のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■ 『深川』よ、私は帰ってきた! 消えた遊郭・赤線跡を訪ねて特別編①

※注意このブログ、女性によっては不愉快な思いをするかもしれまへん。せやけど、スケベ心で書いてるわけやないさかい、「学校では絶対習わへん日本の歴史」の一部と思って見て下さいな。それでもイヤなら、このブログは飛ばして下さい。前に一回、京都中書島と橋本の赤線跡巡りをしたんやけど、(ブログはここだす。赤線の意味なんかもここに書いてるさかい、ご覧あれ)赤線跡巡りはこれで終わったわけやおまへん。むしろこれから...
消えた赤線跡を訪ねて2 大阪府南部編



大阪は貝塚にあった遊郭・赤線跡のことを書いたんは、もう3年も前のことになるけど、
(上のTB先参照ね)
貝塚遊郭・赤線跡は3年たってもほとんど変わることなくそのままで残っとります。
3年って月日は短いんか長いんか微妙なとこやけど、
タイムカプセルのよーに残っとる貝塚よ、永遠あれ!?

っちゅーことはさておいて、
貝塚にゃ何故か、って言うたら失礼やけど見るからに高級そーな料亭が何軒かあったりします。
その中でも敷居がいちばん高そうで、かつ昔の遊郭の跡を残してそーな料亭「深川」に行ってまいりました。

貝塚の割烹深川

これが旧貝塚遊廓のメインストリートの真ん中に、現在でも主のよーに君臨しとる「深川」です。
見るからに敷居が高そうな構え、数年前にもちょっと昼飯でも・・・と思って聞いてみたら、
「5000円からです」

ランチで2分の1諭吉かい!!!


それも、「から」ってそれ以上があるんかい!!!

ワタチのよーな貧乏人にゃ用はない、ってことか・・・_| ̄|○
桃色吐息ならぬ藍色吐息、ダメだこりゃと3年前は尻尾を巻いて逃げだしたんやけど、そのまま逃げては自称遊郭・赤線跡ハンターの名が廃る。
数年間の空白の期間を経て、俺も立派に出世して・・・へんし金持ちにもなってへんけど、まあそんなことはええとしていざ「深川」へ出陣。
まずは電話で予約。
昼飯の料金は5000円・・・・あれ?

6000円

Oh my God!! 料金上がってるし~。

そして、更に追い打ちをかける一言。

「消費税とお飲み物は別料金でございます」

え゛~~税別かい!


うーん、「飲み物別」もなんか怖い。ウーロン茶コップ一杯1500円とかやったりして(笑
ってそりゃミナミのぼったくりバーやん。

せやけどここでひるんだらあかん、6000円やろーが60000円やろーが俺は行く!
せやけど60000円はやっぱ無理、カードの分割払いでもイヤじゃ(笑
ちゅーわけで、そもそも料亭なんかいく御身分やない貧乏人の俺はいちばん安い6000円コースにしたんやけど、それでもググってみたら壮観な料理の数々だそーで評判も上々、行く前からモチベーションが上がる一方。
あかんあかん、俺の目的はあくまで「昔の遊廊の中ってどないなってるんやろ?」ってこと。
料理がメインやあらへん、本末転倒はあきません、せやけど料理も楽しみ。 ←どっちやねん
そして、
「車で行っていいですか?」
と聞いてみたところ、
「駐車場あるので大丈夫ですよ」
とのこと。
とりあえず「そないですか」とは言うてみたものの、貝塚遊廊跡は半分地元やさかい何回か行ってるけど、あそこに駐車場なんかあったっけな?とふと思ってみる。
ちゅーか、あんな狭い道にうちのプリウスは通れるんやろか?(汗
せやけど、百聞は一見に如かず、とりあえず行ってみるしかない!

で、マイプリを転がして行ってきたんやけど、
場所は知ってるものの念のためにナビ設定しといたら、「ここ曲がれ」ってとこが非常に狭い。
こんなのプリウスどころか車自体通れるかい!!!!
ちゅーところを曲がれって言われてもな~(汗
貝塚は空襲を受けへんかったさかい昔ながらの雰囲気を色濃く残してるんやけど、困ったことに道の幅も昔そのままなんがたまに傷。
強引に突っ込んでタダでさえ傷だらけの満身創痍なプリウスを余計に傷物にするわけにはいきまへん。
しゃーないさかい、ここまで来たらナビの市街地地図と俺のカンを頼りに道を通るしかなし。
かろうじて車が通れる道を見つけて通ったものの、プリウスの幅でいっぱいいっぱいの道幅。
対向車はおろか、人が一人でも来たらTHE END。
セルシオどころかクラウンでも確実にアウトでしょうな、この道やったら。
車で通ったら道がいかに狭いかがよーわかりますわ。

で、大事な大事なプリちゃんを何とか傷物にせんと「深川」まで到着したんやけど、何気に駐車場が店の横にあったりしました。
いや~、こんなとこに駐車場あったとは・・・今まで気付かんかった(笑


* * *
「深川」の正門に立つ俺。
あまりの敷居にこの前で立ちすみ自分のふがいなさに怒り、何度涙を呑んだことか・・・(嘘

「深川」よ、私は帰ってきた!
(↑ガンダム知ってる人なら、この言葉の元ネタわかるでしょ?w)

で、記念写真とばかりに、完全に「おのぼりさん」になって玄関の写真を撮ってると・・・

0909041

着いた時間と予約時間がピッタシやったせいか、それとも「田舎者大阪府民」の雰囲気を察したか、仲居さんがお迎えに来てくれました。
お上品な、高級料亭にふさわしい仲居さんに案内してもろて着いたとこは・・・


0909042

1階にある、「深川」でもいちばんええ部屋でした。
平日のせいか、この日の予約は我々のみ、どーやら高級料亭をハイジャックしたよーです(違
画像で見たらそんなに広くなさそーやけど、これがけっこう広い。
仲居さんいわく、隣の部屋とを仕切ってる襖を外したら、20人は軽く入るんやそーな。
おお、お金も地位もない一般ピーポーがこんなとこに案内してもろてええんやろか、と困惑気味の俺。

それにしても、貝塚とかそんな問題やのーて、内部環境は非常によろしい。
とにかく、物音ひとつ聞こえへん、非常に静かなんですわ。
元遊廊地帯言うても現在回りはタダの住宅街、せやけどこの静寂さは何やろ?
和風建築やさかい防音壁でもつけとるわけでもあらへんのにな。
こ、これが高級料亭なんか・・・と場違いなとこに来てしもた気分の俺。
こんなとこでお見合いなんかしたら、場違いすぎて絶対に自分を作るやろな(笑

0909043

部屋の隣にゃ日本建築にゃ当然のよーについとる、鯉が優雅に泳いどる池があったりします。


0909044

そして、赤い絨毯が敷かれた廊下の先は・・・これは何?

これ、トイレやったりします。
あのWC、厠、英語で言うたらRestroomのトイレでっせ、マクドとかコーヒーチェーン店で品物の下に敷くプラスティックの・・・
そりゃトレイや!
と下らんギャグは(-_-)/□オイトイテ
さ、さすがは高級料亭・・・トイレに行く廊下が赤じゅうたんとは恐れ入りました。
そして、トイレの上にあるレトロなランプが、昔情緒を醸し出しとりますな。これが建てられた大正時代~昭和初期はごっついオシャレで「モダン」やったんやろな、とふと思いがよぎります。
あ、トイレ自体はちゃんとしたウォッシュレット付き水洗便所やったことを確認しました、ここはちゃんと「近代化」されとります(笑

さて、このブログを読んでくれとる人の期待の半分の肝心の(!?)料亭料理の数々は!

また今度ね(笑

その2へ続く・・・。
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ Re: タイトルなし

>ぷりんちゃんさん

> 早く記事にしてね。

へい、記憶が薄れんうちに書きますさかい、
ちょっと待ってて下さいね。今日中に書きます~、でないと記憶が・・・(笑
2009/09/21 URL のぶ@大阪 #- 

■ Re: タイトルなし

>usagiさん

> 自分もお店に入った気分で、この先が楽しみになってきました。
> いよいよ豪華ランチの世界へ!続編楽しみ!

すっかり続編を書き損ねてすみませんm(__)m
豪華絢爛、たぶん俺は一生食うことないやろーっちゅー食事の数々、お楽しみあれ!
っていつ続き書くねんて?(笑
2009/09/21 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

お料理、お料理~~
楽しみにしてます。
早く記事にしてね。
2009/09/15 URL ぷりんちゃん #- 

■ 

5000円ランチなんて未経験です。宴会料金ですなぁ。あっ6000円(税別)か ^_^;

自分もお店に入った気分で、この先が楽しみになってきました。
いよいよ豪華ランチの世界へ!続編楽しみ!
2009/09/09 URL usagi #e6g/TlK. [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/773-ebc150d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ 消えた赤線跡を訪ねて 大阪南部番外編 第二章 見せてもらおうか、『深川』の料理とやらを

消えた赤線跡を訪ねて 大阪南部番外編 第一章 『深川』よ、私は帰ってきた! からなんぼ月日がたったんかわからんけど、 ずっかり書く...
2009/09/21 のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)