のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■山本五十六流ギャンブル必勝法!?

その昔海軍に籍を置いとった、もう亡くなってしもたうちの爺さんがよー言うとりました。

「海軍にゃ、ええ意味でも悪い意味でも変人が多かったな~」

海軍は一芸(?)に秀でたエンジニア軍団のせいか、どーやら一癖二癖あるよーな人間が多かったらしゅーて、
変人が変人を呼ぶ空気みたいなんがあったらしい。
特に飛行機乗りの癖はこれまた激しいみたいで、
ゼロ戦を「飲酒運転」ならぬ「飲酒操縦」して大目玉食らっても平然としとったり、
無茶な命令を命じた司令官に向かって「あんたはアホか」と堂々と言い放ったり、
(もっとも、海軍は階級が少し違っとっても「あんた」「君」でええみたいやったし、飛行隊長は司令官と戦闘状態の時は対等の存在やったらしいけど)
飛行機乗りの逸話を集めただけでも一冊の本が出来る、ちゅーくらいやったそーな。
また、軍隊=坊主ってイメージがあるけど、それは陸軍の話で海軍は特に坊主にせんかい!って規定はあらへんかったらしゅーて、
下士官・水兵はさておき、士官以上は長髪にしとった人もけっこうおったらしい。
前にブログにも書いた、総理大臣にもなった米内光政は、故橋龍みたいにポマードつけてずっと長髪やったし、
(若い頃、上官に「坊主とは言わんがせめて短くしろ」と言われてもスルーしとったらしい)
飛行機乗りは、
「頭ぶつけたら髪の毛多い方がケガ少ないし」
って理屈(屁理屈?)、長髪の人が多かったとか何とか。
キムタクみたいまでとは言わんけど、それくらいの「長髪族」は特攻隊を除いたら珍しくもあらへんかったらしいでんな。
ちなみに、その爺さんにガンダムを見せたことがあるんやけど、
「アムロ行きまーす!」
を聞いて一言。
「おい、アムロって奴は特攻隊か???」
一瞬ハァ?と思ったけど、話を聞いてみたら、普通飛行機乗り(ガンダムはモビルスーツやけど)の出撃の時は、
「行って参ります」 or 「出ます」
で、「行きます」は「帰る必要があらへんかった」特攻隊の出撃やとさ。
「行ってきます」やのーて「行きます」って言う人は、
「あ、特攻隊やな」
とわかる人はすぐにわかったそーですわ。

で、そないな話は(-_-)/■ オイトイテ
* * *
変人と言うたら、かの山本五十六も「変人」の一種に数えられるかもしれまへん。
山本五十六・・・今の20代前半以下の人は「やまもとごじゅうろく」って読みそうやけど、
「ごじゅうろく」ちゃうで、「いそろく」やで(笑
山本五十六言うたら、太平洋戦争の発端になった真珠湾攻撃から、戦死するまでの連合艦隊司令長官で、
太平洋戦争のきっかけを作った大悪人、みたいなイメージがあるけど、
彼が終始戦争に反対しとったんは、案外知られてまへん。俺も最近、某NHKの番組で知ったくらいやし。
アメリカとの戦争に「王手」をかけざるを得ない「日独伊三国同盟」がお膳に上がった頃、彼は海軍次官(今で言うたら○○省の事務次官みたいなもん)やったんやけど、
(山本五十六は、「連合艦隊司令長官」ってイメージが強いけど、どっちか言うたら「陸」の勤務が多かった人でした)
大臣の米内光政、軍務局長(海軍省のナンバー3)の井上成美と共に、
「こんな同盟結んだらアメリカが怒る。アメリカを怒らせたら戦争になる。アメリカと戦争になったら海軍がメインの戦いになる。今の海軍はアメリカを叩くなんて無理」
って論法で「日独伊三国同盟」に断固反対、
更に、山本五十六はアメリカ駐在の経験もあるさかい、アメリカの国力をナメたらあかんでーって観点から、
(今は珍しくあらへんブルドーザー、当時アメリカは当たり前のよーにあったけど、日本にゃ京大に1台だけあったけど誰も動かし方知らんかった、ちゅーウソのよーなホンマの話がありま。ブルドーザーだけを見ても、国力の違いがわかります)
米内と井上はドイツとイタリアに駐在しとった経験もあって、ドイツ人とイタリア人の国民性を肌で感じた立場から「ダメったらダメ」を貫いとりました。
「うちのトップは頭はさておき、胆は相当据わってる人だから安心だ」
と山本に言わせた米内、明快な論理力で推進派を撃破、「カミソリ」と言われて恐れられた井上、そして報道陣をフル活用して海軍の考えを示した山本のコンビがいる間は、陸軍に怒鳴られても右翼に脅されてもテコでも動かへんかったのは言うまでもおまへん。
せやけど、この3人がトップにおらんよーになった途端に、同盟が締結されて日本は戦争の泥沼にハマることになったんは、歴史の教科書通りの展開やけどね。
もちろん、海軍の中にも同盟推進派が少なからずおったけど、トップがテコでも動かんかったらどうしよーもおまへん。
これは海軍だけやのーて、今の会社でもトップが正しい意思を持って、それを貫いとったら、
下の意見も何のその(もちろんええ意味で)、ってことで、
下の幕僚に操られてトップは事実上のロボットやった陸軍のトップと対比させたら、ええ教訓になることでせう。
ちなみに、これも案外知られてへんけど、かの2.26事件の時に、
「何が維新じゃ、こいつらは反乱軍なり」
と海軍としてすぐに決定、艦隊を東京湾(今のお台場)に派遣して「反乱軍」に睨みをきかせて素早い反応を示したんが、
当時横須賀鎮守府司令長官やった米内光政と、その直属の部下(参謀長)やった井上成美のコンビでした。

「変人」ちゅー観点から見たら、大酒呑みで極端に無口、
「米内さんの本音を聞きたければ、半日は酒を飲み続けないといけない」
って言われとった米内も、
戦争中に英語廃止論が出て、海軍士官を養成する兵学校も、
「英語なんか廃止せんかい」
って話があったものの、
「英語は世界共通語である。英語教育を廃止するとは島国根性の極み、バカの寝言である。
海軍は世界を相手にしないといけない。
外国語の一つも習得する気がない奴は海軍に要らね~」

と突っぱねた、
当時海軍兵学校の校長やった井上も「時勢に逆らったとんだ変人」かもしれまへんな~。
せやけど、これは敗戦を見込んで「将来」日本に役立つ人材を作ろうとした井上の考えもあると言われとります。事実、上の言葉の途中に「海軍士官は将来どこに出しても恥ずかしくないジェントルメンであるべきで、兵学校は大木になるポテンシャルを養う場所である」と言うとります。
結局、兵学校は終戦で閉校になるまで英語教育をやめることはあらへんかったそーやけど、
海軍士官のタマゴの学生もこの考え方に理解を示す人は少なく、
「校長は米英かぶれの国賊だな」
って声が多数やったそうですわ。
せやけど、この教育が20年後の「将来」に大きく花開くことになって、
「校長が言ってたことってこういうことか!」
と気づかされた人も多かったそーな。


で、山本五十六の話に戻るけど、
彼の「変人」ぶり言うたら、無類のギャンブル好きなんが挙げられます。
とにかく賭け事が大好きやったらしゅーて、
「あいつは軍服着たヤクザだよ」
と言う人もおったそーな。
彼は「これからは飛行機の時代だ」と空母主体の航空機動部隊を作ったり、
「大戦艦(=大和)なんか作ってる金と鉄があったら、それ全部飛行機に回せ」
と平気で公言しとった人でもあったんやけど、
ある会議でロンドンに行った時、ブレークタイムでイギリスの外務大臣とブリッジとかポーカーをして大金を巻き上げたり、
(阿川本によると20ポンド勝ったそうな。ちなみに、当時のロンドンの最高級スイートが約4ポンドの時代です)
アメリカでボウリングをして3人対山本で勝負して金時計を買わせたり、
「軍艦とか飛行機作る金なかったら、俺を1年ヨーロッパ(=モナコ)に派遣しろ。軍艦作るくらいの金を稼いできてやるから」
と、冗談半分本気半分で言うとったことがあるくらい、ギャンブルが好きやったそーな。

そのギャンブラー山本五十六が、
「どないしたら山本さんみたいに勝つことできるんでっか?」
と聞かれて答えた「山本流ギャンブル必勝法」なるもんが残っとります。
それは至ってシンプル、

1.賭け事は忍耐あるのみ

2.一晩で資金を2~3倍にしようと思うな

3.確実に20%増しを狙って、それを根気良く続ける


なんやって。
確かに、ギャンブルする時って勇んでしもて、
「軍資金を倍にして帰るぞ~!」
なんて思ってまうけど、山本五十六に言わせたらそれは愚策で、
2割勝ったらそれでOK、着実に勝ってそれを続ける、ちゅーこっちゃでんな。
まあ、最近やってへんものの、俺も麻雀やっとったさかい、これが簡単そーで難しい(汗
勝ったら勝ったで調子に乗って、負けたら負けたで「こなクソー!」とのめりこんでしもて、そのままズルズルと・・・、
ちゅーことは、ギャンブル経験ある方は心が痛いでせう(笑
まあ、これは「後付け」になるんやけど、
太平洋戦争で山本流に「20%増しの勝ち」を確実に続けて行って、ある程度まで行って有利に講和を進めていったら、
歴史は変わっとったかもしれへんわな。
そんなこと、勝ち勝ちで浮かれとった陸海軍の上層部と国民が許さんかったやろーけどね。
もっとも、「山本が言ったなら国民は言うこと聞いたと思う」と言う人もおるけど、それはもはや歴史のifの世界ですわな。

ギャンブルで負け続けて心が痛いそこの方、
今日から「確実に20%勝ち」を目指してみまへんか?
別にギャンブルやめろとは言わんさかいに(笑
スポンサーサイト

テーマ:日記
ジャンル:日記

コメント

■ 

>マリウスさん

俺も、今はてっきり宝くじくらいになってまいました。
麻雀しとーても、高校の友達はみんな結婚して奥さんに財布握られて身動きとられへんし(汗

>よく知ってるし、覚えてますね~!

やっぱメモっとく効果が出てきたみたいですわ^m^
最近ネットする時間を減らして本を読んだりしとるけど、これも功を奏してるかもしれまへんな~。

>好きになるにはどうしたら良いかしら?

うーん、難しい問題です(笑
やっぱ、中国人と数多く、体をぶつけてコミュニケーション取ることですかね?
2008/02/21 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

>g-monさん

で、また見に来たんかいな?(笑

>のとこで1話終ってると思うんだけど(汗

そないして、クリックしたら文章がズラリと・・・
とフェイントかませるんがブログのええとこですわ(笑
2008/02/21 URL のぶ@大阪 #qDfdtOiE [編集] 

■ 

私のギャンブルは宝くじぐらいかな(笑
「ハクガクのぶさん」と改名したら(*^m^*)
よく知ってるし、覚えてますね~!(感心!)
私今、「中国人による中国人大批判」を読んでますが、色々と分かって面白いけど、中国人が嫌いになりそう(;^ω^A
好きになるにはどうしたら良いかしら?
2008/02/19 URL マリウス #XZ039GEA [編集] 

■ 

あかん、仕事始まる、も一回読みに来る

普通
>で、そないな話は(-_-)/■ オイトイテ

のとこで1話終ってると思うんだけど(汗
面白いからいいけど
2008/02/19 URL g-mon #atzm6Dzg [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/568-2bf88c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。