のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■Mの不思議

ただいま通勤に南海のなんば駅を使ってるんやけど、
ここ最近どころか、中学校くらい以来ず~っと不思議に思っとることがあります。
なんばは漢字で書いたら「難波」、
難波はそのむかしこない書いて「なにわ」と読み、大昔はここあたりは海岸で、
山からの土砂がここあたりに堆積して数多くの小川を形成し、
社会の授業で習ったよーな気がする扇状地になっとりました。
そこで、
「通るのに難儀する海岸」
と言われたんが起源とも、
「魚が多く捕れて食料品が豊富にある広い場所」
が語源とも言われとります。
普段何気なく使っとるとこの地名も、いざ調べてみたらけっこううんちくがあるもんなんです。

せやけど、今回は漢字などどーでもええのです(笑

「なんば」をアルファベットで書いたら、NANBA・・・・やなくてNAMBAになったりします。
ええ?NANBAちゃうのん?
なんば駅の英語表記を見てもやっぱしNAMBA、NやなくてMなんですよね。

090430 1

ほら、ちゃんとNAMBAになっとるでしょ?

そして更に!
南海高野線には、半分大阪府営の「泉北高速鉄道」って鉄道が相互乗り入れしとってなんば駅まで入ってきます。
泉北高速鉄道の電車は、クリーム色に青筋の入った電車で、なかなかシンプルながら渋い感じがするんやけど、
まあそれはええとして、この「泉北」をアルファベットで書いたら

SENBOKU

やないんです、

SEMBOKU

なんですわ(汗

え?そんなことない、SENBOKUやって?

いやいや、これをご覧あれ~。


090430 2

ほらほら、SEMBOKUになっとるでしょ?

このMの謎、気になっては忘れ、また気になっては忘れを繰り返してはや20年近く。
よーやく20年の重い腰が上がろうとしとります(笑
いつもの下らんことをセコセコと調べる探偵癖で調べてみたら、
確かに、「なんば」「せんぼく」を実際に発音してみたら、「ん」の部分が口を閉じて発音しとるさかい、
言語学の中の発音学みたいな理屈で言うたら「M」です。
そして色々調べてみたら、近鉄の難波駅の隣の「近鉄日本橋駅」、おっと、「にほんばし」って読んだらあかんで~、「にっぽんばし」やで「にっぽんばし」、OK?
そこのローマ字もどうなっとるんやろか?と調べてみたら、

090430 3

NIPPOMBASHIとやっぱMになっとりますな。

そして、同じ「日本橋」でも「にほんばし」と読む東国はトキオの日本橋、これはどない表記しとるんやろか、
とまたセコセコとググってみたら、

090430 4

NIHOMBASHIになっとりました!
正直、トキオの日本橋はNIHONBASHIになっとるやろと思っとった俺が浅はかでした。
「M」は関西独自って結論づけようとしたのに(笑

ここで導き出した結論は、
ひらがなで書いたら「ん」でも、ローマ字で書いたら「N」と「M」の両方あるっちゅーことで、
この「N」と「M」はひらがなカタカナではっきり区分けせんまま現在に至ったんか、
それとも昔は「M」を表す幻のカナなんかがあって、時代と共に「ん」に併合されたんか、
(↑これは80%くらい俺の予想というか妄想です)
真実はわからんちんやけど、我々が学校で勉強せーへん日本語の不思議をちょっと垣間見たよーな気がします。
何気ない疑問でもいろいろ調べてみたら、おもろい事実が見つかるもんですな~。
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ Re: タイトルなし

>マリウスさん

こういう素朴な疑問から色々調べていったら、おもろい事実が見つかったりしますよん。
これやからセコセコ調べる探偵癖がやめられへんのです(笑

> そういう人がなにか凄い発明したりするのよね(*^m^*)

もう燃費最長記録挑戦はしませんで(笑
2009/05/09 URL のぶ@大阪 #- 

■ Re: タイトルなし

>たこまろさん

こっちでははじめましてですな。
また懲りずにブログにコメントプリーズ♪


> 個人的な解釈ですが、舌を上あごにつけて発音する[n]より、くちびるを閉じる[m]の方が、続く文字に発音しやすいから、そうなったんだと思っています。

そう、口を意識してみたら「m」なんですよね。
1万円札が発明(?)した、英語のvの日本語表記の「ヴィ」に似たような感じがします。


> 非常に限られたボキャブラリで探しても、丁寧[Ningbo]
> ぐらいしかおもいつかず、しかも、これって、
> nじゃなくて、ngですもんね。

北京語はnとngの違いくらいですけど、
(これも、南方になったら曖昧になって特に区別する必要がないし、俺も正直南方人に対してはやってません)
広東語にはnとmの区別ははっきりしとりますよ。
広東語の「ありがとう」は「唔該」やけど、
これの「唔」はnやのーてmなんですわ。「ムクォイ」と発音します。
nにして「ンクォイ」にしたら全く通じませぬ。
2009/05/09 URL のぶ@大阪 #- 

■ Re: タイトルなし

>めいたさん

> 電波も「デムパ」という表現をすることがありますが、
> 関係有るのでしょうかね?(^^;

そ、それは単なる2ちゃんねる用語やと思いますけど、
これも面白い観点ですねー。
もしかして、我々が無意識にやってることなんかも!?
2009/05/09 URL のぶ@大阪 #- 

■ Re: タイトルなし

>まおたろーさん

なかなか面白い観点でしょ?
と自分で言ってみる(笑

> (特例) B・M・Pの前では、「ん」は「M」で表記する。(ブラックビッグさんみたいだー)

なるへそ、やっぱし何か理由があったんですな。
20年来の謎が解けました、おおきに~。
2009/05/09 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

面白い!!
意外と見ているようで、素通りしている事が多いのかもw
のぶさん、好奇心旺盛な性格ですね♪
そういう人がなにか凄い発明したりするのよね(*^m^*)
2009/05/05 URL マリウス #XZ039GEA [編集] 

■ 

早速間違えてるしwww
丁寧[x] -> 寧波[o]
2009/05/03 URL たこまろ #- 

■ 

こちらへの書き込みは、初w

個人的な解釈ですが、舌を上あごにつけて発音する[n]より、くちびるを閉じる[m]の方が、続く文字に発音しやすいから、そうなったんだと思っています。

英語の場合、[n]の発音の後に、[m]とか、[b]とか、[p]とかしにくいですよね。[m]につづけると、簡単です。

欧米人(というより、正しい英語発音用)に発音しやすいように、変えてるんだろうと思います。
日本語発音では、どっちでも同じですが^^;

中国語なんか、どうなんでしょう?
非常に限られたボキャブラリで探しても、丁寧[Ningbo]
ぐらいしかおもいつかず、しかも、これって、
nじゃなくて、ngですもんね。

2009/05/03 URL たこまろ #- 

■ 

電波も「デムパ」という表現をすることがありますが、
関係有るのでしょうかね?(^^;
2009/05/01 URL めいた #EBUSheBA [編集] 

■ 

おもしろいですねー。気がつきませんでした。
ちょっと調べたら、やはり規則があるようです。
(特例) B・M・Pの前では、「ん」は「M」で表記する。(ブラックビッグさんみたいだー)
http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/hebon/index.html

釣りキチ三平の表記もそうなのかーと調べたら、矢口さんのは http://www.sampei33.jp/ でした。さすが!

でも、今度の映画は http://www.san-pei.com/ だったけど、-の前だからいいのかー。笑
2009/05/01 URL まおたろー #bGf9qjkw [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/721-7a0f980e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。