のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■プリウス中国で生産開始!しかし・・・

中国でプリウス先行受注開始

ついに始まったみたいでんな、中国プリ。
(記事を提供してくれたまおたろーはん、おおきに)

中国もついにエコカーの時代になってきたか、
と値段を見てみたら、

28.8万元

っておい!
ぶっちゃけバカ高いです。
本日の中国銀行(中国の銀行でっせ、悪しからず)のレートで換算してみたら、

413万円

だそうな。
たか~~~~い!

日本のプリと比べてもバカ高いことは一目瞭然やけど、これが中国の物価換算でゆーたら、1000万、いやいや、2000万くらいの感覚ですやろな。
中国ゆーても広いさかい、物価は都市・地方によって様々やけど、
日本やったら衛生法で引っかかりそうなオンボロ食堂でメシ食ったら、
10元(140円)出したらたらふく食えますわ。
ラーメン(蘭州ラーメン)で2~3元(30~40円くらい)くらい、
ギョーザ(中国は水餃子がメインでっせ)は1斤(500g)で、地方都市で食ったら3元(40円ちょっと)くらい。
ちなみに、中国じゃ餃子は量り売りで、1斤ゆーたら大人の男が全部食って腹いっぱいになる量ですわ。
市バスの料金が上海とか北京で1元(14円。非冷房の場合)で、地下鉄は上海での初乗りゾーン料金が2元(28円)ですわ。
タクシーは、上海の場合やと初乗り10元(140円)で、
上海の玄関口の浦東国際空港から上海市街(35km)までは120元(1600円)くらいやけど、これはタクシー料金としては相当高い方ですわ。

中国でCDを買おうと思ったら、1枚10元(140円)がほとんどですわ。DVDはその倍します。

人間の給料やけど、
給料が高い日系企業、日本語しゃべれて勤続4年のサラリーマンで3500元(50000円)くらい。
これでも上海っちゅー特別高い料金での給料だす。
これは実力社会の中国やさかい、給料は何とも言えんけど、
出稼ぎで来てる労働者が工場で働いたら、月給が高くて600元(8500円)くらいやなー。
それも、毎日3時間残業、夜勤もしての給料だす。
さらに過酷なのが農民でんな。
農民の収入は、普通の農民やと300~400元(5000円)くらいはあるかもしれへんけど、
ひどいとこやと「年収」が200元(2800円)ってとこもありま。

ちょっとこれだけじゃわからんかもしれへんけど、
この数字を見たら、28.8万元ゆーのがどれだけ高いかわかってもらえれば幸いだす。
給料3000元のサラリーマンが買おうと思ったら、単純計算でも給料8年分。
日本人から見たらポルシェみたいなもんですやろな。
こりゃ、企業単位での購入が先になるやろなー。
まあ、中国は金持ってる人はメチャクチャ持ってるさかい、個人で買う人もおるやろーけど、
なかなか難しいやろなーと思いますわ。
スポンサーサイト

コメント

■ 

確かに中国はコピーが多いようですが外見はともかく内部までのパクリが可能とは思えないですねぇ、かりにある程度できたのしても質はお世辞にも「良い」といえるものではないでしょう。
まあ中国プリも大半の部品は日本からの輸入らしいですから当然価格は日本の価格ではいってきますし、輸送費および関税なんかもかかりますしその値段はある意味仕方ないのかもしれませんねぇ。
もし日本でその値段で販売されてたら私には絶対買えなかったことは間違いありません^_^;
2005/12/18 URL バサラ@滋賀 #- 

■ 

でも中国で生産したら何年か後にコピー車が、なんて事にならないのかなぁと思ってますが・・。
2005/12/16 URL 【ユウ】 #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/236-742aed72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。