のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■旧正月

kyuusyougatu


ただいま、中国では旧正月休みの真っ最中だす。
旧正月とは、旧暦の正月のことで、今年は1/29が旧暦の元旦にあたります。
原則として新暦で動いとる日本人にとっちゃ、
「旧正月って何やねん?」
ってピンとこえへんかもしれへんけど、
中国をはじめ韓国・台湾・果てはベトナムとかも
「正月」ゆーたら「旧正月」のことですわ。
ちなみに、日本でも潮の満ち引きが生活上重要な漁村とかは、
今でも旧暦で正月を祝ってるところがありますわ。
あと、言うまえもなく、チャイナタウンとかも旧暦で祝っとって、
今「春節祭り」(※「春節」は中国語で旧正月のこと)やってまんな。
せやけど、中国人は外国人に対しては新暦1月1日、つまり元旦に
「あけましておめでとう」
って言うんやけど、中国人同士やと旧正月の元旦に言うもんだす。
せやさかい、中国人は言わば暦を二つ併用しとるってこっちゃでんな。
中国の国営TVのニュースを見たらわかるけど、
「○月△日X曜日です」
って言ったあと、
「旧暦○月△日」
って言っとります。
旧暦は毎年コロコロ変わるさかい、旧正月も毎年同じ日にゃきまへん。
カレンダーが原則新暦やけど、下に旧暦で書いてたり、
旧暦専用カレンダーももちろん売っとりますねん。
もう生活上は完全に旧暦ペース、新暦はおまけみたいなもんでんな。

この時期、中国では家から何から何まで赤一色のド派手な状態になります。
何せ1年に1回の一大イベントやさかい、気合の入れ方も全然ちゃいますわ。

旧正月ゆーたら「爆竹」をイメージする人が多いやろーけど、
中国の都市部(北京はええらしい)と香港は、原則爆竹禁止だす。
せやけど、田舎になったら特に制限はあらへんさかい、
もうこの時期になったら爆竹三昧で耳がおかしくなるんちゃうか!?
って思う程になりまっせ。
この時期はある意味無法状態、家に向かって、そして人に向かって
爆竹とかロケット花火を放り込むさかい、
もう手榴弾の雨あられのよーな戦闘状態になります。
中国の田舎でもそうやけど、もっとすごいんが台湾。
台湾は特に法律で爆竹制限とかはされてへんさかい、
旧正月になったらそこらへんで「戦闘」が始まります。
おまけに金は持っとる台湾人、金のかけ方もちゃうさかい、
だんじりみたいな山車に爆竹とかロケット花火を満載して、
そこから家とか通行人とかに向かって無差別爆撃。
かなり前やけど、日本の某お笑いタレントがテレビの企画で台湾の旧正月に突撃して、
その無差別爆撃にやられて大火傷して帰ってきたことがありましたな。

そしてこの時期、旧正月はたいがい家族・親戚と一緒に過ごすんが基本やさかい、
(そこらへんは日本のとよー似てますわ)
一斉に帰省ラッシュが始まります。
せやけど、人口が日本の10倍以上の中国のこと、
とにかく人の数がハンパやあらへんさかい、
この時期の移動は「帰省ラッシュ」なんて甘いもんやありまへん。
まさに「民族大移動」ちゅー名前にふさわしい素敵なものになりますわ。
何回か旧正月「民族大移動」の最中、帰省する出稼ぎ労働者に紛れて
旅行したことがあるけど、
もうこの時期は動かん方が賢明、日本からでもこの時期の中国旅行は
やめといた方が無難やと思いますわ。
(北京だけ、上海だけとかの1ヶ所滞在やったらかまへんと思うけど)

あと、意外に知られてへん習慣が、年越しそばならぬ
「年越し餃子」餃子は元々旧正月の大晦日と元旦に食べる北方の習慣からきた食べ物で、
年末におせち料理を仕込むのと同じく、
中国北方やと家族総出でせっせと餃子作りに励みます。
そして、大晦日になったらそれをひたすら食うんですわ。
一回旅行中に知り合った中国人の家にお邪魔して、
餃子作り手伝わされたことあるけど、
(餃子作りは、客人といえども関係なく参加ですわ)
それを食べた時は、わんこそばならぬわんこ餃子状態。
いくら食っても餃子が出てくるさかい、
もう2年分くらい餃子食ったよーな気分でしたわ。

で、何で大晦日に餃子食うねんって?
中国人ゆーのは、日本人以上に縁起とかをかつぎます。
めでたい数字の8と9ばっかついた携帯番号が10万円くらいしたり、
(中国の携帯番号は有料だす。ふつうは数百円の世界やけど、
8とか9が2~3個ついた番号は一気に数千円になったりすることも)
車のナンバープレートは2000万くらいしたり、
その担ぎようはすごいものがありますねん。
餃子もある意味この一種で、餃子の形が昔のお金の形に似てることから、
お金がたまりますよーに、っちゅーおまじないが始まりなんやって。
更に「餃子」の中国語発音、「ジアオズ」が、子供が授かることを意味する
「交子」と同じ発音から、縁起がええとゆーのが広まりました。

個人的には、特に招待を受けへん限り、
旧正月の中国とか台湾にゃ行かんことをお勧めするけど、
ある意味日本じゃ経験できへん「元正月」を体験しに行くんもええかなー、
と思ったりもします。ワシはもうごめんやけど(笑

で、仕事も中国と台湾、おまけに韓国まで休みやさかい、
危うく上司に強制有給休暇取らされるとこでしたわ。
仕事が激減してヒマなんですねん・・・。
スポンサーサイト

テーマ:中国
ジャンル:海外情報

コメント

■ 

>フラウはん
コメントすっかり忘れてました、すんまへんm(__)m

紹興酒、ワシあれだけはダメですねん。
かなり酒飲めるよーにはなったけど、あの醤油臭い味がどーも。
白酒やったらそこそこ飲めるけど、もうアルコール50度のなんか飲めるかな?
2006/02/05 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>コテハンはん
はじめまして。

>中国ではいつ干支が変わるのですか?
もちろん旧暦でっせ。
干支は中国・台湾・香港はもちろん、
韓国でもあるし、共産主義前のベトナムでもあったんやけど、
みんな旧暦で、新暦で干支計ってるんは日本だけみたいですわ。
うちの上司の故郷(長野県某地)は2月3日の節分で干支が変わる日みたいやし、
日本でも旧暦で干支が変わる地方もあるそうでんな。

2006/02/03 URL のぶ@大阪 #- 

■ はじめまして

質問なんですが、中国ではいつ干支が変わるのですか?
旧暦の元旦から変わるのであれば、今年新暦1月14日生まれの人は、日本人は戌年で中国人はまだ酉年という事になりますね。
2006/02/02 URL コテハン #g/0sS8o6 [編集] 

■ 上海帰りの♪ふる~~^^;

旧正月で一時帰国している友人に今日逢いました。
混んでいて、関空経由で来たとか。
お土産に量り売りの古い紹興酒を頂きました。
美味~~!
年越し餃子食べたいなぁ!
2006/02/01 URL フラウ #0K.AxFoo [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/328-74e86e68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。