のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■フリマに行ってきやした

さて、今日の大阪はめちゃええ天気でした♪
ちょっと肌寒かったよーな気もするけど、晴れとった分まだ暖かい方やったかも!?

で、ちょいと買い物に出かけに自転車を走らせたら・・・


081130 フリマ1

ん?何かやっとるな。
と近づいてみたら、
スポンサーサイト

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■島国根性

外国人客増、5割強が「不安」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081122-00000121-jij-pol

日本を訪れる外国人旅行客が増えることについて、5割強の人が治安面で不安に感じていることが政府の「観光立国と観光庁に関する世論調査」で22日、分かった。
訪日外国人客(年間)は、2007年に過去最高の835万人を記録。
政府は10年までに1000万人に増やすのを目標に誘致活動を進めているが、受け入れ態勢の整備とともに治安対策の強化も求められそうだ。
 調査結果では、外国人客が増えたと感じている人は8割。
ただ、外国人客の増加について聞いた質問(複数回答)では、「治安面から不安で、何らかの対策が必要」と答えた人が最も多く53%。「地域社会でトラブルが多くなる」も27%いた。「国際交流が進む」は51%、「地域経済の活性化につながる」は 40%だった。 




外国人=外人って江戸時代からの島国根性ならぬ、南蛮嫌い根性というか攘夷根性が根底に根付いてるみたいですね。。。。
もう自分の殻だけに閉じこもっていればいい、って時代でもないのにまだこんなこと言ってる人がいるとはね~。
ちゅーか、「外国人=犯罪者」みたいな見方がそもそも島国根性の極み、これぞ江戸時代から変わってへん日本人の思考なんやろな~。
昭和史を調べてみても、太平洋戦争に至ったのは日本人の根底に流れる「攘夷」が垣間見えるみたいで、海軍のことを調べてみても、名前をいちいち挙げていったらキリないけど、米英を感情的に嫌って感情的に戦争に向かわせた当時の中堅層は薩摩と長州出身者ばっかし、つまり「元攘夷派」なわけで。
(逆に、終戦に向かわせた海軍側の功労者はみんな維新の「賊軍」側。終戦時の内閣の総理鈴木貫太郎、海軍大臣米内光政、海軍穏健派の大ボスとして東條内閣を潰して鈴木内閣を成立させた岡田啓介、途中で戦死したけど、戦争に最後まで反対してた山本五十六も賊軍の長岡出身、みんな賊軍か「賊軍と見なされた藩」の出身者として辛酸を舐めた人でしょ?これは元海軍軍人作家の吉田俊雄氏などが指摘してます)
こんなこと書いたら鹿児島県と山口県出身者に怒られそうやな(笑
自分は外国人のことを「外人」って言葉で言うんは反対ですし、一切使ってません。なぜならば、多感な10代後半~20代を海外で過ごして自分が「外人」やったこともあるから。
無理矢理、トップダウンで盲目的に国際化するのも摩擦が激しいので反対ですけど、
こういう「外国人は異物」という”攘夷思想”も日本人の血に流れる悪癖やな~と思う今日この頃。
異物は取り除くのではなく、自分の中に取り入れつつお互いいい意味で影響を受け、最終的には感化させればいいのです。これは西洋人がいちばん苦手にしてるもの&東洋人が大の得意にしているものなので難しくはないはず。
誰かの本に、
「日本人は思想的に両極端になりやすい。中庸というものがない」
って書いてましたが、不安ばっかし述べるのではなく、地元住民も外国人観光客も心地よく過ごせ、人間同士心が通える対策を考えた方がいいのでは?

どうも、このニュースに限らず、
「自分のエゴばかり主張」して、「じゃあその対策は?言ったからには対策や代替案くらい考えてあるんでしょうね」と聞くと何の対策もない、それどころか感情的になってキレられるようなことばかし、物事を前進させるような建設的な対策を立てない事柄が多くて困りますな~。(汗

■■■ああ、きっつ~

不覚ながら・・・


風邪ひいて寝込んでました(汗


どーやらオヤジの風邪が移ってしもたみたいやけど、
それでも無理して仕事に行ったら、熱が39℃近くになってあえなくKO、
早退してひたすら寝てました。
せやけど、それが良かったんか、1日寝込んだらバッチシ治りましたわ。
1日で治るとは、まだまだ俺も若い!?(笑
それにしても、熱が出てる時は変な夢を見るみたいで、ずっと誰か、というか「何か」と戦ってる夢を見とりました。
必死に体がウイルスと戦ってたんやろな~!?

今週は無理せん方がええみたいやけど、
急に寒くなったり暑くなったりするさかい、体調にゃ気をつけてくんなはれ・・・。

で、風邪のひき始め、つまり、

・熱が出てる
・関節が痛い
・頭が痛い


などの症状にゃ、葛根湯を飲んだら一発で効いたりします。
それ以上症状が進んだら葛根湯の出番やなくなるけど、
葛根湯はあくまで風邪のひき始めにゃ劇的に効くさかい、こじらせる前に飲んでみてくんなはれ。
ちなみに、その昔「風邪ひいたら何でも葛根湯を処方しとった医者」のことを「葛根湯医者」言うとって、藪医者と同じ意味やったらしいです(笑

■■■ついに発見

高校生の頃やったと思うけど、
ふと上書きしかけたテープに
「ええ曲やな~」
と思った曲が入っとりました。
それはビバルディの「四季 春」のアレンジバージョンで、
軽快なバイオリンがごっつい印象に残ってノリがよく、
この曲が欲しいって思ったものの、たまたまテープに入っとっただけやさかい何せ誰が演奏してどんな題名なんかわからん、
もちろん当時はネットなんかなかったさかいググることもできず。

それでそのまま諦めて10年以上の月日が経ちました。

で、今日それをふと思い出して、
「もしかしてようつべで転がってるかも!?」
と思って調べたら・・・・

■■■驕れるものは・・・

藁をもつかむ。

あれ?なんか違うな(汗
(実際は「溺れる者は藁をもつかむ」です)

というわけで、いきなりボケてみたBJのぶです。

今日仕事行く途中にラジオを聞いてたらビックリ。


小室哲哉逮捕

最近確かに名前聞かへんかったけど、何したの?
とラジオを聞いてたら、どうやら詐欺罪らしい。
今日一日ニュースを追っていったら、どうやら詐欺の罪を概ね認めとるみたいで、
人間堕ちるとこまで堕ちたな、と言わざるを得ません。

小室哲哉言うたら、俺が青春時代にミリオンセラーを増産しとった時の人、
TRFとかglobeとかは、中国におった頃もよー聞いとりましたわ。
「小室ファミリー」とか言われとって飛ぶ鳥落とす勢いやったものの、ここ数年は全然名前聞いてへんな、ロスあたりで悠々自適の印税生活か?と思ったら、
今日のニュースを見とって愕然としました。
飛行機のファーストクラスを2000万円で貸し切ったり、高級外車を数十台所有したり、
50インチの液晶テレビを部屋に10台置いてたり、
月々のカードの支払額は数年万、
豪遊とか贅沢をはるかに超えた無駄な浪費ぶり。
その放蕩生活が祟ったんか、「小室ブーム」が過ぎて人々の記憶から忘れられそうになっても放蕩生活は変わらず、
芸能界の長者番付の常連やったのが借金まみれの借金王になっとったとは。

そして最後は詐欺で逮捕。
自分だけのバブルにまみれ、そしてバブルの夢が終わったらすべてが終わってた、
ちゅーよーな、開いた口が塞がらんよーな凋落ぶりですな。

この小室の天国から地獄への転落を見てすぐ思ったんは、

「盛者必衰の理をあらわす」

「驕れる者久しからず」


ちゅー『平家物語』の有名な言葉でした。
流行とか人気ちゅーのは移り変わりが激しいもの、たとえ今勢いがあってもその勢いはいつか衰えていくものです。
せやけど、当人は「これは永遠に続く」と思うもんで、それが破滅の始まりちゅーことにも気づきません。
それが次第に「驕り」になっていき、視野が狭くなり、動けば動くほど状況が悪くなっていく悪循環になっていきます。
途中で気付かせてくれる人が出てきても、自分は傲慢ちゅー殻に閉じこもって聞く耳を持たず、
そして人も離れていきます。
途中で気付かされたり、自分で気付いたりすればまだそこでストップがかかるんやけど、
傲慢になっとる人は「筒から空を見てそれが世界だと思っている」さかい、
自分で気付くんはかなり至難の業です。

小室だけやのーて、自分の傲慢さに気付かんと、昔の栄光に浸って後ろ向きになり、
自分の身を滅ぼしていく人間は数多し、俺も何人も見てきたし、
何より自分自身天狗になってしもたことは何度かあります。
俺は幸い崖っぷちでストップがかかったけど、それでも当時は異臭を放ってそれに自分が気付かん状態やったんやろな、
と反省して自分を律するようになりました。

「人生の大病は、これ一に傲の字なり」 by『伝習録』

たまたま本を読んでたら、まさにタイムリーな古典のことばが見つかりました。
小室哲哉の栄光と転落、人事やと思っとったら、落とし穴がすぐそこに待ってたりしまっせ~。

せやけど、「盛者必衰」か・・・
モーニング娘も完全に頂点は過ぎたな~、とふと思ったりもしました(笑

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■見せてもらおうか、Core2 Duoとメモリ4GBの性能とやらを

今までパソコンは、一回の浮気を除いてずっとVAIOを使っとった俺やけど、
今のパソコンはどーもメモリもHDDも限界に近付いてきたんもあって、とにかく何をするにも遅い(怒
起動に3分も4分もかかるな(怒
CPUはセルロン、メモリも512MBしかないさかい仕方ないか、とは思ってたけど、
そろそろ替え時やなと思って違うパソコンの物色を行っとりました。
今のパソコンを買う時にも、
「自作っておもろそうやな」
とは思っとったものの、前は一刻を争う緊急事態やったさかい中古のVAIOを選びました。
で、今回は別にPCが潰れたわけちゃうさかい、じっくりパソコンを検討させてもろたんやけど、
そろそろパソコンのハード面の初心者も卒業しよーと、
BTO系のデスクトップパソコンを選ぶことにしました。
これやと、自由自在にカスタマイズちゅーわけやないけど、そこそこHDDとかメモリの増設とかを自分でやることが出来て、
それはそれで勉強にゃなるやろ、ちゅー皮算用でもあったりします。
まだ完全自作にゃ知識でも技術でも程遠い、ちゅーわけでまずはステップを踏んで、と。
こーゆーパソコンは、数年前は当たり外れが激しいとか言われとって、けっこうバクチちゃうかなと思っとったけど、最近はそーでもないみたいでんな。


そして、色んなタイプのPCを探してみたけど、
今回はマウスコンピュータのPCでちょうどええのがあったさかい、
今日早速日本橋にある直売店まで飛んでいきました~。
もう目星はつけとったさかい、店に行って草々、
「これくれ!」
と。八百屋やあらへんのやからと自分に言い聞かせながら(笑
本体は残り1台ちゅーとこでキープしたんやけど、次の選択はモニター。
今までノートとか一体型PCばっか買っとったさかい、モニタ単独で買うんは実は初めて。
VAIOちゃんが19インチやさかい、今度はそれ以上がええなとは思っとったけど、
迷ったんは、22インチにするか24インチにするか・・・。
値段の差は¥5000也。「大は小を兼ねる」で24インチにするか?
いやいや、光沢画面の22インチにするか?
考えに考えて約2分(オイ)、やっぱ今回は22インチにしました。
それにOffice2007をつけて占めて¥145100也。
決して安い買い物ちゃうかったけど、

OS:Windows Vista Home Premium
CPU:Core2 Duo E8500 (3.16GHz)
メモリ:4GB
HDD:750GB
グラボ:GeForce9600GT
モニタ:22インチ別売を購入


の、かなりハイスペックの割にゃ安かったと思うし、
念のためにソ○マッ○のハンバーガーPCとかも見てみたけど、
やっぱりマウスコンピュータよりちょっと高めときたもんや。

そして、家に帰って早速セットアップしていざ記念の電源を押す手が震え・・・てはないけど、
やっぱ無事起動するか心配。
そしてボタンを押す!

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。