のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■X68000

081220 X6


むか~しむか~し、X68000ってパソコンがありました。
古くからパソコンにいそしんでた方にとっては、けっこう懐かしい骨董品パソコンでもあると思います。
俺が中学生の頃あたりに出たパソコンやったんやけど、
68000ってゲーセンのゲームで使われとるCPUを使っとったさかい、
確か「ゲーセンのゲームが簡単に移植できる」ってのが強みやった記憶があったと思います。
事実、ゲーセンでしかできへんかったゲームがそのまま移植されていって、
当時自他共に認めるゲーム馬鹿やった俺はこれが欲しくて欲しくてたまらなく、
親にダメ元でねだってみたものの、ファミコンですら、数日間おばあちゃんとこに「抗議の家出」しておばあちゃんに仲裁に入ってもろてやっと買ってもろたくらいやさかい、
パソコンなんか到底無理・・・と思ったら、

「公立高校にうかったら考えてもいい」

って約束を取り付け、これ欲しさに必死に勉強・・・・した覚えもロクになくて合格。
せやけど、この約束はあやふやにかわされて未だに買ってもろておりませぬ(笑
同じような約束をして親に買ってもろた中学当時の友人は、そのままコンピュータ道まっしぐら、今でもその関係の仕事に就いとって、
中学卒業くらいの時やった俺はもう羨ましくて羨ましくて、毎日その友人の家に入り浸りになっとりました(爆

そして現在、もちろん全額自分払いでパソコンを手にして、こないしてブログも書いてるわけなんやけど、
よー考えたらこん時からパソコンにゃ興味はあったんやなーということを思い出しました。
(まあ、興味あったんはPC自体ちゅーよりゲームやったんやけど・・・)
そして、X68000のことを思い出して「果たしてどんなんやったんやろ?」と調べてみたら、
中学生当時パソコン雑誌とかを見て知った「X68000」って、二代目の「X68000 Ace」ってやつやったのに今日気づきました。
ネットに転がっとった当時のカタログとWikipediaの記事によると、約20年前のパソコンやのにHDD内蔵のタイプもあって、
(当時からHDDってあってんな~)
容量は・・・

20MB!

20MBってあーた、デジカメの画像15枚くらいで容量オーバーやん(笑
オプションでもう40MB増設できるみたいやけど、そのHDDの値段も¥120,000ぞなもし、一万二千円ちゃいまっせ、十二万円でっせ。
おまけに、メモリが1MB!
ギガちゃいまんねん、メガでんねん。
これで無理矢理Windows Vistaなんか押し込んだらパソコンから火噴くやろな(笑
更にさらに、当時はゲーセンのゲームも忠実に再現できた(らしい)綺麗な解像度って言うても、
512*512って、今見たらさぞかしきちゃないことやろーと思います。
おまけに、今じゃ当り前のCD-ROMも当時は確かPC8801の何とかって機種と、当時16歳くらいやった観月ありさがCMやっとったFM-TOWNSってパソコンにしかなかったはずやさかい、もちろんソフトはフロッピー。
それで気になる(?)お値段は上に書いた20MBのHDD付きで¥399,000、高~!
昔のパソコンってこんなに高かったんか~!?
今俺が持ってるパソコンが、HDD750GB、メモリ4GBで¥120,000ちょっとやさかい、スペックだけ見てもまさに骨董品ちゅーか何ちゅーか、
コンピュータの進化ってすさまじいもんやなーと感心したりしとります。
そして、中学校当時のことをふと思い出したりもします。嗚呼、懐かしいな~、何の悩みもなかったあの頃に戻りたい(笑

せやけど、中学の時の「約束」、まだ果たしてもろてへんさかい、
そろそろ果たしていただきませうか、って要らんっちゅーねん(笑
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

コメント

■ Re: X68kですか

>Take@志摩さん

Takeさんも久しぶりですな~(笑

> 68000系のCPUは、当時のインテルのCPUよりもメモリーの管理が楽らしく、それが気に入って使っている知人が何人かいました。

当時はメガドライブにも68000CPU積んでて、ゲーセンのゲームが移植しやすいって言われとったさかい、そこまでは知らんですわ。


> ファミコンが2KB、MSXが多くても64KB、初代Macintoshが128KBでしたから。

おお、そんな少なかったんですか、ファミコンは。
今考えたら、それでよーゲームが出来たなって思いますわ(笑
2008/12/29 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ Re: 初めまして

>だいさん

こちらでははじめましてでしたね~。
たまにはこっちも見に来て下さいね(笑

X68000、「ペケロク」とか「バツロク」とか言われとったんを思いだしますわ。

> 結局,自分で買えるレベルと言えば「MSX2+」でしたね。MSXに毛が生えたようなレベルなんですが,ゲームやワープロで楽しんでましたわ。

うちの小学校~中学校の世代じゃファミコンかMSXかやったけど、MSXはお手頃やったんか意外にユーザーがおったよーな気がします。
MSXで懐かしいんは「イーアルカンフー」でしたね~。ファミコンより早かったよーな気がします。

> もっと前は,ファミコンで「がんばれゴエモン」ってのが会った気がします。

あ、それ俺リアルで買いました(笑
ゴエモンシリーズは今でもNINTENDO DSで出てるくらいシリーズになってますよ。
2008/12/29 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ X68kですか

結構面白そうなパソコンでしたね。
68000系のCPUは、当時のインテルのCPUよりもメモリーの管理が楽らしく、それが気に入って使っている知人が何人かいました。
>おまけに、メモリが1MB!
1MBも積んでいるんです。
ファミコンが2KB、MSXが多くても64KB、初代Macintoshが128KBでしたから。
WindowsもVer3.1のころは4MBのRAMでがんばった記憶があります。

ちなみにファミコンなどのROMの1Mは1メガビットだとおもいます。2メガビットだと0.25メガバイトですね。
こう考えると、X68kもいっぱいメモリーを積んでいるように感じませんか。
2008/12/22 URL Take@志摩 #u8NJbzl. [編集] 

■ 初めまして

こちらでは初めまして。
思わず記事ネタに反応した“だい”です。

X68000,懐かしいですね。私も欲しかった一人です。
もちろん買えるはずもなく,友人宅のPC8801FHで信長の野望全国版にいそしんでいた次第です。

結局,自分で買えるレベルと言えば「MSX2+」でしたね。MSXに毛が生えたようなレベルなんですが,ゲームやワープロで楽しんでましたわ。

もっと前は,ファミコンで「がんばれゴエモン」ってのが会った気がします。そのCMのキャッチフレーズが「2M(メガ)の嵐だ!」でした。2MBといえばフロッピー1枚ちょっと分。それでゲームができたんですよね。(^^;;;
2008/12/21 URL だい #/2CD/BNk [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/699-396e553a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)