のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■隠れた中華料理 その1

「世界三大料理」

言うたら、フランス料理中華料理、さてもう一つは?
こりゃ永遠の話題かもしれまへんな~(笑
人はインド料理と言うて、またある人はトルコ料理言うし、
(トルコ料理は日本じゃあんまし馴染みあらへんけど、ナメたらあきまへんで~)
もしかして、日本料理かもしれまへん。
この三大料理の3つ目が隠れたナショナリズムになったりして(笑

まあそないなことは(-_-)/■ オイトイテ
世界三大料理の一つにゃ確実に入っとるんが世界共通認識とも言える中華料理、
中華料理言うたら何をイメージしまっか?
餃子、チャーハン、麻婆豆腐etc...
挙げていったらキリあらへんと思いますわ。
え?天津飯?そりゃあんさん、日本独自の中華料理やさかい中国にゃおまへん(笑
日本と中華料理とのお付き合いは、日中の何千年の歴史の中でも新しい方で、
日本人にとって中華がお馴染みになったんは、古くても明治以後、大衆食になったんは昭和初期~戦後のことやと言われとります。
こんだけ長い日中の歴史でも、何で料理だけは日本に入ってこえへんかったんやろか?
少なくても、ちょっとは入ってきとったものの、日本にゃ定着せーへんかったことは確かやろーかと。
で、そないな中華料理でも、日本人が案外知らん、ちゅーか少々マニアック(?)なもんもありま。
マニアック言うても、ゲテモノちゃいまっせ(笑
画像として残っとるんは少ないんやけど、それを紹介していこーかと。

ちゅーわけで、まずは第一弾!
* * *

080307ジャー饅頭


これ。
「これ」って言われてもわからへんって?
左にちょこっとある料理のことちゃいまっせ(笑
こんがりキツネ色の饅頭みたいなもんのことなんやけど、
名前は炸饅頭(ジャーマントウ)と言います。
「饅頭」て書いとるさかい、中に餡子でも入っとると思ったら大間違い。
中国で「饅頭」(マントウ)言うたら、簡単に書いたら
「具なしマン」
みたいなもんで、肉まんの中の具なしってイメージしてくれたら近いと思いま。
何?具があらへんかったらマズいやろって?

甘い!

これがまあ美味いんですわ♪
麦の質がそもそもちゃうんか、具なしでも十分に食べれるもんなんですわ。
ちなみに、「饅頭」って書いても韓国語になったら「餃子」になる、
これぞ「饅頭七変化」か!?
話が外れそーになるさかい、ここで話を元に戻すけど、
炸饅頭はその饅頭をサラッと揚げたもんなんですわ。
「炸」は「サラッと揚げる」ちゅー意味で、簡単に言うたら

「中国風揚げパン」

みたいなもんでっしゃろな~。
普通は、これに甘~~~い練乳をつけて食うんやけど、このコラボが最高の組み合わせ、
なんぼあっても口に、否胃に入るんですわ。
せやけどこれ、原則として広東省でしか食われへんもんで、
北京とか上海とかで食いたかったら、広東料理の店に行かんと食えまへん。
それも、そのレストランにあるかどーかは保証せーへんで~(笑
中国、広東省に行ったら、「日本中華料理辞典」(←そんなんあるんか?)に載ってへんこの炸饅頭をどーぞ。ヤミツキになること間違いなし!?

あかん、こないなこと書いとったら食いたくなってきた(笑

せやけど、「その1」があるんやさかい「その2」もあるんちゃうんかって?
それはまた今度~♪
スポンサーサイト

テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ

コメント

■ 

>ビールママさん

お粥と一緒に食べるんは、「油条(ヨウティアオ)」言うて、これとは似て非なるもんなんですわ。
「油条」は中国北方の朝ごはんにゃ欠かせないもんで、
何故かお粥とよく合いますんやわ。
日記の「炸饅頭」は広東独特のもんで、広東の美食文化が生んだ意外な傑作(?)かもしれまへん。
2008/03/17 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

g-monさん

やっぱこれ、主食にもなるしおやつにもなるし、万能の食べ物かもしれまへん。
練乳つけて食べへんとあんまし美味くもあらへんけど(笑

>中華は日本で食べるよりヤッパ本場の方が美味しいですか?


中華言うても色んなタイプがあるさかい、同じメニューでも地方によって様々な味付けがありますんやわ。
麻婆豆腐にしてみても、あれは上海あたりのが日本人の口にいちばん合うと思います。
本場四川のなんか、辛すぎて食えたもんやあらへんし(笑
2008/03/17 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 揚げパン

私も好きです。
中国に行ったときおかゆと一緒に食べてました。
中国の友達(青島)が
この食べ方が美味しいと教えてくれたんですが。
揚げパンも地方によって違う食べ方があるんですね。
昨今の中国の食品ニュースで全部そういう眼で見られがち
美味しいもの沢山あるのに、複雑な思いです。。。
2008/03/15 URL ビールママ #- 

■ なるほど

 凝った料理は星の数ほどあれど真に美味しいものは「中国風揚げパン」ですか、流石はのぶさん奥が深い。
 写真では、美味しそうな他の料理と一緒に写ってるんですがこれだけ食べる事は無いんですか?
 中華は日本で食べるよりヤッパ本場の方が美味しいですか?

 食い物ネタだったので聞きたい事山盛りで直ぐに食いつきたかったんですがコメント遅れてしまいました。パン食い競争は苦手だったんよぉ(笑
2008/03/12 URL g-mon #atzm6Dzg [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/581-979f63cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。