のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■我がプリウスに新兵器装着!

先日、イーモバイルのEMONEを契約したことは、先日の日記に書いたとおりなんやけど、
これがどう変化するか、がクエスチョンでした。

そして昨日、このEMONEをある「兵器」に転用させる火入れ式を真夜中にコッチョリ行いました。
自分の車とは言え、夜中にプリウスの車内でコソコソやっとる俺は、さぞかし不審者に見えたことでしょう(笑

で、これがどう変化したのか、百聞は一見にしかず、さてどーぞー!
スポンサーサイト

テーマ:PRIUS
ジャンル:車・バイク

■■■もうあまりに暑いので・・・

いや~、ええ天気なんはええんやけど、
もう暑くて暑くてしゃーないでんな~。
あまりに暑くて身も心もメルトダウン中のBJのぶです・・・(汗

もうあまりに暑いさかい・・・・


洗車しました


って暑いのと何の脈略があるんやって?
まあまあそんなことは気にしない、気にした方が負け(笑
まあとにかく、洗車したっちゅーことですわ。

前に、プリ仲間の尽力でマイプリのボディーに3年ぶり(?)にペイントシーラントを復活させたんやけど、
今回はそれ以来の洗車、果たしてその効果はまだ持続しとるんやら!?
マイプリは黒やさかい、こんな暑苦しい夏のボディー温度がすごいのであります。
まずは、水をかけながら雑巾で埃とかを取るんやけど、
サッと雑巾で拭いただけやのにその雑巾がメチャクチャ暑い・・・ならぬ熱い!
「アチチチチ・・・」
と思わず雑巾を放してまいましたわ。
更に、ちょっと拭かんかったら、すぐに水が蒸発して跡形もなくなくなってまう始末。
そんなら拭く手間あらへんやん、と思ったらそれがちゃうんですわ。
きっちり水垢は残って、いかにズボラしたかが丸判り(笑
せやさかい、ちゃんとセーム皮で、間髪入れず拭かんとあきません。
こりゃ、黒のボディーで目玉焼きはおろか、ステーキ焼けそうやな。
そこの奥さん、レアがお好きですか?それともミディアム?
うちの黒プリ鉄板焼きで焼いてご覧に見せます♪

まあ、すぐ乾いてくれるせいか、夏の黒プリ洗車は楽言うたら楽やけど、
せっせと汗だくになって洗車した後のマイプリを見たら、ちょっと走りたくなってくるもんで、
予定外(?)のドライブに出かけることになりました。

テーマ:日記
ジャンル:日記

■■■ぶらり電車の旅 富山地方鉄道編

さて、やっと日記の本題に入れそうでホッとしとるBJのぶです。
日記書こうと思っても、仕事で疲れて書く気力あらへんかったり、
ノリが悪かったりしてモチベーションが上がらんかったり、
そんなこんなで延ばし延ばしにしとったら、えらい空いてまいました(笑

で、7月の3連休は富山に旅に出かけとったんやけど、
その目的の一つが、久しぶりの「鉄」。
もちろん、地元の鉄道なんか飽きるくらい乗っとるんやけど、
地方の鉄道って、自称「鉄」の割にゃ乗ったことあらへんし、乗るチャンスもない。
せっかくのチャンスやさかい、是非富山の鉄道を総なめにしてまえ~。

ちゅー壮大な(?)計画を準備してみました♪

で、富山に行ったらまず乗ろうかと思っとったんが、

富山地方鉄道

ちゅー鉄道。

名前のまんま、富山を中心に走っとる私鉄で、
有名な温泉地の宇奈月温泉とか立山までの観光地を結んどる鉄道でやんす。
地元じゃ「地鉄」言われとるみたいやけど、
さすがに大手私鉄にゃ叶わんけど、地方の鉄道にしては規模は中の上~大きい方で、
昔は大阪から来たJR(国鉄)の特急や急行も、列車を分割して富山地方鉄道に入って、立山まで走っとったこともあります。
(線路の幅が同じやさかい、乗り入れは可能です・・・ちゅーか実際乗り入れとったし)
自社線内で特急も走らせとって、そーゆー意味じゃけっこう鉄をそそる魅力がある鉄道でもあります。

テーマ:日記
ジャンル:日記

■■■こんなもんを買ってまいました

先週の3連休は富山に旅行に行ってきたんやけど、
その話を書こうとしたら、こんな時にブログに書きたいネタが溜まりまくり。
お金もこれくらい溜まって溜まって溜まりまくったらええんやけど・・・
何故か金だけは溜まらん悲しい性のBJのぶです(笑

富山ネタはじっくり出すとして、今回はまた無駄遣いの話を(違

先日、あるものを買いに地元のコジーマ電器へ向かいました。
関西人やったらJoshinで買えって?
そんなん「そのもの」は近所じゃコジーマにしかあらへんもんやさかい、
それはそれでしゃーないやん。
って誰にもツッコまれてへんのに言い訳をしてみる(笑

まあそんなことは(-_-)/■ オイトイテ

そこのコジーマには、「あるもの」がありました。
「あるもの」を売ってる販売員のおねーちゃんに、勇気を振り絞って(?)、

「結婚して下さい!!」

ちがーーーう!

俺の人格が誤解されるやんけ、真に受けないでね(笑

「『あるもの』を見せて下さい」

販売員のおねーちゃんは売る気マンマン、俺はただ「見に来ただけ」。
でも、実機を見てると欲しくなるのが人間っちゅーもんで、その日はホンマに見に行っただけなんやけど、
次の日のほぼ同じ時間に行って、結局買ってまいましたわ。

さて、ここでクエスチョンです。(←世界ふしぎ発見風)
俺は何を買ったでしょう?

・・・これだけでわかるかい!って?(笑

まあ、答えを見たら一目瞭然、ではどーぞ♪

■■■大阪トヨタからの挑戦状?

昨日、うちの家の前にこんなもんが落ちとりました。



080723 エコラン

大阪トヨタのエコランコンテストの・・・何やろこれ?
もしかして、ワシの家の前がエコランのコースになっとるとか!?
前の駐車場にマイプリがドカンと置いとるさかい、これは・・・



大阪トヨタが「挑戦を待っている」っちゅー挑戦状か?( ̄ー ̄)


フフフフ、我が家の前にこんなもんが落ちとる(?)のが運の尽き、
よしわかった、休みに行ってやろーやないかい(笑

兵庫トヨタで燃費道場破りして、Dラーの営業のド肝を抜いたワシの実力を見せ付けてくれるわ~。
って今週末そんなヒマあったっけな?(笑

テーマ:PRIUS
ジャンル:車・バイク

■■■赤穂に行ってきました

先日の日曜日、兵庫県の西の端の赤穂に行ってきました。
一つ西の岡山県の日生(こない書いて「ひなせ」と読む)でプリウスのオフがあったんで、そのついでと言いたら何やけど、
せっかくある意味有名な場所を通るんで、とちょっとだけ観光してきました。

さて、皆さんは赤穂と来たら何を想像しはるでしょうか?
まずは、「忠臣蔵」を想像する人がいるかもしれへんかな?
浅野内匠頭(浅野長矩)が切腹を命じられて赤穂浪士が仇を討つとばかりに吉良上野介(吉良義央)を討った、年末のスペシャル番組恒例のあれのことやけど、
その浅野内匠頭は赤穂藩の藩主で、赤穂一帯を治めていたのです。

080709 赤穂城1


080709 赤穂城2

上の画像が赤穂城なんやけど、明治になって荒れ放題だった城を昭和・平成と修復してまだ完全に修復完了してへんみたいですわ。
当時としてはけっこう贅沢な作りの城だったらしゅーて、塩でかなり財政が潤ってたとは言えこの建築費が財政を圧迫してたそうな。
中に入ってもけっこう広くて、5万石の割には広々とした城やなーというのが感想ですわ。

080709 大石神社1


で、その横には、「大石神社」なるものがあります。
大石とは、もちろん忠臣蔵の大石内蔵助(大石良雄)のことで、ちゃんと神様になっとったとは日本の多神教信仰も恐るべし。
この大石神社も境内はけっこう広く、参拝者も多いみたいで忠臣蔵が如何に日本人好みの物語かということがうかがい知れますわな。
ここで、巫女のおねーちゃんがかわいかったのでちょっとおみくじを引いてみました。
そこにはこう書かれとりました。

「何事も進んですることはいけません。心静かに諸事控え目にしてこれまでの職業を守り、身を謹んで勉強なさい。そのうちに悪い運気去って幸福の時来ます」

なるへそ、確かに今の身を考えてみたら動く時やなさそうやな・・・。慌てず落ち着いて勉強にいそしむべし、ってことやな。
さて、いつまで「身を謹んで」いれば運気が去るのかが問題やけど、しばらくは身を謹んどくか(笑
更に、学問のとこを見ると、

「早めに目標を定め全力を尽くせ」

なるほど、そろそろ目標を一点に定めて一点集中しろってことか(汗

恋愛のとこを見てみたら、

「期待つよすぎると来ない。感情を抑え慎重に」


はーい、しばらく期待せんことにしますわ(笑

080709 大石神社2


まあおみくじの話はさておいて、この大石神社の入り口にゃ、「赤穂四十七士」の石像(?)が参拝者を威嚇・・・やなかった、歓迎しとります。
実は、大石内蔵助の子孫はきっちりおって、確か今の直系の子孫は関西の某所の市役所でお勤めやったと記憶しとるんやけど、
大石神社の大石内蔵助の像もその子孫の方が寄付したみたいですわ。
その他の像も浪士と寄付者の苗字が同じなんが多かったから、たぶん子孫の方が寄付したんでしょう。
日本は戦国大名でもこういう人たちでも、意外なくらいに子孫が生き残っとって、歴史じゃ「滅亡しました」で済まされる大名も、こっそり生き延びていたりします。
小田原の北条とか山形にいた最上とかは、歴史の表舞台から消えても子孫はきっちり生き残っていて、日本って関係者以外は殺さへんのやな、と思ったりします。
中国だったら一家どころか一族根絶やしやもんな・・・冷や汗
確か、浅野内匠頭も弟が家を継いで子孫が生き残ってるはずやったと思うんやけど、これは記憶違いやったらごめんなちゃい。

忠臣蔵ファンはもちろん、歴史が好きな人もこういう場所を訪れてみると面白いかも。

で、赤穂とくれば、忠臣蔵の他に何があるかと言うと、もちろん「塩」。
赤穂とくれば塩、塩とくれば赤穂、というくらい有名なものですが、せっかく来たのだから塩でも買って行こう・・・というか親に買ってこいと言われたのですが、
赤穂は塩の産地だからそんなものコンビニにでも売ってるやろ・・・と思ったらそれが大誤算!
何と!どこにも売ってね~じゃね~か~(怒
赤穂市よ、ちゃんと塩くらい土産物屋に置いとかんかい、以上(笑
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。