のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■モーター多用走行

シルバニアンはんとこにTBしたいんやけど、
TBできへんさかい、リンクだけ貼っとこ(笑

今日は夜やのに不気味なくらいあったかいさかい、
「こりゃ燃費上げるにゃもってこいや!」
と思ったら、マイプリが他の車に挟まれてサンドイッチ状態。
車の間隔が10cmちょっとくらいで、こりゃ出すに出されへんさかい、
車がどっか行く深夜まで様子見ることにしました。
その間に、たぶん初めて燃費理論っちゅーのを書いてみることにしますわ。
諸先輩の受け売りやけど、まあ見たって下さいな。

プリウスを買って乗ってみたものの、この冬場の寒さはかなり厳しいもんがあるさかい、
買う前に思ってたより燃費が上がらん!
ってな方が多いと思いますわ。
そろそろ、
「詐欺や!トヨタを訴えてやる!!」
って人が現れてきそうな予感(笑
(去年、確かそないわめいとった人がおりましたな。あれどないなったんやろ?)
燃費が悪い原因は、まあ運転テクニック以前に、
気温とかの環境的要因、タイヤの種類や空気圧とかの車的要因、
そして渋滞が多い・アップダウンが激しい等の道路的要因も多々あるんやけど、
(むしろそっちの方が重要な原因やと思いますわ)
走行方法もある程度は大事な要素やと思います。
燃費が悪い原因は、後で諸先輩のお叱り上等で書いてみることにしま。

で、研究熱心な諸先輩が編み出した、燃費にええ走行方法ってのがあるんやけど、
まず燃費走行の基本は、他の方もゆーとる通り、そして燃費に少しでもこだわっとる人やったら、少なくても頭にゃ入ってるやろう、

グライダー加速+滑空

のパターンでんな。
「グライダー加速?滑空??」
って思う方もおるやろーと思うさかい、黙って
中影はんのサイトのFAQ
を見てくんなはれ。
あと、滑空やったらワシも言葉足らずながらまとめとるさかい、
こちらを見てくんなはれ。
この「グライダー加速+滑空」の繰り返しで、実践してへん人は確実に燃費が上がると思いますわ。
この業(わざ)は、柔道でゆーたら受身と同じくらい、水泳でゆーたらクロールとか平泳ぎに入る前の息継ぎなくらいの、燃費走行の基本of基本、
プリウスに乗ったからにゃ燃費にこだわりたい!
って方はまずこの走行方法をマスターして下さいな。
ワシも、最初は夜な夜な車一台通らん道で、徹底的にそれこそ足が勝手に覚えるくらい練習させてもらいましたわ。
おかげで、今はどんな車に乗ってもこの走行パターンになってまいました。
頭じゃ「あかんあかん」って思っとっても、足が勝手に・・・(笑

この走行を簡単にまとめたら、

1.グライダー加速で(一気に)加速
2.ある程度まで加速したら、滑空に入る

この繰り返しですわ。
これをまずは練習しまひょ。
もちろん安全運転にね、っちゅーのは書くまでもおまへんわな。

* * *
さて、これをクリア(!?)したら、次のステップだす。
諸先輩方が編み出した、題して中級~上級(!?)プリウス燃費走行は、
大きく分けて二つに分かれとります。
燃費を上げるため、という論点には変わりあらへんのやけど、
そのやり方にゃ確実な違いがありますんやわ。

まず一つ目は、
バッテリー温存法

これは、プリウス界の燃費王とくればこの人、「師匠」で御馴染みの白のEPV2はんが編み出した走行法なんやけど、
簡単にゆーたらバッテリーレベル(以下BL)を安定に保つことによって燃費を上げる走行方法なんやけど、
これが理屈は「ふむふむ」ながら実際にやってみるとかなり難しいんですわ。
とにかくBLを保つのが難しいんですわ。
ワシももちろん最初はこの走行「のつもり」で走ってたんやけど、
滑空時のバッテリー消費を足技(もう『足匠』って書いてもええかも)で抑え、更にエンジン走行時の瞬間燃費を上げる、
そして何よりメンタル面の強化(!?)などなど、
繊細なアクセル裁きが必要になると思いますわ。
まあ、理屈はシルバニアンはんとこを見てくれたらわかることなんやけど、
これをマスターせんと、どーやら白のEPVはんには勝てんらしいでんな。
なるへそ、どーりでいつも「たのもー」と挑戦しては木っ端微塵に粉砕されとるわけやわ。
たぶんやけど、燃費ストなみなはんはたいていこの走行をしとると思いま。まあ全員にアンケートしたわけでもあらへんさかい(一部聞いてることはありまっせ)、確定はできへんけどね。
これは、とりあえず無給油1000マイルに白黒ついたら、夜な夜な訓練してみますわ。

対して、もう一つの走行方法は、

バッテリー振幅法

っちゅー方法ですわ。
これは、上のリンク先のシルバニアンはん命名(やと思う)で、
モーター走行をピンポイントで活用し、バッテリー温存法と逆に低BLにしては充電効率を上げて、ある程度までBLを戻す、
っちゅー走り方ってワシは解釈しとります。
バッテリーがある程度にまで下がったら、充電効率が上がるんは、ワシも確かにC-1をつけてから感じてることなんやけど、
これの繰り返し(振幅)によって、低速時にはモーター走行でバッテリーを使い、
エンジン効率が悪い低速時をモーターで補おうってことやと思いま。

「バッテリー振幅法」は、ワシは単に「モーター多用走行」ってゆーとるんやけど、
ワシはこれに自分が走る環境面エキスを加えとります。題して、

「バッテリー多用走行」

って変わってへんがな。

まあそれはさておき、ここ1ヶ月くらいやと思うんやけど、
走行方法をモーター多用走行に、試験的ながら切り替えとります。
ワシは諸先輩と違って理屈は苦手やさかい、とにかく実践あるのみなんやけど、
どんな走り方なのか?
簡単にゆーたら「とにかくモーター走行をする」ことなんやけど、これやと味気もクソもおまへんわな。
例えば、交差点で完全停止しとる状態で、左折するとします。
他の人はどんな左折の仕方するんか知らんけど、
ワシの場合は完全に曲がりきるまではモーター走行をしとります。
そして、同じく完全停止しとる場合で直進するとします。
今は、試験的に20km/hになるまではモーター走行だす。
これは、ある意味「ピンポイントモーター走行」言われるもんなんやけど、
あと一つ、ワシがやっとることは、

「高速滑空」(仮名)

って勝手にワシがゆーとるもんだす。
1.前に車なし
2.後続車もなし
3.制限速度60km/h
4.高低差あまりなし
5.片道2車線以上
の道って仮定したら、
まずはある程度までモーター走行をして、そこから一気にグライダー加速。
制限速度(近く)に達したら、そこからすぐに滑空に入ります。
滑空してたらもちろん徐々に速度が下がっていくさかい、速度が下がったらまた加速して滑空。
上の基本技を使った走行パターンです。

これは、ワシが走る環境が大きく関係しとります。
ワシの棲息地域は、とにかく煽り煽られが当たり前な地域、
のんびり燃費走行しとったら煽られるどころか、ヘタすりゃ刺されてワイドショーレポーターにエサ与える事件が起こりかねまへん。
事実、燃費走行しとったら絡まれて、ケンカ一歩手前になったことも数回ありますわ。
いちばんおもろかったんは、後ろを走ってたオヤジから電話かかってきて、
「お前もっとはよ走らんかい!(あのー、50km/hは出してたんですが)」
って叱られたことでんな(笑
オーバーやけどここでの燃費走行は命削っとります(!?)
(煽りはどこの地域でもあるけど、うちの地域じゃその絶対数がちゃいますわ・・・)
もうあまりに煽りの数が多い+醜いさかい、
「速く走りゃ~ええんやろがボケナス!」
ってブチキレてある種開き直りでひらめいた手段だす。

これをずっとやって8ヶ月、信号があらへん、または信号間隔が長い道路やとかなり効果ありってわかりました。
最近新たな燃費ロードに指定した大阪臨海線っちゅー道路があるんやけど、
そこは信号間隔がかなり長く(一部地域除く)、「高速滑空」するにゃ最適なとこだす。
ちょっとここでは書かれへんオフレコの技もぶっちゃけあるんやけど、
この高速滑空を繰り返してたら、
昼間の交通量が多い時間帯でも、
堺大浜(22.7km/l)→岸和田カンカン前(32.4km/l)
っちゅー燃費を出しました(最近の気温一ケタ上での話)。
ちなみに、臨海線もここより南に行ったら、信号がいきなり多くなって高速滑空が逆効果になることが、ここ数週間の走り込みでわかりました。
大阪南部や和歌山にお住まいで燃費が上がらんって方、
一回ここを走ってみて下さいな。
ちなみに、去年の那須オフの帰りに宇都宮~東京北千住間でカタログ燃費越え(36.7km/l@90km)をした時も、
(新)国道4号線を「高速滑空」に徹した(特に栃木県&茨城県内)結果やと思いま。

せやけど、「高速滑空」はもちろん欠点もぎょーさんおます。

欠点1:バッテリー消費が激しい
(C-1か燃費恐竜つけたらわかるけど、かなりバッテリー食います。
燃費にはええけどバッテリー温存には悪かったりして)


欠点2:信号パターンを読み間違えたら悲惨な結果に
(失敗したら涙が出るくらい燃費が悪くなりま。ある意味ギャンブル走行)


っちゅー、二つだけながらかなり重大な欠点がありますんやわ。
こんな欠点があっても、ワシの地域の特性上これをせんとホンマにガラス割られそうやさかいにな(オイ

今のモーター多用走行と「高速滑空」、とにかくバッテリーを食うさかい、
もう一つ心がけることは、効率的なバッテリー充電
これは、ブレーキの踏み具合を微妙に調節して、回生量をちょっとでも増やしていきます。
ある意味、走行と同じくらい重要なんがこの「バッテリー充電道」かもしれまへん。
消費したバッテリーを如何に多く回生するか、これに今後のワシの走行の将来がかかってるかも(オーバーか!?)。
まだこれはワシもえ偉そうなこと言われへんさかい詳細を語るにゃまだ訓練が必要やけど、
とにかくエネルギーが逃げるよーな急ブレーキだけは防ぎまひょ。
そのためにゃ、車間距離をある程度保つ
ことも大切やと思いま。
車間距離を詰めとったら、前の車がブレーキ踏んだらそのエネルギーが無駄に逃げて、結果燃費が悪くなることがあります。
ワシも最初は車間距離をかなり詰めとったんやけど、今は車間距離をそこそこ空けて走っとります。
そないしたら、前の車が仮に急に近いブレーキかけても、こっちは最小限のブレーキ操作で済むことになりま。
まあこれは、燃費走行っちゅーより安全運転の基本なんやけどね。

この他に、いろいろピンポイントの走り方を臨機応変に組み合わせて実際は走ってるんやけど、
(ピンポイントな内容は、ピンポイントで書いていきますわ)
上に書いた走行方法も、道路環境によっていろいろ変化せなあかん部分もあるさかい、
「この走り方!」って意固地にならんと、リアルタイムに、臨機応変に対応できるよーになったら燃費も自然に上がっていくと思いま。
(もちろん、上にも書いたけど燃費が上がらん、悪いとかゆーのは走行方法だけが原因とちゃいまっせ)
ワシが試験的にモーター走行をビシバシ(!?)使ってるんも、
この走り方がワシの環境下やと最適ちゃうか!?って判断した結果なんですわ。

ちょっと書ききれん、中途半端な部分も多々あるんやけど、
それは後に補足っちゅー形で説明させてもらお思ってますわ。
もちろん、偉そうなこと書いとるワシも発展途上の身やさかい、
どんどんいろんなことを吸収していこう思っとりまっせ。
ホンマこない頭つこて運転せなあかん車もあらへんと思いますわ。
あ~頭が痛いわホンマ(笑

そして最後に、しつこいよーやけど、
燃費もええけど安全運転でね。
ワシ?もちろん安全運転がモットーでっせ、母親に褒められ、オヤジに怒られるくらいの(笑
スポンサーサイト

テーマ:燃費
ジャンル:車・バイク

コメント

■ 

>wakaはん
燃費道のミソは、やっぱ普段通る道の特性を見極める、これに限ることやと思います。

うちの地域、ある意味燃費道するにゃ日本最悪な場所かもしれまへん。道路良くても車マナーが極端に悪いさかいに(笑
週末の夜なんかホンマ命がけですわ。エアガンで撃たれそうやし・・・。
そんな地域に、大阪の燃費ストが3人もおるのはなんでやろ?
(すりっぱはん、かごめはん、ワシ)

うちのオヤジも荒いでっせー。何せ指示器出しまへん(笑
プリウスでは指示器出さんのは絶対に許さんさかい、おとなしく指示器出してるけど、これでも「普通」やさかい怖いですわ、我が地域ながら。
2006/01/13 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>omiidon はん
モーターも使いすぎやと逆に燃費が悪くなると思うさかい、ピンポイントに、そして効果的にっちゅーのがミソでっせ。
これをある程度つこたら、チョイ乗りでもそこそこ燃費がよーなると思うんですけどねー。まあこれは1000マイル白黒つけたらいろいろ試してみますわ。

>走行411km、27.3km/L
十分、いや、十分すぎやと思いますけどねー(笑
2006/01/13 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>す○っぱはん
カンニング発見(笑
2006/01/13 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

おおー、わかりやすい!!
確かに地域性もありますやね。煽り煽られの部分は特に
つーか、オヤジさん面白すぎ。
2006/01/13 URL waka #oa0foejM [編集] 

■ なるほど・ザ・ネンピ

モーター多用ちゅうのん、なんとなくわかってきましたわ。
前は4とか3になってたら、なんか気持ち悪くて走らな!って思ったりしたんですが、いまはどーせすぐ回復するさかいええわ~って。
@べっぴんがすぐ回復してくれるしね(^^;
でもワタシの場合、総合的な燃費にようなっとるんかどうかわかりまへん。
城崎行きで、走行411km、27.3km/Lでしたさかい、たいしたことおまへんけど、限界ですわ~
あおりにも弱いですしね(^^;
2006/01/13 URL omiidon #u5zqAUl. [編集] 

■ 

コソコソ(・.|
( ..)φ
こないだ盗むん失敗したからねぇ…
_-)))コソコソ
2006/01/12 URL す○っぱ@大阪人 #Nht8GqZI [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/287-fc7b76d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。