のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■BJのぶ、ワインデビュー

最近、健康を気にするようになったBJのぶです。
正直、ちょっと年を自覚してきたさかいそろそろ健康に留意せんとあかんなーと思うようになって、
ウォーキングしたりストレッチしたり、食事も腹八分目にしたりと少しずつ実行しとります。
え?それやったら禁煙しろって?
うーむ、それが大問題なんやなしかし(笑
せやけど、もうすぐタバコ代が上がるさかいこれをええ機会に止めるのも一興、
健康だけやのーて、タバコ代だけで毎月1万円以上消えるのもある意味アホらしい。

で、今日スーパーに買い物に行った所、たまたまワインコーナーに立ち寄りました。
アルコールは正直苦手、飲めんことはあらへんけど湯水のよーに飲むのは苦手、
俺はグラス片手にまったり飲むんが柄に合ってるのさ、フッ( ̄ー ̄)
・・・ってウソでした、すみません(笑
まあ、アルコールに弱いことは本人も300%認めとるところなんやけど、
先日ある人の著書に、
「赤ワインを薬代わりに毎日飲んでいる」
っちゅーことが書かれとったことを思い出して、よし、俺も試してみるか~、とまずは初心者編と安いワインを物色してみました。
スーパーで売ってるワインはそんなにバカ高いもんはないみたいで、ボトル一本数百円とお買い得なもんもある始末。
まあ、いきなり1000円以上する高いワインもどーかと思って、500円くらいの外国産ワインを買ってみました。

スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■玉造散歩 番外編 希少本(?)ゲッチュ

先日気分転換も含めて行ってきた大阪市の玉造周辺、
第一章で三光神社、第二章で偶然見つけた予想外の陸軍墓地との遭遇があったけど、
実はもう一つの目的があったりしました。

我がライフワークの「遊郭・赤線跡」のことを調べとるうちに、ある疑問が浮かびました。
その謎が解けそうなヒントを探しとったんやけど、ネットであれこれ検索しとったらその本が玉造の古本屋に眠っとっりました。
ずぼらこいでネットではいクリック注文♪してもよかったんやけど、「書を捨てよ、旅に出よ」という言葉のように、とりあえず現地に行ってみることにした、
というのが本来の目的やったりします。
ネットで注文の方が、電車賃もかからんしクリック一つでクレカ決済やさかい簡単なんやけど、
古本屋の主人に話を聞いたら、何か意外な本が眠っとったりするかもしれへんさかい。
そういう下心(?)を内に秘めて(笑

で、実際に行ってみたら、古本屋の主人ときたら年とったおじいちゃんって勝手なイメージがあるんやけど、
意外に俺と同世代くらいの、陽に焼けた肌の好青年(?)でした。
とりあえず来た目的と目的の本の所在を言うたら、暑苦しい中を書庫まで走ってくれ、目的の本を持ってきてくれました。

その目的の本とは・・・

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■玉造散歩第二章 真田山陸軍墓地

第1章はこちら

さて、今回は遊郭・赤線跡やのーて、大阪市天王寺区玉造にある三光神社をブラリと訪ねたんやけど、
さて帰ろうとしたら、ふとある方向が気になり出しました。
それは、境内の横にある小さな公園の方向。せやけど神社から見たら公園しかあらへんし。

何だこのプレッシャーは!?

アムロ・レイか?いや、ララァ・スンか?

ってガンダムのシャアやないんやけど、とにかく「このまま帰るな」って感じがしたさかい、その公園の方向へ向かってみました。
そしてその公園へ。
パッと見渡した限り、怪しいもんはなし。ここに遊郭とか赤線があったって情報もあらへんしな・・・。

と、その公園の下あたりに何かが!!

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■玉造散歩第一章 三光神社

休みの日は、いつも
「どっか出掛ける」
「家で引きこもり」
のどっちかなんやけど、月曜日は資料収集に行きたくても愛すべき(?)図書館がよりによって休み。
ときたら「家で引きこもり」ってパターンがほとんどなんやけど、
最近どうも考えすぎか気分的に晴れやかにならんさかい、ちょっと大阪市内の散歩にでも行くか、
とブラリ散歩に出かけてきました。

向かったんは、大阪市内の真ん中・・・のちょっと東寄りの天王寺区玉造って所。
一風変わった名前やけど、この地名の由来は大昔に勾玉を作る人が移り住んで、名前の通り「玉」を「造」っとったことかららしい。
昔から「まあそのままやろな」と思っとったけど、改めて調べてみたらやっぱしそのままやった(笑
JR大阪環状線に「玉造」駅があるさかい大阪人にゃお馴染みやけど、通勤通学以外で敢えて降りたことある人はあんましおれへんやろなーと思ったりします。
かく言う俺も、大阪人やって30数年、大阪に住んで20年以上(あ、これは海外に住んどった期間は除くね)で初めて降り立ちました、玉造に。
駅で言うたら、玉造の間にある鶴橋とか森ノ宮やったらなんぼでも降りたことあるんやけど、玉造は初めてやさかい大阪市内やのにドキドキでした(笑
やっぱこの刺激、大阪市内とはいえ初めての地を歩く何があるかわからんドキドキ感、これに飢えとったんやろな、最近。
ちゅーか、この刺激が欲しくて敢えて足を踏み入れたことあらへん玉造を選んだっちゅーのもあるんやけどね。

せやけど、別に何も下調べせんでここに来たわけやありません。
ちゃんと、いちおう「目的地」があってここに来たわけであります。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■菊間千乃アナ、司法試験合格

元フジアナウンサーの菊間千乃さん司法試験に合格
http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100909119.html



アナとかは特に興味ないんやけど、
この人は個人的にけっこう好きでした、今ここに告白します(恥
とびっきりの美人ってわけやなかったけど、知的な顔つきが好感持てるような感じでしたわ。
あとは、元日本テレビの松本士のぶさんがタイプでした・・・ってそういう話をしようとしとるんやない!(笑

菊間さんはいつの間にかテレビから出ーへんよーになったなーと思ったら、
もう2年も前にフジテレビを退職しとったんやな。
で、それから法科大学院に通い続けて今年司法試験に合格したらしい。
調べてみたら、早稲田の法学部を卒業しとるさかい司法試験とは全然縁があらへん、というわけやなかったみたいやけど、彼女は彼女なりにアナウンサーしながら何か考えとったんかもしれませんな。
で、ちょっと調べてみたらたまたまフジテレビ退職の時の記事が見つかったんやけど、そこには

「新しい人生を切り開きたいという思いが強く、司法試験も勉強に専念して合格を目指したいようだ」

と、「親しい関係者」とやらのコメントが。
まあ、絵に描いたようなありきたりな退職理由っちゃそーやけど、そう思ってホンマに辞めて司法試験に集中する勇気と決断力に素直に敬意を表します。
そして、日本一難しい司法試験に合格したその努力は見習いたいものです。
何かをしたい、このままじゃいけない、と思ったり、夢を持っている人は多いと思うけど、
それを実際に実行できるかどうかは別問題、家の事情あり、経済的な事情あり、人によって色々動かれへん事情はあるけど、いちばんの理由は

「動く勇気がない」

ということやと思います。
その「勇気がない」ことに箔をつけるため、人は色々と言い訳をします。そしてその言い訳を受け入れてしまって余計に動かない。
「動かないんじゃなくて動けない」かもしれへんけど、「動けない」のは「動かない」のと同じこと。
ね、そうでしょ?(笑
って笑ってる俺もそうなんやけど、
菊間さんは今年38歳、3年かけて司法試験の勉強してたって計算やと、35歳の時に清水の舞台から飛び降りたってことになります。
ぶっちゃけ彼女は不祥事もあったさかい、昔よりかはテレビに出てくる機会も少なくなったと思うけど、辞めずにそのまま残ってたら安泰な生活を送れたはず。
それを捨てて「自分のやりたいこと」に向かって進み、そしてその夢をかなえたということは、
日々悶々として暮らしている人にとって明るいニュースやと思いまっせ。
俺もこのニュースに何故か勇気とやる気とエネルギーをもらいましたわ。同世代として負けてられへん!
オーバーでも何でもありません、でないとブログに書くかい(笑

最後に、一休さんこと一休宗純のこんな言葉を残しておきます。
自分自身への勇気も込めて。

この道を行けば

どうなるものか

危ぶむなかれ

危ぶめば道はなし

踏み出せば

その一足が道となる

迷わず行けよ

行けばわかる

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■福知山福崎遊郭跡をゆく 消えた遊郭・赤線の跡を訪ねて11

シリーズ「消えた遊郭・赤線跡を訪ねて」、今回は京都府は福知山に行ってきました。
福知山とかの北近畿地区は、冬になったら雪に埋もれてまう近畿の豪雪地帯、地方の遊郭や赤線は「駅から徒歩○分」って所にある所が少ないさかい、車で行かんとけっこうしんどいのが正直なとこ。
こういう所は夏・・・っちゅーより雪が降れへんうちに行くのがベスト、うちのプリウスは「非耐寒仕様」やさかいもちろんスタッドレスタイヤなどなし。
そーゆー意味じゃ冬になったら大阪府から出られへん車やさかい(笑

そしてもう一つ、行き先を北近畿にした理由があります。
今年から北近畿に向かう「舞鶴若狭自動車道」が高速無料化のテストロードに指定されて、全区間無料っちゅー誠にありがたい恩恵があったりします。
昔、大阪から舞鶴までNO高速、つまりオール一般道で行ったことがあるけど、時間は3時間ちょっとと意外に時間はかからんかったんやけど、
労力はけっこう使ったよーな気がする・・・。
今でも原則として「NO高速道路」主義な俺やけど、せっかく高速道路無料の恩恵を受けへんわけにはいきませぬ。
もう今回は燃費などどーでもええ(笑

で、今回は行ける所まで一般道で行って、そこからは無料高速の恩恵を受けませう、ってことで、舞鶴若狭自動車道をひたすら北へ。
地図で見たら福知山まではめちゃ近そうなんやけど、実際行ってみたら高速使っても案外遠い。
うちのプリウスにゃ後付けスルーズコントロール、通称クルコン、自称「ずぼらスティック」があるさかい速度を固定したらあとはまっすぐ行くだけなんやけど、
それでも山の中を走るせいか風景が単調でやたら眠いzzz
おっと!居眠り運転はあきません。

とやかく言いながらも、大阪から2時間くらいで福知山に到着。
おまけに「高速道路無料」の恩恵で高速代150円也。
ETCレーン通り抜けた時、「150円」って表示が出た時は思わず万歳三唱しそうになった幼稚な俺(笑

で、福知山市に着いたらこっちのもん。
目標!福知山の遊廓があったっちゅー「猪崎」っちゅー地区。

テーマ:消えた遊廓・赤線の跡を訪ねて
ジャンル:ブログ