のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■倫理観、ここに堕ちたり

船場吉兆が客の食べ残しを他の客に出しとったとかなんとかいうニュースがありましたな。

リンクはここね。

URLが見つからんかったさかい、どっかから拝借しました(笑

確かに、日本にゃ「もったいない」精神があると思いま。
せやけど、「それとこれ」は全く別やし、
「自分がされたらどない思うか」
ちゅー想像力が欠如しとるみたいでんな。

この話題はとりあえず(-_-)/■ オイトイテ
* * *
何か最近の日本って、こんな話題ばっかしに思えるんは気のせい?
・・・でもあらへんみたいやけど、
ここで問われるんは、企業の倫理観。
時は江戸時代、大阪をはじめとした商人は、
「お客を喜ばせて自分も笑う」
精神で商売をしとりました。

「伊勢乞食に近江泥棒」

って妬み半分で言われた言葉があるよーに、商売って関西弁で言うたら「がめつい」ってイメージがあるけど、
そこにゃ強固な倫理観がありました。
「客を騙してはいけない。自分だけ儲けてはいけない」
商売敵とはある程度は戦わんとあかん時もあるけど、お客様は大切にせんとあかん、
ちゅー精神が、ずっと貫かれとりました。
つまり、
「商売は正直に。商売は『笑売』でもある」
これですやろな。
それを育成するにゃ、実地訓練で教えるんも手の一つやけど、
商人を育成する学校は実は江戸時代からあって、
大阪商人は自分の丁稚とかを育成するための学校を内部で作っとったし、
明治時代に近江八幡に作られた「八幡商業」なんかが有名やと思います。
そこで習ったんは、もちろん読み書きとか金勘定もそーやけど、
そこで主に習ったことは一般教養
教養とは、商人の前に人間として恥ずかしくあらへん土台を作ることで、
これさえあったらどないなもんにも応用できるさかい、
それを徹底的に叩き込まれました。
もちろん、「一般教養」にゃ倫理学も入っとるんやけど、
人間としてちゃんとした土台を作ったら、ある程度ぐらついても倒れはせーへんもんやと思います。
昔、海軍の軍人、将来の偉いさんを養成する「海軍兵学校」っちゅーのがありました。
海軍兵学校は、もし当時偏差値があったら東大をしのぐ偏差値やったやろう、って言われるくらいの学校で、
軍隊の学校言うたら、軍人になるための軍事学を叩き込まれるんちゃうか?と思うやろーけど、
実は海軍兵学校の授業の6割が一般教養、つまり哲学とか地理歴史、基礎物理とか数学とかをひたすらやっとったんやけど、
何で軍隊の学校で哲学に歴史?と思うでせう。
その理由は、

「軍事学しか頭の中にない士官は失格。そんなものは兵隊か下士官レベル。
士官は広い視野でものを見て、的確な判断をして指示を与えるのが仕事。
専門的なことなんか、やろうと思えば卒業したらいくらでも実地で勉強できる。
兵学校はそんな丁稚教育の場ではない。大樹になるための土壌作りの場である」


ちゅー教育理念でした。
ぶっちゃけ戦争のこと、つまり「専門教育」しか教えへんかった陸軍の士官学校との大きな違いはこの教育理念にあったんやけど、
そのための器を作るための「一般教養」、さて戦争中になったら軍事学がめちゃ増えた・・・、
と思いきや、逆に「一般教養」の割合を7~8割にまで増やす始末。
これは、当時の校長が戦争に負けることを察して、「戦後」の日本を育ててくれる人材を育成する、という腹のうちもあったけど、
(もちろん、戦争中にそんなことは公では言われへんけどね)
そのおかげで、戦争に負けたものの、こないな教育を受けた若者が戦後の日本を引っ張ることになります。

せやけど惜しいかな、戦後の日本の教育は「丁稚教育」一点張り、
大学まで教養教育を捨てて、猫も杓子も土台をロクに作らんかった結果が、今の日本のモラルハザードやと思います。
商人の世界も、「儲けたもん勝ち」になってしもて、倫理観などどこへやらですわな。
経営のトップがちゃんとした倫理観を持っとったらええんやけど、
「環境破壊?そん時には俺生きてへんからどーでもええもんね♪」
なんてアホな、ちゅーか開いた口が塞がらんよーなことを平気で言うとる人間が社長やって椅子で偉そうにふんぞり返っとる昨今、
正直なとこ、人間としての根本である教育を根本から立て直す、
それを育成する人材から一から育てていかんと、
こんな「事件」はなんぼでも起こると思うんやけどな~。

ワシは、「アレルギー」ある人にゃ過激かもしれへんけど、
「教育だけは江戸時代、できへんかったらせめて戦前に戻せ」
ちゅー主義者です。
あ、軍国主義教育に戻せ言うとるわけちゃいまっせ~、
くれぐれもそこは勘違いせんよーに(笑
昔の教育は、教養教育でじっくりと土台を作っていく教育、
それこそ昔は貧富の差が激しかったさかい、大学に行ける人なんか5%もおらんかったさかい、
教養言うたらエリートの特権みたいなもんで、そのアレルギーか戦後は一気に失くして日本自体が自滅しとるよーなもんやけど、
良いものはちゃんと引き継ぐ、悪いものは失くす、これでええんちゃうかなーと。

それができへんかったら、

「社長」ちゅー国家資格

でも作ったらどないでせうかね?(笑
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント

■ 

M&Aなんてのがあるんで「儲けたもん勝ち」なんて思ってしまいますよね。MSなんかに睨まれたらそれこそ蛇とカワズでしょう・・って見向きもされないけど。
 でも家の社長は、そう考えると優秀かも、人が良いですからね、騙されることはあっても騙すことは無いと思います。それって社員は、少し不安だけどラッキーではありますよね(笑
2008/05/04 URL g-mon #atzm6Dzg [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/605-cd13a9e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。