親にねだって買ってもろた人多数やったんやけど、
我が家は親が断固としてファミコン禁止、買うなんてもっての外!
って厳しかったさかい、仕方なしにクラスメートの家でやらせてもらってました。
せやけど、タダでするのも悪いなー、自分で買って「手土産」にせんと、と思って買ったんがこの「いっき」でした。
二人同時プレイが出来るさかい、みんなでワイワイ楽しめるかな?
と思って買ったものの、周りの評判はボロカスでした(笑
俗に言う「クソゲー」扱いやったんやけど、「クソゲー」も時が経ったら伝説になるんか、それとも「再評価」されたんか、はたまたノスタルジックになるんか、
wikipediaを見てみたらプレステ3でオンライン配信されたり、ケータイのアプリで配信されたり、
「クソゲー」と酷評された割には息がやけに長い(笑
せやけど、どんなけ「クソゲー」と言われよーと、俺が最初に買ったゲームはやっぱ思い出があるし、21世紀になってケータイにアプリになったりして「復活」しとると、なんか嬉しくなってきますわ♪

で、この「いっき」の次、というか1カ月後に買ったのが、

ボンバーマン

「ボンバーマン」やったりしました。
この「ボンバーマン」も所代は二人同時プレイができへんかったのと、何かBGMとかが「暗い」と最初は酷評、同時期に発売されたコナミの「ツインビー」の方がゲームとしては何か華やかで明るく、同年代の評価がはるかに高かったのをはっきりと覚えとります。それに確かにやってみたらおもろかったし。
俺が昔から変わり者やったんか、「ボンバーマン」は俺なりにめちゃ面白かったんやけど、周りに「理解者」が現れることはありませんでした(笑
せやけど、「ボンバーマン」は趣向を変えルールを変えで変化していって、メーカーのハドソンのドル箱ゲームになったんはかなり後のことでした。

ドラクエ

そして、「ボンバーマン」の次に買ったんが、実は「ドラゴクエスト」
「ドラゴンクエスト」って書くより「ドラクエ」って書いた方が市民権あるよーな、社会現象にもなったもはや説明不要のゲームやけど、
ドラクエが爆発したんはⅢの頃、初代「ドラゴンクエスト」は当日に予約はしたものの、近所のおもちゃ屋で余裕で買える有様で、話題性は全然なかったのです。
当時の小学生の会話はファミコンの新しいゲームで持ち切りやったけど、実際買っても周りの反応は

「ふ~ん・・・」

程度やったし。
むしろ、後に販売された野球ゲームの「ファミスタ」の方が発売前の話題性は高かったと思います。事実「ファミスタ」は発売と同時にバカ売れして売り切れ続出やったのを覚えとります。
今やドラクエのライバルというか、対極にあるRPGの「ファイナルファンタジー」はもちろん当時は影も形もありませぬ。
「いや、そんなことはなかった。コアな人は目を付けとった」って言う人もおるけど、個人的にゃそんなの「ドラクエ」が有名になりすぎた後付けやと思いますわ。
そんな「ドラクエ」も、24年経った今でも続編が発売されるくらいのロングセラーになるとは、当時小学校5年やった俺は知るはずもありません、ちゅーかあるわけねーだろ(笑

こないして「ファミコンゲーム購入履歴」を自分で整理しながら書いていったら、
後にロングセラーになって今でもリメイクされたり続編が発売されとるもんばっかしですな~。
それも、買った時は「センスがない」だの「おもろないゲーム買いやがって」だのボロカスに言われとったのに。
もしかして、俺ってゲームを観るセンスあったんかも!?


って自惚れるなって?(笑
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/795-7f90672f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。