スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「壁」を追って ~消えた遊郭・赤線跡を訪ねて特別編~

師走になってますます寒くなってまいりました。
それに比例して、財布の中もますます寒くなってきとるBJのぶです(笑

先日、釜ヶ崎ことあいりん地区のことをブログで書いた時に、飛田新地のこともサラリと書きました。

消えた遊郭・赤線跡を訪ねて 大阪一DEEPな所編

消えた遊郭・赤線跡を訪ねて 大阪一DEEPな所編 探索2回目

そん時に、かつて飛田新地を囲っとったという「壁」のことを書きました。
もちろん、今はそんな壁はないはず・・・
いや待てよ、どっかにまだ残ってるんちゃうか?
っていう素朴な(?)疑問が残り、隠れミッションを実行致しました。
確かに、釜ヶ崎を回った時にそーゆーのを見たよーな気がする。
名付けて、プロジェクト・・・

ファインディング ザ ウォール (Finding the wall)

って英語で書いただけでそのまんまやな。せやけど英語で書くと何か格好ええ(笑
まあ、事実上の「あいりん地区探索3回目」みたいなもんと思ってくんなはれ。

[「壁」を追って ~消えた遊郭・赤線跡を訪ねて特別編~]の続きを読む

スポンサーサイト

ちょっとは英語の勉強の足しになるような(?)トリビア

気づいたらもう12月、「師走」でっせ。つい数ヶ月前に「あけましておめでとうございます!」って言うとったはずやのに・・・
何か時の速さに年を感じるBJのぶです(汗


学校の英語って、学校の授業でトラウマになるくらい嫌になった人も多いと思いますけど、
(俺も受験英語で嫌気がさして遠ざけてたことがありました)
一つの言語として見たら非常に面白いです。
「言語にはその国・地域の歴史も詰まっている」
というのが俺の持論ですけど、英語ほどそれがわかりやすい言語はありません。
英語には、イギリスの歴史そのものが詰め込まれてると言っても過言やない。

英語は、言語学で見たらドイツ語の兄弟言語になるんやけど、
今の英語はフランス語の影響をかなり強く受けています。
フランス語を勉強すると、「やけに英語に似てるな!?」と思うことがありますが、
歴史的には「仏語が英語に似てる」やなくて、「英語が仏語に似てる」だったりします。
お隣同士なんでお互い影響を受けてるとも言えないこともないのですが、
西暦1066年の「ノルマン・コンクエスト」が英語に大きな変化をもたらしました。
「ノルマン・コンクエスト」って、簡単に言うとフランスがイギリスを攻めて植民地にしたこと。
これによって英語がフランス語に置き換えられ、英語が書き言葉としてはいったん絶滅してしまいますが、
結局、イギリスに「上流階級&書き言葉=フランス語」「下層階級の話し言葉=英語」という住み分けができました。
で、今財務大臣やっとる麻生太郎さんいわく、これがイギリス人のフランスに対する劣等感のよーな感じになっとるみたいで、麻生さんはそれを知っててよく突っつくみたいです。麻生さんも性格が悪い(笑

[ちょっとは英語の勉強の足しになるような(?)トリビア]の続きを読む

ある人の海外遊廓報告

俺みたいに、ジャンルはさておき「近代史」を調べるのに必ずお世話になるんが、
トキオにある国立国会図書館のHPであります。
ここに、

「国立国会図書館近代資料デジタルアーカイブ」

っていう、早口で発音したら舌噛みそうな名前のポータルサイトがあります。
ここは、国会図書館や国立公文書館とかが持っとる、近代史の史料をPDF化したもんを検索・閲覧できるよーになっとって、
正直、「遊廓」って検索したら途方にくれるくらい史料が多すぎる有様なんやけど、
これを丹念に調べていったら、ここってかなりの宝の山やったりします。
「”自称”遊郭・赤線界のインディー・ジョーンズ」を名乗っとる以上、ヒマさえあったら史料に目を通してるんやけど、
参考になるよーなもんがあったら、ブログに常に反映させとります。
もちろん、全部を本気で見ようと思ったら、ホンマ気が遠くなるくらいの時間と労力がかかるんやけど、
昔は現物見たけりゃ東京まで行ってややこしい手続きして、やっと見れるよーな労力かかると思ったら、
PCの前で昔の機密資料なんかが無料で見れる・・・ええ世の中になったもんや♪21世紀バンザイ(笑

まあそれはさておき、
どうせヒマやさかいあれこれ国会図書館の史料版夢の島・・・やなくて宝の山を丹念に探索しとったら、
ちょっとおもろいもんが見つかりました。
大正後期、今の国連の前身の、第一次世界大戦後に出来た国際連盟が大正13年(1924)に「世界中の売春婦の実態を調べましょう」って決めたらしく、
外務省が全世界の領事に「というわけで、調べてね」って命令したみたいです。
で、世界中の領事からその回答が、当時外務大臣やった幣原喜重郎に届いたんやけど、それが今ネットで公開されとります。

「機密」

っていかついハンコが押されとるさかい、当時は外交機密文書扱いで、一般市民はおろか外務省内でも関係者以外は目にすることはできへんかった秘密の史料でもあります。
サクっと流しで見てみたら、中国を中心にアジア各地からの遊郭・私娼(街)などの実態が報告されとるんやけど、
「おや?」
と目についたんは、中国の天津からの報告。
中国の天津って、中国に詳しくあらへん人にゃ「天津甘栗」くらいしかイメージないと思うけど、
今も昔も中国ではけっこう重要な都市でありました。
明治~大正~昭和初期までは、列強諸国によって半植民地化しとった中国各地に「租界」というのがありました。
「租界」言うたら上海のあれが有名やけど、中国にゃ他に「租借地」ってのがありました。
「租借地」言うんは外国が中国政府に「ここ、無料でレンタルさせてもらいまっせ」と無理矢理中国から土地を借りることで、事実上の植民地であり、英語じゃコンセッション(Concession)と言います。
まあ、「レンタル」言うても期限は99年やさかい事実上の割譲でもあります。
「租借地」は、イギリスがアヘン戦争で分捕った香港や、日本が「租借」した大連がええ例やったりします。
大連は第二次大戦の日本の敗戦で自動的かつ自然に「租借契約」はチャラになったんやけど、
香港は99年ってレンタル期限があったさかい引き続きイギリスが「無料レンタル」って形になって、その99年の契約が切れて中国に返還って流れになったわけですわ。

対して「租界」は、簡単に言うたら中国の地主に土地代を払って契約にのっとって土地を借りることで、
「租借地」と違って中国政府や外国の領事は直接交渉することはありません。
上海の租界やと不動産会社や個人が中国と土地のレンタル契約を結ぶこともあって、「租借地」と比べて国は表に出てきまへん。
せやけど、「租界」も中国にありながら中国の警察権力が及ばんことは「租借地」と同じで、
事実上形を変えた植民地って言うてもええでしょう。
「租界」って英語でもConcessionやけど、やり方はSettlementで「法に基づいた不動産契約」みたいなニュアンスです。
有名な上海の租界は、イギリスとアメリカの租界が合体した「共同租界」と、フランスの「仏租界」がありました。
俗説で「日本租界」もあったって言うけど、正式にゃ「共同租界」の中の日本人が多く住む地域を「日本租界みたいやな」→「日本租界」と言われとっただけで、上海に公式な「日本租界」があったって記録はありません。
せやけど、「共同租界」の運営に当たる外国人の評議員(議員みたいなもん)に1930年代に入ったら日本人が多くなったさかい、事実上「英・米・日」の共同租界やったって見る学者もおります。

これについては、もう7年前になるんやけど、上海に住んどった時に「日本租界」を実際に歩いてブログにしたことがあるさかい、
ヒマ+興味があったら読んでみてくんなはれ。
ちょうど世の中にブログってのが出てきて、「こりゃおもろいわ」とブログ書き始めた創世記の文章やさかい、ちょっとお見苦しいところもあると思うけど、
今の「のぶログ」とちょっと違う文体でもお楽しみ下さい(笑


■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第一章

■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第二章

■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第三章

■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第四章

■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第五章

■Doblogアーカイブ■ 上海租界散歩 日本人の足跡を訪ねて 第六章





[ある人の海外遊廓報告]の続きを読む

素直になれないという人のために

時々、気分転換にYahoo!知恵袋なんかを見て、時々回答したりしとるBJのぶです。

教えてgooもそないな意味じゃ同じなんやけど、Yahoo!知恵袋のおもろい所は質問する側も回答する側も年齢の範囲が広いこと。
「何じゃこりゃ!?文章がえらい幼稚やな」と思ったら、質問しとる人が小学生やったり(笑
かと思ったら、明らかに70代、80代の爺さん婆さんも同じ質問に回答しとったりして、
全然世代がちゃう人が一同に、かつ平等の発言権を得られる場所、それがネットのええとこやと思います。

あれの特に面白いのは、やっぱり恋愛相談。
何か人間ドラマが凝縮されて「うんうん」と自分も真剣に考えてまうものから、「そんなもん知るか!(笑」と笑ってまうもんまで、
あれを見てるだけでもけっこうな暇つぶしというか、人間の勉強になったりするんですわ。

その中で俺のアンテナによく反応するのが、

「好きな人に素直になれない」

っちゅーもの。

好きな人に冷たい態度をしたり、アプローチどころか逆に近寄らなかったりする、いわゆる「好き避け」も同じ部類やけど、
そういうのは本人が何をどう言おうと、

自分>>>>>相手

というのが俺の持論やったりします。
つまり、「相手のことを全く考えてへん相手不在の恋愛」ってことで、
「恋してる自分が好きなだけで相手のことなどどうでもいい」ということ。

ユダヤのことわざにもこういうのがあります。

「激しく恋をしている時は、

相手に恋しているのか、それとも自分に恋しているのか、

よく考えよ」


これ、去年おととしの言葉やありません、2000年以上前の言葉らしいです。
それを考えたら、昔からこーゆーのってあったんやなと思いますわ(笑

せやけど、このことわざのキーワードは、最後にある「よく考えよ」ってところ。
「好き避け」を大脳生理学的に説明すると、
脳みそには本能として、敵と出くわすとその場から「緊急避難」するシステムが備わっとります。
好きな人とばったり出くわすと緊張します。脳は好きな人を「敵」と見なして、
「敵発見!すぐに退避せよ!」
と指令を出します。
その指令は大脳辺縁系っちゅー、本能を司る部分から出てくるもんやさかい、なんぼ理性で「そんなことしたらあかん、嫌われる」と思っても、
本能の命令は絶対服従やさかい、思わず好きな人の前から逃げ出してしまうか、
どうしても逃げられへん状態やと「フリーズ」、つまり「死んだふり」をしてまいます。
「フリーズ」「死んだふり」も人間が動物である以上、本能的に持ってる機能で、
「死んだふり」がすなわち「好きな人の前で話せない」「目を合わせられない」とかの行動になる。
そして、「退避」か「死んだふり」して危険を回避した後に、理性を司る大脳新皮質の司令塔、前頭前野の働きが回復して、
「何てことしてしもたんや・・・_| ̄|○」
と凹んでしもて後悔する。
これが、俺の考える好き避けのメカイズムです。
「恋愛心理学」はあっても「恋愛大脳生理学」は聞いたことないさかい、これ研究したらイグ・ノーベル賞くらいはもらえるかな?(笑

さて、これを克服する方法と言うたら・・・



[素直になれないという人のために]の続きを読む


よろしく!






blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

  • Author:BJのぶ
  • 大阪の道路を、黒いプリウスで変態燃費走行する、泉州が生んだとんだ変人・・・。

    その名はBJのぶ。

    BJとは「ブログジョッキー」、もちろん俺の造語です。「ブログジャンキー」じゃ決してございません(笑

    今日も明日も明後日も(?)大阪弁パワー全開!?
    ブログで暴走しまくるアホ~な俺を優しい目で見守って適当にかまって下さい(笑

最近の記事

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

プリウスリンク

プリウス関連のブログやサイトリンクだす
プリウスオーナーの方のリンク追加もお待ちしとりまっせ!

プリウスマニア

プリウスライフ

PRIUSな日々 SNS

みなさんの燃費

1000マイルクラブ

お茶処 プリウス(仮)

PRIUSなomiidon

trumprius

プリウスとポプリの気ままな日々

ポプリとプリウスの気ままな日々~ジオログのページ

プリウスな日々

kamesan's Prius

【ユウ】のプリウスとPCとラーメンの日々

Pearl PRIUS(まおたろーはん)

EPV's Hybrid dream

歩けとサイクリング(nobuはん)

PRIUS,PRIUS.com

ごゆるり☆ECOlife(saiはん)

中影(あかかげ)の PRIUS 燃費とFAQ

Priki Diary

PRIUS People

プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道

プリウスコミュニティ岡山

ぷりうす燃費記録帳

のんびりプリウス日記

Prius DIY

プリウスいじりの間(めいたはん)

ぷるプリ(静@新潟ご夫婦はん)

ほぼ休止中なプリウス雑記(椎茸はん)

プリウス オフ会回想(ドラエもんはん)

バサラとプリウスな日常

g-mon

靖柳庵HP(靖柳庵はん)

PRIUSへの道程

ほどほどの日記(Take@志摩はん)

知らんPri(sasa@盛岡はん)

ショコラの別荘

【あん。ぶろぐ】

鏡華水月(かぐらはん)

プリの助のハイブリッド日記・・・と趣味の部屋

HV乗りのConiの雑記

えんじょいマリウス

プリウスでGO!GO!(仮)

キューのつれづれなるままに

花とプリウスと・・・(プリキはん)

赤い彗星My PRIUS Life

ぶろぐNAO-TOMATO

ブロとも申請フォーム

ナイト2000

■■■■■■■■■■■■■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。