のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■シプセキ

中国に留学しとった頃は、留学生言うたらもちろん日本人だけやのーて、
色んな国の留学生がおりました。
その中でも、隣言うたら隣の日本人留学生が、今も昔も一大勢力なくらい多かったんやけど、
その次、大学と時期によっちゃそれ以上の勢力を誇ったんが、韓国人留学生。
韓国も中国のお隣、海に隔たれて「隣」言うのにゃ定義が曖昧な日本と比べりゃ、
明らかに「お隣さん」やさかい、当たり前言うたら当たり前。
日本人と韓国人の、中国留学の世界における関係は、この両国のびみょ~な関係のせいもあってか、
仲が良かったり悪かったりもしたけど、
俺が留学しとった大学は、概ね良好な関係を築いとりました。
もちろん、巷でよく聞く「日帝36年」とか「戦争うんぬん」の話は一切なし、
ちゅーか、中国人とでもそんな話せーへんかったし。

他の国の留学はわからんけど、中国留学は、中国人学生と一緒に勉強する本科生やったらさておき、
「漢語進修生」っちゅー、名前はちょいといかめしい「語学留学」の人たちは、
授業はたいてい午前中まで、午後はフリーなんですわ。
午後は三々五々、どっか街中に散って行くことが多いんやけど、
日本と違って中国ってヒマをもてあます娯楽が全然あらへん有様、
今でこそそこそこあるものの、俺が留学しとった当時の「娯楽」言うたら、
ゲーセンに行くか友達とダベるか、夜は麻雀か酒盛り、あとはデパートの女の子をナンパするくらいか(笑
かく言う俺は、
「語学上達の必勝法は現地で異性のフレンドを作れ」
っちゅー語学勉強法の鉄則(?)に基づいて、デパートにおるヒマそーな女の子に、手当たり次第に声かけとりました。
中国は人だけはやたらおるさかい、デパートとかに行ったらヒマそーな店員がぎょーさんおって、
「オレ日本人。話し相手になって~」
言うたら、「日本人」ちゅーのを餌にしたら、たいていの女の子はたどたどしい日本人の中国語に付き合ってくれます。
「まあ!中国語お上手ね♪」
なんておだてられながらも、数十分しゃべって、
「仕事が忙しくなったからまた来てね♪」
と適当に追い返されるんやけど、もちろん「また来る」言われた以上また相手になってもらいます(笑
そして、夜になって日本人同級生と「本日の戦果」を報告します。
「本日、我東方百貨店(仮名)の1階の宝石売り場のシャオチエ(小姐)をGETせり」
「何!オレも目つけとったのに」
と、男同士の他愛もあらへん「与太話」に花が咲きます。
そして、中国語もある程度しゃべれるよーになって後輩が入ってくると、
「中国のシャオチエを口説くのは如何・・・」
って講釈を垂れることもしばしば。
「のぶさん、某百貨のレストランのシャオチエがかわいいのですが、声かけてくれますでせうか?」
って「出動依頼」を受けることもしばしばやけど、
自分が目つけたんは自分で声かけろ、ちゅーのが俺のポリシー(?)やさかい、
「ついて行くわ」
って言いつつ、何も手は出しまへん、ただ後輩の尻を叩きまくるのみ(笑

何か話が外れてまいましたな、さて本題。
* * *
さて、午後がいたってヒマな留学生一同、別に毎日ナンパしとったわけやおまへん(笑
留学生は勉強が本分やさかい、ちゃんと勉強もしとりまっせー。
そーでもあらへんと、留学させてくれたおかーちゃんに申し訳ないしな。
せやけど、中国語漬けっちゅーのもどーも個人的にゃ性に合わんさかい、
「清涼剤」とばかりに他の語学に手をつけたりしま。
英語とかフランス語を勉強するんもまあええんやけど、俺が留学しとった大学は日本人と韓国人留学生の割合が比較的高かったさかい、
「この際韓国語でも教えてもらうか~」
とばかりに、韓国人のクラスメートを捕まえて、
「おい、俺に韓国語教えたまへ」
と教えてもろたりもしました。
マジメに韓国語を教えてくれる人もおったけど、中にゃとんでもない単語を教えてくれる奴もおったりしま。

上海に留学しとった頃は、留学生が押し込まれる長崎の出島みたいな「留学生寮」やのーて、
同じ大学内にある「招待所」言うとこに住んどりました。
「招待所」言うたら日本じゃ聞いたことあらへんし、漢字見てもいまいちピンと来えへんやろーけど、
平たく言うたら、中国人専用外国人お断りの旅館って思ってもろたらいいですわ。
「外国人お断り」やのに何で外国人の俺たち留学生が住んでたって?
まあそれを話したら長くなってまた話が脱線するさかい、「中国ってそんなもん」って考えてもろたらええと思いま(笑
その大学内の「招待所」に住んどった留学生は、ほぼ日本人と韓国人で100%、
俺なんか新参者の暴れん坊やったわけやけど、
日本人と韓国人の関係は、日本嫌いの一人を除いて至って良好、
(その「日本嫌い」も、日韓共同で2ヶ月ほど「洗脳」した結果、日本大好きになっちゃいました)
中国っちゅー理不尽な世界で生きとる同士は連帯感も生まれるもんで、
さしずめ、「日韓安保条約」みたいな空気さえありました。
せやさかい、週末はよー一緒に飲んどったりもしとったんやけど、
酒の席で日本語と韓国語、そして共通語の中国語であれこれ騒いどりました。
そこでも韓国語を教えてもろたりするんやけど、そこで勉強したんが、

「シプセキ」

ハングルでどない書いたらええんか忘れたけど、「プ」は小さい「プ」にした方がええ促音で、
意味は「馬鹿」とかそないな意味だそーな。
その招待所に住んどる日本人は全員その単語を知っとって、
「お前、酒の席に遅れたな、このシプセキめ」
「女にフラれてんか、シプセキやな~」
なんて、冗談も交えてかなり多用しとったんやけど、
上海を離れて留学の場を広東は広州に移した後、
そん時は「韓国語レッスン」の効果があったか、韓国語もそこそこしゃべれるよーになったんやけど、
上海の「安保条約」締結者同士のノリで「シプセキ」を使ったら、
「コラコラ、そんなお下品な単語を使うもんじゃありません!」
って叱られてまいました。
後で聞いてみたら、「シプセキ」って韓国語の罵り言葉の中でも

最強の罵り言葉

の言葉らしゅーて、冗談でも使ったらあかん言葉やったらしい(汗
同じニュアンスで「シーパル」って言葉があって、それやったら「まあええか」レベルらしいけど、
「シプセキ」はヘタに使ったら殺されても文句は言われへんとかなんとか。
上海時代は気軽に「このシプセキ~♪」って使っとったわけやけど、
他の韓国人いわく、「とんでもないことだ(滝汗」なんやって。
それ以来、「シプセキ」を使うことはなくなったわけやけど、
この単語一つ取っても、昔の「よき時代」を思い出したりしま。

で、お互い「シプセキ~♪」って言うとった日本人留学生の先輩にSさんっておったんやけど、
彼は言わば俺の「中国語の生みの親」言うてもええくらいの存在で、
同じ大阪人同士言うんもあってか、えらいかわいがってもろたんやけど、
中国語のレベルはもちろん、心の広い人間の幅も大きい人でしたわ。
もしSさんと会わんかったら、今の俺は確実におらんかった、って断言できるくらいの、
心の中で実の兄貴以上に兄貴と呼んどった存在でもありました。
俺が上海から広州に留学先を移す時、ささやかな送別会を行ってくれて、
当時は上海に1件しかあらへんかった日本語カラオケボックスで大暴れしたんやけど、
酔って盛り上がった最中、帰りのタクシーの中で言われたことがあります。

「おうのぶよ、お前やったらわかると思って言うぞ。

たまには酒飲んで暴れてシプセキになるんはええけど、

ホンマのシプセキにはなるなよ、わかったな」


酔って言うた勢いやのーて、いきなりマジメに、しみじみと言うたさかい、
14年前とは言うてもその言葉は今でもよー覚えとるし、
「ホンマのシプセキ」にならへんよーに今までやってきたつもりですわ。
そのSさんも、風のウワサやと自分で会社作って社長やっとるらしいけど、
今の俺見て、Sさんは、
「お前ほら言うたやろ、シプセキになるなって!」
って怒られるかもしれまへんな(笑
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント

■ 

>tomuliさん

どこの国にも「放送禁止用語」っちゅーか、冗談が冗談で通じへんフレーズがあったりしま。
現地人は、そーゆーのを面白がって外国人に教えるさかい、余計に始末が悪いんですわ。
まあ、そないな意味じゃ俺も、そこらへんの中国人にとんでもない単語教えたりしとったけど(笑

>日本だと「言ってはいけない言葉」ってなんだろう??

日本は以心伝心がある上に、民族的にのんびりしとるさかい、
他の言葉と違ってそないな「ドきつい」言葉が生まれてこえへんかったみたいでんな~。
留学しとった時に、tomuliさんと同じこと考えて日本人同士で議論したこともあるけど、
全員思いつかんかったです(笑

>大阪の人とか「どついたろか?」とかですか?

そんな程度やったら、携帯メールでバンバン飛ばしあいしとりまっせ(笑
大阪人やったら、「馬鹿」が関東人の「馬鹿」よりニュアンスがキツーて、
(普通は「アホ」やし)
ヘタに「ばーか」なんか言うたら、本気で怒ることもありま。
アホやったら1日100回言うても笑い流してくれるけどね(笑
2008/05/21 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

やっぱりどこの国でも「言ってはいけない言葉」
ってあるんですね!!
言わないように気をつけます(●´艸`)

そんなのぶさんのお話を受けて考えたんですけど…
日本だと「言ってはいけない言葉」ってなんだろう??
大阪の人とか「どついたろか?」とかですか?
ワタシはなんにも思い当たらないんですよ(汗;
「ばーか」って言われても気にならないし…
日本人が言われて一番腹立つ言葉教えてください(=。=;)
2008/05/20 URL tomuli(トムィ) #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/610-dc9f7242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。