のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■さんま弁当

もうすぐ秋やっちゅーのに、メチャクチャ暑いでんな~(x_x)

でも秋は秋、秋とくればさんまでしょー。
京都に行く途中で水分補給のためコンビニに寄ったんやけど、
そのコンビニに秋らしい弁当が売ってましたわ。
ちょうどメシ食おうとレストランを物色中やったさかい、
ええタイミングやと思ってこーてみました。

サンマ弁当

見ただけやとタダの魚の弁当やけど、いちおうサンマの蒲焼弁当なんですわ。
食べてみると明らかにさんまやった(当たり前や)。
さんまは普通に食べるのはあんまし好きやないんやけど、
蒲焼にして食べるともう最高!缶詰のさんまの蒲焼が好きな人もおりはるんちゃうかな?

550円と量の割にゃちょいと高いんやけど、せっかくの秋やさかい、機会があったら食べてみたらどないでっしゃろ?
ロー○ンで売ってまんでー。

続きは↓
* * *

で、さんまで思い出したんやけど、
台湾でさんまを食べたことをふと頭をよぎりましたわ。
「台湾ったら中華料理ちゃうんか!?」
って思うやろうけど、これにゃ台湾の歴史が関係しとりますねんや。

1895年の日清戦争による講和条約(下関条約)は、学校の授業でも必ずやる項目やさかい、知ってるやろうけど、
さすがに条約の内容までは教えてへんと思いま。
その講和条約の中に、
 「台湾を割譲する」 
ゆー項目がありましたんや。つまり「台湾なんかタダでくれてやるわい」ってことでんな。
こないなわけで、1895~1945年まで台湾は「日本」やったゆーわけなんです。
この日本統治の50年が中国との分かれ道ってゆーくらい、台湾には大きな影響を及ぼしましてん。
せやさかい、台湾には日本の習慣なんかが今でも残ってま。
台湾語ゆー方言には日本語が今でも残ってて、日本人が横文字を使うのと同じように日本語を使ってまんねん。
台湾のラジオなんかを聞くと、中国語や台湾語の間に、
「あれ?さっきの日本語ちゃうんかいな?」
って思うような単語が混ざることがありまんで。
また、おじいちゃん、おばあちゃんの世代は日本語ベラベラで、台湾に旅行に行っていきなり日本語で、それも思いっきりタメ口で声かけられてビックリした人も多い思いますわ。
彼らは昔の日本語をそのまま使うさかい、めっちゃきれいですねん、日本語が。
まるで、工業用水が流れてドブ河になった以前の清流みたいな感じやな。
「日本語って、こんなきれいな言葉やったんや」
ってワシも台湾で再認識しましたわ。
この台湾に化石のように残された日本語は、また中国語を語る時に詳しく書くとして、
食習慣も日式(日本式)がいっぱい残ってて、日本人が台湾料理を食べても余り抵抗がないゆーのは、日本式の味付けが残ってしまったからとも言われてますわ。

こーゆー食習慣、秋にさんまを食べる習慣まで残ってもーたみたいで、
秋になったら、台湾でも

「さんま入荷しました!」

って看板に貼り付けてまんねん。
うっそ~ん!?と思って、日本人が近寄らんような古びた食堂で食べてみたんやけど、
ホンマにさんまが出てきましたんやわ。
更にご丁寧に大根おろしまでついてきましたわw
台湾のことは勉強して、台湾に残る日本の習慣なんかは一通り知ったはずのワシでも、これにはホンマたまげました。そしてますます台湾っておもろいなー思いましたわ。

さんまの話が台湾の話になって、『連想ゲーム』でも思いつかんくらい飛んでもーたけど、
こういうおもろい習慣ってのは台湾には今でも残ってるちゅーのが、歴史の因縁でんな。
スポンサーサイト

テーマ:今日の食事
ジャンル:グルメ

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/76-0018a267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。