のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■あっけなかったでんな~

日本シリーズ、ロッテの4連勝であっけなく終わってまいましたがな。

ロッテが強いんか、阪神がふがいないんか、
まさか4連勝するとは思ってへんかったですわ。
これは、プレーオフ制度がどうだの、セリーグのチャンピオンには3週間待たされただの、
制度についてはいろいろ言われとるけど、
それは個人的にはちょっとは関係あっても、大きな流れとは言えんとは思いま。
1戦2戦くらいはブランクはありやろーと思うけど、
3戦以降はそんな言い訳は通用せーへんと思いますわ。
何故ロッテが強かったか、これは日本シリーズ文句なしのMVP、今江のインタビューに隠されとると思いま。

「ここまで(日本シリーズ)来たら、思いっきり楽しんでやろう」

この言葉を聞いて、
「そりゃロッテ強いはずやわ」
と思いました。
セリーグは人気があるリーグ、それも阪神は日本を代表する野球チームだす。
ファンも全国規模で多くて期待もかなり大きくて、阪神サイドはそれがプレッシャーになったんやないかと。
なんか阪神がカチンコチンになってたような気がするんやけど、
対して、ロッテはそれほどのプレッシャーもなく、リラックスしたプレーでいつもの力を出せた。
この違いが決定的な試合のペースになったんやないんかな?と思いますわ。

で、バレンタイン監督が就任して2年、日本シリーズの間、たった2年でここまで強くなった理由をちょっと考えてたんやけど、
いろいろ理由はあるものの、このポイントの一つは、
「選手を褒めて育てる」
ことやと思います。
前のロッテの時から、そして大リーグの監督をしてた時も、
選手をノリノリにさせることが上手いと言われたバレンタイン監督やけど、
バレンタイン監督は、ロッテが10年前にいきなり2位になった時から注目しとりました。
ほとんど優勝っちゅー二文字から遠ざかってたロッテを、もしやっちゅーまで追い込んで、結果は2位やったものの、
「ロッテというよりこの監督がすごいんやないか?」
と思いましたわ。
それで選手の監督感とかを聞いてたんやけど、
「滅多に怒らない。とにかく褒める」
っちゅー言葉が目立ってましたんや。
今年のプレーオフ、4番のサブローがスランプになって、ロッテのつなぐ野球にブレーキがかかった時があったけど、
その時もバレンタイン監督は叱ることもアドバイスもせず、
「ダイジョウブデス。アナタハイチバンデス」
と言い続けてたそうな。
スランプになっても4番にずっと起用することによって、
選手(サブロー)も、
「監督の期待に応えんと」
と奮起したってことでんな。
こないして選手を波に乗せて能力を発揮させる、っちゅーのがこのロッテの強さなんかもしれまへん。

日本人は、人は叱って怒って育てるっちゅーのが国民性やけど、
ワシは個人的には疑問に思っとりま。
むしろネチネチ叱る日本人的なジメジメさは、かえってマイナスやと思ってるんやけど、
人間は褒められたらええ気分になる、これに人種は関係ありまへん。
心理学的にも、「一度叱って二度褒める」、つまり「お前はここがあかん。けどこんな素晴らしいとこがあるやんか」ってな感じがベストって実験結果が出てるそうな。
褒めて褒めて気分を高揚させてやる気を出す、これってアメリカじゃ当たり前なんやけど、
日本でやってる人って意外におらへんと思いますわ。
眉間にシワ寄せて、根性根性ど根性もええけど、
人間は誰でも明るく生きたいもの。
こないな人間育成法もよろしいんやないかなーと、日本シリーズを見て思ったことだす。

それにしても、ロッテの強さが目立った日本シリーズでしたな~。
スポンサーサイト

テーマ:日本シリーズ
ジャンル:スポーツ

コメント

■ 

>ぱんだはん
はじめまして!
ロッテは強かったでんなー。パリーグ派として嬉しいですわ。個人的にバレンタイン監督にゃ10年前から目つけとったさかい、ロッテ優勝ってより、ボビーがやっと日本一になったか、という方が強いでんな。
ブログには後でお邪魔させてもらいますわ。
これからもちょくちょく来てやってくれると嬉しいですわ。
2005/10/27 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

>I.Z. はん
ロッテは強かったでんなー。阪神が試合の間隔が仮になかっても、こりゃ止められへんかったかもしれまへんわ。
村田はかなり現役でやってたさかい、ワシもよー覚えとりますわ。今でもストレート140km/h出せるのはすごいです、ある意味化け物かも(笑

>ボビーは通訳の話を聞く前までもなくインタビュアーの日本語が解っているようでしたね。
これ、ワシも気になってましたんやけど、たぶんマイクの奥でスタッフが同時通訳してたと思いますわ。
でも同じ語学でメシ食ってる人間として、もしそうならロッテの通訳はかなりレベル高いですわ。同時通訳は、語学やってる人間から見ても神業みたいなもんですから、マジ。
せやけど、ボビーも日本語のテキストが擦り切れるくらい勉強したって言うさかい、そこそこはわかってると思いますで。(元!?)巨人のローズとか元阪神のオマリーも、実は日本語能力は相当高いですし。あと、イ・スンヨプもほとんど通訳抜きでしたな、ビールかけの時は。
2005/10/27 URL のぶ@大阪 #- 

■ 

ロッテすごいですねー
バレンタイン監督に注目して記事書きましたので、
よかったらお越しください。
コメントなどもらえると倍うれしいです♪
2005/10/27 URL ぱんだ #QeQ6CiJU [編集] 

■ 

いやぁ、結果的には呆気なかったけれど、なかなか充実した日本シリーズでしたね。
ここ2日間は仕事の定時で上がって、帰りの電車でAMラジオを聴いておりました。
パ・リーグファンとしては、最高の結果ですな。
4連勝と、あまりに早い優勝なので、ビールかけのビールもまだ全然冷えてないんじゃないですか?(笑)

31年ぶりの優勝ということで、あまりに遠い過去の話なので、選手や監督、もしかしたらフロントからオーナーに至るまでもうすっかり忘れていて、全く足枷にはならなかったのだろうと思います。

31年前の金田監督、村田兆治投手を覚えているボクとしては、ちょっとは感慨というものがあったのですが、主力選手は皆20歳代前半のチームですから、とにかくトコトン楽しんだのでしょう。
最高の結果が出ましたね。
基本的には大嫌いな最近の言葉ですが、彼らのように楽しんで勝った者こそ本当の『勝ち組』というのではないでしょうか。
そしてバレンタイン監督。ボビーに最適の言葉は、
「好きこそものの上手なれ」
ではないでしょうか。
とにかく凄かったです。

そういえば、勝利監督インタビューの時、ボビーは通訳の話を聞く前までもなくインタビュアーの日本語が解っているようでしたね。
インタビュアーの質問を聞いてすぐに答えていましたから。
…でも英語で。
喋れないけど、解るんですよ、きっと。
それまた凄いんだけどなぁ。
きっとサブロー選手の時に様に、どの選手にも日本語で鼓舞していたんでしょうね。
あ、フランコと李以外ね。
2005/10/26 URL I.Z. #- 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/144-ac89b2f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■ ロッテ4連勝で31年ぶりの日本1!(バレンタイン監督の名言)

グーグーパンダは、いろんな切り口から>生きる意味、人生の目的(なぜ生きる)について語る人生哲学のブログです!以前の記事へのコメント、トラックバック、歓迎です~♪あらまー!「人生の目的 ブログ」で検索すると、グーグーパンダが、い、い、1位になってます~!
2005/10/27 グーグーパンダの語る人生の目的
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。