のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■中国は儒教の国なんか?

なんかここ数日、

餃子戦争

って形容できそーな、東シナ海あたりにえらい冷たい風が吹いとるみたいやけど、
中国側の対応の「不誠実さ」に、怒りを感じとる日本人も多いことやと思いますわ。
俺は、中国が
「はい、そうです。すんまへんm(__)m」
って素直に謝るとは思ってへんかったさかい、全然予想内のリアクションでやんす。
日本側も、警察のトップがわざわざ記者会見するくらいやさかい、
強気に構えるつもりですやろな。
さて、この件でもそうなんやけど、中国、中国人の「とんでもニュース」を耳にする度に、
こないな言葉をよー聞きます。

「中国って儒教の国やのに何故?」

「中国は儒教の国なので」

「中国って、儒教なんでしょ?」


もう、こんな言葉は何回、いや、何百回聞いたことやら(笑
日本人は、事あれば呪文のよーに、こないな言葉を口にします。
確かに日本人の精神構造は、神道とか仏教的な面もあるけど、儒教の影響もかなり大みたいで、
「同じ儒教」ちゅーシンパシーを、中国に対して感じるよーでんな。
俺が中国に初めて中国に留学した頃(約15年前)、中国はこないなとこやで~、中国人ってこんなんやで~と、
「自分の目で見た現実の中国人」
を色んな人に言っとったんやけど、実際に中国に行って住んでた人間が言った感想やのに、

「そんなはずはない!」

と真っ向から否定する人たちがおりました。それも、3人4人やおまへんで~。
いや、否定されるだけやったらまだまし、怒り狂う人もおる始末(汗
彼らが否定する理由、それが
「中国は儒教だから」
理由になってそーでなってへんよーな、なんかよーわからん理由やけど、
彼らはもちろん中国に行ったことはおまへん。
今はインターネットですぐに情報が入るさかい、現実については隠すことはできへんくらいやけど、
当時は中国の情報ってありそーでなくて、進んで行く人は「変人」扱いされとったくらいやし(笑
まあ、俺は別に変人でも変態でも何とでも言うてくれたらええんやけど、自覚はしとるさかい(笑

さて、続きは↓。
せやけど、自分でも「長!」って思うくらい長いさかい、覚悟して見るよーに(笑
* * *


ほな、何で日本人がそこまで「儒教」にシンパシーを感じるんか?
儒教は既に聖徳太子の頃には日本に入っとったみたいやけど、
仏教や神道に呑み込まれてしもたらしゅーて、江戸時代まではほとんど知られてへん存在でした。
そして江戸時代になって、朱子学っちゅー学問が輸入されて、それが幕府の御用学問になって、
日本独自の解釈の仕方を主張する学派も現れて、
「日本儒教」は隆盛期を迎えることになります。
そして、ここからがキーワードやけど、武士だけの教養やった儒教は、時代の流れと共に、
商人とか職人、そして農民にまで広がっていって、
「商人道」「農道」みたいな哲学みたいになって、寺子屋っちゅー学校を中心に発展し、
次第に日本人の精神的構造に大きな影響を与えることになります。
ここでのキーワードは、

日本は農民までに広がって、庶民全般のモラル・教養の基本ベースになった

ちゅーことですわ。
はいはい~、ここにアンダーラインね(笑
儒教の経典を読むにゃもちろん文字が読まれへんとあきまへん。
それも、ひらがなカタカナやのーて、現代の高校生、いや、大学生でも頭抱える漢文をやるんやから、
そらレベルが高い。
当時の世界の庶民のレベルなんか比較はあらへんけど、もしあったら日本人は世界トップクラスやと思いまっせ。
農民が漢文を読んで、「徒然草」みたいなエッセーを書いたりする世界、我々は当たり前やと思っとるけど、
世界的に見たら、ものを書くどころか、文字が読める、ちゅーレベルでさえ知識人の特権みたいなもんやったさかいに。
個人的に、江戸時代末期あたりの日本人全体の識字率が知りたいですわ。
で、こないな経典の勉強方法なんやけど、まずは「素読」から始まります。
「素読」って、意味わからんでもええからとにかく声に出して読んでいくことで、
声に出したら頭に入りやすーて、その段階を卒業したら意味の解釈に向かうそーな。
せやけど、素読は徹底的にやらされるみたいで、意味もわからんと文章読んでいくって、子供にとっちゃ拷問に等しかったですやろな~。
せやけど、この素読が揺ぎ無い基本を植えつけるに最適みたいで、
基本がしっかりしとったら、実は何にでも応用できたりしま。
幕末かそれよりちょっと前くらい、蘭学とかの西洋の学問が長崎経由で入ってきた時、
蘭学者って言われる人たちが西洋の学問にサッと入っていけたんか、
やっぱし「基本」、人間で言うたら下半身がしっかりして揺らぎがあらへんさかい、
すぐに応用が利いたからやと俺は思います。
外国語も、「どうしたら何ヶ国語もしゃべれるんですか?」って聞かれたりするけど、
答えは簡単、
「1ヶ国語を、それでメシ食えるくらいみっちりやりませう」
そしたら、その「1ヶ国語」で培った勉強法とかの「基本」がしっかりしとったら、
あとは他の言語にそれを応用するだけ、ね、簡単ですやろ?(笑
そして、外国語の勉強でも、「素読」ってかなり有効なんですわ。
意味わからんかってもええさかい、とにかく読む。声に出して読む。
今はネットがあるさかい、かなりマイナーな言語でも家の中におってGETできるしね。
外国語の場合、「素読」のほかに「素聞」も必要で、「素聞」は俺の造語やけど、
「意味わからんかっても、とにかく聞け」
っちゅーことでやんす。


話が脱線しそうやさかい、ここで話を戻して、と。
さて、日本はこないな歴史状況に対して中国はどーか。
中国に行ったことある人やったら、誰しも一回は一般人民のモラルの低さに辟易したことはあるでせう。
うちの知り合いで、中国人なんやけど日本に十数年暮らして中国に帰ったら、
中国のあまりの「姿」にビックリ、今でも
「ホント中国人は~」
と愚痴っとります。「あんたも中国人やん」って即座にツッコミ入れるけど(笑
俺も、15年前に初めて中国に行った時、ブログじゃ書き切れんよーな姿に唖然、

「あ~留学先間違えた!」

ちゅーのが中国に降り立った第一声でした(笑
さすがの「変人」の俺でも、あれはカルチャーショックなんてもんやあらへんかったですわ。
ホンマ乗ってきたJALの折り返し便で大阪に帰ったろーかと思ったけど、
「まずは3ヶ月、ひたすら我慢しろ。3ヶ月たって水に合わなかったら1年たっても同じやから帰りなさい」
と、日本を出る前に叔母(スペイン在住暦10年以上)から言われとったさかい、
とりあえず3ヶ月!と思って3ヶ月たったら・・・見事に水に合ってしもて現在に至っとります(笑

で、当時中国の現実の姿を見て、やっぱし俺もこう思いました。

「儒教の国やのに何で?」

儒教は、礼儀礼節、忠義、信義など、一言で言うたら「モラル」をうるさいくらいに説いてるはずやのに、
現実は何これ?????
みたいな感じでしたわ。
そして、あれこれ勉強しとるうちにわかってきたんが、文化大革命っちゅー存在。
文化大革命を解説したら、もう骨が折れる、ちゅーか俺もまだ目下勉強中やさかい偉そうなことは言われへんけど、
それで中国のモラルが完全に崩壊してしもて、今の中国人はモラル意識が低いんや、と。
最初はこないな結論でした。

で、その「文化大革命説」が覆った、厳密に言うたら「文化大革命だけちゃうんちゃうか?」と思ったんが、
仲良かった同じ日本人留学生(ちゅーても、年齢はめちゃ離れとったけど)の何気ない一言でした。
中国にゃ、やたら至る場所に、
「モラル向上にいそしもう!!」
「道端で痰を吐くのはやめよう!!」
「共産主義にまい進しよう!!」

みたいなスローガンがあるんやけど、
それらを見て彼が一言。

「こういうこと書いてるってことは、実際は逆なんだよね」

つまり、
「モラル向上にいそしもう →実際はモラルがない」
「道端で痰を吐くな →実際はみんな道端で痰を吐いてる」
「共産主義にまい進しよう →実際はまい進してない」

ちゅーことを彼は言いたかったみたいで、
本当に国と国民がまとまってたら、こんなんスローガンにする必要なんかない、ちゅーことで。
ああ、なるへそ~と妙に納得してまいました。
そして、それからちょっとだけ月日はたって、
俺もそろそろ教養を・・・と中国の古典を読み始めたんやけど、
彼の言葉以来、「書物の逆読み」を覚えたさかい、古典も「逆読み」してみたら・・・

「ははぁ~ん、なるほど( ̄ー ̄)」

何か悟りみたいなんをGETしました(笑

で、何を悟ったんやって?
孔子様の言行録の『論語』をはじめ、儒教の経典っちゅーのは、始めはそーやあらへんかったんやけど、
時代を経るにつれてただのドグマになっていってしもて、
そのアンチテーゼで朱子学とか陽明学とかが生まれたんやけど、
朱子学も理屈だけの、科挙の受験科目になってしまいました。
科挙って簡単に言うたら、昔の中国の国家公務員上級試験みたいなもんやけど、
受験資格は何もあらへんものの、とにかく「受験範囲」がバカ広ーて膨大なエネルギー使うさかい、
実際はある程度のブルジョアか知識人階級の子弟でもあらへんと受験すらできまへん。
そないして、中国にゃ、

・知識人階級

・老百姓階級
※「老百姓」って、中国語で「一般ピーポー」って意味です

ちゅー、一種の階級差ができてしもた、と俺は思います。
儒教っちゅーのは、言うなれば知識人階級だけの特権みたいなもんで、老百姓階級にとってはその日1日を食って生きるんが精一杯、
「儒教だ?そんなの関係ね~♪」
いや、そんなもん知らんかったですやろな・・・。
知識人階級と老百姓階級、これはまた「取る側」「取られる側」とも言えると思いま。
社会主義風に言うたら、「搾取階級」「被搾取階級」ちゅーこっちゃですやろな。
「取る側」には「取る側」の世界があって、「取られる側」にも世界があるんやけど、
「取る側」の世界はまさに儒教、せやけど「取られる側」は如何に「取る側」から逃げるか、
そこにモラルはおまへん、敢えてモラル言うたら、
「勝てば官軍、目的達成のためにゃ何してもええ」
っちゅーことですやろか。

もう言いたいことはおわかりやと思うけど、
中国は、確かに儒教を生んだ国なんやけど、日本とか日本の歴史の流れみたいに、
一般庶民の教養としてやのーて、
「上が上たるべく君臨し、下を如何に管理していくかの娯楽」
「自分を飾るきらびやかな知識人としての服装」

みたいな感じで、一般庶民にそないなもんは存在せーへん、ちゅー結論でした。
日本人は何をどない間違ったんか、それとも東シナ海渡っとるうちにアクが取れてしもたんか、
儒教をええ意味で文字通り受け取ってしもて、
それが日本人の精神構造にマッチして、現在の日本人の底辺まで浸透しとるモラルになった、
ちゅーこっちゃです。
せやさかい、日本人がなんぼ
「中国は儒教やのに・・・」
って嘆いても、当の中国人は
「そんなもん知るかボケ」
って冷たい答えが返ってくるんがオチ。
更に、知識人階級が台湾に逃げてしもて、中国に残った知識人は上に書いた文化大革命の波で、
「紅衛兵」ちゅーモラルもクソもあらへん一般庶民の暴力で根絶やしにされてしもて、
現在に至る・・・ちゅーわけですやろな。
更に、最近の改革開放で中国は確かに発展しました。
15年前から中国を見続けとる俺もビックリしとるくらいに。
中国人はどうか。多少は変わったかもしれまへん。
せやけど、基本ベースは数十年、いや、数千年変わってへんと思いま。
ま、これは中国人だけやのーて、人間自体変わってへんで、人間ってアホよね~♪って思うんやけどね(笑
まあそれは(-_-)/■ オイトイテ
俺が個人的に危惧しとることは、中国は豊かになったことはなったけど、
ホンマの知識・教養を持った、幅広い視野を持った中国人は果たしておるんか
ちゅーこっちゃでんな。
何せ知識人階級がほとんど消えてしもたさかい、残っとるんが老百姓階級っちゅーわけやけど、
脆くても、それなりの土台があったら元には戻せるとは思いま。
せやけど、老百姓階級にゃその土台すら怪しいし、土台を作るべき人らがほとんどおらへんし・・・。
昔、孫文や魯迅が外から自分の祖国である中国を見て、
「ダメだこりゃ」
と、革命家として、文学者として中国の状況を訴えとったけど、
果たして今の中国人に、彼らの本音が読み取れるんやろか?と。
今の中国の教育を見ても、受験戦争か愛国心ばっかり「注射」されて、
視野が狭い人らを量産しとるような気がするよーな。
日本で言うたら、昭和初期の盲目右翼分子とか、過激派の青年将校たちを増殖させとるだけちゃいますかね?
その「先輩」の日本がその後どないなったんかは、もう俺が書くまでもあらへんけど、
中国もそこらへんを勉強した方がええかも。それが歴史の勉強っちゅーもんやさかい。
まあ、愛国心もある種のモラルとも言えると思うけど、そんなモラルばっかし植えつけても、結局果ては心の砂漠化、
愛国心はたまに注射したら人を奮い立たせるけど、注射しすぎたら副作用で失明しまっせ(笑

で、どない収拾しよーかすっかり忘れてしもたけど、
「中国は儒教だ」
と思ってるみなさ~ん、こないな感じでわかっていただけましたか?
スポンサーサイト

テーマ:中国
ジャンル:海外情報

コメント

■ 

>g-monさん

今は経済的にゃ安定しとるさかい、人民も多少の文句はあっても国をひっくり返すほどのことはしとーない、ちゅーのが本音ですやろな~。

>江戸時代が良かったんでしょうね

江戸時代あたりは、封建制と言いながらアメリカの連邦制に近かったさかい、
地方に強大な自治権を与えてもあんまし抵抗あらへんかもしれんけど、
中国は国の理想が中央集権やさかい、なかなか難しいとこがあると思いま。
連邦制を受け入れたら、台湾も「ほな中国に」って歩み寄ってくる可能性ありますのにな~!?
2008/03/03 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

>まおたろーさん

ブログもSNSもコメントおおきにでした~。
せやけどたまにゃブログも遊びに来てね(笑

>政府のやり方も含めて大嫌いです。

俺も政府のやり方は大嫌いですわ。
人民はモラルがのーても愛すべき人らやし(時たまむかつくけどw)、
同じ人間やさかい話せばわかる、ちゅーのもあるけど、
前にあった反日デモと言い、政府が動かしとるんは確かだす。
せやけど、何でこないなことして煽るか言うたら、
実は人民に対する日本の評判が上がってきとるんですわ(笑
「鬼畜米英」ならぬ「鬼畜日帝」言うとるのに評判が上がったら、政府としちゃアホみたいですやろ?
それで、躍起になって日本の評判を落としとるわけですわ。

>民主化せい

中国を、今の省レベルくらいに分離分割するか、アメリカの州くらいの自治権与えて連邦制にしたら、
モラルも上がるかなーとは思うけど、
何千年中央集権やっとる国に「連邦制」なんか受け入れられるわけあらへんさかい、
まあ無理ですやろな(笑
2008/03/02 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

>マリウスさん

>ではお疲れさま(⌒0⌒)/~~~ ほんじゃね!

せっかく1時間半かけて書いたのに~(笑

色々意見はあるとは思うけど、俺個人の意見じゃ儒教って知識階級の特権みたいなもんやと思うし、
論語を「逆読み」してみたら、自ずと一般ピーポーの状態がわかるっちゅーもんで。

>中国派だと思っていましたが、違うようなので

ここで言わせてもろたら、俺は親中でも反中でもおまへん、
冷静に中国を見つめるチャイナウォッチャーやし、
中国を独学で勉強しとる一個人でもありま。
ホンマに嫌いやったら、中国にしろ個人にしろネタにもしまへんて(笑
せやけど、海外経験豊富なマリウスさんの印象が最悪やったっちゅーことは、
よっぽど「最悪」やったんでせうね・・・。
なんか中国人に代わってお詫びしたい気分ですわ(笑

>結局国民のストレスのはけ口を日本に向けているだけで

まあ、これはある意味どこの国でもやっとることなんですけど、
中国の場合、「過去」のことがあるさかい日本が絶好のサンドバッグなんですわ(笑
せやけど、韓国の「食わず嫌い」と違って中国の場合は日本に対する情報が意外に少ない、ちゅーこともあるんですわ。
あんまし人民を責めるんも酷かな~と。
2008/03/02 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

>杏さん

うちのブログに訪問おおきにでした~。
ここじゃポリシーにより大阪弁でレスさせてもらいま(笑
プリウス、是非検討してくんなはれ、損はせーへんと思いまっせ~。

>この背景ほしいぃぃ♪

これ、テンプレのリストにありまっせ(笑
2008/03/02 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 良かった・・

収拾つかしてくれてありがとうm( _ _)m(笑

 江戸時代が良かったんでしょうね、安定が国民にとっては1番の幸せなんだと思います。
 アマゾンの原住民だって、外と触れ合うまでは、モラルが高いのに文明に出会うととたんにズルクなったりします。
 中国は、まだまだですが以外に早く追いついてくるのでは?とも思っています。
2008/03/01 URL g-mon #atzm6Dzg [編集] 

■ 

お疲れ様でしたー。こちらにもコメントを。

ワタシは、天津・北京をちょろっと旅させていただいただけなんですが、旅行は快適でした。南開大学に泊まって、ちょっとしたつてがあったので、ガイドさんも良かったです。
北京はちょっとでしたが、当時は嫌悪感はありませんでした。
今は、政府のやり方も含めて大嫌いです。民主化せい。そして儒教思想は自尊心をくすぐるだけで、対外的にはマイナスなだけということを自覚せいーといいたいですわ。
中華だから無理かな。
2008/02/29 URL まおたろー #bGf9qjkw [編集] 

■ 

なが~い文章読ませて頂きました!
ではお疲れさま(⌒0⌒)/~~~ ほんじゃね!
じゃない!!(笑
SNSに書かせてもらいましたが、中国の儒教は昔は違かったはずなのに、何処で変わっちゃったんでしょう?
韓国の儒教とは全然違いますw

のぶさんが中国留学していたので、中国派だと思っていましたが、違うようなので暴露しますが、中国旅行はガイドが最悪!!
日本人舐めてるのか~~って言いたいほどでした
素敵な遺跡があるので、勿体無いとは思いますが、二度と行きたくない国です

中国政府は「愛国心」を声高に叫んで、結局国民のストレスのはけ口を日本に向けているだけで、人民に言ってやりたい
「あなた達はだまされている」って!
毛沢東さんまでは日本に感謝していたはずなのに・・・
2008/02/29 URL マリウス #XZ039GEA [編集] 

■ コメありがとう

この背景ほしいぃぃ♪
プリウス・・・考えて見ます(^^;)
2008/02/29 URL 杏 #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/576-39a6d0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。