のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■新型プリウスの燃費トライアル

新型プリウス(←以下「30型」とします)が発売されてから受注が殺到、
街中でもチラホラと見ることが多くなってきました。
俺はディーラー試乗車以外やとまだ銀色しか見たことあらへんのやけど、
外見もちょっと変わっただけ、機能も「おお、これはすごい!」という、20型プリの時の衝撃もなし、
正直なところ、20型から買い替えたいとまでは思ってまへん。
せやけど、興味があるんは燃費面。
外見が変わってへんでも、内面、特にエンジンとかバッテリー性能とかは変わってるんちゃうか?
と思って、試乗はしてみたいな~とは思うんやけど、
如何せんDラーの試乗車やと燃費測定しよーにも距離が短すぎ。
どないしよーかなーと思ったんやけど、
そこである人の顔が頭に浮かびました。

そこで思い立ったが吉日。
おとついの夜に、30型に買い替えた同じプリウス仲間のドラエもんさんに、
「突然で申し訳ないですが、30型貸して下さい!」
とメールしてまいました。
「突然30型乗らせてって・・・それも明日かい!」
とドラエもんさんはさぞかし迷惑やったことでせう(笑
せやけど、「午前中なら空いてるから乗りなさい」と快くOKしてくれたドラエもんさんのご厚意に甘えさせてもろたんやけど、
ドラエもんさんのヤボ用につき、集合時間が何と8時!
夜ちゃいまっせ、朝でっせ(笑
せっかくの休みやのに、平日やさかい通勤ラッシュの渋滞を考えたら朝5時起き。
辛い、辛すぎる・・・_| ̄|○
せやけど私は負けない、絶対に起きてみせる!

・・・・と起きたのは6時でした(笑

声にならん心の悲鳴をあげながらほとんど着の身着のまま家を出て、
眠気も吹きとんで猛ダッシュで集合場所へ。
1時間遅れやったけど、恐れとった渋滞もそんなになく、何とか集合時間30分前に間に合いました。

* * *
0906171

0906172

今日御借りしたんは、さっきも説明したとおり、30型Gのドラエもん号。
30型は特に興味なかったさかい、色も何色があるんかわからんかったけど、
こんな色のもんもあったのねん。
と調べてみたら、
「アイスバーグシルバーマイカメタリック」
って言うのねん。
なんか舌噛みそーな名前やなしかし。実際に口に出して発音してみた。
「アイスバーグシル・・・痛!」
やっぱ舌噛みました(笑

まあそんなことはさておき、
とりあえず30型に乗るんは事実上初めてやさかい、事前にドラエもんさんにマニュアル持ってきてね~
って伝えておいたおかげか、ちゃんとマニュアルを用意してくれて、
まずはマニュアルをさっくりと読んでみる。
とりあえず、燃費計のリセットの仕方を覚えんと話にならん(笑


0906173

これは20型プリの燃費計画面なんやけど、
20型のエネルギーモニターと燃費計は車両中央のナビ画面にあるんは周知の通り。
ちなみに、これは今日の朝の俺のプリウスの燃費ね(笑

せやけど、今回の30型はナビと燃費関連の画面は完全に分かれとります。
ほな燃費画面はどこに表示されるか言うたら、
スピードメーターの横という、ちょっとビミョーな位置やったりします。
たぶん、20型の時のナビ一体型やと事故ってまう可能性があるさかい、
今回は完全に分けたんやと思います。

0906183

まず、システムオンしたら、

"Welcome to PRIUS"

ちゅー表示が出ます。
これは初代プリウスでも出とった表示なんやけど、20型になっていったんなくなってまいました。
それが30型になって復活、ある意味先祖返りした感じか!?
せやけど、30型に乗ってさてシステムオン・・・
って思ったら、電源ボタンがあらへんやん!!!
と思ったら、20型と逆の位置に電源ボタンがあるのねん。
めっちゃ焦って必死で探したやん(笑


0906174

まずは、30型プリのエネルギーモニターです。
ステアリングにある"DISP"のボタンを押すと・・・

0906175

「ハイブリッドインジゲーター」
ちゅー画面が出てきます。
これは20型プリにゃあらへんかったもんで、
エコ走行とパワー走行のバランスを表示するもんみたいですな!?
ちなみに、画面は動いてへん時のもんやけど、動かして「エコ走行してまっせ」って判断されたら、
上の赤丸の部分に"ECO"って出ます。

そして続けて"DISP"ボタンを押したら・・・

0906176

1分間燃費に、

0906177

これは30型で初めて出た燃費履歴です。
どーやら過去5回の走行の燃費履歴が出るみたいですわ。
そこまでやるんやったら、棒グラフやのーて数字で表示して欲しかったもんやけど、
マイナーチェンジで改良されるかな?
そして更に"DISP"ボタンを押したらお次は設定画面が出てきて、エネルギーモニターに戻る、ってわけでやんす。

個人的にゃ、この画面はフルカラーにして欲しかったな~と思うけど、
(そういう意味じゃ、燃費計って退化してへんか?)
予算の都合上無理やったんか!?(笑
まあ、マイナーチェンジ後の改良に請うご期待しておきましょう♪

で、「午前中はずっと乗ってていいよ。また連絡する」とドラエもんさんと別れ、
一通り説明書を読んで燃費計のリセットの仕方を覚えていざ出発!
・・・と言いたいとこやけど、まずは同じプリウス言うても排気量も上がってるし、横幅も広くなっとるみたいやし、
まずは感覚をつかむために、燃費測定のスタート地点まで「馴らし運転」をすることにしました。
何せ初めてやさかい、事故ったりしたらすみませんじゃ済まんさかいにな(汗

予定より30分早く、7時半に出発したんやけど、
やっぱ世間様は通勤ラッシュ、とにかく渋滞の山、ヤマ、やま(笑
とにかく動かん、いかんぞ俺、イライラするな。
まだ朝のせいか涼しいくらいやったんが不幸中の幸いやったけど、
結局渋滞に次ぐ渋滞で、やっと最後の最後あたりである程度飛ばすことが出来たものの、
30型のポテンシャルをほとんど確認できんままスタート地点に着いてまいました。

0906178

って言うても、燃費はきっちり35.0km/Lでした♪
ここで一つ気づいたんは、30型はやっぱしエンジン面で改良が加えられとるんか、
20型やったらエンジンかかったらガクンと燃費が落ちて、余計なとこでエンジンかけたらけっこう凹むんやけど、
30型は気のせいかエンジンかけても燃費の下がり具合が少ないよーな。
渋滞に次ぐ渋滞でエンジンはけっこうかけとるはずやのにこの燃費は、20型やったらちょっと難しいんちゃうかな?と、その時は想像ながら思ったりしました。

090617 マップ

で、今回の燃費測定ルートは上の地図の通り。
豊中の阪大豊中キャンバスあたりで燃費計をリセットしてスタート、そのまま大阪中央環状線をまっすぐ南下します。
そして、八尾市あたりでUターン、今度は逆に北上します。
そして、門真市あたりで再びUターンして鶴見区あたりでゴール。
ちゅー、準燃費ロード扱いで流れも速い中央環状線をフルに利用したルートです。
立体交差が多く、更に車の流れが渋滞さえあらへんかったらかなり速い中央環状線、
排気量が上がった30型の性能を生かすにゃなかなかの道やと思います!?

まずは、今回の燃費測定の基本データを。

★車:プリウス30型 
★グレード:G(らしい)
★色:アイスバーグシルバーマイカメタリック 
★装着計器:一切なし(俗に言う「丸腰」)
★タイヤ:ブリジストン エコピア
★タイヤ空気圧:前2.9 後2.7 

★天気:晴れ
★気温:29~32℃
★路面状況:良好
★エアコン:一切ノーエアコン ←暑かった・・・
★音楽:FM OSAKAをずっと
★Nレンジ滑空:人様のプリウスやさかい今回はなし。


もちろん俺本人は100%「燃費走行戦闘モード」、新型プリには"Ecoモード"ちゅーのがあるみたいやけど、俺はそんなチンケなもんは使わん、あくまで自分が4年間培った技能で勝負あるのみ。
E-1みたいに最後に「バッテリー大放出」はないけど、なんか血が騒いできました。

0906179

まずは、ウォーミングアップに阪大前から名神の吹田ICまでの燃費。
リッター50でビビったらあきません、これやったら20型でも出せる燃費やさかい、
それほど驚きもしません。
せやけど、30型のポテンシャルがすごいと思ったんがここからで、
アクセルは20型と比べてやけに重く、加速もまだ俺の体・・・ちゅーか脚が20型に慣れとるせいかペダルを踏む感覚も違和感があり、やけにノソノソしとるなーと思ったんやけど、
馴らしの時に徹底的に30型の滑空の感覚をつかんどいたのが幸いしたか、
コツをなんとなくつかんだら、燃費の下がりが20型と比べてやけに少ないのに気づきました。
やっぱしエンジンが改良されてエンジン燃費が良くなっとる、ちゅーのは気のせいやないと思います。
おまけに、完全停止から動く時のモーターの引っ張り具合が20型と全く違う
20型やったらとっくにエンジンかかりそーなとこまで30型はモーターで引っ張っていって、
エンジンがかかったらスーッと加速するよーな感じかな?

そして、運転しとるうちにそんな感覚というかコツを掴んで、八尾に到着した時の燃費は・・・


09061710

うーん、我ながらすごい燃費が出たもんや。
E-1の時の「超ウルトラ本気傍若無人モード」でもここまで出るかどーか。
豊中から八尾までは、数年前にマイプリで測定したことがあるけど、そん時は確か43.2km/L、
それでも絶好調~♪って大喜びやったのに、こりゃ30型って思ったよりすごいかも!?

そして、そこからUターンして北上、門真市あたりで再びUターンして再び南下。
鶴見区あたりで燃費測定終了~。

そして結果は!!

0906181

はい、こんなん出ました(笑
本気モードとは言うても、65km/h~55km/hの振幅の、
マイプリでの燃費走行をただ30型に応用しただけの「普通の燃費走行」してこんな燃費、
あらかじめ言うとくと、30型に乗ったんはこれが初めてでっせ。
20型でもここまで出るか、と言われたら「そんなん、20型でも出るやん」とは経験上言われへん、
ぶっちゃけ今回は初めてやさかい40km/L出たらええとこやろ、と思っとったさかい、こりゃえらい(ええ意味で)誤算でした。
あと、地味~なとこやけど、燃費トライアル開始から終わりまで、画像を見たらずっとBL(バッテリーレベル)が6のままなことに注目。
実はBL6から5に下がることがなかったんやけど、ずっと滑空、果ては中程度のモーター走行をしとったにも関わらずBLは下がらずでした。
これは俺の勘なんやけど、たぶんバッテリー自体も改良されとって20型より許容量(?)が上がっとるんかもしれませんな。

0906182

結局、馴らし運転も含めた燃費も41.1km/Lになって、カタログ燃費を軽く突破してまいました。

ここまで燃費が出たら、「30型にゃ興味なし」って言うとる場合やなくなってきたかもな~。

あと、燃費以外での30型に乗って気づいたことをサクっと箇条書きしてみたら、

1.エンジン音がとにかく静か。エンジンかかっとるんかすらわからんくらい静か。窓開けとっても静か。これが1800CCパワーなのか!?

2.エンジンがかかる時のショックがかなり和らいでる。それ故エンジンかかっとるんかわからん時がある。あ、これええ意味で解釈してね~

3.ペダルがやたら重い。20型のアクセル感覚で踏むと全然進まない

4.モーターの引っ張り具合、パワーが20型より上がっている

5.シフトの位置は30型の方がええかも。操作しやすい

6.ナビはなんか見にくかったよーな。20型MC後の方が綺麗さ(解像度)は上か!?TOYOTAめ、こんなとこで経費ケチったか(笑

7.シートが少々硬め。個人的にゃフニャフニャの方が好きなんやけどな~

8.横幅が広くなった割にゃ違和感がなかった



とまあ、こんなもんでしょうか。

0906184

そして、ある意味「男のいくさ」な燃費測定が終わり、ドラエもんさんもヤボ用から帰ってきてしばし昼飯を。
いや~、腹減っててもメシより冷たいお茶の方が美味かったような気がする・・・それって脱水症状一歩手前やん。

そしてドラエもんさんと別れて帰りについたんやけど、
やっぱ黒は暑い、というか熱い・・・。ハンドルが熱すぎて握られへんし(笑
さすが「走るサウナ」と化する夏の黒プリ。
次のプリウスはやっぱ黒やめよかな(笑

ちゅーわけで、以上「燃費マニアの、燃費マニアによる、燃費マニアのための」30型燃費測定は終わり。
30型を購入予定の皆さん、参考になったら幸いでやんす。
燃費も、本気で燃費にこだわったらこれくらいのポテンシャルはある!って断言できるけど、
それまでにゃ「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び」の過酷な道が待っとったりします(笑
エ?それは具体的にどんなんやって?まあそれは本格的に「燃費道」に足を踏み入れてみたらわかります、フッフッフ。 ←意味深
スポンサーサイト

テーマ:PRIUS
ジャンル:車・バイク

コメント

■ Re: 30型

>Take@志摩さん

バッテリーの強化、やっぱ気のせいやなかったみたいですな~。
確かにバッテリーとエンジン燃費は絶対20型より変ってると思ってたさかい、
自信が確信に変わりました、ってワシは松坂か(笑
せやさかい、30型はバッテリーを使った強気の燃費走行ができると思いますわ。
2009/07/24 URL BJのぶ #qDfdtOiE [編集] 

■ Re: タイトルなし

>g-monさん

30型は、まだ何とも結論は言えんけど、温存法にゃ向いてると思いまっせ。
計器つけたら低BL法もええと思うけど、
そこはまだ30型は未知数やさかいにな~。
なおゆき博士の新武器披露までしばし「謎」いうことで(笑
2009/07/24 URL BJのぶ #qDfdtOiE [編集] 

■ Re: ”使える”レビューありがとうございます

>fifteenさん

30型、意外と燃費が出るみたいで、こんな燃費出した自分がビックリしましたわ~。
排気量が多くなった分、正直一般道の燃費はどないかなーと思っとったさかい、
こりゃ30型の燃費はホンモノですわ、俺が言うさかい間違いない(笑

そして、無理やりドラエもんさんの30型を借りた甲斐がありました、ドラエもんさんおおきに(爆
2009/07/24 URL BJのぶ #qDfdtOiE [編集] 

■ 30型

バッテリーの強化、モーター走行の引っ張り具合の違いなど、他の方のサイトでもレビューされていました。20型でとことんまで攻めていらっしゃる魔王閣下も同じような意見を出されるということは、やはり本当に改良されているのですね。
30型は普通に走っても20型の燃費走行に近いモーターの使い方をしているとの違憲も見たことがあります。
さらに極めた燃費走行のためには、最適の方法も変わっているんでしょうね。
2009/07/15 URL Take@志摩 #u8NJbzl. [編集] 

■ 

30型は温存法?
バッテリー地獄は味わいませんでした?
低BL法には、少し乗りにくい車かな?と思いました。
燃費は、コースによってどっちが有利か変わるように思います。
少なくともいい勝負出来そうですよね♪
2009/06/24 URL g-mon #atzm6Dzg [編集] 

■ ”使える”レビューありがとうございます

どもです。SNSでお世話になっておりますfifteenです。

新旧問わずプリウスのレビューには燃費マニア的に”使える”ものと、そうでないものがありますよね。雑誌に載ってる記事などは残念ながらほとんどの場合後者です。

今回僕は30型の燃費レビューで初めて”使える”レビューを拝見いたしました。
特に「30型は燃費割と良く無い?」な雰囲気があった中で
「20型より良かった!」を、20型で鳴らしたマニアが書くところに価値がありますね。ってなんか偉そうだなオレ。
しかしタイヤが劣るのに良い数字を出すとは... さすがです。(30型ものぶさんも)

先日30型をディーラー試乗しまして、そのあと自分の20型で同じところを走りました。まだまだ負けんぜ20型。
でも、Gグレード(ムーンルーフ付き二人乗り)でしたのでカタログ燃費で補正してみた所、Lグレードだったら僕の20型とちょうど同じ数字になる、ってホントかよ
E-1でも20型と同等に戦える実力を持っている...のか?というのが僕の試乗の感想です。
2009/06/19 URL fifteen #OHAcb54g [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/767-344d7cb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)