のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■なぬ!?炭うどんとな!?

おはようさんだす(^^)/
昨日は全然更新せーへんとどこ行っててんって?
いやー、昨日はふと魔が差して温泉に行ってましてん。
和歌山県の南部ってとこまで行ってたんやけど、
海を見ながら温泉に浸かる、こりゃよろしーですなー。
混んでなかったらもっと良かったけど、お盆やからしゃーないわな。

また、南部ってのは幼い頃の思い出が詰まったところでもありますんや。
昔住んでた家のお隣はんがえらい人で、南部に別荘を持ってたさかい、
(※我が家の別荘やないことを強調しておきま)
よーご近所さん総出で、夏はそこに行って避暑してましてん。
迷子になって4歳でパトカー動員させたり、海で溺れて死にかけたり、
まあ、あんましええ思いでっちゅーのはないんやけど、
それはそれで今はええ思い出ですなー。
この別荘はお隣はんの相続税の関係で他人の手に渡ったっちゅー話は聞いたけど、
それから24~25年ぶりに懐かしの南部を見てみたいってのもありましてな。
そういう理由で南部に行ったってのもありますんや。

詳しいことはもう一つ(本家!?)の方で書いてみるとして、
ここではちょいと変わった食べ物の紹介をさせてもらいま。

帰りにふとコンビニに立ち寄った時のことなんやけど、
隣の食堂にふと見慣れん食べ物の表示がありましたんや。

炭うどん

聞いたこともないでんな、そんなうどんは。
ふとどんぶりの中に炭が入ったうどんを想像してもーたんやけど、
店のおばちゃんに聞いてみたら、
どうやらうどんの中にパウダー化させた備長炭を混ぜてるらしいんやわ。
和歌山ったら炭(備長炭)でも有名やさかい、
「こりゃおもろい。食べてみよーやんけ」
っちゅーこっちゃで、好奇心で食べてみることにしましたんや。
まあ、こりゃ百聞は一見に如かずで画像見てもらいまひょか。

備長炭うどん1


これが「炭うどん」の現物やわ。
見た目はめっちゃふつうのけつねうろんなんやけど、
うどんを見ると、黒っちゅーか濃い灰色してるやろ?

うどんを作るときに、備長炭パウダーを混ぜるらしゅーて、
それでこんな色してるって感じらしいんやわ。
最初は真っ黒なおつゆを想像してたけど、おつゆは普通やったな。

備長炭うどん2


炭うどんのアップ画像でおます。
見事な灰色してるやろ?
味は全然炭の味はせーへんで、ふつうのうどんでっせ。
見た目は気持ち悪いけど、炭は強力な消臭効果があるさかい、
食べるとう○こやおな○のにおいが消えるらしいでっせ。
炭はいちおう植物性やさかい、理論的には「生」でも食べれるらしいですわ。

で、ここのけつねうろん(きつねうどん)の表示、

しのだうどん

って書いてましてんけど、最初は「なんじゃそりゃ?」思いましたわ。
せやけど、うどん待ってる間に、なんでやろ?って考えてたら、
「しのだ」って大阪の「信太」のことで、
ここは狐が女に化けて男と結ばれて、男の子を生みましてん。
その男が、有名な陰陽師の安倍晴明っちゅー伝説でんねん。
信太ったら超ウルトラ地元やさかいこの伝説はもちろん知っとるけど、
きつねうどんってこういう言い方もするらしいですな。

20050814170837.jpg


もう一回言いますけど、和歌山は備長炭で有名なところやさかい、
ところどころで備長炭グッズを売ってま。
メーカー直売やさかい、
そこらへんのエセ(!?)備長炭やないみたいでっせ。

どうやら炭うどんは非売品らしいけど、是非売って欲しいおすな。
売ったら新しい和歌山名物になりそうやで、これ。

っちゅーわけで、和歌山の変わった食べ物でした。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと
ジャンル:車・バイク

コメント

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/4-ad657e8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。