のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■ものを書くということ

いきなりなんやけど、
「お前のブログ、長いんだよ」
と思ってはる方もよーけーおると思います。

まあ、ブログの世界も広しちゅーわけで、ワシより長いブログ書く人もごまんとおるわけやけど、
このブログの長さは前のブログからこないな感じで、
「のぶさんのはブログやない、ちょっとした論文や」
とか
「のぶさんのブログはおもろいけど、長いのは斜め読みしてるよ」
とかゆーてた人もおりましたな~。
長いブログこそ丹精込めとるさかい、全部読んで欲しいんやけどな・・・。
まあどっちゃにしてもワシは性格柄数行のブログ書かれへんさかい、ある意味しゃーないんやけど、
書きたいことをあれこれくどくど書いとったら、こないに長くなりまんねん。
短いブログがあったら、長いの書かれへんくらい疲れとるって思ってもかましまへんわ。
書き出しはけっこう苦労するけど、いったん書き出したらキーボードを打つ手が止まらんよーになりますねん。
そして、あれも書きたい、う~ん、これも書きたいとかなって、いつものよーに長いブログになってまいます。

ワシは元々モノを書くゆーのが、大はつかへんけど好きな方で、今考えたら小学校の読書感想文なんかごっつい楽しみで、1冊でええのに5冊分の読書感想文を書いては先生を困らせたこともありましたわ。
まあ、先生をもっと困らせたんは、読書感想文以外の宿題を全くやってこえへんかったことやけど(笑
読書感想文だけやのーて、自分の想像力にすべてを任せて小説なんかを書いてたこともありましたわ。
もちろん、これは親しい友達とかに見せただけで終わった自己満足的なので終わったけど、
ワシのこんなもの書き好きなことを知ってる友達とかは、
「こんなテーマで小説とか書いてみてよ」
と勝手にテーマを持って来ては強制的に短編小説を書かされることもありましたわ。
今考えたら、金取ってやりゃ良かったかも(笑

いつしかそんなこともなくなって、なんちゃって物書きの期間もしばらく休業やったんやけど、
それを目覚めさせてくれたんが、インターネット時代の到来ですわ。
知り合いのメルマガに中国関係のコラム書いたり、自分の体験を元にした短編小説書いたりしてたんやけど、
それはそれで、また自己満足の世界で終わってましたな。
何より知り合いのメルマガの一角を借りた寄生虫に過ぎんさかい、何かが物足りん。
そこで出会ったんが、こないなブログの存在だす。
ブログとは何か。
「簡易ホームページ」とか「Web日記帳」とかいろんな解釈のされ方がされとるけど、
ワシ流の解釈は、「自分を表現できる新しいツール」ですわ。
そう、ブログはいろんな使い方できますわな。
日記帳よし、写真館のようなものよし、独り言よし、日常の不満をぶつけるのもよし、
中には自分の小説を発表してる人もおりますわな。
そないな感じでブログゆーのはいろんな使い方ができる可能性を秘めとるんやけど、
ワシの使い方は、まあ自分が書きたいことを書く自己表現の場でんな。
大阪弁のブログって見難いと思うんやけど、ワシが自然体で書ける一番の手段やし、
大阪弁にしてからホンマ書くのが楽しくなってきましたんやわ。
それともう一つ、目的ゆーのがおますんやわ。
これは本邦初公開(やと思う)やけど、
「自分の文章力がどれだけ読者にウケるか」
ですわ。
まだまだ文章力は不満いっぱいやし、自分のボキャ貧さにパソコンの前で悩んで地団駄踏むことも多いけど、
書くことによって表現力が少しでも向上して、豊富な表現力を身につけて見てくれる人を楽しませたいなーと思っとります。
究極の目的は、画像なしでも見てる人の想像力に訴えて頭の中に画像を浮かばせるくらいなんやけど、
それにゃまだまだ修行が足りまへん。
まあ、そこまで出来たらプロのもの書きにもなれそうなんやけど、まあそれは半分空想の世界ですな。

せやけど、このブログもある意味自己満足の世界でんな。
この自己満足っちゅーぬるま湯に満足してもーてると、文章の向上には役に立たんことを最近悟りました。
そして、来年から、少しでも厳しい世界に身を投じようと思って、いろんなコンテストに応募してみよーかな、と思います。
これやと客観的に自分の文章を見てくれるプロの目があるし、あかんかったらあかんで、ワシにはどっかが足りんやろーと反省して、
そして考えてより向上していく、これで成長できると思いますわ。
もちろん、今でも見てくれるいろんな人がおるわけやけど、その目とはまた違った、厳しい目が必要やと感じたわけなんですわ。

今までやったら、
「こんなん応募しても(落選するさかい)無駄やわ」
って自分から諦めてたんやけど、
何でやってへんうちに諦めとるんやろ?と自分に怒ってアクションを起こすことにしました。
そして、いざ書きはじめても途中で何故か熱意が冷めてもーて、
いつの間にか原稿にカビ生えてたっちゅーことも数えきれず。
こないなことじゃあきまへんわな、と自分のケツを叩きながら頑張っていきますわ。
自信?全くあらへんことはおまへん。全くなかったらこんなこと考えもしまへんしなー。
せやけど、ここからがホンマの修行でんな。
あれこれ頭の中で考えとるだけやったら、いつでも、いくらでもできますやろ?
ここは行動に移す時ですやろな。
この世界はある意味才能の世界でもあるんやけど、まあこれでメシ食うわけでもあらへんし、そういう意味じゃ肩の力を入れる必要ものーて、且つ真剣に書くことができますわ。

さて、
「来年は、いろんな意味で行動に移す時」
でんな。

あ、もう来年の抱負フライングしてもーたわ(笑

スポンサーサイト

テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

コメント

■ 

>則香はん
ついに目覚めました(笑
せやけど、敵はわが内にあり、一番の敵はワシの飽き性な性格でんな・・・。
って言ってる場合えもあらへんさかい、今年はどんどんアクション起こしますわ。行動してからの後悔の方がええやろし。
で、年始についてはちょっとメール送らせてもらいますわー。
2005/12/28 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

いよいよ新世界に突入か!(笑)
年明けには一度事務所に遊びに来てや!
2005/12/28 URL 則香 #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/252-ca2c53a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。