のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■大阪弁の世界 Ⅱ 

こないな感じで毎日大阪弁でブログを書いとるわけなんやけど、
どーやらこの影響は各方面に出とるみたいで、
つい関西弁でカキコして、「某ブログで書き込んできたさかい方言が~」という、
ごっつい有難い現象が起こっとりますわ(笑

せやけど、こないして書いとると、中には意味不明な言葉があったりすると思いますわ。
特に翻訳するつもりもあらへんさかい、
「これって何の意味?」
って思う人もおるかもしれまへんな。
まあ、大阪弁やのーてマジな誤字脱字もよーあるんやけどね(笑
で、大阪弁で非関西人には何のこっちゃかよーわからへん言葉があったりしまんな。
それを書く前に、ちょいと大阪弁の復習させてもらいま。

一言で「大阪弁」ゆーても、大きく分けて3種類おまんねん。
一つは「船場言葉」
江戸でゆーたら「てやんでい」みたいな言葉で、どっちかゆーたら商人言葉ですわな。
これが元祖大阪弁と言えるもんなんやけど、喋り手はかなり少なくなっとって、
不純物なしの100%船場言葉は、もう上方落語の世界にしか残されてへん言われとりますわ。
非関西人の、大阪弁に対するイメージは、「ドキツい」ってのが強いと思うんやけど、
船場言葉はどっちかゆーたら緩めのペースで、「はんなり」ゆー言葉に集約されとりますわ。
プリマニでゆーたら大阪のoxxxxxnはんが、どっちかゆーたら船場言葉に近い「はんなり系」大阪弁な感じでんな。

二つ目が「河内弁」。
これこそ、大阪弁が「トキツい」ゆわれる元凶だす(笑
「泣く子も黙る河内弁」と大阪市内の人間すら恐れる河内弁、
これは吉本新喜劇を見たらよーわかると思いますわ。
ライバルの松竹芸能が「はんなり船場言葉」で新喜劇やってたのに対して、
ドタバタ劇が多い吉本新喜劇にゃ河内弁が合うって感じで水と油みたいな感じやったそーな。
そもそも今の大阪弁は、船場言葉に河内弁・後で説明する泉州弁、そして神戸あたりの播州方言が混ざったもんやと言われとるけど、
あのドスが効いたキツさは、河内弁の血を引いとりますわ。
せやさかい、「ぼったくり」とか「しばく」を「大阪弁」と思って全国区になってるよーな感じがするけど、
これ、元々は河内弁ですねん。
ワシ自身も「大阪弁」でブログ書いてるわけやけど、
実は河内弁とか泉州弁が混ざっとります。わかる人にゃわかると思いますわ。
ちなみに、河内弁にも2種類あって、「北河内弁」と「南河内弁」ゆーのがあるんですわ。
ふつう「河内弁」ゆーたら、ドキツさ満開の「南河内弁」の方なんやけど、
どっちも大して変わらんと思うんやけどな。。。

そして最後が「泉州弁」
ワシのネイティブ言語でもあるんやけど、親とか友達、
そして怒った時と酔っ払った時にしか「地」は出しまへん(笑
その昔の江戸時代、今の大阪府の岸和田市より南は、「岸和田藩」ゆー別の地域でした。
(今の大阪市内とか堺、和泉市あたりは、天領(幕府直轄地)とか旗本領でした)
たぶんそのせいで、この地域に独特の方言が出来上がったんやと思うけど、
(よって、泉州弁を岸和田弁ゆー人もおります)
泉州弁は、司馬遼太郎の本によると大阪弁ゆーより和歌山北部の方言にリンクしとります。
これも、河内弁に匹敵するくらいのドキツさを持ってる方言で、
高校の時に初めて大阪市内の予備校に通った頃、えらい怖がられましたわ。
有名人やったら、「やっさん」こと故横山やすしが思いっきり泉州弁で漫才やっとりましたな。
(横山やすしは、高知県出身やけど育ちは堺だす)
泉州弁の特徴は、「ら」行のソフトな巻き舌と「~けよ」を語尾につけることやと思いま。
「そんなこと言ってないよ~」(標準語)を各「大阪弁」でゆーたら、
船場言葉:「そないなことゆーとりまへんで~」
河内弁:「そないなことゆーとらへんわい」
泉州弁:「んなことゆーとらんやんけよ~」
とまあ、ちょっとちゃいます。
ワシが頭に血が上ったら男女容赦なく泉州弁になって「ら」行が思いっきり巻き舌になるさかい、怒ってるか否かの基準にどうぞ(笑

ちなみに、大阪弁のもう一つの大きな特徴は、
あんまし敬語が発達してへんことですわ。
古くからの平等社会、お上がなんぼのもんやなん気風がそうさせとるんやろーけど、
河内・泉州弁になったら敬語はまずおまへん。
いきなり初対面でもため口なことが多いです(笑
これは非関西人はもちろん、大阪北部の人でもビックリするみたいやけど、
別に悪気はおまへんねん、ただ敬語がないだけで(笑
* * *
で、話がはずれそうやさかい本題に入るけど、
よく使う大阪弁でも意味がいまいちわからへんのが、

 「いらち」 

でんな。
g-monはんがマイブームにしとるみたいやけど、
ちょっと使い方がちゃうみたいでんな。
「いらち」とは
「せっかちな人」「短気な人」「イライラしやすい人」「すぐ結果を求めようとする人」
ゆーよーな意味なんやけど、まあニュアンスは大して変わらんさかい、
だいたいどんな人が「いらち」なんかわかると思いま。
「いらち」は意味的にはマイナスなんやけど、罵る意味には使いまへん。
どっちかゆーたら、
「も~、あんたホンマいらちやな、落ち着き~や~」
とか
「わしいらちやさかい、すぐ返事してや」
ちゅー感じで、そんなにマイナスな意味には使いまへん。

ちなみに、関西、特に大阪のいらち度は全国的に、いや病的に有名やけど、
隣の京都や神戸・奈良と比べても一目瞭然、
車乗ってたら、大阪に入った途端に車の流れが速くなったりしま。
特に、奈良県から大阪に入ったらよーわかりますわ。奈良県内はおとなしかった車が、大阪に入った途端に運転が荒くなって煽ってきたりするし(笑
せやさかい、「関西人はいらち」と十把一くくりにしたら、
京都あたりから
「あんなん(大阪人)と一緒にしーへんでくれます?」
とやんわり心臓に一撃食らうかもしれまへんで~。

お次は「なおす」
これは、見事なくらいに非関西人、ちゅーか東日本では通じへんかったフレーズですわ。
(西日本やと島根県出雲地方以外全般に通じるし、使うみたいですわ)

実際にあった会話を一つ。
かな~り昔の彼女が長野県出身やったんやけど、

ワシ:「ちょっとそのコップなおしといて
彼女:「??????????????????」
ワシ:「せやからコップ食器棚になおしといて~な~
彼女:「(コップを眺めながら、どないしてええんかわからん状態)」
ワシ:「(イライラして)何やっとんねんや、なおしてゆーたやん」
彼女:「コップ、どこも割れてないよ・・・」
ワシ:「え゛・・・????(滝汗」

ちゅーヘンテコな会話をしたことがありますねん。
関西弁で「なおす」とは「片付ける」「元にあった場所に戻す」って意味なんやけど、
東日本にゃそんな意味はあらへんみたいで、
「コップを食器棚になおしといて」

「コップを食器棚に修理しといて」
とわけのわからん、実に日本語になっとらんニュアンスになってもーて、
彼女はわけわからんままフリーズしてもーたみたいですわ。
この「なおす」が通じる東限を研究しとったヒマな偉い学者はんがおったみたいやけど、
どーやら、関ヶ原より西は全般的に通じるみたいで、
関ヶ原を越えたら通用度が50%くらいになって、
愛知県の豊橋になったらほぼ0%になるそーな。

お次は「ばったもん」と「ばちもん」
「ばったもん」も何故かえらい有名になってもーた大阪弁やけど、
「ばったもん」に似た言葉に「ばちもん」ゆーのがあるのを知ってる非関西人の方は多くあらへんと思いま。
この二つのニュアンス、実は大阪人でも厳密に区別しとる人は少ないと思いますわ。
「ばったもん」は元々、
「倒産したお店からタダ同然で手に入れたもん」
「ヤミ物資(非公式ルートからGETしたもん)」

って意味で、
「ばちもん」は「粗悪品」「質が悪いもん」ゆー意味だす。
「ばったもん」は「ニセモノ」「なんちゃって」って意味で全国区になっておるけど、
このニュアンスは「ばちもん」に含まれとりますねん。
例を挙げたら、
ワシ:「これ、中国で買ーたもんやねん」
A:「それ、ばったもんやん!」
B:「それ、ばちもんやん!」
もちろん、意味は全然ちごてきますで。

Aの場合は、中国から買ってきたもんが、
「税関で税金を払わんとあかんのに、払えへんかった儲けもん」
(タバコ2カートン以上買って、税関で税金払わんかったよーな感じ)
「ホンマはめっちゃ高いのに、安く買い叩いてきたもん」
ってニュアンスで、
Bは、
「メードインチャイナの質の悪い品物」
「密輸品」
「ニセブランド」
ってニュアンスがおます。

こない書いたら一発で違いがわかると思うけど、
何故か「ばったもん」が一人歩きして「ばちもん」の意味も吸収してもーとる上に、
やっぱり大阪人自身ほとんど区別しとりまへん。
偉そうに書いてるワシも、口じゃ区別しとりまへん(笑

そして最後に、大阪人の極めつけの「アホ」
関西人が言う「アホ」は、もちろん「バカ」って意味もあるんやけど、
このニュアンスがまた奥深きものですねん。
大阪人に「おまえアホやな~」って書いてもそれほど怒らんし、
むしろ
「そんなん今頃気付いたお前もアホやん♪お互いアホ同士頑張ろな~(握手」
と冗談で切り返されることもあるけど、
「おまえバカやな」と言ったら、その瞬間頬に激痛が走ってるかもしれまへんで~。
どっちかゆーたら、「アホ」は「バカ」より軽いニュアンスで、
「バカ」は非関西人が思うより、関西では強いニュアンスがおますわな。
ちなみに、大阪人に対する最大の罵り言葉は、
「おまえおもんないな、家帰れや」
です。「おもろない」これは最大級の屈辱です(笑

あと、下らんことをゆーたり、突拍子もないことをゆーて、
「アホか~」
という使い方もしますわ。
「あの人、九州弁しゃべってたけど、北海道出身ですか?」
っちゅーよーな「アホ」なことゆーたら、すかさず
「おまえはアホか~」
という答えが返ってきます。つまり、
「お前何わけのわからないこと言ってるんだよ~」
ってニュアンスになります。

もう一つのアホは、
ギャグがハマったり、わけのわからんことゆーてそれがウケたりしたら、
「おまえアホやな~」
と言われることがおます。
これ、罵ってるどころかむしろ褒め言葉ですねん。
関東やと、モテる要素はスマートさが求められると思うけど、
大阪やと「アホさ」が求められます。
つまり、いかに「アホ」なんかがキーワードなんやけど、このアホは、
「ギャグセンス」「自分をネタに笑いを取れるか」「ユーモアを解する心」
そして「スマートなボケ」と「女性がボケたらスマートにツッコミを入れる」(←これ最重要あるね)ことですやろな。
つまり、関東では「いかに自分を格好良く見せるか」が重要やけど、
大阪の場合は「いかに自分をアホに見せるか」が重要っちゅーことですわ。
相手がボケとるのにツッコミ入れへん、これはもう大阪人失格ですやろ(笑
これがあらへんと、魅力的な大阪レディーをGETできまへん。
まあそれはさておき、とにかく大阪人にとって「アホ」は勲章ものの褒め言葉に変化する場合もあります。
罵り言葉が褒め言葉に変化する、世界の言語学的にもこれは珍しいでしょう!?
関東人がおもろいって意味で「おかし~~」って言うことがあるけど、
まさしくそのニュアンスに近いですやろな。

「アホ」一つでもこんなにびみょーなニュアンスがあるんやけど、
(前に関西ローカルでやってた大阪弁講座やと、アホには5つの意味があるそうな)
このびみょーなニュアンスを理解したら、あんさんも立派な大阪人!?

ちゅーわけで、何を書きたいんかわからんまま終わってまいそうやけど、
なかなか奥深き大阪弁、大阪弁辞典はおろか河内弁・泉州弁の辞典もネット上に転がってるさかい、
興味あったら探してみてくんなはれ~。
スポンサーサイト

テーマ:方言
ジャンル:地域情報

コメント

■ 

>やまはん
初めてサイボクハムでおーた時、やまはんが大阪人、それも同じ堺出身なんて言葉の面では思わんかったですわ。

>ちょっと疲れる 最近ですわ(^^;
まああと2~3日したら慣れるでしょ(笑
2006/01/29 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>omiidonはん
@べっぴんはんは、「大阪派京都人」ですな(謎
確かにノリは大阪やけど言葉は京都って感じですもんなー。

>清原和博は野球界でも泉州弁で通してきたんやろか
清原はいかついってイメージがあるけど、実はけっこう繊細で頭がええみたいやさかい、
(英語もしゃべれるらしい。PL学園は文武両道がモットーやさかい、しゃべれてもおかしゅーないでんな)
泉州弁と大阪弁を使い分けてると思いますわ。
2006/01/29 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>MJはん
MJはんの奥さんはH市出身みたいやさかい、
南河内弁の範囲でんな。

>Q1.「どりこす」
これは乗り越すですやろ?

>Q2「にやんにゃん」
これはギブアップですわ。
2006/01/29 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

私 接客業なんで 店に来たお客さんと話す機会が多いん(それが仕事か)
ですが 大阪から20年ぐらい離れてたから 特に意識した訳でないけど
言葉がマイルドになってます(笑)
それでも他の地域の人には イントネーションが違うから どこの人?って
よく聞かれましたが 逆にこっち帰ってきてからは なんか意識して
大阪弁を使うようになってます(爆)
ちょっと疲れる 最近ですわ(^^;
MJさんのクイズ?難しいでんな~
例文でもあったら まだ分かりやすいけど単語だけやと さっぱりですわ。
でも、2番目のにゃんにゃんって 言うたら アレ?では 恥ずかしくて口には
出せませんがな・・・・ って勘違い?(笑)
2006/01/29 URL やま #- 

■ 

@べっぴんは京都生まれやけど、大阪弁もわかるし、京都の言葉も使うし、よ~しゃべる友だちとやったら、漫才師も真っ青なくらいボケとツッコミをやりまくって、機関銃のような会話をしとりますねん。
その友だちを一緒に訪問したら、ワタシはあっけにとられて、聞くばっかりでしたわ。
大阪弁ちゅうのは、ほんまにいろいろありますな。河内弁は慣れてるから怖いとは思いまへんけど、泉州弁はやっぱり怖いでんな。
得意先の強面の社長さんが、岸和田ですねん。めっちゃ怖い顔やし、言葉がアレでっさかい押しがききまんねん。なんかモノを頼まれたら最優先ですわ。
清原和博は野球界でも泉州弁で通してきたんやろか、やっぱり番長て云われとったさかいに、だいぶブイブイいわしてたんやろな~

> 大阪生まれの人この言葉の意味わかりまっか?
う~ん、ぜんぜんわかりませんでしたわ。
カンニングしてみたら、Q1どりこすは、ああ、そうなんかって感じやけど、Q2にやんにゃんは、まったく出てきませんわ。
おてあげですわ~(^^;

「はんなり系」大阪弁になってますかな(^^)
2006/01/28 URL omiidon #u5zqAUl. [編集] 

■ 大阪で生まれ育ってもわからへん

ほんま言葉は、難しい出んな
わしが生まれそだったんは、河内の北のはずれの京都に近いとこだんねんけど ここら辺の河内弁は、京言葉がだいぶまじってまんね。
うちの嫁は同じ大阪でも中河内の生まれやねんけど、嫁の使う言葉で最初は分からん単語がぎょうさんありました。
同じ大阪生まれの人この言葉の意味わかりまっか?
Q1.「どりこす」
Q2「にやんにゃん」
大阪人で知らんかったんわしだけ?
2006/01/28 URL MJ #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/317-f1666b24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)