のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■英語が数十倍面白くなる(?)英語史 パート1

すっかり寒くなって半分冬眠状態のBJのぶです(笑
夏の暑いんは大の得意なんやけど、冬の寒いのだけはもうたまらん。
ホンマに数ヶ月間布団の中で冬眠して春を待ちたい気分やけど、人間やさかいそうはいきませぬ。
やれやれ、人間はは辛いの~(コラ
ちゅーわけで、寒さに負けずに本題。

外国語の勉強は、何も単語を覚えたり会話の練習をしたりするだけのもんやありませぬ。

「外国語にゃ、その言葉が歩んだ歴史も刻まれとる」

ちゅーのが外国語を勉強しとる俺の持論やったりします。
逆に言うたら、その国・地域が歩んだ結晶の一つが言葉ちゅーことなんやけど、
これを本や文献を見て調べていったら、非常におもろいこともわかったりします。
まあ、学術的発見とかそんな大それたことやないんやけど、トリビアとか雑学以上のもんはGETできると思います。

今俺がハマってるスペイン語も、言うなればヨーロッパの言語言うたらそれまでやけど、
今のスペインがあるイベリア半島は、約700年間イスラム帝国の領土やったんは、高校で世界史勉強しとった人やったらボンヤ~~リと覚えとるかもしれへんけど、
そのイスラム帝国の名残はきっちりスペイン語に残っとったりします。
つまり、スペイン語にゃアラビア語の痕跡が多数残っとるっちゅーわけで、
スペイン語じゃお馴染みの挨拶、Hola!(オラ。「やあ」「こんちはー」みたいなニュアンス)は実はアラビア語の「アラー」から来てるとか、
首都のマドリードは「アル・マジュリート」(水の源)って意味やったり、グラナダにあるイスラム王朝のアルハンブラ宮殿のように、建物だけが残ってるわけじゃございませぬ。
人間はつい形あるものだけに目を向けがちやけど、言葉にもきっちり「歴史」が刻み込まれとるんですわ。

そないな意味で、非常におもろい言語があったりします。

それが英語

「ええ、英語なんてもう学校でこりごりやわ~!」

って言わんとまあ黙って俺の話を聞け(笑

このブログを読んだ頃にゃ、英語が数十倍おもろくなる・・・かもしれんから!?
読み終わったら思わず1500へぇ~くらいボタンを連射するんは間違いなし(笑

言葉の歴史にゃその国・地域の歴史も刻まれとる、って書いたけど、
英語は特に他の国の言葉にゃなさそーな、非常にユニークな歴史を歩んどったりするんですわ。
これは「英語」ちゅー人が歩んだ人生みたいなもん、
仕事上の都合で英語力も増強中やけど、その余興に英語史っちゅーもんを勉強してみたら、
これが非常におもろいさかいそのままハマってしまいまして、はい。
ごっついユニークかつダイナミックな歴史を歩んでる上に、イギリスの歴史まで勉強できる一石二鳥。
今回は、そういう話をしたいと思います。

せやけど、英語の歴史を一個のブログに書いたらすさまじい量になって、
たぶん読む方がダウンするかもしれんさかい、小出しに小出しにシリーズとして書いていきますわ、ムフフ♪

で、英語の歴史は大きく分けて4つの時代に分かれます。

1.古英語時代(5~11世紀)

2.中英語時代(11~15世紀)

3.近代英語時代(15~20世紀)

4.現代英語


各時代ごとにネタが豊富やさかい、一つにしたら本一冊分になってまいます、いやマジで。
ちゅーわけで、今回は「古英語時代」にスポットを当ててみようと思います。

・・・それでも長いさかい、下のリンクをクリックしたら最後、もう読み終わるまでPCの前から離れられまへん♪
さあ、勇気を出して↓をクリックするがいい(笑
スポンサーサイト

■■■充電期間

またしばらくぶりの更新になってしもたBJのぶです。
もう1カ月以上も更新してへんのか、と思うと何か申し訳ない気分になるけど、
ここは気分を入れ替えて頑張りまっしゅ♪

更新せーへん間、しばらく予告なしの「充電期間」とさせていただいとったけど、
精神的に脆いとこは直さんとあかんなーと思う今日この頃。
外見は何の悩みもあらへん、神経図太いよーに見えるさかい、余計に始末が悪い(笑
実は繊細な神経とガラスのハートの持ち主なのだよ、わたくち♪
まあ、10年前より、そして数年前より確実に神経は図太くなっとるのは事実やけど、
それでもまだまだ修行が足りぬ。

と思う今日この頃やったりします。

ちゅーわけで、「充電中」は何しとった言うたら・・・

特に何もやってへんかったりする(笑

せやけど、ひたすら読書はしとりました。
人間、浮き沈みは誰でもあるものやし、沈んでしもて浮かびあがらんかったらもうTHE END。
浮かび上がるためにゃ、俺自身がしっかりせんとあかん。
「神は自分を助ける者のみ援助の手を差し伸べる」
って言うたんは誰か忘れたけど、まさにその通りやなーと読書しとって思いましたわ。

「鳴かず飛ばず」って言葉があります。
この言葉の語源は中国の歴史書の『史記』にある、今から2000年前にあった楚という国の王様が即位して全く政治に目を向けず、遊び呆けとったのを、家臣が寓話で諌めた時の言葉やけど、
「鳴かず飛ばず」の時期でもしっかり充電しといたら、飛び立つ時のエネルギーはすさまじいもの。
事実、その遊び呆けとった王様は、いざ政治に目を向けたらすさまじい勢いで、名君と言われました。
ちゅーわけで、俺の充電エネルギーも満充電状態、
溜めに溜めたエネルギーをこんな忙しい年末に発散します・・・小出しに(笑

ちゅーわけで、今回のブログは終わり。
また次のブログまで~。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ