のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■那須オフ前哨戦 大阪~東京~那須 下道デスマッチ ニイタカヤマノボリタリ

さて、前回は箱根の手前で終わってもーたんやけど、
ここからは箱根越え~東京まで一気に書いてみま。
書いてたらアホみたいに長くなってもーたさかい、
興味なかったらこの記事は飛ばして下さいね。

箱根、それは江戸時代から数々の旅人を苦しめ、
現在でもドライバーやライダーを悩ませてきた自然の要塞。
その響きは、まるで悪魔のキーワードにも匹敵するジョーカー。
今は高速道路もあるので、わざわざ通る人も少ないと思うのだが、
一般道デスマッチに挑戦する者にとって、これは避けては通れない自然からの挑戦状なのである。
人間は、自然を克服することによって成長してきたのだが、
どうしても克服できないものもある。箱根もその一つなのかもしれない。

・・・とまあちょっと格好つけて書いてみたんやけど、
何が言いたいのかっちゅーと、越えるのはけっこうしんどいってことですわ。
三島から箱根までは、とにかくどこまで続くねん!?ちゅーくらいの上り坂の連続。それも角度がハンパやおまへん。
アクセルをフルに踏んでもほとんど速度が出まへんねん。もちろん、燃費は下がるはバッテリー消費するわ、
もうええとこが全くおまへんわ。
他の車もかなりしんどそうやったけど、スポーツカーとバイクはものすごい速度で走り去っていきました。ライダーにとっちゃこのクネクネしたコーナーがたまらんのやろな。
ええなー、燃費を考えんで走れる車は(笑

箱根


ここが箱根のてっぺん!?みたいですわ。画像でわかると思うけど、
ここから神奈川県に入りますんや。
前回は、箱根新道を通らずに、旧東海道を通って箱根越えをしたんやけど、
深夜+ハイビームにしても数メートル先が見えない深い霧+走り屋がいっぱい
っちゅー超悪条件で通ったさかい、もう怖いなんてもんやありまへんでしたわ。
おまけにその道のクネクネ度がハンパやおまへん。S字とかゆーレベルやおまへんねん。「己」字カーブゆーてええくらいの直角カーブですねん。レーシングコースやないんやからしかし、って思いながら前回は走ってました。
箱根の道を地図で見たら一目瞭然、何やねんこれ!?蛇が這った跡か!?ってくらい道がクネクネしとるんやけど、
実際走ると、もう何と表現してええんかわからんくらいですわ。
車酔いする人はまず通らん方がよろしいかもしれまへん。
せやけど、東名高速も箱根新道もなかった時は、みんなここを通ってたんやろな。
江戸時代からある道やさかい、数百年の間旅人が通ってきた道って思ったら、
なんか別の気持ちが沸いてくると思いま。

せやけど、さすがにここで神経をかなりつこて疲労が激しくなるさかい、
今回は箱根新道を使わせてもらいましたわ。350円をケチって事故ったりしたらホンマのアホやしね。
一般道ちゃうやん!ってツッコミが来るかもしれへんけど、箱根だけはここも一般道と見なしま。ちゅーか道路交通法じゃ一般道か。
この箱根新道、入り口からものすごい坂、さか、サカですねん。
この道の95%くらいはこれまたすごい角度の下り坂で、アクセル踏む必要があらへんくらいですわ。
ほっといても勝手に車が転がっていきま。ちょっと余所見するとすぐに***km/hになりそうでんな。。ジェットコースター以上に怖かったかもしれまへん。
もちろん上り坂でかなり消費したバッテリーもここで全部帳消しのようにグイグイ回復。あっという間にバッテリーも満タンになりました。
で、この道の至る所に、
「ブレーキ故障車避難所」
みたいな場所があったんやけど、急な坂やさかいブレーキが壊れる車があるんやろなー。
ワシもこれでかなりビビりましたわ。ここでブレーキ潰れたらオフどころやあらへんな、とかいろいろいらんこと考えてまいました。
せやけどブレーキ使わんわけにもいかへんし、ここも違う意味で自然の要害の怖さを思い知りました。おーこわ。

1002燃費ロード 箱根


なんとか箱根を越えて、もちろん箱根新道はエンジン使用回数ゼロで十分やったさかい、
(バッテリーをわざと消費させるために、モーター走行は多少しました)
燃費も箱根越え前程やないものの、かなり回復しましたわ。
で、この燃費・回収エネルギーの左二つが箱根の上りの時の平均燃費、
真ん中は、たぶん途中で箱根新道に入ったものも含めた平均燃費、
右半分はもちろん箱根新道内の平均燃費だす。
なんか、「使用前」と「使用後」みたいでおもろいさかい、
ちょっと撮ってみました。

ここからはけっこう穏やかな道が続きます。燃費も少しながら伸びそうなとこやけど、もう400キロを越えると燃費計もほとんど動くことはありまへん。何してもピクリとも数値が動かへんさかい、ちょっと面白みはなかったかもしれへん。
せやけど、旧東海道らしく、東海道のシンボルやった松並木なんかがわずかやけど残ってたりして、
周りの車の運転も関西と違っておとなしくなりま。
せっかくここまで来たんやから、噛み締めながら進みたいでんな。時間があったら旧東海道の痕跡でも拝みながら行きたいんやけど、
まずは東京に着くのが最優先課題やさかい、今回もパス。
仕事柄夏休みっちゅーのがない仕事やさかい、老後にでもゆっくり旅するか、それまで覚えてたらの話やけど(笑

1002燃費ロード オールグリーン

さすがに箱根新道でほぼ強制BL8になったさかい、しばらくはモーター走行+滑空で十分でしたわ。
ちゅーか、いくらアクセルを踏んでもエンジンかかってくれへんのやけど。
コラ!エンジンかからんかいアホ!っていくらうちのプリを鼓舞(!?)しても、ずっとモーター走行やったですわ。
もちろんエンジンがかからん以上、瞬間燃費は99.9km/lやさかい、神奈川県国府津あたりで人生3度目の緑一色(オールグリーン)を達成しました。

そしてまだ日は落ちず、空も至って明るいさかい、前回は早朝に通った道を昼間に通ると気持ちええもんやし、
何より景色がおもろいですわ。一般道の魅力は、アクション映画のようにふと気を抜くとすぐ景色が変わることかもしれまへん。
で、途中でプレミアムの青プリとすれ違ったんやけど、ナンバーといい青プレミアムプリといい、すれ違った場所といい、あの風格がある運転者(顔は知らんけど)といい、もしかしてあのシルバ二アン帝王かな?と思った意外な出会い(!?)もありましたわ。
ちなみに本人かどうかはまだ未確認だす。

とまあ、横浜まではこれと言って書くこともあらへんくらい好調やったんやけど、
お江戸に近づくにつれて車の数が多くなってきましてん。
まあこれはしゃーないやろなーなんて思ってたんやけど、ついにこの時がやってきます・・・って某NHKの番組みたいやな。
(わかる人はわかるでしょう)
で、この時って何やねん!?とゆーと、

大渋滞

ですわ(汗
とにかくある場所から車がピタリと動かんようになって、それからは5分くらいたってやっとピクリくらいは動くよーな状態になりましてん。
ここまで絶好調やったのに、なんでこんなんやねん!
とワシのイライラは募るばかり。バッテリーも6は余裕であったのが、渋滞を抜け出す頃には2になってましたわ。
せやけど、その渋滞をよーく見てると、ワシの車の斜め前、どっかで見たことある車やなーと思ってたんやけど、
改めて見てみたら、何と静岡の国1バイパスで猛スピードで駆け抜けたあのハリアーハイブリッドやんけ。
ここあたりのナンバーやったけど、あんさんも頑張って下道通ってきたんかいな?
せやけど、静岡じゃ全然追いつけんかったのに、ワシはどこで追いついたんやろか?
ちなみに、このハリハイとの思わぬ再会の目の前は、アルファードハイブリッドでしたわ。
渋滞中にこのハイブリッドカー三重奏、イライラした気持ちを和らげるには十分やったでんな。
まあイライラするには変わりあらへんけど(笑

で、こんなことしててもしゃーないさかい、ナビに指示させる間もなく、
VICSで赤く反応してへん道を探して抜けることにしたんやけど、
前のハリハイも同じ道を抜けていき、また猛スピードで走り去っていきましたわ。
もう追って行こうっちゅー気力はあらへんさかい、もうええわ思てのんびり走ってると・・・

ハリハイ

ガソリンスタンドで給油しとりましたわ。
画像をよ~~~~~~~~~~~~~~く5分くらい凝視したら、横にある"HYBRID SYNERGY DRIVE"のエンブレムが見えるはずだす。
興味ある方はパソコンとよ~~~くにらめっこしとくんなはれ(笑

で、渋滞を抜けたんはええんやけど、問題がここで発生しましてん。
問題とは・・・、今自分がどこにおるか、さっぱりわからへんようになったこと(笑
実は、大阪~天理まで以外はナビを全くセットしてへんかったですねん。
うーん、困ったなーと思いつつ、ちょっとコンビニで車を止めて休憩しつつ、
体勢を立て直すことにしました。
ここで、ナビの襲撃目標を東京足立区の北千住駅前にセット。
なんで東京駅でもなく新宿駅でもなく、北千住やねん?って思うやろーけど、
実は北千住と荒川区に短い間やったけど住んでたことがあって、ここも土地勘がありますねん。
あと、ワシの趣味・・・でもあらへんけど、千住の赤線街跡を訪ねたいなーってのもあったし、
そこを走ってる4号線が、確か「日光街道」ってゆーてたなー、ちゅーのを思い出して、
つまり、

日光街道

日光まで行く道(と勝手に推定)

日光は栃木県

栃木県は宇都宮

那須も栃木県

(ということは)

4号線通ったら栃木県に着くちゅーことか

栃木県に入ったらこっちのもんやな

ほな4号線通ろか


ちゅー那須までの勝利の方程式が頭の中ではじき出されましてん。
つまり、那須に行くのに、ここまで東京~那須のルートを考えてへんかったってことでんな。

まあ、そんなことはどーでもええとして、
この北千住駅までナビをセットしたのが幸いしたんか、
ナビが指示する道はことごとくすいててかなりストレスレスな走行ができましたわ。
たまたま慶応大学の前を通って、
「ここがウワサのケイオーか」とおのぼりさん丸出しになったり、
隣で東急が走ってるのを見て鉄に戻ったり、いろいろ愉しみながら走ってると、
ナビがふと一言。

 「東京都に入りました」 

エイドリア~~~ン!
午後5時ジャスト、ついに東京(玉川)に着きました。いちおう田園調布あたりで車を止めて燃費測定したんやけど、気になる燃費は・・・

1002燃費ロード 東京田園調布


30.7km/l
でしたわ。これまたエイドリア~~~~ン!
苦節17時間は予定してた時間より7時間も早くて自分でビックリしましたんやけど(前回は22時間)、
3回目のチャレンジでやっとミッションの大阪→東京燃費30.0km/l突破しましたわ。
横浜あたりから、
「こりゃ東京まで燃費30いけるんちゃうか?」
と狙ってはしとったけど、まさかたった3回目で行けるとは思わんかったさかい、嬉しさも倍増ですわ。

せやけど、いちおうナビは北千住まで設定しとるさかい、
燃費ロードの終着駅は北千住にすることにしました。
まあ北千住まではまだ距離あるけど、ここまできたらええやろ。
と思って進んだものの、ここで思わぬ落とし穴が待ち受けてましてん。
それは二つ。
一つは信号のパターンがガラリと変わったこと。
東京に来るたびに思うんやけど、いつも信号が3つくらいで赤になって引っかかるんやなー。
これでも典型的ないらち大阪人なワシやさかい、これ、めっちゃむかつきますねん。
燃費悪くなるし全然進まへんし、渋滞を引き起こすし、
東京都のすることはわかりまへんな~。
これがある意味東京だけって思ったんは、この後埼玉県や帰りに神奈川県に入ったら途端に信号のパターンが変わって、スムーズに進むことができたことからですわ。
東京に住んでる人はこれが当たり前って思うかもしれへんけど、
この、大阪人として全く理解に苦しむ信号パターンを大阪でやったら、暴動じゃ済まへんで(笑

で、もう一つは大渋滞。
この日は土曜日やったけど、東京から郊外に出て行く人とかで、他の都道府県に伸びる道路は軒並み渋滞でしてん。
日光街道、つまり4号線も、銀座の地下道から既に渋滞。
迂回しようにも、ナビ見たら周り全部まっかっか(つまり渋滞中)_| ̄|○
ヘタに迂回したら墓穴掘るなこりゃ、って思って、しゃーないさかい素直に渋滞に巻き込まれることになりました。
さすが関東大帝国圏は人口が全くちゃうさかい、ちょっとナメてたとこはありましたな。
この渋滞中にもバッテリーがどんどん減っていって、
ついに恐れてたBL2以下の強制充電が始まって、涙のエンジン強制作動・・・。
燃費も減って、結局北千住に着いた時の燃費は30.5km/lでしたわ。
まあ、ちょっと下がったとはゆーても、燃費30越えには変わりありまへん、ちゅーことで自分を納得させときまひょ。

でも、ここまではあくまで中盤戦、まだもうちょっと燃費ロードは続きますねん。
北千住~那須燃費ロードはオプションやさかい気楽やったけど、
それでもオフ会のネタ作りのために奮闘させてもらいま。

続きは下へ↓
* * *
気を取り直して、目標を那須にセットして、いざ4号線をひた走ることになりました。
まあ、この道をまっすぐ行ってたらいつか目的地に着くやろー、って
かなり気分が楽になりましたわ
東海とかやと「ああ、まだ道のりは遠いな」と気分がくら~くなるんやけど、
東京まで来たらある意味こっちのもの。
距離的には確かにまだまだかもしれへんけど、心理的にはもう着いたも同然っちゅーよーな感じですわ。

せやけど、埼玉県に入ったらホンマ坂っちゅーのがなくなりまんな。
道・・・っても4号線しか通ってへんけど、道がまったーいらなんですわ。
地元の人に言わせたら、それが当然かもしれへんけど、
起伏が多い所をいつも走っとるもんから見たら、かなり運転しやすいですわ。
前にポプリはんが「坂と言えば立体交差くらい」って書いてた記憶があるんやけど、
その言葉を実際に走ってみて体験させてもらいました。
前回の埼玉県サイボクハムに行った時は、少々は起伏はあったんやけど、今回はへ~~い~~~ち~~~って感じでんな。体で関東平野を体感しました。

そして、何も考えずにひたすらまっすぐ向かってると、いつの間にか道が広くなって、車の流れもかなり速くなってまいましてん。
まあええかーと思って走ってると、ナビが何気に一言。

 「茨城県に入りました」 

おひおひ、ワシは栃木県に行きたいんやっちゅーねん!
なんで茨城県に入んねん~!?
と思っても、標識にはちゃんと「宇都宮まで○○km」って書いてるし、
そう書いてる以上まっすぐ行ってたら(栃木県に)着くんやろ。
と開き直ってそのまま走ったんやけど、
道路の番号を見たら、4号線やなくて4号線って書いてるやん。
新っちゅーことは、もあるってことやろうけど、いつの間に分かれたんやろ?全然わかんない♪
う~ん、やっぱ別に全国道路地図を買っておくべきやな。

あたりはすっかり漆黒の闇、とまでは言わんけど、周りに家すらあまりないさかい、
周りはホンマ真っ暗でしたわ。新4号線沿いってホンマ何もないのねん。
おまけに半分高速道路みたいなもんなんか、みんなアホみたいに飛ばしますなー。
ちゃんと制限速度を守って走ってるワシを尻目に、もう抜かれた車の台数は数知れず。
みんな、もうちょっと速度落として走ろうな。ここは一般道なんやから(笑

新4号線を走りながら、ずっとレストランとかを探してたんやけど、
これがなかなか見つかりまへんのや。
実は静岡から何も食べてへんさかい、空腹もかなり限界に近づいてきてたんやけど、
こんな時に限って手ごろなレストランっちゅーのが見つかりまへんねんなー。
埼玉を走ってる時にはいっぱいあったんやけど、ちょうど晩御飯の時間と重なって、
4号線沿いのレストランは軒並み満員っぽい感じ。
それで晩御飯タイムを避けようとしたら、肝腎のレストランが全然見つかりまへん。
これもある意味マーフィーの法則でんな。
そして、夜9時前になって、ナビが宇都宮市内を捕捉。ナビの縮尺をかなり大きめにしてたさかい、
市街地が見えた時は嬉しかったですわ。まるで砂漠を彷徨って見えたオアシスのような感じがしましたなー。
で、このまま那須へ向かうのもええんやけど、4号線をそのまま進んでもレストランなんかなさそうやさかい、
宇都宮市内に入って遅めの晩御飯タイムとなりました。

あれこれレストランを物色してると、

 「爆弾ハンバーグ」 
なんてものを発見。ネーミングに吊られて入ってまいました。
どーやらFLYING GARDENってのが正式名みたいでんな。
中に入ってみたらタダのハンバーグ屋みたいやけど、
こんなハンバーグ屋は関西にゃありまへんな。
ウワサの爆弾ハンバーグは、とにかく着いた頃にゃ目が回るくらい腹が減ってたさかい、写真なんて撮る間もなくすぐ平らげましたわ(笑
形は爆弾っちゅーより手榴弾やったけど、ソースとハンバーグが合って久しぶりにええもん食べましたわ。
そして何より、ご飯とコーヒーが飲み放題ってのが嬉しいでんな。
メチャクチャ腹が減ってたってのもあって、思わずご飯4杯も平らげてまいましたわ。

食いすぎで身動きが取れんようになったさかい、ついでにここで1時間くらい休憩して、
今度はホンマに、寄り道なしでいざ那須に向けてしゅっぱ~~つ。
・・・と思ったんやけど、途中でよりによって銭湯を見つけてしまいましてん。
何故か前回埼玉サイボクハムより体的には楽やったんやけど、なんだかんだで疲れてると思うやろうし、何より那須まであと2時間くらいの距離で、この調子やと余裕の一番乗りやさかい、
ひと風呂浴びることにしました。
料金は600円弱と、まあ高くはあらへんのやけど、入ってみたら石けんとシャンプーがあらへんやん!
うちの家の周りの銭湯は全部ついてるさかい、てっきりこれがデフォルトかと思ってたワシにはちょっとご不満。
しゃーないな、マッサージするかーと思っても、
「もう予約がいっぱいです」
と零下30度な返事。
疲れてんねん、なんとかして~~な~~と大阪風にゴネてみても、
「ダメったらダメ」
融通が効かん風呂屋でしたわ(笑

まあこーなったらしゃーないさかい、とっとと風呂屋を離れて、
今度という今度はホンマにいざ那須へ!
後ろからすさまじい速度で迫ってきたなんちゃってタクシーに追い掛け回されながらも、
深夜0時50分、ついに目的地の那須のハートランドへ到着しました。
せやけど、まだ誰も来てへんみたいでんな・・・って当たり前やな。
ハートランドもさすがに閉まってるさかい、どないしよーかなー思ったんやけど、
外は寒くもなく暑くもなくっちゅーちょうどええ気温みたいで、
(車の温度表示は18℃)
ハートランドの近くのコンビニの裏にある駐車場で一晩を過ごすことにしましたんや。
バイトのにーちゃんに一言駐車場使わせてなーって言っておいて、
ワシは朝まで一眠りすることにしました。
ここまで来たら7時間は寝れるさかい、今宵も「ホテル プリウス」になりました。
リアシートで少し丸っぽくなって、念のために持ってきた毛布にくるまり、
さすがに疲れてたのか、それともホッとしたのか、すぐに意識がなくなってまいましたわ。

あ、そうそう、最後に、ここまでの燃費はというと・・・

燃費 in那須


29.9km/l
でしたわ。
惜しい!惜しくも30.0km/lの大台に届かずでしたな。
黒磯駅から那須の集合場所までは長くて少々キツめの上り坂なんやけど、
ここでどうやら燃費が減少してしもたみたいで、
黒磯駅までは30.0km/lやったさかい、もう一人で勝利宣言しよーかなー思ってたら、最後の最後に大きなオチ落とし穴がありましたな。
せやけど、まあ四捨五入したら30やさかいかまへんわ(笑

お待たせしました、お次はやっとオフ会の内容ですわ。
スポンサーサイト

テーマ:オフ会・ミーティング
ジャンル:車・バイク

コメント

■ 

>シルバ二アンはん
ここでははじめましてですね、ようこそ我がブログへ!

下道はさすがに疲れますが、なんだかんだでやめられまへん。このまま「一般道ののぶ」とでも勝手に名乗ろうかと思ってますw


>箱根新道の逆の方がきつい感じがしますがいかがでしょう?
はい、キツいです。箱根新道は登坂車線がないので、爆音を轟かせて後ろから車がやってきたら、こっちも早く走らざるを得ません。三島→箱根なら登坂車線があるのでまだマシかもしれませんが、あのクネクネ坂は酔います・・・。でも、実際走ってみると、燃費的には三島→箱根の方が減りが早いような気がします。

でも、どの道路を通っても箱根はキツいんですね。登っていく時のエンジン音が悲鳴に聞こえてプリウスがかわいそうになってきましたw でも、前を走ってたVitzはもっとしんどそうでしたね。
2005/10/07 URL のぶ #nz5q6xfQ [編集] 

■ 

>omiidonはん
石けんとかは売ってたんやけど、高いは小さいわで「もうええわ」思ってやめました。今度はお風呂セットで持っていかんとあきまへんな。

>嫁さんがのぶさんが、そんなことしはるかいなーってゆうてたけど
はい、もちろんしまへんw せやけど毛布は持って行ったし、今回はホテルプリウスサービス改善第一弾として枕を持って行きましたわ。枕あるとないじゃ全然快適度がちゃいますなー。
2005/10/07 URL のぶ #nz5q6xfQ [編集] 

■ 

のぶさん、こちらでは始めまして。 師範のところ以来です(^^;

下道爆走、すごいですねぇ!
プリウスは長い登坂が苦手なので、山道のドライブには出動させないことにしています。のぶさんのレポートで三島->箱根は無謀だということが分かりました(^^
でも、箱根新道の逆の方がきつい感じがしますがいかがでしょう?

あ、そうそう、通行料が高い箱根ターンパイクっていうのもあるのですが、ものすごい急坂です。昔、パジェロの2500インタークーラーターボ・ディーゼルで全開でも40km/hしか出ませんでした。プリウスもそんな感じでしょうね。
2005/10/06 URL シルバニアン #tV1C8dJ6 [編集] 

■ 

ここでの銭湯ははいらなかったの、セッケンやシャンプーは売ってまっしゃろ。でもそのお陰で露天風呂入れて良かったね。
ホテルプリウスはラゲッジにふとんをひきまへんのん?
まあ嫁さんがのぶさんが、そんなことしはるかいなーってゆうてたけど、当たりでしたな~(^_^;)
それにしても30km/Lで行ってしまうとは、すごいでんな☆
2005/10/06 URL omiidon@喫茶 #kFfTDLeA [編集] 

■ 

>ポプリはん
4号線って書いてたから、すっかり騙されました(笑
関西人にとっては、茨城と栃木ったらすごい違いです。茨城といえば水戸にでも連れて行かれるんかいな!?って思ってたんで、宇都宮って表示がなかったら引き返すとこでした。

でも、マニュアルな地図は必要かもしれませんね。今度買いに行きますわ。ナビにばっか頼ったらなんか感覚が鈍っちゃうんで。
2005/10/06 URL のぶ #nz5q6xfQ [編集] 

■ 

東京方面からだと、越谷市というところで、新4号へ優先的に流されちゃうのです。
気を付けていないと、いつの間にかルートが変わってます。(^^ゞ

4号国道を走っても、埼玉県の次は茨城県になるんですよ。それから栃木県入りです。
何故って、埼玉と栃木はお隣という感じではなく、ほんのちょっと県境があるだけなのです。

私も、地図は全国版がないので、関西の方の地名を言われても??です。
やっぱり必要ですね。(~_~;)
2005/10/05 URL ポプリ #mQop/nM. [編集] 

■ 

>nobu@埼玉はん
長くなってすみませんm(__)m
また帰って続きを書くんで、楽しみにしててください。
あと、自分のテクニックといえば、滑空と信号先読みだけなんです。あとは車間距離を詰めないということくらいですか。技術的なこととかは全然わからんので、出来ることといえばそれだけです。
2005/10/05 URL のぶ #nz5q6xfQ [編集] 

■ 

のぶさん、またまた一気に読み切り…ませんでした、息子が帰ってきて邪魔されたので中断、箱根越えの最中でした
いったいどの位まで落ちた燃費を回復したのでしょうか、あの山越えて30.7kmとは恐れ入りましたが、その後の大渋滞にもかかわらず燃費が伸びるとは、いったいどんな足技を使ったのか、後ほどご教授願いたいですね

まずは大阪ー東京間、燃費30km/Lオーバー達成おめでとうございます。

それとエンジンが掛からない状態ってどんなのかな、私はまだそんな状況に遭遇したことが無いのです、あるのはバッテリー満タンなのにEVモードにならないこと、那須では上手くEVになるとエンジン掛からずに上れるのですが、EVにならないとガックシです、その辺のこと上手く使っての走行なのでしょうね
私もよく走った4号線、頑張ってる姿が見えるようです、また明日が楽しみ、NHKの朝ドラではありませんが日課になりそうです。
2005/10/05 URL nobu@埼玉 #7ScjOPVQ [編集] 

■ コメントの投稿










トラックバック

≫ http://parupuntenobu.blog17.fc2.com/tb.php/100-5e508dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。