のぶログ (THE WEBLOG WITH OSAKA DIALECT)

大阪人の、大阪人による、大阪人のため・・・のブログ!?

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。 面白い!と思ったらクリックしてあげて下さいm(_ _)m



にほんブログ村 歴史ブログへ

にほんブログ村 歴史ブログ 地方・郷土史へ

にほんブログ村 歴史ブログ 近代化遺産へ

よろしく!








blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

BEのぶ

  • Author:BEのぶ
  • 自称「ブログエッセイスト」ことBEのぶです。
    昭和史をライフワークにしていますが、平成ももうすぐ30年経ち、昭和が遠い過去になりつつあります。
    昭和も遺産・遺物を探れば立派な「考古学」となります。題して「昭和考古学」。ジャンルは遊郭・赤線跡から鉄道、そしてすっかり忘れ去られた歴史を掘る「昭和の考古学者」として、昭和の名残りを通して考察する旅を続けています。

    基本は標準語で書きますが、エッセイは大阪弁で書いていきます。

質問・お問い合わせはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

人気ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

2005年12月

■ スポンサーサイト (--/--/--)
■ プリウス大掃除 (2005/12/31)
■ 大掃除 (2005/12/30)
■ 今年の身近な5大ニュース (2005/12/30)
■ 大阪南部E-1コース改 ルート変更編 (2005/12/29)
■ 仕事納め (2005/12/29)
■ ナビの上にまたナビ (2005/12/28)
■ トヨタミュージックプレーヤー (2005/12/28)
■ ものを書くということ (2005/12/27)
■ (やっと)エンジンオイルを変えました(汗 (2005/12/26)
■ ヤムチャ (2005/12/26)
■ 今日の燃費特別編 -1000マイルへの道- 12/25  (2005/12/25)
■ 風邪ひいてまんねん♪ (2005/12/24)
■ 今年最後のオフか!? 大阪ミニオフ (2005/12/24)
■ 突然ですが、ミニオフのお知らせです。 (2005/12/23)
■ 快適ぽっかぽCARライフ まだやってんの!?編 (2005/12/23)
■ マイプリステッカー三昧 (2005/12/22)
■ 雪やんけ (2005/12/22)
■ C-1実験君Ⅱ 音楽のボリュームで・・・ (2005/12/21)
■ チカン、あかん (2005/12/21)
■ 2005/12/17 名古屋オフ (2005/12/19)
■ 無給油1000マイルへの道 (2005/12/18)
■ ちょっくら週末は (2005/12/18)
■ ゆたぽんを使てみました (2005/12/16)
■ プリウス中国で生産開始!しかし・・・ (2005/12/16)
■ インターネットの功罪!? (2005/12/15)
■ 足元ぽっかぽCAR計画 Ⅱ 秘密兵器発見!? (2005/12/14)
■ 漢字を忘れた時・・・ (2005/12/14)
■ スズキ (2005/12/13)
■ 大阪もついに! (2005/12/13)
■ 風邪ひきかけには葛根湯 (2005/12/12)
 ≫ NEXT ≫ 

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■プリウス大掃除

今年の締めくくりは、マイプリの大掃除。
近所の方もみんないっせいに洗車しとったみたいで、
周りの車はみんなピッカピカ。
洗車場もうどーやらかなり混んでて、セルフスタンドの洗車機の前がすごい行列やったわ。
お前ら、ズボラせんと手で洗わんかい。
ちゅーわけで家の前で洗車したんやけど、しばらく洗車を怠けとったさかい、さぞかし汚れとるやろなーとマイプリを間近に見てみると、

メチャクチャ汚れとるやんけ

黒やさかいタダでさえ汚れが目立つっちゅーのに、
よーこんな状態で走っとったなーちゅーくらいだす。
この汚れ方はここじゃ書かれへんくらいですわ(笑

まあ、汚れてたら汚れとる程やり甲斐があるっちゅーこっちゃ。
寒い中、ゴム手袋をつけて洗車開始。
今回はどうも鳥のフン害がごっついみたいで、これを取るだけでも一苦労。
ひたすら水で落としていってなんとかピカピカにしました。
マイプリは、ペンライトシーラントちゅーワックス不要のコーティングをしとるさかい、
ワックス作業をせんでええだけマシやけど、それでも水洗いしてシャンプーして、雑巾で拭いて汚れを取って、最後にゃ乾拭きして水を取る。
最後の最後にえらい労働でしたわ。
更に、前の名古屋オフの雪中行軍で車の至る所についた塩、
なんとドアの間にも入り込んでたみたいで、掃除してて今日気付きましたわ。
これはほっといたらえらいことになるさかい、慌てて排除させてもらいました。
マットも全部天日干しして、なんとか洗車終了・・・・
と思ったら、隣にこれまたきちゃない車が・・・。
ワシの親の軽自動車でした。
親の軽の色は、どーやら鳥はんに気に入られとる色なんか、
とにかくフン害のひどさはハンパやおまへん。
屋根を見たら、もう目を覆いたくなるくらいだす。
どこに移動しても鳥が追ってくるらしゅーて、もう親も諦めとるみたいですわ。

で、マイプリ洗車の勢いのついでに親の車も掃除してあげることにしました。
いやー、これが違う意味で遣り甲斐ある洗車でしたわ。
きちゃないとか言うレベルを越えとるなしかし。
きちゃな過ぎてオヤジも洗車したがらんくらいのこの車、
プリウスの3分の2くらいの大きさやのに、プリウスの倍くらいの洗車時間を要しました。

大晦日洗車2005

洗車後、記念撮影してみました。
もう日が落ちそうなギリギリな時間帯に洗車終了。
せっかくやさかい、親の車も一緒に撮影してみましたわ。
洗車する度に思うけど、黒は汚れが目立ちやすいけど洗った後の黒光りしとる姿にゃいつも惚れ惚れしますわ。
う~ん、黒はイ・カ・ツ・イ(笑
洗車した後のこの黒光りを見る度に、黒にしてよかったなーと思いますわ。
できれば、ブラックマイカメタリックの方がよかったけど、まあええか。

あまりに重労働やったため、今はもうフラフラですわ(笑
スポンサーサイト

テーマ:
ジャンル:車・バイク

■■■大掃除

いよいよ2005年も24時間ちょっとになってきましたな。
この時期は年末の大掃除や年賀状とかで忙しいと思います。

ワシも例外やのーて、今日は大掃除・・・のはずやったんやけど、
朝起きたら家がやけに静か。
親も昨日で仕事納めやったさかい、今日くらいはゆっくり寝てるんやろなー、と思ってそっとしといたんやけど、
昼の1時になっても、ウンともスンとも言わんさかい、
部屋を開けてみたら、

誰もおらへんやんけ。

誰もおらへんかったら、大掃除の仕様あらへんやん、
と思いつつも、しゃーないさかい自分の身の回りだけでも大掃除させてもらいました。
まずほる(捨てる)べきもんを掘ろうと思ったんやけど、
ふとパソコンの横を見たら、開封してへん携帯の利用明細書とか、開封してチョイ見しただけのクレカの明細書やら、
よー今までほらずに置いといたな、っちゅーのが山と出てきましたわ。
んなもんそのままほったら個人情報漏れるさかい、全部破り捨ててほったんやけど、
如何せん量がハンパやあらへんさかい、これだけでもメチャクチャ重労働。
破っても破っても、横にある明細書の山が減りまへん・・・。
これだけで1時間近くかかってまいました。

お次は要らん本の整理。
所蔵の本の量、これもハンパやないさかい、要る本と要らん本を分けて整理、要らんのはまとめて明日古本屋に売りに行きますわ。
とにかく、心を鬼にして本を選別していったんやけど、要らん本を袋に入れて体重計にかけてみたら、

43kg

って、腰ぬかすやん。明日はプリ出動になるかな。けどチョイ乗りは燃費激悪の元。どないか屁理屈つけて親の車に乗らなければ。

最後は、家の倉庫の自分の荷物の整理。
これもいろいろほじくり出してみたら、いろんなもんが出てきまんなー。
中国から持って帰ってきたお茶とか本、賞味期限ギリギリの天津甘栗の羊羹から未開封のタバコ1カートン、
マイク付きヘッドフォンとか(あるんやったら買うんやなかった・・・)図書館に未返却の本(オイ 、最初に買ったデスクトップパソコンまで出てきましたやん。
お、中学の卒業アルバムが。懐かしいな~・・・って暢気に見てる場合やおまへん。
で、前のホームセンターオフで買った塩ビ板まで出てきましたわ。
あ!グリル塞ぎの続きやってへんな。
とばかりに一時大掃除は休戦して塩ビ板でグリル塞ぎのための型抜きを開始。
これは、明日のプリウス大掃除のついでに完成させまひょ。椎茸はん、今までほったらかしにしてすんまへんm(__)m

で、数時間かけて大掃除は完了。
ほるもんの量が、山のよーにすさまじい量になってまいました。
終わった瞬間、ドッと疲れがきてすさまじい眠気が・・・。
思わず寝てもーて、親が帰ってきてもピクリとも動かんかったそうな。

さて、今日は家の用事は終わり。明日はプリウスの大掃除やな。
これもかなり汚れとるさかい、やり甲斐がありそうやわ・・・。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■今年の身近な5大ニュース

もうすぐ2005年も終わりに近づこうとしとります。
今年に起こった社会的ニュースは、テレビでイヤっちゅーほどやってくれるさかい、
身近に起こった、個人的なニュースを5位から1位に分けてみよーと思います。

5位:元旦JAL事件
客に、
「元旦に国際線に乗ったら振袖を着たスッチーが出迎えてくれるで~。
機内食もおせちやで~。お屠蘇も出るで~」
って言葉に騙されて(!?)、元旦にJALで日本に一時帰国したんやけど、
ウキウキしながらカメラを構えて飛行機に乗ったら、

スッチーはいつもの制服やんけ!

機内食も普通やんけ!

でもお屠蘇は出たわ!

この「元旦スペシャル」を見たいがために飛行機乗ったのに~。8万円返さんかい~。
・・・おせちはビジネスかファーストクラスでないとあかんかったかな?

4位:生まれて初めてクレカを持った
今までは、国際キャッシュカードは持ってても、クレジットカードは持つことはおまへんでした。
人生数十年、いつもニコニコ現金主義やったんですわ。
せやけど、海外でホテルに泊まる時は、デポジットにクレカ提示のことが多くて、
いつも現金でデポジット払ってたんやけど、
さすがに会社からも「そろそろ作れ!」って業務命令が出てもーて、
作ってみることにしましたんやわ。
何で今まで作らんかったんかって?
まずはローンが嫌いなこと。なんか借金背負ってるみたいでねー。
あとは、クレカを持ったらバンバン金使いそうで、そないな自分が怖かったちゅーことだす。
事実、ETCも含めてクレカ持った後は金の消費が・・・。
せやさかい、ETCとガソリン給油用の1枚以外は金庫に封印させていただきました。

3位:うつ病になってもーたこと
うつ病にはならへんやろ~と昔から言われてたワシが、人生30年でついに罹ってまいました。
海外で生活ってのは、傍目から見たら華やかなんやけど、仕事で住むとそれはすごいプレッシャーですねん。
ワシは、駐在先がある意味庭のような中国ってこと、現地の言葉(中国語)がしゃべれて習慣風俗にも明るいこともあって、
生活上のプレッシャーとかストレスはほとんどあらへんかったけど、
駐在員ゆーのは、全員が全員望んで海外駐在になったわけやおまへん。
イヤイヤ、業務命令で仕方なしに行った人もいっぱいおって、
現地の習慣に馴染めず精神病んだり、自殺する人もおります。
海外駐在員に自殺が多いって話を聞くけど、なんかその気持ちよーわかりますわ。
これは、だんだんとプレッシャーに押しつぶされて、自分が自分でのーなってきたのが、自分でもよーわかりましたんやわ。
会社にもSOS出したけど、
「交代人員がおらん」
ちゅー理由で却下され続けてました。
そして、今年についに原因不明の高熱から始まり、気管支炎と肺炎を併発して、抗生物質も点滴も全く効果なし。
体重は元々そんなにあらへんけど、こないしとるうちに50キロを切ってもーて激ヤセ。
医者にもサジを投げられて、ついに上司の独断で緊急帰国になりました。
で、自分でもこれは精神的なもんから来てるな、ちゅーことは薄々わかってたさかい、
内科より先に心療内科に転がり込んで、精神安定剤と抗うつ剤をもらったんやけど、
そんなワシの読みが大当たり。抗うつ剤と精神安定剤で、すべての症状が治りましたわ。
最後の最後まで自殺願望があらへんかったのと、自分は精神的に病んだんちゃうか?ってな感じで自分の症状を客観的に話せたことから、
病名は「抗うつ病」ってノイローゼ扱いされたけど、
日本帰任は前から半分決まってたものの、これをきっかけに帰国させてもらうよーに会社に直談判。
結局これが採用されて、日本に帰任ゆーことになりました。

ちょっとお願いなんやけど、
精神的に病んでる人、精神的に追い詰められてる人に、
「頑張れ」
とか絶対に励まさんといて下さい。
これは、相手からしたらええことしてると思うけど、
当人からしたら、この言葉は断崖絶壁でナイフ突きつけて、
「ここから飛び降りて死ね」
ってゆーとるよーなもんだす。
精神的に追い詰められてる人にとっては、「頑張れ」と「死ね」は同義語なんですわ。
ワシも知識としては知ってたけど、いざ自分がそないな立場になって、よーわかりましたわ。
こないな人に対する対策は、ひたすら話を聞いてあげること。
アドバイスもできるだけせん方がいいですわ。
じっと「うんうん」と話を聞いてあげることによって、当人はスッキリするんですわ。
それで、アドバイスを求められたらアドバイスしてあげる。
これで十分ですねん。理解してあげる、この一言でんな。

せやけど、これの最大の効果は、帰国になってプリウスを買うことになったことですやろな~。
このおかげですっかり完治、いや、どっかに吹飛びましたわ(笑

2位:大阪~那須一般道デスマッチ
那須オフの時、大阪から栃木県の那須まで一般道、それも往復で行ってやろー、
こんなんする奴はそうそうおらへんやろと思って、ホンマに実行したんやけど、
これがまたしんどかったですわ。
東京まではそれまでに何回か一般道で行ってたさかい、東京から栃木県なんて余裕やろーと思ってたワシがアホでした。
いや、那須って埼玉県と栃木県の境目にあると思ってたし(笑
(※実際は「福島県」との境目でした)
これは、往路はまだ楽やったんやけど、復路は正直かなりしんどかったですわ。
せやけど、片道700km一般道サバイバルをやったおかげで、全国のたいていなとこやったら一般道で行けそうな感じがしましたわ。あくまで「感じ」やけどね。
「大阪から長崎まで680kmか、那須よりは近いな」
ってな感じで感覚がマヒし始めました(笑
まあ、これはブログ見た方が早いさかい、アーカイブとして見てくんなはれ。

大阪~箱根まで往路

箱根~那須まで往路

那須オフ当日 その1

那須オフ当日 その2

復路~我、茨の道を選びたり~

そして、栄光の第一位は・・・・(もうわかってると思うけど)

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■大阪南部E-1コース改 ルート変更編

仕事納めが終わり、とっとと家に帰ってきたんやけど、
最近の大阪、先週の寒さは何やったんや!?ちゅーくらいの暖かさ。
どーやら、大阪だけ暖冬みたいです!?
っちゅーても8~9℃なんやけど、それでも他のとこと比べたら暖かい方やと思いますわ。
今日は特に暖かいな~って感じて、コートの前のボタンを閉めてのーても寒くあらへんゆーくらい。
こんな日にゃ、絶好のドライブ日和。無給油1000マイルに向けてここで燃費と距離を稼いどかんと。

そん時、ふとしばらく大阪南部E-1ルートを走ってへんなーってことを思い出しました。
特に冬になってから全然走ってへんわ、って思ったさかい、今日は年末で車も少ないこっちゃし、
帰って着替えもままならんまま走ってみることにしましたわ。
ちゃんと着替えろって?たまにはスーツ姿で走ってみたいんやって~。

で、今回はちょっと考えてた新しいルートで走ってみました。
基本的なルートは変わってへんのやけど、
前のオープン戦(堺ミニオフ)の時は、まず第一弾ゆーことで、
大阪府南部を串刺しに走る、燃費が上がりそうな幹線道路のうちの一つ、国道26号線(通称「第二阪和」)をつこたんやけど、
実はもう一つ、燃費にええ幹線道路がありますねん。
それは、大阪臨海線
我らが燃費○○○のアイドル(って会ったことあらへんけど)、たぶん相当のご近所さんのかごめはん御用達のこの道路、
確かに燃費が上がることは上がるんやけど、前回はワシのわがままで国道26号線ルートで行かせてもらいましたんやわ。
この国道26号線、調子良かったら、まっすぐ走るだけで最高燃費37.3km/l(16kmくらい)出したくらい調子ええんやけど、
欠点は、
1.立体交差が多いこと
2.信号間隔が短いこと
3.実によく煽られる

でした。
まあ普通に「燃費走行」してたら30km/lはチョロいとこには変わりあらへんし、
ワシもここを実によく使うさかい、ひとドライブした時の燃費的ラストスパートかけさせてもろてるんやけど、
一つ間違えたら燃費的にドボンしてまうさかい、
(ぶっちゃけ、信号パターンわかってる地元以外は不利かも)
E-1本番は臨海線の方がええかも・・・と思って、今日実際に走ってみました。
大阪臨海線は、名前そのままに大阪南部の海沿いにひたすら南北に走る幹線道路で、
その横には、阪神高速臨海線が走っとります。
臨海工業地帯に通じる道路ゆーこともあって、大阪南部の他の幹線道路と比べて長距離トラックが多いんが特徴で、
法定速度を守っとるトラックが一台でもおったらラッキー、
それとカルガモしたら勝手に燃費が上がっていきますわ。
欠点は、そんな奇特なトラックが滅多におれへんことやけどな・・・。
この臨海線の特徴は、
1.信号間隔が長い(一部地域を除く。これは下で説明させてもらいま)
2.車線が多い
3.車が少ない(特に深夜・早朝)

なんやけど、欠点は、
1.海沿いやさかい風が常に強い(つまり空気抵抗が強い!?)
2.海沿いのクセして何故か上り坂が多い(和歌山方面)

ですわ。
せやけど、ワシでも毎回ここじゃ燃費32km/l(夏場)は固かったさかい、
こんなハンデはE-1に参加するよーな猛者にゃ屁でもあらへんかも。

続きで今日のE-1劇場のはじまりはじまり~。

テーマ:燃費
ジャンル:車・バイク

■■■仕事納め

今日、やっとこさ今年の仕事納めでした。
去年の今頃は海外におったさかい、仕事納めなんてあらへんかったんやけど、
日本で新暦の新年は、確か元旦に帰ってきて過ごしてたよーな。

せやけど、税関が閉まるギリギリまで休まれへん仕事柄、
他の会社はとっくに休みに入ってるやろなー。
くそ~。今日で終わりや、今日までの我慢や・・・。

やっぱみんな休みに入ってもーたんか、、今日の電車は見事にガラガラ、最寄り駅からでも余裕で座れて悠々自適の爆睡通勤。
ワシが乗る地下鉄は、大阪の霞ヶ関・・・ってゆーたら大袈裟やけど、官公庁が固まってる場所の最寄り駅もあって、
いつもやったらそこでドッサリ客が降りるはずなんやけど、
今日はその駅でどっさき客が・・・どころか、地下鉄自体が回送並みの大ガラガラ。
ここでも余裕の爆睡通勤。でも寝過ごして一駅先に行ってまいました(笑

今日は出勤っても、ほとんど仕事らしい仕事はしとりまへん。
今年最後の日は、毎年恒例(ってもワシは初めて)会社全体でお掃除タイムなんですわ。
っても小さい会社やさかい、掃除は1時間くらいで終了。残りは何してたんやって?
部署で上司のお説教大会が繰り広げられてましたわ(笑
なんで最後の最後にお説教大会やねん、スッキリ帰らせて~な~。

最後は、会社全体の納会・・・なんやけど、
もうこれはあれこれ理由をつけて、社長挨拶だけ聞いてあとの会食はすっぽかして帰らせてもらいました。
(会社忠誠心ゼロなワシ)

さて、これで今日から正月休みなんやけど、
よー考えたら6日しかあらへんやん、休み。
GWはカレンダーどおりやし、夏休みもあらへんのやから、冬休みくらいもうちょっと長く取らせて~な~、ってボヤいてもしゃーない。
ここは6日も休めるって思って、ゆっくり羽伸ばさせていただきますわ。

せやけど、年末を日本で過ごすのって久しぶりやさかい、
まさかこんなにガラガラとは思いませんでしたわ。
いつもやったら渋滞しとるワシの家の前の幹線道路も、今日は車がほとんどありまへん。
こんなチャンスまたとないさかい、早起きして車通勤すりゃよかったかな!?

たぶん、ほとんどの家は、今日か明日から大掃除やと思います。
ワシの家も例外なく明日とあさっては大掃除なんやけど、
今年(から)はプリウスの大掃除も加わりましたわ。
正直かなり汚れとるさかい、あさって1日かけてゆっくり掃除しますわ。
ついでにグリル塞ぎ改造もしてみよ。

ほな、たいていのみなはん、今年の仕事納めお疲れ様でした~。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■ナビの上にまたナビ

HDDナビ

マイプリを見たことある人は一目瞭然、知ってる人は知ってると思うけど、
マイプリには、上のような感じで画像純正ナビの他にもう一つ、ナビをつけとります。
題して「ダブルナビ」、またの名を「ナビナビ」と勝手にゆーとります。
上のナビは、KENWOODのHDDナビで、お値段は・・・知りまへん。
なんで知らんねん!?って言わんといて下さいな、値段知らん理由は後で書くさかいに。

これ、特に元々ついとる純正ナビに不満があったっちゅーわけやおまへん。
そもそもナビついとる車に乗ったんは事実上初めてやさかい、
(レンタカーについとったんもあったけど、使い方知らんかったさかいあらへんも同然)
他のナビと比べようおまへんのやわ。
DVDナビがどーだのゆーても、もう動けばそれでええ、まあ最初はそない思ってました。
最近、MCプリのHDDナビを見て、道が細かいなーなんて思ったりもしたけど、かと言うてDVDナビでも不満はありまへん。HDDナビに変えたいなーって思うんは、ナビ機能よりHDDの中に音楽を溜めることができる機能が欲しいからやし。
ちなみに、画像は大阪府民のクセして何故か東京なんやけど、
これはたぶん前の川越オフに向かう途中の時やと思いますわ。通ってるとこが環八やし。
たぶん、上のHDDナビの方を目的地セットして、下は撮影用にナビ画面にしとるだけやと思いますわ。

テーマ:
ジャンル:車・バイク

■■■トヨタミュージックプレーヤー

なるほど、これのことやったんやな。

これ

ちょっと何かと期待してただけに、背後から奇襲を食らったような気分ですわ。
てっきり、トヨタがドライブの時に聞くとウキウキするよーなCDでも販売するのか、
iPodみたいなプレーヤーをどっかと共同で販売するんかと思ったやん。

せやけどこれ、個人的にエクステリアは好きでんな。
インテリアは、やっぱプリウスと比べたらちょっと貧弱のよーな。
まあ価格が価格だけに、内装はしゃーないかもしれへんけど。
さて、ターゲットの若者にウケるのか!?

テーマ:
ジャンル:車・バイク

■■■ものを書くということ

いきなりなんやけど、
「お前のブログ、長いんだよ」
と思ってはる方もよーけーおると思います。

まあ、ブログの世界も広しちゅーわけで、ワシより長いブログ書く人もごまんとおるわけやけど、
このブログの長さは前のブログからこないな感じで、
「のぶさんのはブログやない、ちょっとした論文や」
とか
「のぶさんのブログはおもろいけど、長いのは斜め読みしてるよ」
とかゆーてた人もおりましたな~。
長いブログこそ丹精込めとるさかい、全部読んで欲しいんやけどな・・・。
まあどっちゃにしてもワシは性格柄数行のブログ書かれへんさかい、ある意味しゃーないんやけど、
書きたいことをあれこれくどくど書いとったら、こないに長くなりまんねん。
短いブログがあったら、長いの書かれへんくらい疲れとるって思ってもかましまへんわ。
書き出しはけっこう苦労するけど、いったん書き出したらキーボードを打つ手が止まらんよーになりますねん。
そして、あれも書きたい、う~ん、これも書きたいとかなって、いつものよーに長いブログになってまいます。

ワシは元々モノを書くゆーのが、大はつかへんけど好きな方で、今考えたら小学校の読書感想文なんかごっつい楽しみで、1冊でええのに5冊分の読書感想文を書いては先生を困らせたこともありましたわ。
まあ、先生をもっと困らせたんは、読書感想文以外の宿題を全くやってこえへんかったことやけど(笑
読書感想文だけやのーて、自分の想像力にすべてを任せて小説なんかを書いてたこともありましたわ。
もちろん、これは親しい友達とかに見せただけで終わった自己満足的なので終わったけど、
ワシのこんなもの書き好きなことを知ってる友達とかは、
「こんなテーマで小説とか書いてみてよ」
と勝手にテーマを持って来ては強制的に短編小説を書かされることもありましたわ。
今考えたら、金取ってやりゃ良かったかも(笑

いつしかそんなこともなくなって、なんちゃって物書きの期間もしばらく休業やったんやけど、
それを目覚めさせてくれたんが、インターネット時代の到来ですわ。
知り合いのメルマガに中国関係のコラム書いたり、自分の体験を元にした短編小説書いたりしてたんやけど、
それはそれで、また自己満足の世界で終わってましたな。
何より知り合いのメルマガの一角を借りた寄生虫に過ぎんさかい、何かが物足りん。
そこで出会ったんが、こないなブログの存在だす。
ブログとは何か。
「簡易ホームページ」とか「Web日記帳」とかいろんな解釈のされ方がされとるけど、
ワシ流の解釈は、「自分を表現できる新しいツール」ですわ。
そう、ブログはいろんな使い方できますわな。
日記帳よし、写真館のようなものよし、独り言よし、日常の不満をぶつけるのもよし、
中には自分の小説を発表してる人もおりますわな。
そないな感じでブログゆーのはいろんな使い方ができる可能性を秘めとるんやけど、
ワシの使い方は、まあ自分が書きたいことを書く自己表現の場でんな。
大阪弁のブログって見難いと思うんやけど、ワシが自然体で書ける一番の手段やし、
大阪弁にしてからホンマ書くのが楽しくなってきましたんやわ。
それともう一つ、目的ゆーのがおますんやわ。
これは本邦初公開(やと思う)やけど、
「自分の文章力がどれだけ読者にウケるか」
ですわ。
まだまだ文章力は不満いっぱいやし、自分のボキャ貧さにパソコンの前で悩んで地団駄踏むことも多いけど、
書くことによって表現力が少しでも向上して、豊富な表現力を身につけて見てくれる人を楽しませたいなーと思っとります。
究極の目的は、画像なしでも見てる人の想像力に訴えて頭の中に画像を浮かばせるくらいなんやけど、
それにゃまだまだ修行が足りまへん。
まあ、そこまで出来たらプロのもの書きにもなれそうなんやけど、まあそれは半分空想の世界ですな。

せやけど、このブログもある意味自己満足の世界でんな。
この自己満足っちゅーぬるま湯に満足してもーてると、文章の向上には役に立たんことを最近悟りました。
そして、来年から、少しでも厳しい世界に身を投じようと思って、いろんなコンテストに応募してみよーかな、と思います。
これやと客観的に自分の文章を見てくれるプロの目があるし、あかんかったらあかんで、ワシにはどっかが足りんやろーと反省して、
そして考えてより向上していく、これで成長できると思いますわ。
もちろん、今でも見てくれるいろんな人がおるわけやけど、その目とはまた違った、厳しい目が必要やと感じたわけなんですわ。

今までやったら、
「こんなん応募しても(落選するさかい)無駄やわ」
って自分から諦めてたんやけど、
何でやってへんうちに諦めとるんやろ?と自分に怒ってアクションを起こすことにしました。
そして、いざ書きはじめても途中で何故か熱意が冷めてもーて、
いつの間にか原稿にカビ生えてたっちゅーことも数えきれず。
こないなことじゃあきまへんわな、と自分のケツを叩きながら頑張っていきますわ。
自信?全くあらへんことはおまへん。全くなかったらこんなこと考えもしまへんしなー。
せやけど、ここからがホンマの修行でんな。
あれこれ頭の中で考えとるだけやったら、いつでも、いくらでもできますやろ?
ここは行動に移す時ですやろな。
この世界はある意味才能の世界でもあるんやけど、まあこれでメシ食うわけでもあらへんし、そういう意味じゃ肩の力を入れる必要ものーて、且つ真剣に書くことができますわ。

さて、
「来年は、いろんな意味で行動に移す時」
でんな。

あ、もう来年の抱負フライングしてもーたわ(笑

テーマ:独り言
ジャンル:ブログ

■■■(やっと)エンジンオイルを変えました(汗

先週の話なんやけど、やっとエンジンオイルを変えました。
初マイカーな上に、エンジンを使う時と使わん時があるプリウス、
いつ変えたらええんかわからんまま、今やから言うけど、
2万キロ変えてまへんでした(笑
さすがに、エンジン音うるさいなーとは思ってたんやけど、
プリを買った中古業者に定期点検行った時は異常なし、
サービスキャンペーンの時も異常なし、
おいおい、いつ(エンジンオイル)変えたらええねん!?と思いながら、
ついに2万キロいっちゃいました。
さすがに2万キロ行ったら怖くなってきて、Dラーに電話して変えてきたんやけど、
エンジンオイルを変えたら、うるさかったエンジン音が、運転中にゃほとんど聞こえんくらいになってまいましたわ。
いやー、エンジンオイル一つでこれだけ変わるとは、勉強になりましたわ。
せやけど、後でオヤジに、
「なんで交換せーへんねん!」
って叱られたことは言うまでもおまへん・・・。

テーマ:
ジャンル:車・バイク

■■■ヤムチャ

中華料理と言われてすぐ思い浮かぶんが、
・チャーハン
・ギョーザ
・麻婆豆腐

とかでしょうな。
確かに上の中華料理ゆーたら、日本人が大好きな中華の王道みたいなもんですやろな。
せやけど、これは当たり前かもしれへんけど、日本の中華は日本人に味を合わせてるってゆーても良くて、
中国で食ったら、ちょっと味がちゃいますんやわ。
おまけに中国ゆーても地方によって味も様々で、昔から

北は塩辛い
南は甘い
東は酸っぱい
西は辛い


ちゅー味付けなんですわ。
確かに、北(北京とか)は、日本でも東北地方の料理は塩辛いのと同じく塩辛く、
東(上海とか)はお酢をふんだんに使って酸っぱいし、
南の広東とか香港のコーヒーなんか、甘すぎて飲めたもんやありまへん。
特に辛さが引き立ってるんが、西の四川省でございます。
北京とか上海とかに比べて、四川省に行った人はかなりマニアックな部類と思うけど、
ここの四川料理の辛さは有名で、麻婆豆腐もここが発祥で、中華の鉄人、陳健一氏のお父さんが日本に持ち込んで、日本人の味に合わせたのが今日本人も大好きな麻婆豆腐やと言われとります。
せやけど、本場の麻婆豆腐ゆーのはとにかく辛い!辛いを越えてるかもしれまへん。
中国では、実は「辛い」には、塩辛いの他にももう2種類あって、

・辣:純粋な唐辛子の辛さ
・麻辣:舌が痺れるくらいの辛さ


っちゅーのがおます。
(麻:痺れる・マヒする、っちゅー意味だす)
四川料理は下の「麻辣」の部類に属してて、唐辛子だけやのーて山椒もふんだんに使うさかい、
もう舌が痺れてしゃーありまへん。
本場の麻婆豆腐も同じく「麻辣」に属してて、食べてると舌に感覚がのーなって、
その後何を食っても味がせーへんくらいになりますわ。
辛いの大好き♪って人も、さすがにこの「麻辣」には参るみたいですわ。
蛇足ながら、「麻婆豆腐」の起源は、今から百数十年前に、陳さんっちゅーあばた顔のおばちゃんが作った料理で、
名前もそのまま

麻:あばた
婆:おばちゃん
豆腐:豆腐(料理)

(ここでの「麻」は「あばた(顔)」っちゅー意味だす)

ちゅーことなんですわ。中華料理ゆーても名前のつけかたは単純なんですわ。
で、この陳さんの子孫は今でも四川省で麻婆豆腐専門店をやってて、
その名も
「陳麻婆豆腐店」
・・・ってそのまんまですわ(笑
ここの本家本元麻婆豆腐、四川省に行ったら一回食ってみなはれ。
辛いのに弱い人は、心臓に悪いくらい「麻辣」やさかい控えめにした方がええと思うけどね・・・。
ほな、中国一辛い料理は四川かゆーたら、実はそうでもありまへんねん。
こんな舌が痺れるくらい辛い料理を毎日食っとる四川人も、
「ここの料理は辛くて食えるか!」
ゆーとる地方がおます。それが中国南部の湖南料理
毛沢東の故郷でもあるんやけど、確かにここも辛いっちゅー次元を越えとりま。

本題からずれそうやさかい、話を元に戻しま。
隠れた中華料理っちゅー感じで隠れた人気があるんが、

ヤムチャ

ですやろな。
ドラゴンボールのヤムチャやおまへんで(笑
ヤムチャゆーのは、日本人は中華料理の一部と思われて、中国のどこでも食えそうな錯覚持ってそうやけど、
ヤムチャゆーのは元々中国の南部、広東省のみにある習慣で、
食前食後にお茶を飲んでのんびり談笑するっちゅーことから始まったことですねん。
事実、ヤムチャを広東語で書いたら「飲茶」
北京語で書いたら「喝茶」になって、発音も全然ちゃいます。
せやさかい、北京とか上海の人に、ヤムチャゆーても、何が何だかさっぱりわからんと思いますわ。
そして、そのお茶飲んでワイワイしゃべる際のおつまみとして出てきたんが、
ワシら日本人が言う「ヤムチャ」になったっちゅーわけですわ。
これは中国語で「点心」って書いて、広東語で「ディムサム」(北京語やと「ティエンシン」)って言いま。
このディムサムは英語にもなってて、dimsumと書けばヤムチャとかのおつまみなんだそうな。
せやさかい、中国に行って、「ヤムチャ食べたい~」(厳密にゆーたら「ヤムチャした~い」)って言っても、
高級広東料理店にでも行かんと食えまへん。
上海やったら、香港からやってきたヤムチャ点心専門店のチェーン店があるけど、
それでも本場広東のレベルからゆーたら詐欺みたいなマズさですわ。

ヤムチャの故郷の広東省広州やと、そこそこのレストランに行ったらどこのレストランでもやっとります。
食い物ゆーより習慣やさかい、ヤムチャがあらへんと1日が始まらん!ちゅーくらいみたいでんな。
この広州、中国の中でも自他共に認める「食い倒れ」の街で、
社会主義の中国でもここだけはずっと資本主義を貫き通してたっちゅー、ある意味中国のヘンなとこですわ。
「広州で是非行っおくべきとこはどこ?」
って聞かれたら、ワシは真っ先に答えます。
「レストランで死ぬまでメシ食ってこい」
ここ広州は、食って食って食いまくってなんぼの世界、広州一の観光名所は「レストラン」ゆーくらいですわ。

で、ヤムチャゆーても、時間帯によって3種類に分かれますねん。

早茶:モーニング飲茶。早いとこやと朝5時からやってる。
下午茶:昼食後、13:00~16:00の間の飲茶タイム。
    英語に訳したらそのまま「アフターヌーンティー」。
夜茶:夕食後の20:00~深夜に行われる飲茶。


レストランによって飲茶タイムをしてる時間帯がちごてて、
「早茶」をやってても「夜茶」をしてなかったり、「下午茶」だけやってたり、これはレストランに要問合せですわ。

飲茶2


飲茶1

本場の飲茶は、こないな感じで運ばれてきます。

チャーシューマン

これが、飲茶点心の王様とも言える

チャーシューマン(叉焼包) 

ですわ。アンマンとか肉まんの具がとろけるチャーシューなわけで、
今も昔も飲茶点心の人気ナンバーワンですわ。
これがあらへんレストランは、たぶんあらへんと思いま。

焼売

これは、本家本元の焼売(シューマイ)ですわ。
ギョーザは中国北方が起源やけど、焼売はここ広東の飲茶が起源言われてて、
「シューマイ」って言葉自体も広東語ですわ。
(北京語やと同じ漢字で「シャオマイ」って読みますねん)

鶏の足

これはちょっとグロテスクかも。鶏の足ですわ。
見た目はかなり食えんと思うけど、これも広東飲茶の王道。
一回食ったらやめられへん!って言う人もおりま。まあそりゃワシのことなんやけど・・・。
特に女性は食いたがらんけど、美容にええねんでーって言ったら飛びつきます(笑

広東風お汁粉

最後にデザートとしてお汁粉なんかどないですやろ?
これはレストランによってあるとことないとこがあるけど、
まさしく味も見かけも日本のお汁粉そのまんまだす。
敢えてちゃうとこは、中の餅が白玉団子なくらいですやろか。

他にも、たかがおつまみゆーても紹介しきられへんくらいの料理があるんやけど、
全部はさすがに紹介できまへんわ。

飲茶の魅力は、何も種類の豊富さとか美味しさとかはあるけど、
何よりも値段が安いんが魅力だす。
中国でこれだけの飲茶点心を食っても、数百円ってレベルで食えるんやけど、
日本で食ったら、たぶんヘタしたら1万円越えるくらいの値段するんちゃうかな?
物価が高い香港でも、セイロ1個分で200円くらいですわ。あんまり高いと「おつまみ」の意味ありまへんしなー。

これで、飲茶を食べたくなってきましたやろ?
さあ、明日旅行代理店に行って、中国広州か香港行きのチケットをどうぞ(オイ

テーマ:中華料理
ジャンル:グルメ

■■■今日の燃費特別編 -1000マイルへの道- 12/25 

●天気:晴れ
●気温:9~10℃
●距離:82.30km
●走行時間:3時間19分
●平均速度:24km/h


燃費:33.01km/l

●エンジン走行燃費:10.44km/l
●エンジン使用率:32%
●ガソリン使用量:2.493L
●BL:4(SOC値:50.5)→4(51.0)
●エアコン:NO
●ぽっかぽCAR:途中までつけてました
●タバコ:我慢の0本
●音楽:ユーロビート
●煽られた回数:今日は何回も・・・
●プリウス遭遇回数:2(シルバー&白)


クリスマスゆーのに、風邪ひいてもーたわ彼女おれへんわ、ホンマええことあらへんなー、
ってボヤいててもしゃーあらへんな。
今日の大阪は蜘蛛雲ひとつあらへん快晴。
家の中は寒いけど外はなんかあったかそう。風邪もどーやらほとんど治ったさかい、
病み上がりの身ながらドライブに行ってきましたわ。
おとといのミニオフの往復でなんとか燃費を持ち直しつつあるさかい、
ここからは失敗は許されまへん。
ここもスーパーサイヤ人ならぬ「スーパー燃費人」モードで走らせてもらうことにしたんやけど、
おとといのオフで、大阪府民ながら大阪の地理にゃ全然詳しくないっちゅーのが暴露されたさかい、
(上海とか香港とかやったら強いんやけどな~)
運転しながら道でも覚えることにしました。
せやさかい、目的地なし、目的自体なしっちゅーガソリンのムダ遣いみたいなドライブなんやけど、
ここはプリウス、全行程の7割はエンジン使っとりまへんでー。
計算してみたら、今回の行程中、エンジンつこたんが約26km、他はモーター走行か滑空ってことか。
そう書いたら、エンジンってピンポイントしか使ってへんよーな。

で、いろいろ道を走りながら周りの風景とか店とかを頭にインプット。
ナビ様搭載になってからめっきり道を覚えへんよーになったけど、
脳内ナビは立体的に物事を覚えてくれます、忘れることが多いけど(笑
とかなんとか走ってるうちに、東大阪市に着いてもーたんやけど、
近くにゃomiidonはんが住んでるさかい、
ちょっくら電話一本で突撃したろかなーって思ったけど、
先週風邪ひいてたさかい、ちょっと悪いなーって思ったのと、それ以前に携帯忘れて連絡取られへんし(オイ
せやさかい、泣く泣く諦めました。
次は携帯持って行くさかい、突撃に備えて電話握り締めて待っててやー(笑

最近の走りは、バッテリー温存法から一転、モーター多用走行を心がけとりま。
とにかくBLが減るのは上等で、交差点の左折とかちょっと動くくらいならすべてエンジン停止。
BLが減ったらすぐエンジンがかかるけど、そこはビミョーな足技でガバーしとります。
っても、んなもんEVモード押したら済むことなんやけどね・・・。
せやけど、バッテリーの消費ゆーのはビミョーなアクセル裁きでかなり変わるみたいで、
靴を履いたままやと一気に30Aとか消費してもーて、バッテリーが一気に減ってまいます。

どっちにしてもバッテリーの減りが早いんは確かやけど、
BL4、COC値で言えば50か51になっても、ブレーキの踏み方で回生量を少しでも多くして、
更にエンジン点火したらできるだけ充電すること、つまり黄色の矢印を出さんよーに心がけたら、
気付いたらBL5の中の上、SOC値55.0くらいなら回復しとりますわ。
SOC値が50.0を切ってまうとEVモードの切り替えができへんことがあるさかい、50以下にせーへんことが大切やけど、
そない考えたらバッテリーをある程度消費しても、回生量が増えることでそんなにバッテリーのロスになってへんかなーって思ってます。
これは燃費走行的にゃ精神的に楽やさかい、ワシには適してる走行かもしれまへんわ。
温存法でやってた時は、BL5になってもちょっとショックやったんやけど、
今やったらBL4でも特に焦ることものーて、EVモードが効かんよーになりそうなSOC値50.0以下、BL2~3にならん程度にしたらええわ、って思ったら気が楽になります。

ちゅーわけで、大阪南部から中部を一周するよーな感じで走ったら、
最終的にゃ上の燃費になりましたわ。

燃費12月25日

これがM-1とEMVの画像やけど、
給油後のEMV燃費がやっと夢の1000マイルの当確ラインに達する27.5km/lまで回復させました。
ここまで意地になってきたけど、やっとスタートラインって感じやさかい、ここからがホンマの勝負かもしれまへん。
で、久しぶりにカシミールをつこて、今回走ったルートの断面図を取って標高差を調べてみたら、95mもあったみたいでんな。

今日は暖かくてよかったけど、これから寒くなって燃費的に厳しい時がやってきたら、1000マイル到達もここまでたどり着いてまた遠くなるかもしれまへん。
けど、ここまできたんや。ここまで来たらやるっきゃありまへんわ。

テーマ:燃費
ジャンル:車・バイク

■■■風邪ひいてまんねん♪

木曜の大阪の大雪の雪中行軍から、ちょっと風邪気味かなーとは思ってたんやけど、
今日、ついに体に・・・いや、鼻にきてまいました。
昨日も、車乗ってる時にタバコ吸うさかい、換気のためによー窓を開けてたんやけど、
それも災いしてか、今日は完全に嗅覚が死んどりま。
昨日くらいはぽっかぽCARをONにしとけばよかったな、ってしてへんのかい!?
こりゃ、暖かくなるまで車内禁煙にしとくんが得策やな・・・。え?いっそのこと全部禁煙にしろって?それができたらとっくにしてまんがな~(笑

せやゆーても、体は動くし(ちょっとしんどいけど)、意識ははっきりしとるし、
食欲は普段より旺盛やし(笑

とにかく、鼻水が止まりまへんねん。
もう鼻水の集中豪雨状態でございます。
昨日の夜と今日で、ゴミ箱がティッシュペーパーでいっぱいになってもーたくらい、
おまけにくしゃみも止まれへんし。9回連続くしゃみなんか滅多にあらへんわな。
とりあえずいつもの葛根湯のんで昼間は爆睡してたけど、
鼻水だけが全然止まりまへんねん。どーやら今年の風邪は鼻にくるみたいやな。
今も、鼻かみながら、そして発作的に襲ってくるくしゃみと戦いながらブログ書いとりま(笑

今日は、ホンマは京都までボーリングに行く予定やって、楽しみにしとったんやけど、
体は動くもののさすがにこれじゃボーリングどころやあらへんさかい、
ドタキャンさせてもらいました。

みなはんも、風邪にはくれぐれも気をつけてくんなはれ~。

テーマ:ブログ日記
ジャンル:ブログ

■■■今年最後のオフか!? 大阪ミニオフ

先週の名古屋オフで、2005年のオフは締めくくりやなーと思ってたんやけど、
ワシに憑いてる神様ゆーのは悪戯好きみたいで、
突発的なオフが発生して、昨日大阪府豊中市まで行ってきましたわ。
まあ豊中ったら大阪府内やさかい、チョロいもんやなっても、
ワシが住んでる地域は南部、豊中は北部、大阪府縦断ゆーたら大袈裟やけど、
それくらいの気分がありますわ。
何せ、大阪府民のクセして淀川越えることって滅多にあらへんし(汗

普通やったら、近くの高速道路の入り口から阪神高速でスルスル~って3~40分くらいの距離なんやけど、
今は「スーパー燃費大阪人」の身、燃費が下がる高速道路は避けて、一般道で行くのが無難。
もちろん、時間的に余裕を持って出発させてもろたさかい、特に問題はなし・・・のはず。
まあ自信あらへんさかい、のんびりドライブがてら目的地に向かうことにしました。
そしてこのドライブのもう一つの目的は、大阪の新たな燃費ロードを探す、っちゅー指名(!?)もおましたんやわ。

で、あれこれ走ってたんやけど、気温8℃と決して寒~ゆー気候やなかったものの、
燃費はいまいち伸びず。
う~ん、どないしよかな~と思ってたら、ナビ様に大阪外環状線が見えましたんやわ。
「あ!外環走ろう」
って思って狭い道をヒョロヒョロ通って、外環を北上することにしました。
大阪の外環状線は、名前そのままで大阪府を環状に・・・は走ってへんけど、ドーナツがちょっと切れたよーな形である道路ですねん。
ここの南半分は大阪南部E-1ロードにもなっとるんやけど、
よー考えたら北半分って通ったことあらへんかったですわ。
流れが良かったらかなり燃費があがりそうなとこやし、これを機会にちょいと走ってみることにしました。
ぶっちゃけワシの家から豊中に行くんやったら、大阪市を真っ二つに割るよーに通ったら早いんやけど、
大阪市中心部は正直、どっから車が来るかわからんゆー恐怖があるさかい、
プリウスではできるだけ通らんよーにしとりま。

せやけど、外環状線やったら燃費上がるんちゃうか、っちゅーワシの読みは見事に当たって、
今まで頭打ちやった燃費が見る見るうちに上がっていきましたわ。
渋滞らしい渋滞もあらへんかったんも幸いして、
ついに真冬で燃費30km/l突破させてもらいましたわ。

2005/12/23 燃費復路

途中でコンビニに立ち寄って休憩したんやけど、その時の燃費が上の画像だす。
ちなみに、上のEMVと下のM-1の燃費がちゃうんは、上が給油してからの燃費、下が家を出発してからの燃費っちゅーことですわ。
家からの燃費は、つまり31.49km/l(51.75km)っちゅーこと。
ラッキーが重なったゆーても、これはかなりええ感じの燃費ですわ。
EMVの給油後燃費も24.8→25.6km/lに上昇。
この調子でずっと行けたらええんやけどな~。

で、コンビニで用事を済ませてはい出発~、って思って電源をつけたら、ん?M-1の表示がおかしい・・・。
軽く40kmは走ってるはずやのに、何故か距離が20kmくらいに戻ってるし。燃費も31あったんが24くらいになっとるし、わけわからん。
今まで絶好調やったM-1もちょっとおかしゅーなったんかな?
さすがに明らかにおかしいけど原因不明。どこも触ってへんしなー。
まあしゃーないさかい、ここでM-1をリセットして再出発。
ついでに、大阪府民ながらここが大阪のどこかわからんよーになってもーたさかい、
ナビを目的地にセットしました。
すると、どーやらすぐ近くまで来てたみたいで、目的地には集合時間の2時間前に着いてまいました。
いつもながら来るのが早すぎるワシ・・・。
目的地はロイヤルホスト豊中南店、なんでこんなとこかとゆーたら、
関西のプリウス乗りが気軽に集まれる場所を密かに探してて、
今回の半言いだしっぺのれーるすたーはんが、
「ここなんかどないでしょ?」
ゆーてくれて、その下見ついでにミニオフしまひょか、ってことになったっちゅーんが、今回のオフの経緯なんですわ。
その場所はどこでもええってことやのーて、いくつかの条件をクリアしてなあかんのやけど、
ここはその条件に適してるかな、と思って見に行きました。
何でも自分の目で見んと気が済まん性格やさかいな・・・。

ロイホ


暖かいゆーても外で待つにゃ寒すぎるさかい、ちょっと中でコーヒーをすすりながら待ってたんやけど、
待つこと1時間以上、やっと一人目のスヌーピーはんがやってきました。
スヌーピーはんは地元of地元やさかいすぐみたいやけど、
ちょっとあれこれしゃべっとると、地元が仕事先のれーるすたーはんがやってきました。
ここでも、某掲示板でも宣伝しといたさかい、連絡なしのドタ参も期待してたけど、
まあ今回は下見がメインやし、連休中で駐車場が満タンになるのを恐れて、大々的にゃ宣伝しまへんでした。

この3人で、いろんなことをあれこれしゃべってたんやけど、
時間がたつんは早いもんで、6時過ぎに集まったのに、気付いたら10時半過ぎとるやんけ!
みんな慌てて外に出て、それからちょっといつものプリウス談義。
中で話してたときに、ワシがつけとるSuperMIDシリーズやれーるすたーはん装着の燃費恐竜の話なんかしたら、洗脳された興味を持ったみたいで、
今回れーするたーはんは雪の影響で車庫からプリウスを出せずになって、別の車で出動やったんやけど、
ワシのSuperMID三重連を見せたら、どーやら目つきが変わったみたいですわ。
そして、早速検討したいとのこと。
これで、関西4人目のSuperMIDERの誕生は確定かな!?
で、スヌーピーはんプリがGTPのJBLサウンド搭載のやさかい、
ちょっと音楽を聞かせてもらうことにしました。
マイプリのスピーカーでも別に文句はあらへんのやけど、
実際聞いてみたら、やっぱり明らかに音楽の立体感がちゃいますな。
さて、来年のお題は音楽関連グッズか!?
嗚呼、また金が・・・_| ̄|○

スニーピープリ

ちゅーわけで、家が京都のれーるすたーはんは先に帰って、大阪府民のクセしてここらへんの地理が全然わからんワシを哀れに思って、
スヌーピーはん誘導で帰路につくことにしました。
このスヌーピープリの後姿をよーく見たら・・・ん?なんかがちゃうぞ!?
何かがちゃうことに気付きました。
さて、何がちゃうでしょう?
なんか間違い探しみたいやけど、画像を見て探してくんなはれ。
ちょうどちゃうとこが曇ってるさかい、わかりにくいかな!?
(これがある意味ヒントだす)

途中でスヌーピーはんと別れ、ここは1000マイル挑戦中の身、
鬼畜と化して燃費走行に徹しました。
いつもならガンガン煽られるんやけど、大阪北部はお行儀がええのか、
煽ることはほとんどせずにとっとと追い越し車線を走ってくれて、かなり楽でしたわ。
おかげで気温3~4℃やのに悠々燃費30km/lを突破。こりゃ調子ええで~なんて思ってたんやけど、
和泉ナンバー領域に入った途端に、車の運転が途端に荒くなってきました。
その違いは、これってホンマに同じ大阪なんかいな!?って思うくらい、
まるで外国で運転しとるよーな感じさえ覚えましたわ。
やっぱり鬼畜の燃費走行してたら、立て続けに4台に煽られて、そのあおり方は明らかにわざとって感じやな。
追い越し車線ガラガラやさかい、とっとと追い越し車線に行けばええものの・・・っていつものことながら思いますわ。
何せ「外国」の和泉ナンバー領域、ヘタしたら原チャにも煽られるとこやさかい、
我ながらよーこんなとこで燃費道やっとるなって自分を褒めたいですわ。
もう大阪北部に引っ越そうかな~とまで思いましたわ(笑

2005/12/23 燃費復路

で、煽られまくったさかい、ふと大阪南部E-1バイパスとして考えてた抜け道を通ってなんとか帰ってきたんやけど、
これが豊中~中央環状線(中環)~家までの燃費ですわ。
往路に次いで燃費31km/l台っちゅー好調な燃費で帰ってくることができました。
EMV燃費も26.7km/lまで上昇、1日で2km/lもアップさせることができて、余は満足じゃ。
無給油1000マイルの当確ラインは27.5km/lって設定しとるさかい、これでやっと射程距離に入ったって感じやわ。
せやけど、もう400kmも走ったっちゅーのに、ガソリンのセグメントがピクリともしてへんし。
もちろんこんなんは初めて、プリウス恐るべしっちゅーか、「あれ」恐るべしっちゅーか。

でも、実は木曜あたりから風邪気味やったんやけど、
我慢我慢の燃費走行をしたせいか、それともタバコ吸うさかい換気で窓を開けてたせいか、
風邪が悪化して今日は鼻水とくしゃみが全然止まりまへん。
ゴミ箱が数時間でティッシュの山になったくらいなんやけど、
今日はこのブログ一つで勘弁してくんなはれ・・・。

最後に、このロイホは集合場所に適しとるかどーか、それは

合格

でんな。
高速道路のICから近いさかい、他の都道府県から来る人も来やすいし、
何せすいてるんがよろしいな(笑
いつか、ここで集合って言ったら、何台も集まれるよーにしたいですわ。

↓続きは、大阪北部E-1(燃費競争)ルートの説明だす。 

テーマ:オフ会・ミーティング
ジャンル:車・バイク

■■■突然ですが、ミニオフのお知らせです。

突然ですが、ミニオフのお知らせです。

「関西版ペペを探せ! 下見ミニオフ」
を開催したいと思います。

日にち:12月23日(金) 

時間:18:30以降随時
(特に集合時間は決まってないんで、あまり遅くならん程度に随時集まって下さい)

場所:ロイヤルホスト豊中南店
  地図はこちらこちらをどうぞ。

目的:プリマニの聖地「ペペサーレ」の関西版、
つまり関西のプリマニたちが一同に集まれるような場所を探しながら、
プリウス談義に花を咲かせる。
ついでに楽しく晩御飯でも突きましょ。

カルガモなどは予定しておりません。
晩御飯を食べながらおしゃべりするのがメインになると思います。
もしお望みなら、れーるすたープリに搭載の燃費恐竜、マイプリに搭載のSuperMIDシリーズ3重連もお見せします。

家族連れはもちろん、近所でプリウスに興味ある方や納車待ちの方の参加もお待ちしております。

ちゅーわけで、
東海道はんの掲示板
のコピペをしたわけなんやけど、
今回は特にきばったオフやあらへんさかい、
晩御飯を食べながら楽しくお話しましょって趣旨ですわ。
せやさかい、肩肘張って参加する程のもんやあらへんし、
逆に気軽に参加してもらえたら嬉しいですわ。

上の東海道はんとこの掲示板の他にも、ここで参加表明を受け付けてるけど、
何せ話の勢いと発作的に起こったオフやさかい、
連絡なしの突然参加(ドタ参)も全然構いまへん。
プリウスに乗ってなくても、興味あるとか実際に見てみたい、
オーナーから直接話を聞いてみたい、って方の参加も全然OKでっせ。

事前に連絡をいただけたら、当日の連絡先を教えるさかい、
体の力を抜いての参加をお待ちしてまっせー。

テーマ:オフ会・ミーティング
ジャンル:車・バイク

■■■快適ぽっかぽCARライフ まだやってんの!?編

足元ぽっかぽCAR計画、まだまだ終わってまへんで(笑

大阪もかなり寒くなってきてもーたさかい、
そろそろお遊びやのーて本気で寒さ対策せんと、走行中に凍死してまいますわ。
え?それやったらとっとと暖房つけろって?
まあそりゃそーやけど、そんなもん、小学生でもできますがな(笑
「暖房をつけずに如何に快適ドライブを楽しむか」
これがワシのテーマやさかい、こないしてテーマを見つけていろいろ探しとると、
「おや?これは使えそう」
っちゅーアンテナが働いておもろいアイテムが見つかったりしますんやわ。
ある意味、使う使えへんは別として、探す自体が楽しみやったりして。

いつもおもろい情報をくれはる三重のやましんはん提供のサイトから、
いくつか使えそうなアイテムを紹介してみますわ。

1.携帯用電池式カイロ「ハンディウォーマー」 
簡単にゆーたら電気式ホッカイロなんやけど、
足元に置いて暖めたら使えそうかな?少なくても、手には効果ありそうでんな。
冷え性の方にはええんやないですかね?

2.DC12V車用ブランケット
ワシみたいな、こんな季節でも「ホテルプリウス」するアホにはもってこいのアイテムかもしれまへんな(笑
これはもちろん車内泊を想定しとると思うけど、
走行中も膝掛けみたいな感じで使ったら暖かそうでんな。
また、子供さんがいはったら、寝る時にそっとこれを掛けてあげたら風邪ひかんでもよろしいでっせ。
せやけど、価格がちょっと高いでんなー。
5040円ってもうちょっと安~ならんのかいな?
ぽっかぽCARみたいに980円くらいにまけて~な~(笑

3.コンパクトスポットヒーター
これは正直、「おお!」ってヨダレが出そうになったんやけど、実際に使えるんかどーかはわかりまへん。
せやけど、足元はこれがいっちゃん効果ありそうでんな。
問題は消費電流だけなんやけど、買って効果ありなんはええけど、
いきなり消費電流が0.8Aとかやったら話にもならへんし。それやったら素直に暖房つけますわ(笑

で、そのバッテリーを補充するもんとして、

おまけ.バッテリーセーバー
ちゅーのがあるけど、
これ、確かまおたろーはんがつけとるもんちゃうかな?
あんまし効果なかったってゆーてたさかい、効果のほどは???でんな。
いっそのこと、屋根に業務用ソーラーパネルつけるか!?
そないしたら、発進時は常にBLは7くらいに、ウッシッシ・・・って妄想やさかい相手にせんといてな(笑

いやー、こないして、頭(右脳)つこて「発想」するんはおもろいでんなー。
ウキウキしてくるけど、そのウキウキ度に比例して財布のヒモはキツーなってきとりま(笑

テーマ:愛車
ジャンル:車・バイク

■■■マイプリステッカー三昧

プリに乗ってはや7ヶ月が過ぎてまいました。
何度もゆーとるよーにこの黒プリが初マイカーなんやけど、
車買ったら是非つけたかったなーって思ってたんが、

初心者マーク

なわけのーて、

ステッカー

ですわ。
オフ会に参加しとると、参加記念ゆーことでいろんな戦利品ならぬお土産をもらうんやけど、
ステッカーもそのうちの一つでんな。
ペタペタ貼ってると貼る場所に困るくらい、それはもういろんなもんをもらいました。

テーマ:愛車
ジャンル:車・バイク

■■■雪やんけ

今日の大阪は、なんか一段と冷え込むよーな感覚を覚えましたわ。
朝弱くて起きられへんのは全季節共通なんやけど、
今日は特に床から寒さがこみ上げてくるよーな感じの寒さ。
布団から出るのに30分以上かかってやっと起床、
外に出てみたらすごい風で、立ってるだけでも、もう寒~て寒~て・・・。
いつもやったら、電車に乗ったらこっちのもん、
暖かい車内で終着駅まで爆睡・・・ちゅーのがいつものパターンやけど、
今日に限っては、電車の中まで寒い~。
扉が開いとる時間が地獄のよーな時間でしたわ。
そないなことゆーても結局は寝てたんやけど、
終着駅に着いて外に出てみたら、あららビックリ。

雪降ってるやおまへんか~。

それもパラパラレベルやおまへん。
強い風に煽られた雪は、叩きつけるよーに前から降ってきて、
一瞬で上に羽織ってたコートが雪で真っ白になってまいましたわ。
それからは地下鉄やさかい、とりあえずは立ってたら凍死しそうな寒さから逃れられると思ったんやけど、
今日に限ってはとんでもないことになってまいましたわ。
いつものよーに地下鉄に乗り、暖かいな~♪って優雅に席に座って爆睡してたんやけど、
妙な寒さに目覚めました。
電車は、ある駅に止まったまま発車する気配なし。
扉はもちろん開いたままやさかい、熱が逃げて寒い~。
なんで電車の中で震えんとあかんねん!?
で、何分たっても発車せーへんさかい、人身事故で止まってるんかな?
と思ってたら、駅の無情なアナウンスが・・・。

「停電につき電車が全線ストップしとりま。回復の見込みはありまへん」

さすがの大阪でも、駅のアナウンスまで大阪弁やあらへんけど、
よりによってワシがおる駅は他の電車と接続があらへん駅。
つまり、こないな寒い空模様の中を歩いて最寄の駅に行けってことかいな!?
そのまま粘ろうかと思ったけど、電車の中も寒いし駅員はんが降りろと促すさかい、
地下から出てみたら・・・。
雪、いや、吹雪が余計ひどくなっとるやんけ!
この駅から最寄駅まで数百メートルなんやけど、その数百メートルを、
「寒い~~~~~!」
って心の中で叫びながら雪中行軍。
今日はこの数百メートルがとてつもなく遠く感じましたわ。

で、なんとか会社にゃたどりついたんやけど、
大遅刻やわ、上司に
「雪やったら電車が止まることくらい予測して、2時間くらい早く出ろ」
って怒られるわ(すんまへん、天気予報見てまへ~~ん)、
風邪ひいてもーたんか、体調は悪くなるわ、
もう踏んだり蹴ったりの1日でしたわ。

実は、今日は初の車通勤しよーかと思ってましたんやわ。
会社は車通勤はあかんとは社内規定のどこにも書いてへんのやけど、
(社内規定を見直したら、ダメとは書いてまへん)
駐車場をどない確保するかが問題でんな。
会社専用駐車場はおろか、月極駐車場も周りにあらへんさかい、
仮に今後やるとしても月1回くらいのボーナス出勤になるやろーけど、
今日はやめって決断してよかったですわ。
このまま車通勤を強行したら、
「飛んで火に入る夏の虫」
ならぬ
「飛んで雪に入る冬のアホ」
になって、先週の名古屋オフの帰りの雪中行軍並みのしんどさになるとこでしたわ。

雪自体は午前中はずっと降り続けて、昼前にゃ止んだんやけど、
厳しい寒さは相変わらずで、タダでさえ小さい体を余計小さくして帰宅してきましたわ。

おかげで、今日は1日鼻水が止まらんで、仕事中も鼻かみっぱなし。
どーやら風邪ひーてもーたみたいでんな。
食欲も、腹は減ってるんやけど食う気全くなし。
けどブログ書く気力は充実してるっちゅー矛盾しとる体調なんやけど、
今日は早めに寝て明日のミニオフに備えるかな。
言いだしっぺが体調不良で欠席って、またオフ会史に悪名を残しそうやし(笑

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■C-1実験君Ⅱ 音楽のボリュームで・・・

C-1つけたばっかの頃、

「音楽のボリュームで放電量が変わるか調べて下さい」

って依頼を受けてたんやけど、
すっかりこれをするんを忘れてましたわ。

SuperMID C-1をつけてからとゆーもの、なんか元々実験好きの血が騒いでいろんなことしたいんやけど、

今回のお題は、

「音量と消費電流との関係」

ってそのままやん。
これは今回一回行ったわけやのーて、走ってる途中に信号で停止中、
またはコンビニとかに立ち寄った時の発進前など、
停止状態で行って音量を15~50までアップ。
そしてそのまま10~30秒くらいそのままの状態にして、
その音量によって、どれだけ電流が変化するか観察してみました。

使用するのは、前につなげたMP3プレーヤー。
さすがにCDやと音量50はうるさーてたまらんさかい、元々の音の大きさがそれほどやあらへんMP3プレーヤーを選びました。

もちろん、電流を観察する目安はいつものよーに
SuperMID C-1
でございます。

■■■チカン、あかん

取り押さえられ 痴漢の男急死 JR天王寺駅

どーも気になるニュースを見つけましたわ。

JR天王寺駅:
ワシが通勤で毎日つこてる駅やん


二十日午前七時三十五分:
ワシが天王寺駅に着く時間とジャスト1時間違いやん。


同府和泉市内に住む:
もしかしてワシと同じ最寄り駅?


JR阪和線日根野駅発天王寺行き快速電車:
いつもお世話になっておりますm(__)m


とまあ、ワシの通勤経路で痴漢があったそーな。
今日阪和線が遅れてたんはこの事件のせいか!?
加害者(!?)の方は残念ながら亡くなってもーたんやけど、
突然のストレスで体がプッツンきて突然死することもあるさかいな。
せやけど、阪和線って痴漢できるほど混んでるっけな?
1時間後の快速に毎日乗ってるけど、東京の超弩級混雑より全然マシですわ。座ってる制服姿の高校生見つけたら、だいたい制服でどこの高校でどこで降りるか読めるさかい、
その読みさえ当たったら余裕で座れる路線ですわ。
座ったら、もちろんあとは終点の天王寺まで爆睡のみ。

まあそれはさておいて、
痴漢は男はすべきいっちゃん卑劣な犯罪やと思ってるんやけど、
ワシの友達が一回痴漢と間違えられて、それがよりによってセンター試験の当日やったさかい、
大遅刻してえらいことになったことになったのを思い出しましたわ。
もちろん当人は、してへんわい!って怒り心頭やったけど、
ある意味運が悪かったとしか言いようあらへんわな。

ワシの前の前の前の彼女が、通学の時に毎日のよーに痴漢におーたって言ってたけど、
元痴漢常習者の本なんか読んでたら、どーやら痴漢しやすいタイプゆーのがあるみたいで、
元カノはそれにすべて当てはまってましたわ。
ストーカーが狙いやすいタイプにもほとんど当てはまってて、ホンマ大丈夫やろか?と彼氏として心配でしたわ。今でもある意味心配してへんこともないかな。

せやけど、最近、それを逆手にとって、女の方が痴漢もしてへん男を引っ張り出して、
「この人痴漢です!」
って警察か駅に突き出して、
示談に持ち込んで金をふんだくるってのがあるみたいでんな。
数年前、その常習犯みたいな女の本名から住所、電話番号まで2ちゃんねるで晒されてたことがありましたな。
せやけど、それがホンマやったら恐ろしい世の中ですわ。
男がその魔の手(!?)から逃れる手は、
両手でつり革を握っとく、ちゅーのがベストかもしれまへん。
ワシも念のために両手でつり革を握って、痴漢と間違えられへんよーにしとります。

何にしても、痴漢はあきまへんでー。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■2005/12/17 名古屋オフ

さて、週末は名古屋へきしめんを食いに・・・やのーてオフ会に行ってきたんやけど、
こんな時に限って、週末は大寒波がやってきて雪とかなんとか天気予報でゆーとりましたな。
せやけど、昼間は大丈夫みたいやさかい、朝のうちに出発。
夜に雪降ってたら、土曜は名古屋に泊まって日曜に出りゃええわ~、って気楽に考えて出発したものの、
なんか東に行くにつれて空模様が怪しい感じ。
そして、名阪国道に入って数十分後、恐れてた風景が現れました。
周りは、雪・ゆき・ユキ・由紀・・・。
メインの名阪国道はかろうじて雪はないものの、周りの銀世界に、
「ええな~、雪か~」
って悠長なことをゆーとる場合やのーて、スタッドレスタイヤやったらええんやけど、
ワシのタイヤは「ド」ノーマルタイヤ、もちろん今後スタッドレスを買う予定もなし。ちゅーかプリウス貧乏につき買う金もなし_| ̄|○
(大阪でーへんかったらスタッドレスは要らんもんなー)
そして、銀世界を尻目にどんどん走ってたら、もっと恐ろしい風景が・・・。
トンネルを抜けたら、なんと雪降ってるやん!
否、雪どころか吹雪やんけ!前が見えね~よ~。
トンネルを抜けるとそこは雪国だった・・・いとをかし・・・・
って某小説の名フレーズを朗読しとる場合やおまへん。
オフの行きに事故ったら話にもならへんさかい、ここはじっくり徐行運転。
幸い、同じことを思ってたのか、トロトロ走る車が多くて、さらにそんな車を煽るアホもおらへんかったみたいで、
なんとか吹雪街道を抜けてまたトンネルへ・・・。
するとこれまたビックリ。
さっきまでの吹雪がウソのよーに止み、空も晴れとるやないですか。
トンネルを抜けるとそこは南国だった、って気温は2℃やけど・・・。

ここからは、雪に遭うことものーて、10時半過ぎに無事第一集合場所に到着~。
集合場所は、名古屋郊外にあるトヨタ博物館
ここの駐車場に集合っても、駐車場が3つもあるさかいどこが集合場所なのかわからず。
一通り駐車場を3つ回ってみてもそれらしき車(ってもプリウスか)はなし。
ふふふ、これで連続一番乗り記録また更新、と。(っても2回やけど)
まあ、近いとこでええか~って思って車を止めて、携帯で掲示板に書き込もうと思って送信ボタンを押そう・・・と思ったら、
前からどこかで、ちゅーか何回も見たことがあるプリがゆっくりとやってきました。
深夜2時過ぎに茨木茨城から出てきた、ぱ~るぷり315はんでした。
その到着差わずか1分くらい。もうちょっと遅かったら、一番乗りの栄誉と取られるとこでしたわ。
それであれこれぱ~るぷり315はんとしゃべってたんやけど、
何せ二人とも集合時間の約3時間前に来たさかい、ちょっとはよ来すぎたみたいやな~。
そして、ふとトイレに行って帰ってきてたスキに、何故かもう一台増えてるやないですか。
ナンバーを見たら、今度は群馬ナンバー。
ちゅーことは、・・・・、誰やったっけ?
ちゅー冗談はさておいて、ナンバーどおり群馬からやってきた茶打はんでした。
ぱ~るぷりはんとは、ワシが何回も関東遠征に行ってるさかい、その度におーてるよーな気がするけど、
茶打はんとはネットであれこれやりとりしてても、実際は初対面。
二人が3人になってあれこれしゃべって1時間くらい、集合時間が近づくにつれて、一台、また一台とプリウスが静かにやってきました。
普通の車やったら、エンジン音でだいたい気付くんやけど、
プリの場合は駐車場内はモーター走行しとる人が多いさかい、いつの間にかに近くまで一台近づいてたってことも。
そして集合時間1時間前くらいに、今日のメインディッシュ、やのーて主賓のポプリはんが、
幹事の錯乱坊はんプリちゃんはんに挟まれるよーにやって来ました。
その姿は、まるで
前後を警備の車で囲んだ皇室の御用車
のようでした。
まさに主賓らしい参上の仕方、微笑ましいちゅーか笑ったっちゅーか。
これが幹事の錯乱坊はんの計算ずくの演出やったら、まさに名場面そのものでんな。

揃い踏み inトヨタ博物館

それからもどんどんやってきて、合計・・・何台やったっけ?まあ下に順番に書きますわ。

-王様(幹事)-
・錯乱坊はん (青 From 地元)


-お姫様(主賓)-
・ポプリはん (シルバー From 埼玉)


-女王様-
・プリちゃんはん (インサイト From 地元)


ーしもべ(メンバー)-
・ぱ~るぷり315はん(パール From 茨城)
・茶打はん (シルバー From 群馬)
・雅はん (シルバー From 兵庫)
・養老街道はん (ブロンズ From 岐阜)
・バサラはん (青 From 滋賀)
・東海道一人旅はん  (シルバー From 今回は奈良)
・白のEPV2はん (白 From 三重)
・ワシ (黒 From 大阪)

(ワシの記憶による来たもん順)

合計10台、総勢12名のプリウスが、東から西から、そして地元から集まりました。
せやけど、さすが東のプリマニ交差点の愛知県、
関東:3
関西:4
地元(+三重・岐阜):4
とちょーどバランスがよろしいでんな。

で、ホンマは来るはずやったomiidonはん(From大阪)は、雪のため途中で引き返しました。今回は残念でしたなー。
せやけど上の写真、1台多いんやないか?って思った人もおることでしょー。
その理由は下に書くことにしますわ。

さて、いちおう全員集合ちゅーことで、トヨタ博物館に向かいまひょかーっちゅーことで、全員ゾロゾロと入り口に向かったとこで、
前からゆっくりと青プリが入ってくるやないですか。
ナンバーを見たら、もしかしてもしかするぞ・・・
と思ったら、そのもしかしてでしたわ。
前日、本家プリウスマニアで、
「明日(つまりオフ当日)トヨタ博物館に向かいます」
って書いた、納車したての方がおったんやけど、
なんや、ワシらとバッティングするやん、って思ってたんやけど、
ホンマにバッティングして、いちおう挨拶させていただきました。
その方はマリウスさんと言いはって、ワシらのオフを当日の朝まで知らんと、
当日の錯乱坊はんとワシのレスを見てビックリしたそーですわ。
もちろん、納車したてちゅーことは、マイナーチェンジ後のプリですわ。
それは後で解説するけど、動いてるMC後プリを見たのはこれが初めてですわ。

で、気を取り直して博物館の中へ。
このトヨタ博物館は、車と車を囲んだ日本の生活史を実物を見ながら感じ取ることができるっちゅー博物館で、
外国の車から日本の車まで、いろんな実物(レプリカ含む)を見ることができますわ。
せやけど、オフ参加者の方がワシにパンフくれるんはええけど、なんで渡されるパンフが全部中国語のやねん(笑 
日本人なんやから日本語のちょーだいな~。中国語はわかるんやけどな~(T_T)
せやけどみんな考えとること、そしてワシに対するイメージは同じってことやな~。
幹事の錯乱坊はんのはからいで、ガイドをつけて見物することにしたんやけど、
もう車よりガイドのおねーちゃんに見とれてもーて、写真もロクに撮ってまへん。
おねーちゃーーん、携帯番号教えて~♪ゑ?教えへんって?それやったらメールアドレス教えて~♪
とは言ってへんけど、ガイドのおねーちゃんの写真はって?そりゃここじゃ発表できまへんわな(笑

ちゅー冗談はさておいて、
写真はいっぱい撮ったんやけど、どれから発表してええかわからんさかい、
合成して発表させてもらいま。

トヨタ博物館

(左上):日本車やけど何か忘れた(オイ
(左下):初代クラウン
(右上):博物館の外国車コーナー
(右下):同じ

世界のナンバー トヨタ博物館

これはある意味車よりおもろいかもしれへん、世界の車のナンバーだす。
(右上):中東
(右下):ヨーロッパ(EU含む)
(左上):アジア
(左下):北米・オセアニア
世界は広いな~、国によってナンバーがちゃいますな。
右上の中東は数字が現代アラビア語数字になってるし(今のアラビア数字とはちゃいまっせ)、
熊の形したナンバーまでありますわ。
これで海外旅行する楽しみが増えると思いまっせ。日本とちごて陸続きのとこが多いさかい、
ヨーロッパとかやったら一つの国だけで数カ国のナンバー見れるかもしれまへんで~。

10型 トヨタ博物館

これがある意味みなはんのメインやったかもしれへん、
初代プリウス10型だす。
世界初の量産型ハイブリッドカーとして、数ある車の最後に展示されとったんやけど、
他の車はふ~んと通り過ぎたのに、みんなここで一旦停止。
さすが現役オーナーだけあって、運転席はもちろん、タイヤの減り具合まで見るとはさすが。
せやけど、ワシらの世代(20代後半~30代前半)の数人は、10型プリウスはさることながら、
横にあったディスプレイのドラクエの映像も気になったらしく、
ファミコン談義に明け暮れてましたわ。
(ワシもそのうちの一人っちゅーのは秘密だす)

ちゅーわけで、数時間に渡るトヨタ博物館見物を終えて、
一同お土産購入タイムも終えて、
寒空の中外で談笑タイム。

MCプリ青

で、お待たせしました!?これがMCプリです。
前から見ても何がMCやらわからへんって?いやいや、わかりまっせ。
白い矢印をしたーるんやけど、ここがMCプリの全面の特徴だす。
ほら、ステンレスになってるやろ?
他にはHDDナビがよかったでんなー。
容量はもちろん、解像度が良くなって見やすくなったって聞いたけど、
実際に見たら確かにきれいになってますなー。地図も細かくなっとるし。
HDDだけ交換して・・・ってそないなことできへんわな。
あと、MC後プリのGグレードのシートがアルカンターラシートになってるんやけど、
これが座ったら一発でわかるくらいのふっくらさでしたわ。


集合写真2 inトヨタ

落ちつつある夕陽をバックに、プリウス+インサイトの集合写真だす。
ん?もう一台増えてへんかって?
そう、間違い探しみたいやけど、左端にもう一台赤プリが増えとるんがわかりますやろか?
途中から地元のみみみはんが駆けつけてくれて、これで・・・もう何台になったんかどーでもええくらいになりましたな(笑

とかなんとかしとるうちに日が暮れそうやさかい、
我々ハイブリッド一個連隊は第二会場のペペサーレに向けて出発。
ペペサーレ(以下ペペ)は、強いて言えばピザ&パスタ屋なんやけど、
ここがいつの間にかプリウス乗りが集まる場所になってきて、
いつしか「プリウスマニアの聖地」と呼ばれるよーになっとりました。
プリウスマニアのバチカンともメッカとも高野山とも言われるこのペペが、今回のオフ会の第二会場になりました。
聖地と呼ばれるよーになって有名になったさかい、MC後のプリのナビには既に入ってて、
音声認識で「ペペ」とゆーたら、一発で認識できるよーになっとります。
・・・って信用せんといてや、冗談やさかいに。

で、このペペで合流する人もおって、
ハイブリッド一個連隊が到着した頃には、既に数人到着済みでした。
このペペで集まった人は以下の通り。

まおたろーはん (From 地元)
・ブラピーはん (From 地元)
・108はん (From 地元)
・れーるすたーはん (From 京都)
・trumpはん (From 和歌山)
・すりっぱはん (From 大阪)
・a2c-ooはん (From 神奈川)


(順不同)

さて、ペペでも相変わらずいろんな話で盛り上がったけど、席が見事に燃費組と非燃費組に分かれてもーたんがいとをかしかったですわ。
それはさておき、肝腎のペペのピザやけど、
どーやらイタリアで修行した店長はんみたいで、かなり美味かったですわ。
せっかくやさかいピザを注文してみたんやけど、
どんなに美味いかは、下の一言で済むと思います。

「ワシ、チーズ大嫌いやけど、全部平らげました」

ほら、説得力あるやろ?

ペペにおること数時間、これで解散・・・
ってわけにはいかへんのがオフ会。
「寒い~~~~!!!」
って言いながらも外でいろいろしゃべるんもおもろいんですわ。
この日の名古屋の温度は、たぶん2℃くらいなんやけど、
それでも外であれこれ言いながら談笑、それで寒さが・・・吹飛ぶわけあらへんか。

ブラピーさんの薔薇

夜で寒かったさかい、ペペでの集合写真は撮られへんかったんやけど、
ちょっと気になる1枚を。
ブログに晒してええんか迷ってたけど、東海道はんとこでも載せてたさかい、
ワシも載せました、ブラピープリのウワサの薔薇。
車に花を載せたらまた雰囲気が違ってくるのにはビックリ。
ワシのミニカー、それもバラバラ陳列のとはえらい違いでんな。
また、リアシートにも薔薇がありましたわ。

ペペ集合写真1

ちゅーわけで、ペペでの集合写真でっせ。
左から、
れーするたーはん(京都)
錯乱坊はん(超地元)
茶打はん(群馬)


ペペ集合写真2

左から、
プリちゃんはんのインサイト(超地元!?)
ぱ~るぷり315はん(茨城)
ワシ(大阪)
バサラはん(滋賀)


ペペ集合写真3

左から、
a2c-ooはん(神奈川)
養老街道はん(岐阜)
東海道一人旅はん(奈良)
ポプリはん(埼玉。でも今回はレンタカー)
まおたろーはん(地元)


画像はまおたろーはんからお借りしました。
まおたろーはん、おおきにでしたm(__)m
せやけど、デジカメ持って写真撮ってへんとは、ワシは何しとんねん!?
オフになったらいつもはしゃいで、写真撮るんを忘れるワタシ・・・。
来年からはクールでダンディーになります(違

この事実上の三次会のメインイベントは、初めて目の前で見る「あれ」ですわ。
もちろんワシもしてもろたんやけど、作業を見てたら圧巻っちゅーか、
見ると聞くとは大違い、ちゅーことを思い知りました。
将軍様108さんの、
「のぶさん、ここは空気圧4.0にしなければ」
攻撃を巧みにかわしながら(!?)、
作業の一部始終をじっくり観察させていただきました。
ワシの他にもぱ~るぷり315はんもやってもらってたけど、
これでどっちが先に無給油1000マイル行くか楽しみでんなー。
(ちなみに、昨日現在でぱ~るぷりはんが26.2km/lペース、ワシは27.5km/lペースで1000マイル達成だす)

そして時間が過ぎて、一人また一人と散っていき、名古屋泊で明日に帰ることにしたワシは、
近くの仮眠室付きの健康ランドに泊まろうとしたんやけど、
よりによってここの仮眠室が満室!
OH MY GOD!ちゅーことは、また「ホテルプリウス」か・・・。
まあしゃーないさかい、まずは錯乱坊はんの誘導で、trumpはん、プリちゃんはん(現地集合)と一緒に銭湯に行って暖まることにしました。
この銭湯、湯温が41℃と湯加減がちょーどええさかい、湯船につかってたらいつの間にか寝てもーて、
プチ溺れて風呂の中でもがき苦しんでまいましたわ。
普段はカラスの行水のワシなんやけど、ここは思い切って暖まって、
試練のホテルプリウスに備えて外へ・・・
と思ったら寒い!!!!!
こりゃキツいな~~~って思ってたんやけど、
ちゃんと銭湯に来る途中で漫画喫茶をチェックしといて、そこで一泊することにしました。
漫画喫茶やったら何回も泊まったことあるさかい、こりゃ2000円出したらお釣りが来るやろー。
おやすみタイムのプリちゃんはんと、深夜強行突破で和歌山に帰るtrumpはんとは銭湯で別れ、
金がなくなったさかい銀行経由で錯乱坊はんに誘導してもろて、
無事漫画喫茶に到着。
たまたま足が伸ばせるリクライニングシート&ネットができる&喫煙席ゆーのが1席だけ余ってたさかい、
ここに即決してここで一泊。9時間パックで1800円と泊まれたら本望じゃい。
神経質な人とか閉所恐怖症な人にゃ向かんけど、ワシみたいな無神経の野獣やったらここでも十分でしょ。
いやはや、計画性あらへんアホですんまへん。
今度はちゃんと漫画喫茶を予約して参りますさかいに(オイ

はい、ここまで読んでいただきお疲れ様でしたー。

これで前編は終わりだす。

へ?これが前編って?もちろん、翌日の後編もありまっせー。

さて、続きは↓

テーマ:オフ会・ミーティング
ジャンル:車・バイク

■■■無給油1000マイルへの道

名古屋から帰ってきましたで~。
雪でえらいしんどかったけど、無事故で帰ってきましたわ。
週末のオフのことはちょいと明日ゆっくり書いてみるとして・・・と。

そん時に、無給油1000マイル目指してアクション起こすことに決めましたわ。
元々はそれがメインやのーて、春先にやろーかなーと思ってたんやけど、
せっかく、っちゅーんもあるし、
平均燃費14km/lのオヤジがどんどん燃費を下げてくれてワシを欝にさせてくれるさかい、
ちょいと繰り上げで挑戦してみることにしてみましたわ。

ちなみに、1マイルは1.609kmやさかい、1000マイルは厳密にゆーたら1609kmになりまんな。
そんなに走れるのかって!?実際に走った方がいたりします。それも一人やのーて、ワシが知ってるだけでも数人。
最高(日本)記録が2000kmを越えてるさかい、まあ2000kmは堪忍してくれ~って感じやけど、
方法はここじゃ敢えて書きまへん。まあオフ会とかに参加したら教えてくれるっちゅーことで。
とオフ会の参加を促してみる。

今までのワシの無給油記録は1279km、納車以来半年以上無給油1000km以上を更新してたんやけど、
今回のために敢えて、7ヶ月続けてた無給油1000km以上記録を断ち切りました。
それくらい気合を入れてやったってことやけど、
まあ、記録なんかいつか途切れるやろし、
今回(無給油1000マイル)あかんかっても、暖かくなったらまたやったらええこっちゃし。
それに、ここ数日のオヤジの超悪燃費走行で、このままでも無給油1000kmが途絶えそうやったし。オヤジのアホ~。

せやけど、この時期の燃費道はかなり辛いですわ。
昨日の名古屋の温度は1℃、ゑ?1℃ってあなた・・・。
もちろん低温警告灯はつきまくり、ぽっかぽCARで暖房は要らんかったけど、それでも外に出たら凍りつくよーな寒さ。
早速、「例のもの」を錯乱坊さんにしてもらった後で走ってみたんやけど、
重いせいか、それとも寒さのせいか、そしてそれとも両方なのか、
燃費はすごいことになってましたわ。
納車当日でも達成できへんかった、精神衛生上誠によろしくあらへん燃費が出てまいました。
まあ、「あれ」をしたら、走行距離は劇的に伸びても燃費は下がるって聞いてるさかい、
まあこんなもんでええんかな?いや、なわけあらへんわ。
ここじゃ恥ずかしくて書けんくらいの燃費やし、やってくれた錯乱坊はんにも申し訳あらへんし(^^;


燃費20051218

まあそれはええとして、これが給油後大阪まで帰ってきた時の燃費だす。
当日の朝の燃費が16.2km/lと、悲惨なもんになってたさかい、
(書いてるやん)
早々にお先真っ暗な数値が出たものの、ここで諦めるわけにゃいきまへん。
で、高速道路が雪で徐行運転、チェーン走行一歩手前の状態が幸いしたのか、
燃費的にゃかなりええ感じやったかもしれまへん。
ってか雪の中やと前を見るんが精一杯で、燃費がどーだのゆーてる余裕なかったですわ。せやさかい、燃費計を見たんも大阪府に入ってホッと一息してからやったかな。
ぶっちゃけワシの中やと悲惨レベルの燃費やけど、まあ、16.2lkm/lからここまで上げただけでも自分を褒めとこ。

ちょっとガソリン消費が激しかったさかい、このペースやと、今から燃費27.0km/lペースやと、1000マイル滑り込みセーフって感じやな。
夏とかやったら、
「27km/l?なんや余裕やん♪」
って何も考えんでも達成~ってことになるけど、今から本格的冬将軍到来やさかい、歯をくいしばって頑張らんとあかんなー。
まあ、燃費30.0km/lペースやと余裕の達成になると思うさかい、これから1ヶ月くらいは「燃費道」ならぬ「燃費鬼畜道」に変化、
三重県のどなたかの「宇宙人バージョン」ならぬスーパー大阪人バージョンで行かせてもらいますわ。髪の毛金髪にしよかな(オイ

で、無給油1000マイルへの道への大きな障害は、すべての煩悩を捨て去ったワシには何もありまへん。
あるのはオヤジのみ。
オヤジに無給油1000マイルのことを淡々と説いても聞いてくれるわけあらへんやろし、
外交手段が尽きた今、そないなったら実力行使あるのみ。
で、何したかとゆーたら、
「ちょっとスペアキー貸して」
ってオヤジからもらい、そのまま次の給油まで没収させていただきました。
これで、マイプリを動かせる者はワシしかいまへん。
もちろん、メインキーはワシが仕事場まで持っていって、スペアキーは・・・う~ん、どっかに隠すか。

これで、たぶんワシの鬼畜道を妨げるものは何もなくなった、と思うんやけど、
果たして無給油1000マイル達成して、1000マイルクラブ入会を果たすことができるのか!?
これでできへんかったら切腹って?あかんかったら春にもう一回やりますわ(笑

テーマ:ハイブリッドカー
ジャンル:車・バイク

■■■ちょっくら週末は

週末は、ちょっとオフ会で名古屋に行ってきますわ。
11月は週末全部オフ会っちゅー怒涛のスケジュールやったけど、
今月の予定はこの一件だけやさかい、その分濃度を濃くして楽しんできますわ。

たぶん日曜まで帰ってこえへんと思うけど、
それまでブログは休止させてもらいますわ。

せやけど、今週末は北から大寒波がやってくるみたいやさかい、
雪降って路面凍結しそうやったら土曜のうちに帰ってくることも考えますわ。
まあ、どっちにしても明日1日はおりまへんでー。

明日のオフ会参加の方、明日はよろしゅーたのんまっせー(^^)/

テーマ:オフ会・ミーティング
ジャンル:車・バイク

■■■ゆたぽんを使てみました

このブログで、新たな秘密兵器を購入したって書いたけど、
早速試してみました、っても昨日の話なんやけどね。

気温5℃、容赦なく吹き付ける強風、う~寒い・・・。
せやけど、これだけ寒かったら逆に試し甲斐ありそうやさかい、
ある意味絶好の天気ゆーてええかもしれまへん。
実験君、体を張ってより良いアイテムを探しとります。

もちろん、車に入る前にちゃんと電子レンジでチンしとりまんで。
時間は、なんか最初はちょっと怖いさかい、2分30秒くらいチンが必要なところを、
1分くらいに短縮しときました。
これははよ実験したい~っちゅーワシのいらちな性格からも来てるんやけど、
別に7時間もポカポカにする必要あらへんさかいに、今回は控えめに。

せやけど、電子レンジでチンしたら、半固体のジェルやったゆたぽんの中身がみるみるうちに液体に変化。
なんか熱い水枕みたいになってまいましたわ。
1分あっためただけなんやけど、これが暖かい、いや、熱い
アチチチと火傷するほどでもあらへんけど、それでも十分暖まって余は満足じゃ。
実はゆたぽんには小さいカバーがついてて、枕みたいにカバーをつけることができるんやけど、
これをつけたら、素で触ったら熱いものの、適度な暖かさになりましたわ。

で、十分暖まったゆたぽんを、体の中に密着させて、
運転席に敷くように設置。そして右足の靴をいつものよーに脱いでいざ出発。
信号待ちの完全停止時に、すっかり冷えた右足をゆたぽんの上に置いて暖めにかかりました。
ワシはかなりの冷え性体質やさかい、この時期に裸足(靴脱ぎ)走行したら指先に感覚がなくなるくらいなんやけど、
停止中にはとにかく暖めに徹しました。
前のカーペットよりは全然暖かいですわ、正直。
むしろ指先以外の場所をゆたぽんの上に置いたら熱いくらいで、
これは地味ながら効果あるかな?
素で置いたら火傷するくらいかもしれへんさかい、タオルか何か上に敷いた方がよろしいかもしれまへん。それくらいでちょうどええと思いますわ。
冷え性で足首より先は全く感覚あらへんワシでもこれやさかい、
冷え性ちゃうかったら十分過ぎやと思いま。
もちろん、これは体の中に入れることもできるし、膝の上にも置くことができまっせ。
多種多様に使えるアイテム、もうちょっといじくってみよーかなー、せっかく800円近く出したんやし、ちゃんと元は取らせてもらいまっせー。
ちなみに、昨日は1時間くらいドライブしてたけど、
最後の最後まで冷えずに、結局最後は余熱で布団の暖めに使わせてもらいましたわ。
昨日の燃費はって?うーん、40kmくらい走って28.69km/lと普通ですわ。

で、最後に一言。
これはあくまで自己責任やさかい、使用する時はちゃんと説明書読んで正しくお使い下さいm(__)m
ってか、ワシがそもそも正しい使い方してへんって?

テーマ:こんなの買っちゃいました
ジャンル:車・バイク

■■■プリウス中国で生産開始!しかし・・・

中国でプリウス先行受注開始

ついに始まったみたいでんな、中国プリ。
(記事を提供してくれたまおたろーはん、おおきに)

中国もついにエコカーの時代になってきたか、
と値段を見てみたら、

28.8万元

っておい!
ぶっちゃけバカ高いです。
本日の中国銀行(中国の銀行でっせ、悪しからず)のレートで換算してみたら、

413万円

だそうな。
たか~~~~い!

日本のプリと比べてもバカ高いことは一目瞭然やけど、これが中国の物価換算でゆーたら、1000万、いやいや、2000万くらいの感覚ですやろな。
中国ゆーても広いさかい、物価は都市・地方によって様々やけど、
日本やったら衛生法で引っかかりそうなオンボロ食堂でメシ食ったら、
10元(140円)出したらたらふく食えますわ。
ラーメン(蘭州ラーメン)で2~3元(30~40円くらい)くらい、
ギョーザ(中国は水餃子がメインでっせ)は1斤(500g)で、地方都市で食ったら3元(40円ちょっと)くらい。
ちなみに、中国じゃ餃子は量り売りで、1斤ゆーたら大人の男が全部食って腹いっぱいになる量ですわ。
市バスの料金が上海とか北京で1元(14円。非冷房の場合)で、地下鉄は上海での初乗りゾーン料金が2元(28円)ですわ。
タクシーは、上海の場合やと初乗り10元(140円)で、
上海の玄関口の浦東国際空港から上海市街(35km)までは120元(1600円)くらいやけど、これはタクシー料金としては相当高い方ですわ。

中国でCDを買おうと思ったら、1枚10元(140円)がほとんどですわ。DVDはその倍します。

人間の給料やけど、
給料が高い日系企業、日本語しゃべれて勤続4年のサラリーマンで3500元(50000円)くらい。
これでも上海っちゅー特別高い料金での給料だす。
これは実力社会の中国やさかい、給料は何とも言えんけど、
出稼ぎで来てる労働者が工場で働いたら、月給が高くて600元(8500円)くらいやなー。
それも、毎日3時間残業、夜勤もしての給料だす。
さらに過酷なのが農民でんな。
農民の収入は、普通の農民やと300~400元(5000円)くらいはあるかもしれへんけど、
ひどいとこやと「年収」が200元(2800円)ってとこもありま。

ちょっとこれだけじゃわからんかもしれへんけど、
この数字を見たら、28.8万元ゆーのがどれだけ高いかわかってもらえれば幸いだす。
給料3000元のサラリーマンが買おうと思ったら、単純計算でも給料8年分。
日本人から見たらポルシェみたいなもんですやろな。
こりゃ、企業単位での購入が先になるやろなー。
まあ、中国は金持ってる人はメチャクチャ持ってるさかい、個人で買う人もおるやろーけど、
なかなか難しいやろなーと思いますわ。

■■■インターネットの功罪!?

ワシがインターネットをし始めたんが、確か6年前くらいやったはずですわ。
世界中を渡り歩こうと決意してそれを実行してた時なんやけど、
旅先で会う人からくまなくもらってたのが、メールアドレスでしたわ。
せやけど、当時ネットとEメールっちゅー言葉は知ってても、実際はパソコンすら触ったことあらへんかったさかい、
「メールアドレスもらっても・・・」
って気持ちはありました。
当時、メールアドレスを持つにゃ、インターネットサービス業者、要するにプロバイダに加入せんともらわれへんって勝手に思い込んでたさかい、
ワシとはしばらく縁あらへんやろな、と思ってましたんやわ。
せやけど、それを180度変えることになったんが、
ある日本人との出会いでした。
その名は、仮にS君としときまひょ。
S君は当時関西の某大学の経営情報学部で勉強してた学生で、ワシより3つか4つ年下でした。
シベリア鉄道の中で出会ったんが始まりで、お互い日本人に飢えてたせいか、一気に意気投合。
モスクワを一緒に回ってそこで分かれたんやけど、某国で偶然再会して、
それからは数ヶ月間一緒にヨーロッパを旅しとりました。
そして、彼との出会いがワシの今のネット生活のきっかけを作る大きなきっかけになりました。
彼はよーネットカフェに行ってたんやけど、理由を聞いたらメールチェックとのこと。
で、いろいろ話をしてたら、どーやらフリーメールっちゅー存在があって、
そこで登録したらパソコン持ってへんでも、プロバイダに登録せんでもメールできるとのこと。
それがHotmailやったんやけど、パソコンすら触ったことあらへんさかい、最初は彼に作ってもろて、
メールアドレスはそのまま本名をローマ字にしただけのシンプルなもの。
まあメールできたらそれでええわーと思ってたものの、
試しにそのアドレスで、旅先で出会った人たちにメールを送ってみたら、
1時間で3通の返事が返ってきたやないですか!
この、言葉ではよー書かれへん感動は、今でもはっきりと覚えとりますわ。
最初にメールアドを作った場所は、チェコのプラハやったんやけど、
当時はWinXPなんかあるはずもなく、日本語も文字化けするさかい、メールはすべてローマ字で送っとりました。
それからずっと、旅先でネットカフェを見つけてはメールやってたんやけど、
そこである不満が沸き起こりました。
そう、メールアドレスでございます。
こんな単純なメールアドレスなんかイヤじゃ~~!とは、作ってくれたS君には悪いけど、
彼も賢い人物で、ワシの不満を薄々察したらしく、
「兄貴(←S君はワシのことをこう呼んでました)、あのアドレスじゃたぶん満足してないでしょ? それなら新しいアドレス作ればいいですよー」
と言ってくれたさかい、ワシの罪悪感はその言葉で消えました。
メールアドレスの作り方は、S君が作ってくれた時に後ろからカンニングしてたさかい、
もう一人でも作れるよーにはなってましたわ。
そこでS君と別行動の際にネットカフェに向かって、新しいアドレスを作ることにしました。
そこで作ったのが、今でもつこてる「パルプンテのぶ」でした。
実は、今でもハンドルネームで何気につこてたり、このブログのアドレスでもある「パルプンテのぶ」の命名者はこのS君で、
そのきっかけは省略するけど、彼の何気ない一言がきっかけでしたわ。
その一言が今でもネットでつこてるとは、人生わからんもんやな。
それで新しいアドレスを作って、それで第一号にS君にメールを出してあげたんやけど、
それから数分後に、
「aniki! mou adresstukuttandesuka! haya!」
(兄貴!もうアドレス作ったんですか!早!)
ってなメールが来ました。後で聞いたら、彼もどーやら別のネットカフェでメールチェックしてたとこで、
偶然ながら手紙とは比べ物にならん激早レスで、これまたネットの凄さを思い知りましたわ。

その彼が、旅の途中で「ネットとは何ぞや」ちゅーことをずっと力説してくれてたんやけど、
いつも言ってたことは、
「ネットは産業革命に等しいですよ」
ちゅーことでした。
17世紀、イギリスで始まったと言われる産業革命で、人間の生活は大きく変わりました。
それと同じで、ネットで人間の生活が大きく変わる、ってことをS君は言いたかったんやろー、
おかげで、もうネットなしの生活なんか考えられまへんわ。そして、おかげで慢性寝不足状態になっとりま(笑
で、それから6年、パソコンどころかキーボードすらほとんど触ったことあらへんかったワシも、
こないな感じでブログながら自分の城を持つまでになってまいました。

テーマ:雑記
ジャンル:ブログ

■■■足元ぽっかぽCAR計画 Ⅱ 秘密兵器発見!?

懲りずにまだ足元ぽっかぽCAR計画実行中やったりします。
(第一弾はこちら)
涙ぐましい努力(!?)や、優しい読者の方のアドバイスとかで、
なんとか足元ぽっかぽCAR計画は順調に進んでるんやけど、
今日、親の指令で部屋用に据え置きファブリーズを買いに、
家への帰りにある某薬局チェーン店に立ち寄った時のこと。

ファブリーズがセールで安く売ってて、ラッキー♪と思って買い占めたんやけど、
その横に陳列されてあった、なにやら香ばしいアイテムを発見しました。


ゆたぽん1

その名はゆたぽん
これ、電子レンジでチンしたら暖まって、それが最長7時間続くって書いてあったさかい、
「これは使える」
とばかりについでに買ってみましたわ。
箱の説明書にゃ、「何度も使える」って書いてるだけで、具体的にどれくらいの回数使えるんか書いてへんかったんが不安やったけど、
値段も750円くらいやさかい、3000円とか5000円出して泣くよりはマシやろーと思いま。

ゆたぽん2

これが箱から開けた状態のもんやけど、中身は黄色の液体みたいでんな。
これを電子レンジで2分くらいチンしたら、ぽっかぽかになって長持ちする・・・らしいでんな。
まだ試してへんけど、明日あたりにちょいと試してみますわ。
これでメチャクチャ暖かかったら、ぽっかぽCAR以来のHIT商品かも!?
今日は疲れとるさかいプリには乗らんけど、明日の実験結果に請うご期待!?

で、これで思い出したんやけど、
もう一つ、中国から持って帰ってきた、秘密兵器と呼ぶにはおぞましいかな~り怪しいアイテムがあったの忘れてましたわ。
たぶん倉庫の奥深くに眠ってるけど、年末の大掃除の時に引っ張り出してみますわ。

テーマ:こんなの買っちゃいました
ジャンル:車・バイク

■■■漢字を忘れた時・・・

日本人は、日常生活に漢字をよー使います。
漢字があらへんと日本語自体が成り立たんちゅーくらいに、
日本文化に多大な影響をもたらし、そして骨の髄まで染み付いてる、
日本最大の輸入物であり、そして「舶来物」でおますなー。

漢字ゆーのは、元はと言うと中国が起源の文字でおます。
今や、現役で生活上で使われとる世界唯一の表意文字になってもーたけど、
中国での漢字の使用が確認されとるんは紀元前2000年くらいの、
ゆー王朝の時にさかのぼります。
それ以前にも、中国には文字が使われてたことは確認されとるんやけど、
それが今の漢字と直接結びついとるっちゅー確証は、まだ研究中ですねん。
それから春秋戦国時代っちゅー、700年くらい続いた戦乱の時代には、
漢字を媒体にした共通文字が生まれてたっちゅー説もあります。
それから最初に中国を統一したになって、バラバラやった漢字を統一して、
次の漢~三国志の時代くらいには、今の漢字の隷書体、楷書体などの書体が確立してたらしいですわ。

で、日本に漢字が伝わったのは、実はよーわかってまへん。
聖徳太子の頃とも言われとるし、その前から伝わってたとも言われとるんやけど、
まあ、奈良時代言われる天平文化が花開いてた頃にゃ、漢字っちゅー舶来文字が公文書として使われてたことは確かですわ。
それからひらがなカタカナゆー日本独特の文字が生まれた、
ちゅーんは、誰も知ってることやろーと思います。
漢字に大きな変化が生まれるんは、今から約200年前の明治初期の頃ですねん。
この頃になって欧米の文化が、集中豪雨のように日本になだれ込んできたんやけど、
その時に当時の賢い人たちが、その欧米の概念に合わせた漢字語をどんどん作っていきましてん。
歴史・政治・経済・文化・哲学・演説
えとせとら・・・。
ワシらが普段何気に使ってる熟語は、たいてい明治時代に作られたもんなんやわ。
もちろん中国にそんな熟語はおまへん。むしろ漢字学的にゃヒッキー状態やったさかい、
漢字の発展は古代からほとんど変化なしやったんですわ。
それが明治の日本の変化で、中国の漢字にも影響を受けて、
日本に留学した中国人留学生が「カンニング」するゆー形で中国に持って帰って、
現代中国語の単語の主流みたいになってますわ。
簡単にゆーたら、プレステっちゅー本体を生み出したんは中国やけど、
ドラクエとかFFとかの名作ゲームは日本が生み出した、って表現したらよろしい思いま。

で、おもろいことに、日本は何回か漢字を日本語から失くそうとしたことがありますねん。
一回目は、明治時代の文明開化の頃。
この時は、
「日本語を捨てて公用語をフランス語にしてしまえ!」
っちゅー節操もあらへんことを言った某権力者がおって、
実際にすべてフランス語で授業する実験学校までできたらしいけど、
結局いつの間にかその話はなくなってまいました。

2回目は昭和初期、太平洋戦争直前の頃。
アメリカとの戦争がほとんど避けられへん頃に、中国でも全面戦争に入ってたんやけど、
敵性言語の英語を使わん運動をしてる最中、
「ほな、中国も敵国やさかい、漢字を廃止しようや」
って話が、議会でマジメに討論されてたそうですわ。
でも、これもいつの間にかおじゃんになってまいました。

3回目は戦後間もなくの頃。
進駐軍の教育担当に、日本語ペラペラの担当官がおったんやけど、
(一説によれば、この担当官が日本語を勉強する時に、漢字の学習にえらい苦労した鬱憤晴らしとも言われとるみたいですわ)
「漢字なんかややこしいだけやから廃止してまえ」
とばかりに全部ひらがな・カタカナorローマ字にしろというプランが出ましたんやわ。
進駐軍ちゅー当時の政府よりも上におった機関が言い出したさかい、
政府もあんまり文句が言えず、
これも実験学校とかを作って試験はしたらしいけど、
これも、もう日本文化の土台骨の髄にまで行き渡ってる漢字を廃止することは、
日本文化の破壊を意味する、ということであっけなくおじゃんになりました。
明治時代くらいやったら、政府の強権発動で漢字を廃止できへんことはなかったと思うんやけど、
もし、この時ホンマに公用語がフランス語になってたらどないなってたやろ?
このブログもフランス語で書いてたんやろな・・・(笑

テーマ:中国
ジャンル:海外情報

■■■スズキ

インドの山奥・・・やないけど、隣にパキスタンっちゅー国がありま。
前の地震で、悪い意味で名前が知れてもーた感じがするけど、
パキスタンって聞いて一発でどんな国かイメージついた人は、
実際に行ったことある人か、かなり想像力が高い人やと思いま。

パキスタンゆーたら、昔はインドの一部やったとこで、
戦後にインドがイギリスの植民地から独立する際、イスラム教徒が多かった今のパキスタンがインドからさらに独立したって感じでできた国やさかい、
文化的にゃインドっぽい感じですわ。
パキスタンって何があんねん!?と思うやろーけど、
世界4大文明として歴史の授業で必ず名前が出てくるインダス文明の遺跡、モヘンジョダロとか、
ゴダイゴの歌とテレビの西遊記で一躍有名になったガンダーラ(天竺)は、実はインドやのーてパキスタンにありますねん。
(ガンダーラは、町の名前やのーて地方名だす)

♪ガンダーラ、ガンダーラ、They say it was in India♪

ってゴダイゴの歌で、ガンダーラってインドにあった印象が強かった人が多かったことやろーな。
かく言うワシも、パキスタンに行くまではインドにある思てました。
まあ歌のフレーズは「過去形」になってるさかい、
ゴダイゴは決してウソはついてへんわな(笑

で、そないなことはさておいて、
パキスタンの主な交通手段は、遠距離やったら鉄道にバス、そして飛行機やけど、
ぶっちゃけそれも快適とは言えまへん。パキスタンでいっちゃん苦労するんは、遠距離の町から町の移動やろな。
それに関しては、インドの方がかなり快適ですわ。

パキスタンのバス

これが、パキスタンのバスだす。
これはすごい!派手とか言うレベルやおまへん。
とにかく、そして何故かパキスタンのバスって見た目が派手でんねん。
この画像でも、パキスタンじゃ「普通」のレベルやから、これを見るだけにパキスタンに行く価値あるかもでっせ。


で、街中の移動はどうか。
パキスタンは、大都市のラホールとかカラチを除いて、定期的に走る路線バスゆーのがほとんどおまへん。
タクシーは走ってることは走ってるけど、これも都市部を除いて数は多いってほどやおまへん。
ほな歩くしかあらへんのかい!?
いやいや、そうやおまへん。
バスの代わりに町中をスイスイ走ってる交通手段がおます。
その名は・・・

スズキ

テーマ:アジア
ジャンル:海外情報

■■■大阪もついに!

昨日の夜から、大阪は急に冷えだしたんやけど、
今日も1日中寒かったですわ。
思わずスーツの下にカーディガンを着たくらいなんやけど、
(それでも寒かった)
ついに大阪でも、かのウワサの

低温警告灯

が点いてまいました。
今日の大阪の朝の温度は、天気予報によると最低2℃、ふと駅までプリ出勤したところ、
なにやら見覚えあらへん、オレンジのマークが不気味に光ってるやないですか。
「もしや・・・」
と思ったら、やっぱそうでした。
EMVの外気温表示は3℃、ついに大阪も「その時」がやってきました。
東北とか北海道とかはもうとっくに低温警告灯つきっぱなしやと思うけど、
大阪でこれはちょっとビビってまいますわ。
おまけに風の強いこと。
もう寒くて寒くてたまりまへん。
これで本格的な冬将軍がやってきましたな。
こりゃ、雪解けの春まで夜はヒッキーさせていただきま(笑

テーマ:
ジャンル:車・バイク

■■■風邪ひきかけには葛根湯

今日のうちの部屋は、ストーブつけてても底冷えでかなり寒いですわ。
足元からススーっと冷房が・・・、題して床暖房ならぬ床冷房
って冗談ゆーとる場合やおまへんわ。
今も震えながらブログ書いとるんやけど、
この時期になったら風邪ひく人多いですやろな。

風邪、この言葉は元々は中国医学用語で、
中国医学の、病になる原因の一つに、
「邪が外から体に侵入してくる」
ちゅー考え方がありますんやわ。
その「邪」にはいろんなもんがあって、
「火邪」「暑邪」「湿邪」「燥邪」など、気候とか季節によって様々なんやけど、
その中でも、季節や気候とかに関係なく存在するんが、
「風の邪」
つまり「風邪」なんですわ。
中国ではこれはあくまで医学用語やさかい、一般的にゃ使われとりまへん。
ちゅーか、「風の邪」がもたらす病は「風邪」とは限らんし、そもそも中国医学にゃ病名なんておまへん。

で、その「風邪」は首筋から背中から侵入するって考えられとって、
風邪の引きかけが首筋や背中がゾクゾクってする経験から得られたもんやと思いますわ。

で、西洋医学じゃ、「風邪」は風邪、強力編にインフルエンザがあるくらいやけど、
東洋医学じゃ、風邪ゆーてもいろんな風邪があって、その症状や患者の状態によって処方される薬がちゃいますねん。

その中でも、昔から風邪には「○△□」って言われとるんが、

葛根湯(かっこんとう)

ですわ。

昔から、風邪引いたらとりあえずこれを飲め、っちゅーくらいに知れ渡った薬で、
漢方なんて知らんわい、って人でもこの葛根湯は知ってる人多いと思いますわ。
この葛根湯、日本じゃ縄文時代に編纂された中国の医学書にも記載されとるくらいの、漢方薬of漢方薬で、
名前のとおり、主成分は葛の根っこですねん。
飲んだ人はわかるけど、なんかカレーのできそこないみたいな味がするけど、
これは葛の根の次の主成分の麻黄(まおう)ゆー生薬の味ですわ。

日本は隠れた薬草王国で、そこらへんに薬草がゴロゴロしとるさかい、
伝統的に薬学(漢方)が発達したんやけど、
日本でも風邪とくれば葛根湯が勝利の方程式みたいになってて、
「葛根湯医者」
ゆー言葉まで生まれとるし、古典落語でも藪医者のことを「葛根湯医者」言います。

せやけどこの葛根湯、確かに「風邪」言われる症状の7割にゃ効くゆーても、
全部の風邪に効くわけやおまへんで。

葛根湯が効果を表す症状は、
・関節とか筋肉が痛む
・寒気がしてゾクゾクする
・肩とか首が張るよーな感じ
・鼻がズルズルいう

などなど、まさに「風邪ひいたかな?」ってな時に飲んだら、一発で効果あります。
せやけど、この風邪の初期を過ぎて、高熱が出たり、吐き気がしたり、
動かれへんくらいに体が痛い、ってな時はIt's too lateで葛根湯は効果おまへん。
あと、食欲も重要な要素で、葛根湯が効くんは、体はだるいけど食欲はある、または少し細い程度、
もう食う気力もあらへんゆーひどさになったら、体力がのーなって「邪」が胃にきてるってことで、別の薬を使用します。
「風邪には葛根湯」は決してハズレやあらへんけど(むしろ当たってる)、
どんな風邪にも効くってわけやあらへんさかい、飲むタイミングを間違えたらあきまへんで。

で、この葛根湯、何も風邪専用薬ばっかしやおまへん。
これ、実は昔から肩凝りの特効薬としても使われとって、肩とか首が凝ってる人に対しても効果ありだす。
これも、体力があって食欲がある時に用いますんやわ。
また、冬になったら風邪でもあらへんのに鼻水が出るって人もおるけど、
これも葛根湯である程度の効果が期待できますんやわ。
ちなみに、蓄膿症とかアレルギー性鼻炎にも効くけど、これは漢方に詳しい医者とか薬剤師の指導が必要だす。素人判断でやったら逆効果の可能性もあるさかい、気をつけてくんなはれ。

で、名前は同じ葛根湯でも、日本と中国では成分がちょっとだけちゃいますんやわ。
ホンマにちょっとだけなんやけど、
日本の葛根湯と中国のは、生姜(しょうきょう)の成分比率がちゃいます。
しょうきょうって読むけど、生姜には変わりありまへん。漢方では生姜を「しょうきょう」って読むだけやさかいに。
日本の葛根湯は、生姜は重要な主成分なんやけど、中国では脇役に過ぎまへん。
なんでかは知らんけど、中国じゃ臨機応変に成分の量を変えるさかい、成分量なんか目安に過ぎんってのが当たり前のせいやと思いま。

今、葛根湯だけやのーて、漢方薬はエキス剤としても薬局とかで売ってるさかい、
かなり気軽に飲めるよーになりましたわ。
漢方エキス剤は日本の発明で、中国じゃ邪道や、とほんのつい最近まで使われてへんかったんやけど、
ここ数年で中国でも出回ってるみたいですわ。

ぶっちゃけ、葛根湯は葛の根っことか生姜とかを粉にしたもんやさかい、
知識があったら自分で作ろうと思ったら作れますで。
他人に飲ませたり、売ったりしたら法律違反やけど、日本やったら材料がそこらへんの山にニョキニョキ生えてるさかい、
薬事法以前の民間薬が広まってた世代(うどん屋で風邪薬が売ってた頃)のおばあちゃんあたりに聞いてみたら、けっこう知ってると思いますわ。

家にはこれでもか!ってくらい葛根湯のストックがすごいけど、
風邪ひいたな!と思ったら、葛根湯飲んでとっとと寝る。
これが最大の風邪予防法かもしれまへんでー。

テーマ:
ジャンル:心と身体

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。