スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左サイドミラー破損!?

今日はずっとSuperMID装着に全精力を傾けてたんやけど、
そのせいで気付くのが遅かったんか、えらいことに気付いてまいました。
二股を買いに行って、昼飯食うとこ探しても見つからず、コンビニで弁当を選んでた間に起こったんやと思うけど、
左折しようとして左サイドミラーを見たら、なんかミラーが変な方向に傾いてましてん。
傾きを遠隔操作しよーと思ったら、なんか中のモーター(!?)が空回りして、全然動きまへん。
ミラーが全然ちゃう方向を向いとるさかい、左が見えへんかって、左折のメチャクチャ怖いこと。
慌てて車を止めて、元に戻そうとしても、ミラーがフラフラになってるさかい、振動ですぐ戻って変な方向へ。
片方が見えへんっちゅーのはこんなに怖かったんか、とヒヤヒヤしながら走ってました。
なんでそないなったんか、それは不明でした。いつも長時間停車する時以外はミラー収納してへんさかい、もしかしてぶつけられたか、
それともなんかの異常でミラーの中の何かが外れたんか、そりゃ車素人のワシにはわかりまへん。

なんとか家に帰ってSuperMIDの取り付けの続きをして、完了してから真っ先に、家のすぐ近くにあるトヨペットなんとか店に電話。
事情を説明してすぐに急行・・・いや、左が見えへんさかい、鈍行でトヨペットに滑り込みました。

時間ピッタリに来たせいか、電話応対してくれた人が待っててくれて、
早速左サイドミラーをチェック。
いきなりミラーをガキガキ動かし始めて、
「おいおい、乱暴に扱うなよ・・・」
と心の中で思いつつ、とりあえず様子を見てると、ほんの10秒ほど(10秒かかってへんかもしれへん)で直ってまいました。
あれれれ?やけにあっけないな。
どーやら大したことやないらしゅーて、ミラーが何かに当たった衝撃で外れてもーただけで、
ちゃんと取り付け直しただけですぐ直ったってことですわ。
その原因は何か、というと、サービスマンは、ミラーカバーを見て、
「何かにぶつかってますね」
と一言。
よ~~~~~~~く見たら、確かに小さな傷がついてたんやけど、これはパッと見じゃわからへんかったですわ。
どーやら、何かにぶつかったらしいけど、別にぶつかったって記憶もあらへんし、誰かがぶつけてもーたって可能性が十分ってことですわ。
それはわからずじまいやけど、まあ何がともあれ大したことのーてよかったよかった。

で、そのご褒美ゆーたら何やけど、とあるオプションを注文しましてん。
ちょっとワシのかわいい黒プリも、一発でわかる傷があるさかい、ちょっと購入してみよーかなーと。
それは何かって?土曜日に装着してくれるみたいやさかい、そん時になったらまた書きますわ。
スポンサーサイト

M-1、T-1、C-1 三重連達成!

以前、プリウス専用お助けアイテムの
SuperMID C-1
をつけたってブログに書いたけど、
これはあくまでバッテリーの状態を調べるもの。
(C-1については、なおゆきはんのサイトここを見てくんなはれ)
他にも、M-1T-1というシリーズがありますねん。
M-1は簡単にゆーたら、より具体的な燃費計、T-1は水温計&タコメーターなどなどなんやけど、
C-1だけでもまだ十分遊べたものの、やっぱり一つ取り付けたら欲が出てくるもので、
今月の給料で即購入して、先週の土曜日には到着してたんやけど、
夜に取り付け作業するっちゅー愚行はさすがにできへんさかい、一刻もはよ取り付けたい衝動を抑えて、有休を取って時間的には万全を期して取り付けをやりました。

今日の朝、普段でも朝ロクに起きられへんっちゅーのに、8時には起きてのんびりワイドショーでも見ながらペーパーで総予習。
このM-1とT-1装着は、プリウスの、エンジンが心臓なら、脳とも言えるECUっちゅーコンピュータのコネクタをちょっといじくるさかい、
生半可な予習してたら車が鉄の塊にならんこともあらへん。オーバーかもしれへんけど、少なくてもそれくらいの心持ちでやらんと、ホンマに鉄の塊にしかねへんし。

そして朝10時半頃、作業開始。
この取り付け作業をするためには、助手席側にあるグローブボックスを取り外さんとあきまへん。
一見頑丈そうに見えるグローブボックス、これは実にあっけなく取り外せますんやわ。
外し方は・・・また外す用があったら聞いてくんなはれ、実演しながら説明した方が早いさかいに(笑

M-1取り付け1

グローブボックスを取り外したら、その奥にゃこんなものが出てきますねん。
このごちゃごちゃした線の、更に奥にあるんがECU、つまりプリウスの脳みそと言える部分だす。
M-1とT-1をつけるにゃ(C-1もやけど)、このコネクタから信号とか電源を取らんとあかんのやけど、
これがかなり大変な作業ですんや。理系の知識があったり、電気工事の経験者なんかやったら簡単やとは思うけど、
ワシみたいな文系ど素人な人やったら、どこにどんなコネクタがあって、どこに配線するのか、
しっかりすぎるくらい予習しといた方がよろしいと思いますわ。

本格的な取り付け方は、ヘタにワシが説明するより、
まおたろーはんがマニュアルの如く説明してくれてるさかい、興味ある方はここを見ておくんなはれ。ワシも、これをプリントして手元に置き、この手順どおりにやりましたわ。
せやけど、これはT-1であってM-1付きやともう一つコネクタの穴に、一つずつ針みたいなピンを挿すことになるんやけど、
それにワシも苦労することになります。
プリウス20型のECUは、エンジンECUハイブリッドECUの二つがあるんやけど、
M-1付ける時に必須のSpeed Plusを取る部分、ハイブリッドECUのコネクタDに配線するのに、いちばん奥にあるコネクタっちゅーのもあってものすごく苦労しましたわ。
苦労してやっとピン挿し完了・・・かと思ってコネクタを戻したら、なんかSpeed Plusにつけたはずの線が宙ぶらりんになってるやん。
先を見たら・・・ピンが根っこから折れてやんの。
腹減って集中力がのーなって、いつもの「いらち」が出て強引に挿そうとしてもーたんが間違いやったな・・・。

ピン

これが、見事に折れてもーたピンの遺骸だす。ご冥福をお祈りします。こないな針をコネクタの隙間に刺すんやけど、硬すぎるとこに挿したら折れたり曲がったりするし、
柔らかいとこに挿したら、すぐ外れて接触不良を起こすさかい、
この間くらいの感触のとこに挿さんとあきまへん。
理屈で説明したら「そんなんわかるか!」って思うやろーけど、ワシもやる前は「そんなんわからへんっちゅーねん」でした。
せやけど、実際に作業してピンを挿したら、感覚で
「ここは硬いな、やめとこ」
「柔らかすぎやな。ここちゃうわ」
って感じでわかってきますわ。

それでも「いらち」がゆえに折れてもーたピンやけど、これで取り付けが・・・と思ったらまだ方法がありまんねん。
それは、
二股コネクタ(以下「二股」)
を使うこと。
ホンマは全部ピンで挿せることになってるんやけど、こないして折れてもーたらしゃーありまへん、二股の出番だす。
グローブボックスを取り外したまま、昼飯も兼ねてプリウスでホームセンターへ急ぎ、早速二股を購入。

二股

これが現物の二股だす。諸先輩方のアドバイスに従って、エーモン社製の赤い二股にしましたわ。
ってかこれしか売ってへんかったんやけど、本来は赤いもんと青いもんがあって、プリウスにつなげるもんは赤いもんがよろしいとのことだす。

二股も買って、コンビニで昼飯を買って、さて帰って続きするか、と思ってたところで車に乗り込もうとしたら、
「こんにちは」
とあるご老輩が声をかけてきました。
全く見覚えあらへん赤の他人やさかい、何やろと思ってたところ、どーやらプリウスを買おうかなーと迷ってはるみたいで、
たまたまワシの「やけに目立つ(ご本人いわく)」プリウスが目に入ったさかい、
ちょっと見せてもらいたくてワシを待ってたらしい。
正直、一刻も続きやりたかったんやけど、せっかく見たいゆーとる人に「急ぐんでバイバイ」って言うわけにもいかんさかい、
いろいろ説明してあげました。
助手席下に散乱してた工具、グローブボックス外して配線剥き出し、
そして助手席の箱に入ってるSuperMIDシリーズ、
ご老輩も「何してまんの?」とやけに興味津々やったけど、SuperMIDシリーズ、そして何故助手席がこんな状態なんかを説明してあげたら、
やっぱり奥が深すぎて(!?)さっぱりわからんかったみたいですわ(笑
M-1とT-1は一言で説明できるけど、C-1は「普通の」車に乗ってたら意味不明やろな・・・。
まあ、これでかなり興味持ったとかゆーてたさかい、まいどあり~って感じでんな。

そして、帰ってきてメシ食って、後半作業開始~。
今度は腹いっぱいで望んださかい、腹ペコ状態で始めた前半に比べてやけに落ち着いて作業ができましたわ。
そして、自分満充電モードでバッテリーが回復したせいか、
はたまた前半の苦労で感触をつかんだせいか、
後半はかなりサクサクっと作業が進みました。
せやけど、後半作業の80%くらいを費やしたんが、上の折れてもーた配線に、二股を取り付ける作業。
そこのコネクタにある配線が、奥にあるさかい、二股をくっつけるのにもにすごいエネルギー使いましたわ。
もうイライラしまくったけど、あがいてあがいた挙句、二股つこて分岐成功。
これが終わったらもうこっちのもん。あとはスイスイピンを挿していくだけでした。

続きは↓ね。

[M-1、T-1、C-1 三重連達成!]の続きを読む

中国環境問題

本家プリウスマニアでほのかに盛り上がってる(!?)、
プリウスが中国で生産のことやけど、
書きたいことは本家で書いてるさかい、敢えてブログにして語ることはあらへんのやけど、
中国は公害が日本とは比べ物にならんくらいものすごく激しいさかい、
プリウス導入でちょっとは改善して欲しいなー、ちゅーんは希望的観測。
現実は、プリウス1000台導入しても焼け石に水以前の問題やろな。
中国人っちゅーんは、顔が同じアジア系っちゅーのもあるし、
更に儒教とか仏教なんかの文化を日本にもたらしてくれた国やさかい、
いろいろ共通点がある・・・と妄想的に思い込んでる日本人は多いけど、
実際は全然ちゃいますねん。
 「アメリカ人とイギリス人は違う」 
ってゆーたらすぐ納得するクセに、
 「日本人と中国人は違う」 
ってゆーても納得せーへん日本人の多いこと。
それくらい、日本人っちゅーんは中国人に対して先入観を持ってるんやけど、
それは、まあ現実に中国に行ったら木っ端微塵に吹飛ぶでしょう(笑

日本人と中国人の考えで全くちゃうところはいっぱいあるんやけど、
まず一つは、自然に対する考え方でんな。
日本人は、森林破壊とかゆーてるけど、それでもまだまだいっぱい自然が残ってるし、
元々自然と人間は一体で共生すべきもの、っちゅー考えがあるさかい、
無用な自然破壊はせーへん国民性になっとりま。
対して中国人はどないかっちゅーと、
欧州と同じよーな考え方で、自然は征服すべき存在で、人間とは対立した存在や、っちゅーことですわ。
中国は、歴史的にも青銅器とか鉄器の発達が盛んで、それが数々の優れた文明を生んだんやけど、
それがイコール自然破壊をスピードアップさせることになりましたんやわ。
中国の北西部、内モンゴルとか黄土平原あたりに行ったことがある人ならわかると思うけど、
あそこは今はペンペン草すら生えへん、黄色い土剥き出しの半砂漠になっとるけど、
そんなとこが、1000年前は木々がうっそうと茂る森やったって言ったら信じられまっか?
たぶん「ウソやろ!?」って言うと思うけど、
これがホンマですねん。
その昔、そこあたりは森林地帯で、動物も、鳥や小動物はおろか、象もおったことが、いろいろな文献や墓に描かれとる絵から確認されとりま。
それが、青銅器や鉄器、そして陶器やレンガを焼く時に木が必要になって、需要の拡大と共に森がどんどん消えていきましてん。
陶器は、宋の時代(日本は鎌倉時代あたり)にコークスで焼く技術ができてからは木は必要なくなったんやけど、
そん時には中国北部の森はほとんど消えて、今みたいな砂漠になってもーたってことですわ。
これにとどめを差したんが、万里の長城と街の城砦化ですわ。
今の万里の長城は、見事なレンガ作りの壁になっとるけど、あれは明代(日本でゆーたら室町時代中期~戦国時代)に大改修されたもんですねん。
万里の長城自体は、紀元前の秦の時代どころか、古いのは3000年前からあったんやけど、
そん時の長城があんなんやったらある意味怖いですわ。当時はただ土を塗り固めて壁にしただけの、原始的なもんでしんやわ。

そして、街の城砦化とは、日本にゃそれに相当した都市があらへんさかい、
ちょっとわかりにくいけど、
北京の紫禁城に行ったら、皇帝の宮殿(紫禁城=故宮)の周りを高くてデカい壁が囲んでるのがわかると思いま。
あれは皇帝の居城を囲んでるだけの壁やけど、それだけでもメチャクチャデカいですわ。
せやけど、その昔はもっと長くてデカい壁が北京市街を囲んでたって言ったらどない思いますか?
今の北京市内の環状道路、ちょうど北京地下鉄の環状線が通ってるルートが、まさに昔の城壁の跡ですわ。
今では完全に残ってるとこは、西安(昔の長安)とか、世界遺産にもなってる平揺(山西省)とか数える程しかあらへんけど、
昔の中国の町は、ほぼ例外なく町が城壁に囲まれてましたんや。
中国語で「街」の意味を「城(市)」って書くんやけど、中国語でも昔、街が城壁に囲まれてたってのを物語ってま。
その城壁は、町ごとに個体差はあったやろーけど、とにかくデカい。
西安の城壁の上に登ったことあるけど、城壁の上、馬車が走れるようにできたーるだけあって、幅が片道2車線の道くらいのデカさがありましたわ。
今城壁があらへん街でも、昔城壁があったなーって跡は残ってまっせ。
中国の地図を見たら、一区画だけ道が円形とか方形の環状になってたりしま。
そこがほぼ100%昔の城壁を壊して道にした跡で、
北京とかはもちろん、上海にも昔、1912年までは城壁がありましたんやわ。
今の上海の中心部から南の部分、豫園(よえん)っちゅー上海の数少ない観光名所あたりに、
「中華路」
「人民路」 

ちゅー、二つで環状になってる道路がありますわ。
そこが昔の上海の城壁の跡で、今でもその道の中は「旧城内」って呼ばれて、
地元の人しか行けへん細い路地に迷い混んだら、どっぷりディープな中国が体験できますわ。
上海なんて中国やないって思ってるけど、あそこだけは格別な世界ですわ。
せやけど、好奇心で入り込んだら迷路になっとるさかい、抜け出すのに一苦労しまっせ。
ちなみに、跡形もなく壊されたはずの旧上海の城壁、実はほんの一区画だけ現役で残っとりま。
1999年に大改修されたさかい、面白みはほとんどあらへん隠れた名所旧跡になっとるけど、
地元でも知ってる人が少ない、なんか隠れキャラみたいにひっそりたたずんでますわ。

で、なんの話してたんやったっけ?(笑
そうそう、環境の話しでしたな。
それで長城や城壁を作るのには、大量のレンガが必要だす。
レンガを作るには火が必要なんは当たり前やけど、そのレンガ作成に大量の木が使われて、森がまた着実に消えていきました。
更に、中国は戦乱が多かったさかい、城壁を作っても戦争で壊れ、また作り直し。そこで更にレンガが必要になり・・・って感じだす。
それが2回3回やのーて、歴史上で数十回繰り返してたさかい、そりゃ森の10個や20個は平気で消えますやろな。

せやさかい、中国の環境問題ゆーのは深刻なもんになっとります。
砂漠化は北京の郊外にまでやってきて、20年後にゃ北京市内が砂漠に埋もれるって言われとるし、
急激な車の増加による排ガスまみれな街、そして工場からの煙や水質汚染や地下水の干上がり、
そして毎年恒例になってもーた大洪水などなど、
ぶっちゃけ、このままやと50年後知らんぞ、って思うよーなことばっかだす。

これは、中国の厳しい環境の影響もあるけど、人民の環境に対する意識の低さも誘因になっとりまんな。
中国も、経済発展したっちゅーても、やっぱりほとんどの人民は、今日のメシを食うのがいっぱいいっぱいな人が多いんですわ。
上海とかだけを見たら、裕福になったなーと思うことはあるけど、
あそこだけを見て中国を語るべからず。
今でも人口のほとんどは田舎の農民やさかい、そこの生活は厳しいもんがあると思いますわ。
そんな人たちに環境だどーだゆーても、
「その前にメシと金よこせ」
ってことになって、聞く耳は全く持ちまへんやろ。
せやさかい、これからの種まきのために、学校で大々的に環境に対する教育を施す必要があると思いま。
正直、農村とかの就学率は政府発表の公的データよりもかなり低いと思うけど、
それでも学校発で情報を流すと、これからの子供たちが意識してくる、
ってことも想像できま。
マスコミも、日本みたいに報道の自由がある、って国やのーて、
悪いことは全部報道管制敷いて封じ込める国家やさかい、
テレビで流したりするんもちょっと期待はできへんかも。
そこんところの意識を変えるんも、これからの中国の若い世代やろーから、
もうちょっと意識して環境に目を向けへんと、えらいことになるで、マジで。

更に悪いのは、政府がいくら環境がどーだゆーても、地方が全く言うことを聞かんことでんな。
中国には、古くから
 「上に政策あれば、下に対策あり」 
ちゅー言葉があるんやけど、
これは、政府がいくら政策を発表しても、地方政府まで行ったら適当に骨抜きされて、
全然ちゃう形のものになってることがよくありますねん。
最近の改革開放政策も、勝手に「金を稼ぐためにゃ何してもええ」って解釈されて、
パンダも住む国立自然公園に勝手に空港とか高速道路を開通させるわ、
地方の特産物の食べ物にアヘンを入れて中毒にさせるわ、
観光地の行政が、市をあげてぼったくり奨励するわ、
もうやりたい放題だす。
せやさかい、政府がいくら環境を重視して、更に海外に向かって「環境重視してまっせー」って言っても、地方がそれを守ってるか、
それとこれとは全く別問題だす。

もちろん、日本は隣同士やさかい、「ふ~ん」と他人事になってたら知りまへんでー。
ワシがいちばん恐れてるんは、環境破壊が致命的に進んで中国で住める土地が少なくなり、
環境難民
が生まれてくることですわ。
これは想像したらメチャクチャ怖いことですわ。
その住むに困った環境難民は怖いものがあらへんさかい、
大挙して日本に向かってきたことを想像してくんなはれ。
その数、1万とか10万とか生易しい数字やおまへんで。
100万、いや、数千万単位で来たらどないしまっか?
沖縄はもちろん、九州くらいはあっという間に呑み込まれてもーて、いつの間にか「中国領」になっとるやろな。
まあその前に、朝鮮半島とか台湾、ベトナムあたりが呑み込まれると思うけど、
別にワシは荒唐無稽なこと言ってるわけやおまへん。
中国の歴史を勉強したらわかるけど、今の中国がこれだけデカいんも、こないな方式で領土を広げていったわけやからですわ。
まあ細かいことは話さんけど、中国の環境破壊は日本にとっても深刻な問題っちゅーんを考えた方がよろしいと思いま。

マジメに書いたら疲れましたわ。

冬の快適アイテム1 シートヒーター

北海道とか東北やともう雪が降ってきとるみたいやし、
だんだんと冬将軍の足跡が近づいてきてまんなー。
大阪は、そんなとこに比べたらまだそんなに寒いって程やないけど、
それでも夜の気温は一桁になってきたし、
これからのドライブは我慢大会になりそうやな、こりゃ。

そんなんやったらとっとと暖房つけろや、って思うやろーけど、
なんとか暖房なしでも快適ドライブをしたいねんって、
っちゅー向上心(!?)がある限り、なんとか暖房なしで冬を越えたい。
まあ最終的にゃ無理やろーけど、とりあえずは悪あがきしてみますわ。
で、たまたま茶打はんとこで、香ばしそうなアイテムをみっけたさかい、
速攻で購入して、昨日とどきましたわ。
茶打はん、紹介おおきにです~m(__)m

[冬の快適アイテム1 シートヒーター]の続きを読む

電話代の恐怖

この物語は、電話代で路頭に彷徨いつつある悲劇の家族の物語です。
Aさん一家は、どこにでもいるごく普通の家庭。
特に電話は頻繁に使うことはなく、いつもは数千円の請求書が来るだけでした。
しかし、いつものように電話会社から請求書が来て、いつものように開けたところ、
その請求書はとんでもない請求額でした。
その請求額、なんと300万円! 
んなアホな!と思って電話会社に問い合わせても、間違ってはないとのこと。
誰が一体こんな電話を・・・。
全く心当たりがないAさんは頭を抱えるばかり。
しかし、その電話代としては天文学的な請求額の原因は、Aさんの息子のB君にありました。
B君は普通の高校生なのですが、ネットで知り合った、中国に留学中のC子ちゃんと毎日電話して、
短い時でも3~4時間。長い時にはなんと12時間もしゃべってたと言います。
まだ高校生で、国際電話の高さを知らないB君、涙ながらに
「まさかこんなに(電話代が)高いとは思わなかった」
と語っていました。
B君はおろか、Aさんにももちろんそんなお金はありません。
しかしれっきとした電話代なので、払う義務があります。
この一件で、Aさん一家は家も追い出される危機を迎え、
「電話代割引にしてくれないかな?」
と嘆いてるそうです。

[電話代の恐怖]の続きを読む

光にしました

ってタイトルにはなっとるんやけど、まだ申し込んだだけだす。
最近、ワシのADSLが妙に遅いよーな気がするんですわ。
ネットするだけなら特に問題はあらへんのやけど、
何かをダウンロードしたりする時は、妙に時間がかかったりしま。それが最近、特に顕著なんですわ。
まあ8MADSLのクセに、交換局からアホみたいに遠いせいか、
250kbpsくらいしか出てへんヘボヘボADSLなんやけど、
(まあそれ覚悟で設置したんやけどね)
中国の、ヘタすりゃダイヤルアップより遅いボッタクリADSLよりは、
各駅停車と新幹線くらい違うさかい、中国から帰ってきた時は、なんと速いんや!と思いましたわ。

せやけど、日本に帰ってきてはや半年、
さすがにこの速さが日常になったら、トロいなーって感じることもしばしば。
せやけど、値段がネックになって、光にする機会をちょっと逃しとりました。
で、かれこれ時間がたって、光にする絶好の大義名分になるような出来事が起こりました。
オヤジのパソコンが、ネットにもつなげてへんのに、
どこからかウィルスがやってきたこと。
ウィルスバスターを至急買ってきて、
なんとかウィルスは駆除したんやけど、
どーやらオヤジのパソコン、安いが故にウィルスソフト入ってへんかったみたい。
てっきりそんなんデフォルトやと思ってたさかい、
ビックリしましたわ。
それはそれで終わったんやけど、アップデートはネット引いてんとできへんさかい、
いくらバスター様でも新種のウィルスが来たら一貫の終わり。
で、そんな事情を説明したら、

オヤジ(以下オ):「ネットって、月なんぼくらいや?」
俺:「(キターーーーー!と思いながら)光ファイバーってやつやったら、
   月5~7000円ってとこやな」
オ:「光って、よーCMでやってるな」
俺:「で、そろそろ光にしよーかなーと思ってるんやけど、
   オヤジもネットする?」
オ:「そんなん使えへんわ」
俺:「と思うやろ?ネットつながってたら、
   辞書も引く必要ないし、新聞も不要やで。
   ショッピングもできるし、もう何でもできるわ」
オ:「なるほどな。でも今の回線は俺のとこでもつながれへんのか?」
俺:「つながらんことあらへんけど・・・。
   速度が遅いさかい、光にしたらどっちつなげても速いで」
オ:「ほなそれにせい」
俺:「金は?(笑」
オ:「考えとく」
俺:「ほなやらせていただきます(笑」


ワシのクレカで申し込むさかい、口座はワシのになるけど、
オヤジはネットヘビーユーザーになる要素は控えてるさかい、
ヘタしたら半分ずつ負担ってことにもなりかねんわな。
こりゃ、上手くいったら光転換の最大のネックやった、
ネット使用料が安くなるかも!?

で、プロバイダは、光の中でも安いイオネット(eo)にしましてん。
ここは前にも一時期つこてたし、関西系列ってこともあるさかい、
早速申し込んでみましたわ。
テレビ付きのプランもよかったんやけど、
ちょいと今回は保留。後で気になったらつけたらええし。
それ以前に、テレビついたら8000円以上は、ちょっと予算オーバーやな。

せやけど、申し込んだものの、
(光設置まで)最大3ヶ月待ちって何やねん(涙
やっぱりみんな光に変換しとって、混んでるみたいやな。
他のプロバイダに変更しても、どこも高いし、
まあそんなに急げへんさかい、じっくりゆっくり待つとするか。
こんなんは、ふと忘れた頃にやって来るやろう。

まいどあり!デジカメ商談オフ!?

さて、おとといのオフ2連チャンの次は、
突然天から降ってきたタイマン(1vs1)オフでございます。
あるとこで、デジカメ売りまっせーって書いたんやけど、
ちょうどデジカメが古くなったらしいバサラはんからラブコールが来たさかい、
急遽アポを取って、まずは現物を見てもらうことにしましたわ。
現物見んまま買うゆーても、いろんな面で不満が残るかもしれへんし、
デジカメの質とかは問題あらへんのやけど、やっぱ人によって好みはあるし、
ちょっと見てもらうんも兼ねて急遽オフになりました。
バサラはんに堺まで来てもらうんも悪いし、ちょうどワシら双方の中間地点にあたる、茨木市の某所で待ち合わせになりました。
この待ち合わせ場所、実は関西のプリマニが集まる場所を物色中なんやけど、たまたま見つけたこの場所を候補の一つにしとって、
実際にどんな場所やろーって下見も兼ねて行ってきました。

[まいどあり!デジカメ商談オフ!?]の続きを読む

11/26 オフ2連チャン 改訂済み

11月も終わりが近づいてきて、来月は師走。
もう2005年も終わりに近づいとりまんな。

11月の最後を締めくくるオフを昨日行いました。
一昨日の金曜日から、大阪で大阪モーターショーが行われてるんやけど、
それを見に行こうっちゅーオフを開いてみたところ、
モーターショーオフは、東京の時もそうやったけど、
あんまし食いつきは良くあらへんみたいでんな。

今回、正式に参加表明してくれた人は2人、
そしてワシのメールにて「参加します」って表明してくれた人が一人。
他にもモーターショーに行く人はおるはずやけど、
やっぱり一人でじっくり見たいのか、それとも家族で行ってるのか、
今回は4人でも十分かもしれまへんな。

当日のために、いろいろ下見はしといたものの、
実際行ってみたらやっぱりすごい人と車の数でしたわ。
普段はガラガラのゴーストタウンのインテックス大阪も、
こんな日に限っては大盛況でおましたわ。
せやけど、ホンマ予想以上の人出に、ちょっとワシもビックリでしたがな。
集合場所に行ってみたら、既におなじみになりつつあるパールのプリが。
当日ドタ参表明のれーるすたーはんが、京都からわざわざ来てくれましてん。
同じく参加のドラエもんはんは、どうやらまだ来てへん模様。
今日、れーるすたーはんと会う時に、密かにある秘密兵器を見せてもらうことになりましたんやわ。
それは、たぶん装着したんは関西初の
燃費恐竜
ですわ。

燃費恐竜っちゅーのがわからん人のために、少しだけ解説しよう。
これは、恐竜(=シャープのPDAのザウルス)に特殊なプログラムをインストールして、プリウスのいろいろな状態がわかる、
スグレモノなアイテムですねん。
燃費や水温・バッテリーの消費電力などなど、燃費にこだわる人には、これがあったらものすごい役に立ちますねん。
そんなもん、EMVがあるから要らんやんって?
せやけど、EMVはあくまでエネルギーの流れを模擬的に表示したーるだけで、
細かい、そして具体的な数値なんかは、やっぱこないなアイテムを付けることによって、
より具体的にわかりますんやわ。
こないなアイテムは、他にもSuperMIDシリーズっちゅーのがあるんやけど、
燃費恐竜はビジュアル面に優れてる、つまり画面が綺麗っちゅーのと、取り付けが簡単っちゅーのがあって、
これを重点的につけとる人もおりま。

燃費恐竜を見たんは2回目やけど、やっぱり画面が綺麗ですわ。ワシはSuperMIDシリーズの方を取ったさかい(これで十分すぎ)、
現時点じゃ燃費恐竜はあくまで今後の参考っちゅー形やけど、
ついにれーるすたーはんも本格的に燃費○○○への道を歩み始めましたな~。

そして、かれこれ二人で燃費恐竜を見ながらしゃべってると、やっぱりいつものブループリが。もちろんドラエもんはんです。
これで、午前11:00に集まる第一次集合組が揃ったわけやけど、
ここでちょっと予想外のハプニングが。
集合場所は、喫茶店の駐車場にしたんやけど、
下見をした時は大阪モーターショー用の臨時駐車場も兼ねる、って書いてて、
警備員にもちゃんと確認を取ったんやけど、
いざ当日になったら、あったはずの看板があらへん上に、
ワンちゃんの散歩に行ってたドラエもんはんが慌てて戻ってきて、
「ここ、使われへんみたいですね。おまけに午後2時で閉まるみたい」
と一言。え~~、聞いてね~よ~_| ̄|○
と嘆いてもしゃーあらへんさかい、プリ3台揃って別の駐車場に移動。
向かうは、13時の第二次集合まで時間を潰そうと考えとった、
近くのATCの駐車場になりました。
そして、我らプリウス部隊がATC駐車場に入っていくのをどこからか見ていた、二つの目が・・・。
それには我々は気付いてまへんでした。それは後に書きまひょか。
ATCって何の略なんかよーわからへんけど(Asian Trade Centerかいな?)、いろんな店とかレストランが入ってるテナントってとこやな。
せやけど、下見の時は休日やのに客がほとんどおらへんで、
えらい寂れてたんやけど、
やっぱ大阪モーターショー効果か、駐車場は80%以上は埋まってて、
更に、中も下見の時よりかは人がけっこうおったかな。

そこのカフェでしばらくしゃべってたんやけど、
大阪港に停泊しとるコンテナ船と海をキャンバスに、
外でカフェするにゃ気温も最適。
3人で楽しくお話をさせてもらいました。
話しとると時間がたつんも早いもんで、時間はあっという間に第二集合時間の13時に。
予定やと、この時間からは兵庫からギョッシ~はんが合流することになっとります。
ワシだけ合流時間に合流場所に行って迎えに行ったんやけど、
時間になっても、それらしいプリは現れず。
5分たっても、10分たっても、ギョッシ~はんは現れず・・・。
もしかして、別んとこに車を置いて、最寄り駅で待ってるんちゃうか!?と思って、慌てて駅に向かったものの、
駅の改札口付近にゃものすごい人が・・・。
まあみんなモーターショーオフに行く人やろうけど、狭い駅には溢れんばかりの人・ひと・ヒト。
おまけにかわいいおねーちゃんもいっぱい・・・。
って見とる場合やないわな。

で、30分たっても全然見つからず、ここでいったんATCまで戻って昼ごはんを食べに帰りました。
朝から何も食ってへんさかい、もう腹が減ってたまりまへん。
せやけど、いざオーダーして現物が来ても、全然食う気がのーて、ほとんど食べずにフィニッシュ。
その後はまた3人でいろいろしゃべってたんやけど、こないしてしゃべってるだけでお腹いっぱい、モーターショーのことなんかどーでもよくなってまいましたわ。
わざわざ大混雑の中を突っ込むことはあらへんし、今はプリウスのことで手一杯。更に一人合流せーへんとかの複雑な感情が入り混じって、
少し疲れたんもありましたわ。
そして、二人も特に見るもんもあらへんし、しゃべってるだけでええわ、っちゅーことで、
モーターショーオフは解散、モータショーにも行ってへんのにモーターショーオフとはさていかに(笑 こんなオフは前代未聞かもしれへんけど、まあいろいろしゃべれただけでも満足やわ。

そして解散になったんやけど、ふと携帯を見たらギョッシ~はんからメールが。
どーやらモーターショーに行ってしもたみたいで、慌ててメールを返して、いろいろすれ違いがあったものの、なんとか合流。
集まったんはバラバラやけど、なんとか全員揃ったみたいでんな。
で、ギョッシ~はんは実は11:00には集合場所に来てて、
ワシら3台がATCに入って行ったんを見てたらしいですわ。
たぶんオフ会組やろなーとは思ってたんやけど、声をかけられへんかったみたいですわ。

これまたワシのミスである意味おもろいオフになってもーたけど、
ハプニングがあった方がオフの箔がつく、って勝手に解釈しとこ(笑

せやけど、オフはこれで終わりやおまへん。
これはあくまで「昼」の部。今から夜の部が控えてますねん。

さて、続きをどーぞ。

[11/26 オフ2連チャン 改訂済み]の続きを読む

秘密兵器が届きました

ちょいとドライブにでも行こかなーと思って外に出たら、母親が
「なんか届いてるで」
と一言。
まさか、めいたはんのM-1とT-1がもう届いたんか!?
と思ったんやけど、まさか今日送って今日届くわけあらへんわな。
と冷静になったものの、荷物が届く心当たりなし。

まあええか思て荷物を見てみたら、それは本でした。
あ、すっかり忘れてたわ(笑
前に、シルバニアンはんが、これええでーって薦めてくれたもんなんやけど、
思わずその場の勢いで注文してまいました。

その名は

ガンダーラ

やなくて、

カシミール

ですわ。おもんなかったって?えらいすんまへんなー(笑

[秘密兵器が届きました]の続きを読む

インターナショナルタウン、西成!?

大阪市の南西に位置する西成区、聞いたことがある人は聞いたことがあるはずである。
その名を聞くだけで、人によっては恐れおののき、また震えあがるという。
大阪であって大阪でない、いや、ある意味いちばん大阪らしいとも言えよう。

かく言う私も、実は特別な用事がない限り近寄らない、
否、近寄りたくない地域でもある。
そこには、大阪人でさえビックリするようなミラクルワールドが待っているのである。
労働者のメッカとも、大阪の中の独立国とも言われている西成、
その「大阪の魔窟」に足を踏み入れたら生きて帰れる保証はない・・・。

[インターナショナルタウン、西成!?]の続きを読む

ファブリーズ装着

前に車の中の消臭グッズを紹介したことがあるんやけど、
新たに消臭グッズが加わりましてん。
その名はファブリーズ据え置き型

以前、どっかでお勧めしたことがあったんやけど、
薦めた当人はつこたことも、現物を見たこともありまへんでした(オイ
何せ車内が消臭グッズでいっぱいやったさかい、これ以上増やしても無駄っちゅーのもあったんやけど、
今月末で消臭木炭の賞味期限が切れる上に、ええ具合に芳香剤の効果も薄れてきたさかい、
気分転換とファブリーズの効果がかなりええみたいやさかい、
一気に転換といってみましたわ。

ファブリーズは、もう説明不要なくらい有名になったけど、
据え置き型っちゅーんも前に出ましてん。
これは、無臭の他に何種類かあるんやけど、無臭っちゅーんも物足りんさかい、
ブルーマリンな(!?)香り付きのもんにしましてん。

ファブリーズ1

これがファブリーズ据え置き型を箱から取り出した状態だす。
ちょっと曲線はあるものの、形はどっちかゆーたら長方形みたいな感じでんな。

ファブリーズ2

これを、助手席シートの下の、DVDナビがあるとこに置きます。
こないしたらちょうどええ具合にスッポリ入って、もちろん席から見えることもあらへんし、
置いとるんを忘れるくらいに動くことはおまへん。
これを、助手席のシート下の他に、もう1個車内のどっかに装着しましたわ。
あと、香りと同時に消臭もしてくれて、
試しに、昨日の夜にわざとタバコを窓を閉め切った状態で2本吸って、そのまま放置しといたんやけど、
今日の朝に確認してみたら、見事にブルーな香りとともにタバコ臭は全く感じまへんでしたわ。
タバコ・酒一切なしのオヤジにも、事情を説明して感想を聞いたんやけど、
全然匂わんとのこと。こりゃ予想以上の効果があるみたいやな。
芳香剤の香りがイヤやったら無臭のにしたらええし、
香り付きのにしたらカー用品の芳香剤要らんやん、ってくらい匂いまっせ~。
効果も2ヶ月くらいもつさかい、経済的にもよろしいでんな。カー用品の芳香剤、高いはすぐなくなるわで、ちょっと貧乏サラリーマンにはイタい出費やったさかい、これは使える!間違いない(某お笑い芸人風に)

単にファブリーズの固形が出たってだけで薦めてみたもんやけど、
意外な効果にワシも大満足ですわ。

プリウス新用語を考えてみた

燃費○○○

っちゅー言葉があります。
定義は、特にプリウスに乗って且つ燃費にこだわってる方々のことなんやけど、
○○○部分にはいろんな言葉を当てはめることができます。
たとえば、マニア、修行者、修験者、求道者、オタクetc...
まあ、詳しくは中影はんのサイトで確認してもろたらよろしいでんな。

これが、プリウスマニアの間では一種の専門用語みたいになってるんやけど、
なんか新しい用語はあらへんのかなーと思って考えとりましたんやわ。
で、思いついた候補がいくつか頭の中から沸いてきました。

まずは燃費スト
これは英語の-ist(~な人)と「燃費」をくっつけて作ったんやけど、燃費をローマ字にしたらNenpiになって、
ちょうどiで終わるさかい、ええなーと思って作ってみました。
もちろん、「燃費イスト」でも構いまへん。

お次は燃費アン
これは、同じく英語の-an(~に精通してる(人)という意味)をくっつけたもんやけど、
なんかしっくりいかんさかい、次点。

またまた次は、燃費エクスプローラー
explorer(探求者・調査隊)をそのままくっつけただけやけど、
これはちょいと長いさかい、おあとがよろしいようで。

ってな感じで、仕事で頭がパンクしそうになったさかい言葉遊びしてみたけど、
くだらんネタでもこないして頭の体操してたら、頭が柔軟になると思いまっせー。

何でもええさかい、ちょっと造語してみて遊んでみまへんか?
NHKの番組の「えいごであそぼ」やないけど、
題して「造語であそぼ」。
もしかして、プリ界の正式用語に取り上げられるかもしれまへんで~。

手ブレ補正機能付きサイバーショット

たまたまヨドバシカメラのサイトを彷徨ってたら、
ある意味見たらあかんもんを見てまいました。
それは・・・、

手ブレ補正機能付きサイバーショット

デジカメは、ずっとソニーのサイバーショットでしてん。
4代目くらいまでは、画素数を上げながらサイバーショット一筋やったんやけど、
サイバーショットの欠点は、とにかくブレる。
サイバーショットとパナソニックの手ブレ補正デジカメの画像比較をしたんは、ちょうど去年あたりに前のブログでやったけど、
ブレがあまりに激しいのと、パナソニックのカメラの手ブレ補正機能が思ったより使いやすいのがあって、
ついに5代目はパナソニックのにしましたんや。
手ブレ補正機能のおかげでええ写真がぎょーさん撮れて不満はあらへんのやけど、
手ブレ補正機能ってパナソニックの特許と思ってたさかい、
サイバーショットの手ブレ補正機能版はしばらく出ーへんやろ思とりましたわ。
サイバーショットと比べて、パナソニックのはスイッチ入れてからの起動時間が遅いよーな気がします。
ちゅーか、サイバーショットの起動時間はメチャクチャ早いですわ。
それと、パナソニックに替えてからわかったんやけど、サイバーショットのバッテリーの残りが、「あと○○分」って表示されること。
これってどのデジカメでもそうなんかなーって思ってたんやけど、
どーやらちゃうみたいでんな。

ちょっと今すぐ買えるもんやないけど、
パナソニックのカメラ売ってでも、これ欲しいな~。
誰か買わない?(笑
物欲がどんどん増えていく、嗚呼・・・。

買わんとか言いながら、このブログを書きながらサイバーショットのサイトに飛んでる自分がおったりして。
これ見たら、薄さ1cmを切ったT7、そして手ブレ補正がついたT9って順番やさかい、次のT11が出るとしたら、
T7とT9の機能両方あるとみた。
ちょっと様子見てみよかな。でも欲しい・・・。(どっちやねん)
アイタタタ、ホンマえらいもん見てもーたわ_| ̄|○

非接触式ICカード

非接触式ICカードって、いきなり難しいタイトルで始まったこのブログやけど、
一体それって何やねん!?

聞き慣れへん名前やけど、何気にとこてる人多いんちゃいまっか?
そう、関東圏のSUICAとか関西圏のICOCA、
そしてお財布携帯に入ってるでおなじみのカードですねん。
これらのカードの正式名称を

非接触式ICカード

って言いますんやわ。
これ、実は日本の発明品でもありますんやわ。
ソニーが開発したこのカード、日本でもかなり普及しつつあるんやけど、
実は法律の関係で導入が遅れてた日本を尻目に、海外では早くから導入されてましてん。
ワシの記憶が確かならば、最初に導入されたんは香港ですわ。
香港に行ったことある人なら知ってると思うけど、
オクトパスカード、中国語で「八達通(パーッタットン)」ちゅーのが1999年から出てて、
やっぱり便利なせいかものすごい勢いで普及しましたんや。
ワシも、香港とは目と鼻の先の広東に住んでたせいか、公私でよー香港に行ってて、
香港渡航歴はパスポートのスタンプの数数えたら150回以上を誇るけど、
このカードができた後はホンマに楽でしたわ。
あまりに普及しすぎて、現地の人と観光客の区別の仕方に、
「オクトパスカードを持ってるか持ってへんか」
が追加されたくらいですねん。
(観光客は持ってなくて、地下鉄とかに乗る時、切符を買ってます。
それを見て、ワシなんかは「あ、観光客やな」って思ったりしましたんやわ)
元々は地下鉄とかの交通機関だけに使われとったこのカード、
次第に他の分野でも使われだして、今ではマクドやスタバなんかのファーストフードはもちろん、
コンビニ全部でも使えるし、自動販売機でジュースも買えます。
これは日本でもそうやん、って思うけど、香港は4~5年前からそうやったんやわ。
今では学生証にもオクトパスカード内蔵になってて、大学の出欠にもこれが使われとるとかなんとか。

そないな意味じゃ、日本より進んでましたわ、当時の香港は。いや、今でもICカード普及じゃ日本より進んでると思いま。

この非接触式ICカード、中国でも爆発的に進んでますわ。
まずは上海。
上海は「上海交通カード」っちゅーもんがあるんやけど、名前そのまんまで上海の交通機関で使えるカードだす。
この上海交通カードのええとこは、タクシーでも使えるってこっちゃでんな。
上海だけやのーて、中国は全般的に物価が日本と比べてバカ安いさかい、
タクシーも気軽に使えたりします。
それで、上海ではいち早くタクシーにカードを使えるよーにして、
今では全部のタクシーで使えるよーになりましたわ。
ワシも上海に住んでた頃はもっぱらタクシーやったさかい、いちいちお金出さんでもカードをかざしただけで、精算終了~。
ホンマ楽でしたわ。
上海の周りの都市、蘇州とか杭州、無錫とかにも同じよーなICカードが導入されとるんやけど、
近いうちに上海交通カードと共通化する予定だす。まあ中国のことやから、「近いうち」は数ヵ月後かもしれへんし、100年後かもしれへんけどね(笑

で、香港に近い中国広東省でも、この非接触式ICカードの普及が始まっとります。
広東省の省都の広州では、「羊城通」ちゅーカードが広まってて、バスとか地下鉄で使えるよーになっとりま。
この名前の「羊城」とは、広州の別名で、まあ大阪を「浪速(なにわ)」ゆーよーなもんでんな。
これははるか昔、稲穂をくわえた5匹の羊を引き連れてやってきた仙人が、
広州に稲作を伝えたって伝説によりまんねん。
ちなみに、「城」は日本の城やのーて、中国語では「都市」とか「街」って意味だす。
せやさかい、広州の別名は他に「穂」とも言いますねん。
また、香港との国境都市である深センにも、まだそれほど普及はしてへんものの、
「深セン通」って言うカードがありますわ。
この広州と深セン、地下鉄も通ってるんやけど、この地下鉄の切符も実はICカードですねん。
ゴム製のコインみたいな丸いのが切符なんやけど、その中にICカードのチップが入ってて、
改札口に入れんでも、かざすだけで反応しますんやわ。

あと、台湾の台北でも、「悠々カード」ちゅー名前のもんが出てますわ。
ワシが見た時はまだ試験導入段階やったけど、今はけっこう普及しとるやろな。

他にも、シンガポールではEz Linkっちゅー名前やったと思うんやけど、そんなカードが広まってるし、フランスのパリの地下鉄にも導入されとるって話を聞いたことがありま。
これは世界的にもどんどん広がると思いまっせ。

せやけど、日本の場合は、いろいろな縛りがあるのはもちろん、
各交通機関がいちいち自分の利害を主張するあまり、
各会社で独自のICカードを作ろうとして、全然利用者の気持ちになっとらんってこともあります。
海外やったら、全部1枚のカードでいけるよーにあらかじめ対応しとるし、
(中国は国とかのトップダウンでやっとるさかい、スムーズに導入できるっちゅーのはあるけど)
そこんとこは日本は不便やなーと思いますわ。理論的には、日本共通どころか世界共通もいけるのに。
料金精算とかの問題もあるけど、関西のICOCAとSUICAの共通利用も始まったし、
関西ではPiTaPaゆー、JR包囲網を組んでる私鉄共有のカードも出とりま。
今は、確か阪急と京阪だけやけど(阪神はやってたっけな?)、地下鉄もようやくICカード対応の改札口ができたさかい、来年くらいに導入されるんちゃうかな。

そして、某研究機関で働いてる友達がゆーてたことなんやけど、
将来的には、いちいちICカードが入った財布なんかを出さんでも、改札口を通っただけで反応する方式も研究してへんことはないらしい。
つまり、電車の改札口版ETCってやつでんな。
まだいろんな問題があって実用化はされてへんけど、10年後にゃこれが当たり前になってたりして。

近い将来、ICカード付きのクレカ1枚で、世界中の交通機関に、「ピ」だけで乗れる日もあるんちゃいますかな?

「普通」に走ってみました

今日は、朝から夕方までずっと走り回ってて忙しかったんやけど、
我がプリウスが納車されて半年ちょっと、
燃費道に徹して半年にもなるんやけど、納車したての短期間以外は、ほとんど燃費にこだわった走行で走っとりました。
燃費にこだわった走行っても滑空と信号先読み、車間距離を空けるってことくらいやけど、
ある意味「普通」に走ってた期間はかなり短かったちゅーわけやわ。

プリウスの前にも、マイカーやないものの、親の車とか友達の車、そしてレンタカーにゃ乗ってたってわけやけど、
そん時にゃもちろん燃費走行なんかしとりまへん、それ以前に、燃費って何?美味しいんかいな?ってレベルやったさかい、
一回、燃費走行をすべて忘れて、原点に戻って「普通」に走ってみましたんやわ。
当然ながら滑空は無意識にやっとる以外は原則なし、まさに何も考えんと走ってみました。
前半はこれで走行して、後半はいつものように燃費走行してみて、
どれくらい燃費が違うんか、っちゅーある意味実験でんな。

ちなみに、納車の日の燃費は19.6km/l
滑空を覚えるまではだいたいそんなもんか、22~23km/lくらいちゃうかったかな。

[「普通」に走ってみました]の続きを読む

今日の燃費 11/22 寒くて寒くて・・・

●天気:晴れ
●気温:7~8℃
●距離:15km
●BL:6(58.0)→6(56.0)


燃費:28.8km/l

●音楽:スターウォーズのサントラ
●タバコ:よー考えたら吸ってへんやん
●暖房:つけたらエンジン作動したさかい、消しました
●煽られた回数:0
●プリウス遭遇回数:0

[今日の燃費 11/22 寒くて寒くて・・・]の続きを読む

プロトレック

前に、埼玉のenoはんが、プロトレックをつこて高度計測しとるって言ってたことがあったんやけど、
それ聞いてたらちょっと欲しくなってきましてん。
数年前に愛用の時計を壊してからは、なんか欲しいなーって時計ものーて、携帯が時計代わりになってたんやけど、
さすがに携帯だけやと、携帯忘れた時とか電池が切れた時に、えらいことになるさかい、
(事実そんなことがよくありますねん)
ちょっと時計候補を探しとったんやけど、
ちょっとプロトレックのメーカーサイトを見てたら、
これはええなーとちと候補に入れてみましたわ。

これで役に立ちそうなんが高度計でんな。
enoはんもゆーてたことなんやけど、たまに車で走ってて滑空してても、
なんか滑空の伸びが悪いなーって思ったことおまへんか?
歩いてても、平らやのになんか歩くのがしんどい、ってこともありますわな。
それは、肉眼で確認が難しいくらいの傾斜になってるとこで、
それがこの高度計を見たらすぐわかるとのことみたいですわ。
ホンマはハンディーGPSが欲しかったんやけど、値段見たらちょっとやそっとじゃ手に入らんそうな値段やさかい、
とっとと諦めましたわ。
問題は、このプロトレックの高度計の精度なんやけど、せっかく買ーたのに、精度が悪かったら金捨てたよーなもんやわな。
まあ、サイトにある新型は、その他にもいろんな機能ついとるんやけど、
それでも燃費にこだわる人間として、この高度計はかなり役に立ちそうでんな。
こんなええ時計なんかほとんどハメたことあらへんさかい、値段が値段ゆーのもあって、ちょっと考え中だす。
うかつに手を出して_| ̄|○ なんてイヤやしな、タダでさえ金あらへんのに(笑
せやけど、こんなとこで20000円で売ってたりもするし、M-1,T-1も導入せなあかんし、う~ん、迷うな・・・。まあボーナスと相談しよ。

まあ、たかが時計ゆーたらおしまいやけど、時計でも精度がええ高度計とかの機能がついてたら、そりゃもう買いかもしれまへん。
せやけど、仮に買ったらまたえらい出費になるな・・・。

最後まで見るとラーメンを食べたくなるブログ♪

ラーメン


週末の瀬戸大橋オフの時に、九州の信ちゃんはんからお土産にもろたラーメンを深夜に食べたんですわ。
月曜ったら親が休みやさかい、なんか昼ごはんあたりに、
「こんなとこにラーメンがあるやん、ラッキー♪」
って感じで、俺が帰ってくるまでに食われそーな予感がして、
その前に全部胃袋に隠しときました(笑

このラーメン、九州ってことはもちろんコテコテの豚骨味で、
麺もなんか生麺っぽい本格的な麺っぽい感じだす。
(ってか「なま」って書いとるやんけ)
親が寝てる間に、お湯を沸かして面を茹でるワシ。
いつもは、麺は「これ延びてるんちゃうんか!?」ってくらいに茹でてるんやけど、
今回は硬めのアルデンテのラーメン版でキメてみましたわ。
40秒くらいサラっと茹でて(「食べ方には1分~1分半って書いとりま)、すぐに麺をざるに入れて少し冷やす。
そのお湯をつこて、どんぶりにあらかじめ入れといた濃厚豚骨スープと混ぜて、
まずはお湯を少しだけ入れてゆっくりかき混ぜましたんやわ。
そして、濃厚な味を保つために、お湯を入れるんは半分くらいにしときました。

薬味は、たまたま晩御飯に親が食ってたらしいうどんの残り、ってもネギだけやけど、を入れて、
これで出来上がり~♪


[最後まで見るとラーメンを食べたくなるブログ♪]の続きを読む

11/19 瀬戸大橋与島オフ

すっかり遅くなってもーた瀬戸大橋オフの記事、
これからじっくり書いていきますわ。

今回のオフは、ワシにとっちゃ初めてのオフだす。
今までは関西より東が中心やったんやけど、
西日本派(関西も西日本やけど)のオフも盛んにやっとるさかい、
名前を売りに(!?)いざ出発!
せやけど、実はプリで神戸より西に行くんは初めてですねん。
プリ自体は島根県まで行っとるけど(親が旅行で乗って行きましたわ)、
ワシ自身は初めてやさかい、緊張とドキドキワクワクで初めてオフに参加する気分でんな。

与島までは、何も夜な夜なぶっ飛ばさんでも3時間くらいで行けるらしいさかい、
朝早く起きてから出発しても悠々と行ける距離やさかい、関東とかと比べて心理的に楽ですわ。
せやけど、やっぱり西日本は初めてな上に、じっくり風景を見てみて、今後に生かしたい思っとるさかい、
早めに家を出発したんやけど、どうも通るはずの中国道で渋滞があるらしいでんな。
ネットでも確認したし、オヤジもテレビ見て「中国道、渋滞やぞ」って言ってましたわ。
こんなときに渋滞やもんなーって愚痴ってもしゃーないさかい、
まずは迂回路をはじき出して出発しましたわ。
ワシが持ってる道路地図とオヤジの知識やと、阪神高速つこて神戸周りがベストみたいやさかい、
それで行ってみることにしました。
その阪神高速も、環状線がどーやら混んでるみたいやさかい、
湾岸線をつこて行くことにしたんやけど、いつものワシのオチやったらこの読みが失敗・・・ってことになるけど、
どーやら今回は大成功やったみたいですわ。
環状線の混雑を尻目に湾岸線はガ~ラガラ、渋滞レスのままあっという間に神戸の近くの西宮まで行くことができましたわ。

西宮での、阪神高速から見える海、というか港の風景が素晴らしくて、
思わずカメラを向けようと思ってバッグからデジカメを取り出そうとしたんやけど、
ここでワシは大きな過ちを冒したことに気付いたんやわ。それは・・・、

しもた!デジカメ忘れた

気付くのが遅かったか、車上で
_| ̄|○<アイヤー
でしたわ。
せやけど300万画素の携帯があるやん、って思うんやけど、
デジカメ持ってくるっちゅー前提やったさかい、携帯充電しとらんかったんですわ。
携帯のバッテリーもあんまし残ってへんさかい、オフ会の撮影はほとんど絶望的。
いざとなったら写ルンです買ーて、後で現像って手もあるけど、
現像するんが面倒くさい・・・ってそんなん面倒くさがるなって!?
せやさかい、このブログで載せてる写真は、オフ会の時に
「画像送ってくださ~いm(__)m」
ってお願いして、後で東海道一人旅はんと信ちゃんはんに送ってもろたもんだす。
お二人はん、おおきにだす。
で、今回のワシのオフ会のオチはデジカメ忘れでしたとさ(笑

そんなんはさておき、中国道の渋滞なんかなんのその、阪神高速を西進して、渋滞らしい渋滞もあらへんで順調に進みました。
敢えてしまったのは、ワシが降りる出口を一回間違えたことなんやけど、
阪神高速、途中で途切れるなアホ、ちゃんと繋がんかい、と阪神高速のせいにしてみる。
有料道が加古川で途切れてたさかい、ここからICがある姫路までは、一般道やさかいちょっと時間がかかるやろなー
と思ってたんやけど、これも嬉しい誤算で、加古川からの国道2号線は、以前静岡の国道1号線で体験したように、半分高速道路のバイパス化されとるさかい、
ここも信号レス&渋滞レスで快適に山陽道に合流しました。

山陽道に入った後は、書くまでもあらへんタダの高速道路やけど、
前回の東名高速でもちょっと試した高速道路燃費走行、
山陽道では徹底的にやってみましたわ。
それは何かって?そりゃまた後日書いてみますわ。
後の燃費が良かったさかい、効果は確実にありやと思いま。

そして、画像には取れんかったけど、山陽道で始めてレクサスの車を見ました。
どーやら旧アリストのタイプみたいで、形はアリストと変わってへんみたいやったけど、
ちょっとアリスト君、太ったんやあらへんかい?ってな感じでした。
トヨタのマークがレクサスになったくらいで、
これといった新鮮感はあらへんかったですわ、正直なところ。

瀬戸大橋1

家を出て2時間ちょっとで、ようやく眼前に瀬戸大橋が見えてきましたわ。
実は建築物でいちばん建築が難しいのは橋って言われてて、
日本の橋梁技術は世界でも3本の指に入るっちゅーけど、
こんなデカいの、よー作ったわ思いますわ。
写真に撮りたいせいか、やたらトロトロ走る車が多くて、それを地元ナンバーの車がすごいスピードで飛ばして行ったんが特徴的でんな。
で、岡山ゆーたら、実はワシのプリの生まれ故郷なんですわ。
中古で買ったマイプリやけど、元は岡山県の誰かはんが所有してて、
流れに流れて何故か大阪に。そしてワシが一発契約したわけやけど、
前の人もここを通ったかもしれまへんな。
せやけど、オーナー登録を更新するまでの保証書には、前オーナーの住所はおろか、名前までフルネームまで書いてあったけど(今はワシになっとりま)、個人情報保護法施行前やからセーフやんか!?

集合場所の、岡山県(ナビやと香川県になってたけど)の与島は、
瀬戸内海に浮かぶ島なんやけど、瀬戸大橋の開通で陸とつながるよーになって、
瀬戸大橋の途中の憩いの場になっとりますねん。
岡山県側からも、香川県側からでもちょうど中間位置になってるみたいで、
休憩がてらいろんなナンバーの車が止まっとりましたわ。
同じ観光地ゆーても、那須の時は和泉ナンバーはかなり浮いてたけど、ここやと同じ和泉ナンバーが数台おって、違和感は全然ありまへん。
むしろ、関東ナンバーの方が浮くんちゃうかな。 

ちなみに、ここまでの燃費は27.2km/l、
高速道路がほとんどのロードにしてはなかなかのもんやと思いま。
やっぱ高速燃費向上法をつこたら、25の壁はあっけなく破れるみたいでんな。 

[11/19 瀬戸大橋与島オフ]の続きを読む

今月はオフ会行脚

先週は関東に行ったと思ったら、明日からは西日本遠征だす。

そして来週もオフ会の予定やさかい、
今月は、まさにオフ会三昧、週末が見事に全部オフ会で埋め尽くされてまいましたわ。
明日は今月4回目のオフ会、
西へ東へ、ワシのオフ会行脚はどんどん続きまっせー。

さすがにこれだけスケジュールが詰まったら、来月は自粛させてもらうけど、
魅力的なオフがあったら、距離によっちゃ参加するかもしれまへん(笑
こいつアホやなーと冷たい目で見とる人もおるかもしれへんけど、
オフ会っちゅーのはそれだけおもろいってことなんやわ。

そもそも、ネットでいろいろ交流しとる人同士、
オフ会でいざ現実にご対面~してもそれほどの違和感はありまへん。
中にはネットだけで勝手きままに想像して、いざ会ーたらイメージと全然ちごた、ってことはあることはあるけど、
それもまたオフ会の楽しみでもあるこっちゃし、そもそも勝手に想像しとった自分が悪いんやって、「想像されてた方」はええ迷惑やろな(笑
それに、こないなことゆーとるワシも、どんなイメージ持たれとるんかわからへんし・・・。

そもそもオフ会行ったら何してんねん!?
って、参加したことあらへん人にはどーやら想像がつかへんけど、
それはオフの内容によってちゃうことは確かですわ。
ただしゃべるだけのオフもあれば、観光地で集まって観光するオフ、
紅葉を見るオフもあれば、タイヤ交換をするオフ、果てはホームセンターでなんか悪巧みしてるオフもあるし。
まあいろいろあるってことですわ。そない考えたら、オフのネタっちゅーんはそこらへんに豊富にあるってこっちゃですな。

オフ会は、海外旅行と同じやと思っとるんやけど、どこが同じなのか。
それは、行ってみるまでは恥ずかしいとか人見知りがあるとかで、
何らかの抵抗があるんやけど、
いざ行ってみたらそないなこと思っとった自分がアホらしかった、ってことですわ。
海外旅行も、行くまではけっこう勇気がありま。
ワシも海外に住んでて旅行もいろんなとこに行ったし、これからも行くつもりやけど、
やっぱ行ったことあらへん、自分の想像でしか行かれへんかった国に初めて行く時は、けっこう緊張するもんでっせ。
1年半世界を放浪しとった時も、出発する前日はあまりの緊張で胃が破裂しそうやったし。
幸い、ウォーミングアップ代わりに行き慣れた中国を選んだのが正解で、
中国でだいぶ緊張をほぐしたんやけど、
いざ現地に着いたら、それまで緊張しとったのがウソみたいに、
街中でピョンピョン飛び跳ねとりますわ。
海外旅行も、言葉とか治安とかいろいろ言いがかりつけて行かん人がおるけど、
そんなもん、行ったらなんとかなる、言えるのはそれだけだす。

オフ会の参加も、気分は似たようなもんやと思いますわ。
参加したいけど、何をどうしゃべってええのかわからへん、何していいんかわからへん、
そんな不安とかが先行するとは思うんやけど、
オフ会に参加しとるもんとしてこれだけは言えますわ。
「そんなもんは、幹事に任せとけばええんやって」
最初は緊張とかでしゃべり辛いかもしれへんけど、
まあ最初はしゃーあらへんと思いま。ワシも最初は何しゃべってええんかわからへんかったさかい、
様子見っちゅーのもあったけど、
だんだん慣れてきたら普段通りになることできまっせ。
要は、とにかくゴチャゴチャ頭の中だけで考えんと、まずは参加してみなはれ、
これに限りまっせ。
オフ会に慣れてきたら、自分でオフ会企画して幹事になることもできま。
自分でオフを開くんも、参加するくらいおもろいこっちゃですわ。
自分でシナリオを作ってそれに沿ってオフを進行していく、
脚本家か映画監督ってこんな気分なんやろなーと思ったりもしま。
せやけど、このドラマは、おおむねシナリオ通りにはいきまへん(笑
ワシはどっちかゆーたら、参加するんも好きやけど、企画して「どこがオフ会に最適やろなー」とか考えたりするんも好きやさかい、
そないな目で走ってたら、普段は何気に通り過ぎるとこもオフ会場に使えたりして、
更に味音痴がグルメサイトなんか見たりして、見る目が明らかに変わってきまっせ。

で、オフ会で何しゃべってんねんて、っちゅーと、
そりゃ集まったオフの趣旨によりま。
プリウスのオフやと、集まるんは主にプリウスに乗ってる人やさかい、
話題は自然とプリウスのことになるんは目に浮かぶことやと思いま。
そないな雑談をしとるわけやけど、
中にはネットじゃ教えてくれへん情報を教えてくれる人もおりま。
ネットで普段交流しとるゆーても、ネットで何でも書けるとは限りまへん。
そんな情報を、オフ会で直々に説明してくれたりしてくれたりして、それもオフ会の醍醐味やと思いま。
更に、普段ネットで書いとる情報でも、実際に面と向かって話されたら、やっぱ説得力がちゃいまっせ。
例えば、グリル塞ぎは各人でいろいろ工夫しとって、ネットで公表しとる人もいっぱいいはるけど、
(ワシもその一人やけど)
実際にそれを目にして、目の前で説明されたら、頭に入ってくる情報量と質が全然ちごてきますわ。
個人的には、こないな情報交換だけでもオフ会に参加する意義があるってこっちゃですわ。

オフ会に参加したことあらへん、または参加したいけどなんか抵抗があるっちゅー人は、
「参加するだけ」
でええから一回来てみたらどないでっか?
何も捕まえて煮て食わんさかい、大歓迎してくれますわ。
参加するまではいろいろ考えて抵抗があっても、いざ参加したらおもろくて、
引き続き参加しとる人もいっぱいおるさかい、
その重い腰を一回上げて、ちょっとしたプチ旅行と思て来てみまひょ。
ワシが何で関東とか西日本まで行くのか、その理由が垣間見れるかもしれまへんで。

簡単に語る台湾の歴史

一昔前、台湾がちょっとしたブームになったことがありましたな。
某タレントが台湾にハマって紹介の本を出して、更に元は台湾とか香港で活躍してた金城武が日本でブレークしたんもあって、
若い人がどんどん台湾に出かけるようになりました。
今でも、台湾を訪れる外国人の60%が日本人って言うし、日本を訪れる
台湾人の数もナンバー5にいつも入ってるってくらい、
意外につながりは深いもんがありますんやわ。

せやけど、台湾に行く人がどれだけ台湾のことを知っとるんか、
そしてちゃんと予習して行っとるんか、
ちゃんと勉強して行く人は少ないんちゃいまっか?
せやけど、アメリカとか中国とか、メジャーな国やと大まかな歴史は学校で習うさかい、漠然と覚えとる人はおるやろーけど、
台湾の歴史は、学校の授業でやることはまずないやろな。
ある意味政治的にゃ「一地方扱い」されとるさかい、しゃーないってのもあるけど、
この地域の歴史を調べると、日本人は他人事やないことがよーわかりま。

今週末に台湾に行く人がおるさかい、ここで台湾の歴史っちゅーのを、
講談風に書いてみよーと思いま。
台湾に興味ある人とか、台湾に旅行に行く人なんかは、参考程度に頭に入れとくと、
また見方が変わって面白くなってくるかもしれまへんで。

[簡単に語る台湾の歴史]の続きを読む

プリウス3分クッキング MP3プレーヤー和え

昨日ブログを書いた後、夜にひそひそ、
 「MP3プレーヤーをプリのオーディオで聞こう計画」 
を実行しとりました。

プリウスがマイナーチェンジになって、ナビがHDDになって音楽をHDD内に保存でけるよーになったんやけど、
これがマイナーチェンジ版で唯一羨ましい点だす。
仮にMC前のプリにHDDナビ装着できても、費用はかなりかかるやろーし、
どないかできへんかなーと思ってたところに、
川越に行った時にぱ~るぷり315はんがiPodで音楽を聴いてたさかい、
こないして聞いたらHDD要らんやんと思て、早速やってみることにしましたんや。
思い立ったが吉日、月曜日に早速グッズをネットで購入して、買ったネットショップの対応もごっつい早かったせいか、
次の日にゃ装着準備完了。
ブログを書いた後、すぐに作業に取り掛かることにしましたんや。

なお、今回はBowはんのページを参照にさせてもろて助かりました、この場で御礼申し上げますm(_)m

で、当たり前やけど、作業はすべて自己責任やさかい、どっか壊しても保証はできまへん。簡単ゆーても慎重に作業してくんなはれ。

[プリウス3分クッキング MP3プレーヤー和え]の続きを読む

のぶの東国遠征2日目 みんなで燃費○○○!?

前日の川越オフから一晩明けて、
誠にすがすがしい朝を迎えました。やっぱホテルプリウスとは一味ちゃうわな。
やっぱ夜遅くまで暴れて疲れてたせいか、朝の10時くらいまでほとんど記憶なし、enoはんのマウスをクリックする音で目が覚めましたわ(笑

これでそのまま大阪へ帰る・・・と思いきや、このまますんなり帰るワシやおまへん。
昨日もオフ、今日もオフ、オフで埋め尽くされて何かと多忙なんですわ、ワシ!?
今日は、「関東の知将」とどっかのHPに書いとる椎茸はんと会って、いろんなことを聞いてみようって思て、
メールを送って「時間を作って下さい」って頼んでみたら快諾してくれました。
集合場所は、椎茸はんのリクエストでenoはん家からいちばん近いホームセンターだす。
なんでホームセンターやねんって?
駐車場確保ってのもあるけど、これには深~~~い理由があるんですわ。
まあ集合場所をホームセンターにしたのは、このブログを全部読んでみたらわかりますわ(笑

[のぶの東国遠征2日目 みんなで燃費○○○!?]の続きを読む

11/12 埼玉川越オフ

またまたまた(!?)行って参りました、プリオフ東国遠征に。
「お前、月1くらいで行ってへんか!?」
って声がチラホラ聞こえてきそうやけど、まあ確かにそれくらい行っとるかもしれへんわな。
関西人やのに、すっかり関東オフの常連になってもーた感じがするんやけど、
前の数回は意地になって一般道で行かせてもらいました。
前回で目標の大阪~東京間の燃費30km/lを達成させてもろたさかい、しばらく一般道には用はありまへん。
せやさかい、今回は往復高速でワープさせてもらいましたんやわ。

金曜の夜に大阪を出発、仮眠しつつ土曜の朝に埼玉着、っちゅープランが元々の予定やったんやけど、
こんな時に、そして事もあろうに、金曜の夜は天井に穴開いたんか!?ちゅーくらいの雨フィーバー。
更に悪いことに、この雨雲は東へ進みとかなんとか・・・。
つまり、明日のオフも雨っちゅーことかいな!?
ワシが雨を運ぶっちゅーハメになりつつあったんやけど、なんかオフ雨将軍と化してもーたワシ、
いつかオフ会参加禁止令でも出そうな感じやな、おい(笑

せやけどこんなんでめげたら、自称オフ会王の名が廃る、男は黙って強行突破あるのみ、
予定通り金曜のPM10:00に出発になりました。
ホンマは、家に帰ってちょっと仮眠できる時間があったらええんやけど、
こん時に限って忙しい上に(早めに準備しろよ)、やっぱ神経が興奮しとるんか、眠いどころか目が冴える始末。帰りに電車の中で爆睡しとるせいかもしれへんけど、
寝られへん以上、もうこりゃ行くっきゃあらへんわ。

外の雨は止むどころか激しさを増す一方やけど、PM10:00に予定通り出発。
その前に、仮眠用+土曜の晩睡眠用に毛布と枕をプリウスに詰め込んで、
「ホテルプリウス Ver2.0」
にバージョンアップ完了、
搭載途中で母親に見つかって、
「あら、今度はどこに家出するん?」
なんて冷たい目で見られながらも懲りずにいざ東国へ。

今回はすごい雨やさかい、燃費がどうだのゆーとる場合やおまへん。
それ以前に、雨の日はどない走っても燃費はあんまし伸びへんし、
そして何より雨が激しゅーて前が見えん!
もう前の車のテールランプしか見えへん有様ですわ、ホンマ。
家が高速につながる有料道路の入り口に近いのが唯一の救いやけど、
高速に入ったら入ったで、前の車とかトラックの水しぶきでモロに水かぶって、余計に危ない始末。
車間距離をこれでもか、ってなくらいに開けて、ヘタに走ったら事故の基やさかいトロトロ走ってたんやけど、
やっぱり他の車もおっかないって感じたんか、みんな左車線を同じよーにカルガモ状態。
こんな雨の日にアホみたいに飛ばすボンクラは少なかったみたいですわ。
(まあおるにはおるけどね)

車は大阪を越えて奈良に入ったんやけど、少しは雨が緩くなったものの、
それでもかなり前が見えにくい状態で、そりゃ三重県に入っても似たよーな状況でしたわ。
このまま雨雲と鬼ごっこ状態やなーと思ってたんやけど、三重県も亀山あたりになったら雨も小降りになって、
それが四日市あたりになったらほぼ止んだ状態になりましたわ。
伊勢湾岸道に入ってちょっとしたら、もう雨は完全に止んでもーて、やっとまともな走りができるよーになりましたんや。

で、ここで気になったんは、同じ時間帯に奈良から東京に向けて出発した東海道一人旅はん
亀山に着いた時点で掲示板をチェックしたら、ワシとの時間差は20分ちょっと。
こりゃもしかしたら追いつくかもしれへんな、って思て、雨が止んだ宣言と同時に伊勢湾岸道を爆走開始。
車もほとんど走ってへんかったさかい、まるで高速道路が貸切か通行止めみたいな不気味な感覚でしたわ。
せやけど、行けども行けども追いつかれへんかって、東名の豊川~三ケ日ICが事故で通行止めになってたさかい、
東海道はんのレスを確認しつつワシも同じとこで高速を下りたんやけど、
ここからが最大の茨の道の始まりやったとは。
出口をいったん下りてからは、なんかよーわからん狭い道をくねくね行ったりして、やっと国道一号線にたどり着いたのはええんやけど、
ここまでだけでもかなりの時間のロスでしたわ。
それに、前の一般道で行った時はそんなに気にせーへんかったんやけど、
信号でいちいち捕まってると思ったより前へ進まへんし、無駄な時間をロスする思てイライラしてきましてん。まあ元は「いらち」やさかいな~。

せやけど、そんなイライラを払拭するよーなハプニングが国道一号線で待ち受けてましてん。
何気に走ってた時に、前を車の輸送車がトロトロ走ってたんやけど、それだけやと愛知県はトヨタ様のお膝元やさかい、
車の輸送車っちゅーんは特に珍しいもんやあらへんと思うんやけど、
その積まれとる車をよーく見たら、
全部プリウス、それもマイナーチェンジ車やったんですわ
ひーふーみー、全部で4台、シルバー2台、あとは赤とライトグリーンやったんやけど、
どっかのお店へ陸送されて行くプリウスとしばしカルガモ。

赤プリ

夜っちゅーんもあって、あんましロクな写真撮られへんかったわ。これがいっちゃんまともな写真なんやけど、
前のダークレッドとちごてかなり赤ってて、夜でもかなり赤っぽく見えて目立ちますわ。
あと、写真には写ってへんけど、ライトグリーンも意外にええ感じの色でしたわ。
この車(輸送車のことな)は三河ナンバーやったさかい、結局どっかの角を曲がっていったんやけど、
曲がってみて視界が良くなったと思たらビックリ!
また前に輸送車、それもまたプリウス満載でございます。
今度は5台満載で、白とシルバーがメインでしたわ。
これは沼津ナンバーやったさかい、国道一号線を走ってる間はけっこうカルガモしてたんやけど、
マイナーチェンジプリ、順調に出荷されとるみたいでんなー。
せやけど、どっかのプリと一台、止まってるときに交換したい気分でんな。うちの黒と交換しな~い?燃費よーけー出まっせ(笑

まあいつまでも陸送中のプリを付き合ってるわけにいかんさかい、ワシは先を急いだんやけど、三ケ日ICなんかどこにあるかわからんかったさかい、
とりあえずナビを「浜松IC」にセット、そのままナビ様に導かれるよーに進んでいったんやけど、
なんかやけに遠いよーな気が・・・。
地図見たら、なんか浜名湖を3分の2周くらいしとるし。
うむむむ、おかしーなーと思いつつもナビどおりに行って着いたとこは・・・、
浜松西IC
やったみたいですわ(笑
どーやら浜松ICの他にも西ICってのがあったみたいやな。
せやけど、ややこしいっちゅーねん、どっちか1ヶ所にせんかい。
ナビ設定する時、ちゃんと見てへんかったワシが悪いって?まあそうでんな(笑

で、ここから東名高速に再び入ったんやけど、その前にガソリンセグメントが残り少なくなってたさかい、給油とあいなりました。
まだセグメントが2つ残ってたんやけど、粘って高速道路でガス欠っちゅーのはまっぴらごめんやさかい、
安いとこで入れて気持ち的にも余裕持って行かんとあきまへんな。
それに、納車以来の連続無給油1000km記録はあっけなく更新したさかい、
もう給油前に思い残すことはありまへん。

ここからは、一般道を走ったせいでかなり時間の消費をしてもーたさかい、
とにかく燃費無視で飛ばすしかありまへん。先に行った東海道はんもどこにおるかわからへん以上、
ひたすら東京に向けて爆進あるのみ。
せやけど、やっぱ寝てへん影響もあった上に、高速はやっぱ眠くなってきますなー。
走ってるうちにだんだんと眠たくなってきて、こりゃあかん、と富士川SAで車を止めてひとまず仮眠させてもらいましたわ。
1時間だけと思てたんやけど、やっぱり寝てへんかったせいか、目覚ましにも全然気付かんと爆睡しとりました。
結局寒くて起きたんやけど、プリウスの電源つけて気温を見たら、なんと3℃ってあんさん。
おまけに外は、なんか猛烈な風と雨。先行きはかなり真っ暗ですわ。
うわー、このまま雨のままオフか・・・なんて思ってたら、少し進んだら雨も止んで、
それ以来雨が降ることはなかったですわ。

こんな調子で静岡県→神奈川県→東京都と車は朝もやの中を快調に走り、
ついに東名高速の終点までたどり着きました。
せやけど、ここで前がすごい渋滞、ほとんど車動いてへんがな。
ここまでは実はオフ集合場所までナビ設定してへんかったんやけど、ここでナビを集合場所に設定したら、
そのまま渋滞の中をまっすぐやのーて、下を下りて環八を行くルートやったさかい、
なんとか「飛んで火に入る夏の虫」は免れましたわ。
せやけど、環八でも相変わらずっちゅーか、いつもの渋滞やったけど、まだ全く動かんよりはマシやし、
何よりナビ様の到着予定時間が9時半、まあ余裕でんな、と気持ち的に楽になりましたわ。
環八の渋滞も、それほどやのーてなんとか関越自動車道の入り口に到達して、
もうここまで来たらこっちのもの。とりあえず川越まで十数分で着いて目的地にナビの時間通り9時半に到着~♪

・・・と思ったら、誰もおれへんやん。
あれ?確かにここが集合場所のはずなんやけど、どーもちゃうのか、知ってるプリウスが一台もありまへん。
おまけに入り口に機動隊のパトカーが止まっててわざわざワシを出迎えてくれて(!?)、ヘタにウロウロしたら職務質問されて無用に疑われそうやさかい、
ここやないと判断してひとまずその場を去ったけど、後で知ったことやけど、どーやら集合場所の奥にもう一つ駐車場があったらしゅーて、
そこにみんな集合しとったみたいでんな。
で、掲示板に「誰もおれへんやん」って書き込んで、川越の市役所に向かおうとしたら、電話がかかってきましたわ。
どーやら集合場所は合ってたらしゅーて、せっかく一回来たのにまた戻るハメになってまいました。
で、9時50分、いちばん後に無事合流しました。
いやー、結果論ゆーても、9時半に着いてたら全然問題あらへんかったのに、
パトカーにビビってロクに探さんかったせいで迷惑をかけてまいましたわ(笑

[11/12 埼玉川越オフ]の続きを読む

プリウスブラウザ

プリウスブラウザ


 プリウスマニア必見! 

のブラウザが出てきましたでー。
もう気付いてる人はおると思うけど、マイナーチェンジ記念に

プリウスブラウザ
ゆーのが出来たんやけど、早速家に帰ってダウンロードしてみましたわ。

このブラウザは、Lunaspaceっちゅーブラウザをベースにしてて、
基本はIE(インターネットエクスプローラー)と変わらんのやけど、
IEとちゃうとこはタブがあることやろな。
タブっちゅーたら、一つのウィンドウに何個も画面を表示できる機能のことなんやけど、
ずっとIEを使ってた人にとっては画期的っちゅーか、ごっつい新鮮な機能やと思いま。
この機能を上手くつこたら、下のタスクバーがWebのウィンドウで埋まることもあらへんさかい、有効的につこてやってくんなはれ。

ちなみに、ワシはFirefoxっちゅーブラウザをつこてるんやけど、
ちょっとこのブラウザ、使いにくいよーな、なんか違和感あるんやなー。
せやけど、それもじきに慣れるか!?

で、どこからDLするんやって?そりゃあなた、
トヨタのプリウスのページ
からダウンロードするに決まってますやん~。
アンケートに答えんとあかんけど、そのプレゼントゆー形でもらえますわ、このブラウザ。
ほな、みんなでダウンロード・・・って集中してできへんかったりして。

川越オフのことは、今同時進行で書いとるさかい、ちょっと待ったってやー。
このプリウスブラウザから書こうとしとるさかい、なかなか慣れへんねん。いじくって慣れるしかあらへんな、こりゃ。

埼玉 川越オフのお知らせ

今週末、埼玉県は川越でオフ会が行われます。

予定は、プリウスな日々の掲示板で告知されてますが、
これをコピーしてここにも貼り付けておきます。

日時    11月12日土曜日
集合時間  10時~11時
集合場所  埼玉県地方庁舎駐車場
      (5853012*52)
あるいは

集合時間  10時30分
集合場所  JR川越駅西口
      (お迎えにあがります)


行動予定  まず5台ぐらいに乗り合わせて市役所の駐車場へ
      (ここは1時間200円で有料になります)
      11時30分 お食事
      12時30分 蔵作りの街並み等を散策
      14時30分 解散


もちろん、今回もワシは参加でございます。
お前、また関東まで行くんか!?って言われそうやけど、
参加表明してもーた以上、参加あるのみ!
いや、元々はバスで行こうかなーと思ってたんやけど、
関東方面の夜行バスがほとんど満席状態やさかい、
今回もプリで行くことになりましたわ。
参加者のみなはん、よろしゅーお願いしまっせ~m(__)m

まあそれはさておいて、
うちのブログにゃ関東の方も見てくれとると思いま。
よかったら、せっかく関東の仲間が集まるさかい、参加してみまへんか?
今回は交通機関推奨オフっちゅー一風変わったオフやさかい、
プリ抜きでももちろんOKだす。
せやさかい、まだプリウスを納車待ちで、実際に乗ってる人の話を聞きたいとか、
プリウス購入を検討しとるとかゆー人には絶好のオフやと思います。
実際のオーナーの声を聞く、それも当人がネットやなくて直接聞くチャンスやさかい、
この機会をお見逃しなく!
また、プリウスに乗ったものの、燃費がいまいち上がらん・・・とか言う人のお悩み相談もあるかもしれまへん(笑
情報を仕入れられる上に、ついでに川越観光ができる、こんなええオフはあらへんと思いまっせー。

ほな、関東の方の参加、幹事に成り代わってどんどんお待ちしとりますm(__)m

また実験やってきましたわ

今日もちょいとC-1をつこた実験をやってきましてん。
題して、

「バッテリーどれくらいで強制EV走行解除になるのか実験」

ってめっちゃそのまんまなんやけど、
そもそもの始まりは、白のEPV2はんとこの掲示板での、

>ちなみに、EVモードが強制解除されるのはSOC何%でしょう?
っちゅーシルバ二アンはんのレスやったんやわ。

こないな実験をする機会なんてあんましあらへんやろーし、
ちょいとワシがやってみることにしてみましてん。
せやけど、ある意味過酷な実験やなしかし。

で、夜は車が少なくなって、更にEV走行したらすぐバッテリーがなくなる最適な(!?)道を知っとるさかい、
早速今日の夜にヒソヒソEV走行で爆走しとりました。
最初はC-1のSOC値で59.0(%。バリバリBL6)あったバッテリーが、おもろいよーに消費されていきますわ。
まさに電気の道路垂れ流し状態。もったいないお化けが出そうだす。
せやけど、爆走してても足が勝手に滑空したりするさかい、
ほんの1分くらいでバッテリーがなくなるかと思いきや、
意外にバッテリーの消費が遅かったですわ。

そこで、C-1の数値が45.5になったとこで、「ピピピ」という音と共にEVモードが強制解除。
たぶん、BL3やったと思いますわ。

ちゅーわけで、最初のEVモード強制は
45.5 (SOC値:単位%)
でしたとさ。

せやけど、1回じゃなんか物足りへんなー思い始めて、
アホやと思いつつ2回目を・・・。
と思ったら、なんとEVボタンが使えず!
こん時のSOC値は48.0、BLは3でした。
何度押しても「EVモードを使用できまへんでー」って表示が出て、
結局これはSOC値が50.0になるまで続きました。
(この状態は、既に昨日錯乱坊はんが実験しとりま)

で、ここで懲りたらええものの、懲りんのがワシのアホなとこ。
SOCが52.0、BL4になったとこでもう一回EVモードにして、
更に「電気自動車プリウス」で走ってみると、
今度はSOC値48.0でEVモード強制解除。
おいおい、なんでやねん!?もうちょっときばらんかい!
ってプリウスにゆーてもしゃーないわな。
ちゅーわけで、2回目のEVモード強制解除のSOC値は、

48.0

でしたとさ。

[また実験やってきましたわ]の続きを読む

新・半ハイブリッド状態解消法!?

プリウスは電気とガソリンで動く車なんはもうわかってると思うけど、
それによって、エンジンが動いたり止まったりしますねん。
まあプリウスオーナーやったら既に経験しとることやけど、
ある程度走ってたら、いきなり動いたりします。
ちょっとワシもどない説明したらええんかわからんけど、
これを

半ハイブリッド状態

ってプリウスオーナーの間では言われとりま。
これは、冷却水温が59℃以下でPOWERオンし、その後水温が72℃以上になったら発生しまんねん。
ちょっとややこしいけど、似たような言葉に

アイドリングチェック

って言いますねんけど、これは半ハイブリッド状態の時にエンジンが動いとる「動作」を表し、半ハイブリッドはエンジンが動いてる「状態」を表しますんやわ。
実はワシもちょっと前までは同じ言葉やと思ってたんやけど、ちょっとニュアンスがちゃうさかい、混同したらあきまへんで。

この「半ハイブリッド状態」(またはアイドリングチェック)を解消するには、一般的に以下の動作を行うことが解消法と言われとりま。

1.停車したらPOWER OFFして、3~5秒待つ。それからもう一回POWER ONしてREADY状態にする。

2.61km/h以上に加速する。一時的にアイドリングチェックが解消される。

3.EVモードにする。EVボタンを押して一時的にエンジンを止めれば、EVボタンを押してる限りアイドリングチェックが起こらない。

4.完全停止して、ひたすら5秒くらい待つ。


せやけど、これに新たな解消法が見つかりそうだす。
それは・・・

5.クリープ走行でアクセルを外して、惰性で走行

昨日とおとといで、アイドリングチェックに関するある実験を行いましてん。

Ⅰ.アイドリングチェック発生(半ハイブリッド状態になる)
Ⅱ.解消せず、そのまま走行
Ⅲ.完全停車
Ⅳ.そのままの状態なら自然に解消されるが、解消しないようにEVモードにしてエンジンストップ
Ⅴ.信号が青になると同時にEVモードを解除、クリープで走る。
Ⅵ.するとアイドリングストップ(半ハイブリッド状態)が解除される


これでも、アイドリングチェックが解消されましたんやけど、
そのほかに、Ⅵの場合に少しだけモーター走行しても解除されると思います。
これはおとといに偶然、エンジンがかからん程度にアクセルを踏んでモーター走行で走ってたら、
エンジンが解除されました。
これはいまいち確証が持てんさかい、また今日あたりに走って証明してみますわ。

これは、元々群馬の茶打はんが書き込んだことなんやけど、いちおうワシが実際にやってみて証明してみました。

せやけど、まだ証明すべきもんが残っとります。
それは、

アイドリングチェックが起こった場合、
ある程度まで速度を落として、クリープ走行(またはモーター走行)にしても解除されるのか?


ってことやけど、また車があらへんとこで実験してみますわ。

[新・半ハイブリッド状態解消法!?]の続きを読む

これ読むべし -プリウス開発物語-

プリウス開発物語


風邪で寝込んでたけど、やっぱ寝られへん時もあるさかい、
ずっとこの本を読んでました。

これは今の20型プリウスやのーて、世界初の量産型ハイブリッドカーやった10型の開発物語なんやけど、
この本を読んどったら、たかが車一台でえらいいろんな人が動いて、苦労しとるねんなーと思いますわ。
特に、ハイブリッドカーっちゅー、今まで作ったことあらへんよーな、見たこともあらへん車を作る喜怒哀楽がよーくわかりますわ。
数年前に、プロジェクトXで日本初の純国産車のクラウン開発物語をやってたけど、
プリウスもこれに等しいくらいに、いろんなことがあったみたいですわ。
せやけど、技術者、つまりエンジニアって、こないな時にごっつい萌えるんやろなーと思いますな。技術的に難しいと言われる局面を、一つずつ着実に打破していく姿は、エンジニアっちゅーより職人でんな。

今、ワシを含めていろんな人がプリウスをはじめとするハイブリッドカーに乗ってるわけやけど、
この本を読んどったら、こりゃとんでもない車に乗ってんやなーと、ひしひしと感じますわ。
今プリウスに乗ってて、停止しとる時にエンジンが止まるんは当たり前さえ感じるけど、
これ一つにしてもかなりの苦労があったっちゅーんが、この本を見たらわかりますわ。
そして、最近
「ハイブリッドカーをプリウスに独占させんと、
カローラとかクラウンとかの売れてる車にハイブリッドシステムを載せたらええやん」
って声がチラホラ聞こえてきてるんやけど、
実はワシもそう思っとりました。
せやけど、そんなほかの車にホイホイ転用できるシステムやないんやなーと、いつもの単純思考に少し反省。
タダでさえいっぱいいっぱいなエンジンルームに、更にハイブリッドシステムに必須ないろんなもんを載せるとなると、それだけで限界なんやそうな。
プリウスも、それだけのことで相当の苦労を強いられたみたいでんな。「なんとかして詰めろ」ゆーんは、素人的わがままかもしれまへん。
ハイブリッドシステムゆーんは、ホンマにエンジニアが汗と涙と時間と労力と金、そして熱意を全力でつぎ込んだ結晶みたいなもんやっちゅーんも、この本を読んだらよーわかりますねん。

これはあくまで10型プリウスの本やけど、システムの基本はほとんど変わってへんさかい、20型プリウスに乗ってる人も一回読んでみたらよろしいと思いま。
それ以上に、エンジニア、日本の車の技術の結晶が詰まったこの本、
ワシらは何気なく乗ってて不満の3つや4つは出るけど、これを読んだらそんなちっぽけな不満なんかどーでもええ、ちゅーくらいな高揚感に溢れてきま。
少し技術用語が多くて、素人にゃチンプンカンプンなとこもあるけど、
それを飛ばしても一台の車に対する熱意っちゅーんは十分に伝わってくる本だす。
この本、本屋で売っとる所は少ないさかい、ヘタに本屋を回るよりはネット書店とかでGETした方が早いかもしれまへん。
プリウスに乗ってる人は、一度ご覧あれ。関西近辺やったら、本貸しまっせ。

禁煙セラピー

今日は風邪ひいて寝込んでたんやけど、
今はまだ頭痛が残るものの、動けるよーにはなりました。

今日、ふとネットしとるとある本が引っかかりました。
それは・・・

禁煙セラピー

どーやらこれを読んどったら禁煙ができる世界的ベストセラーなんやそーな。
健康はもちろんやけど、金銭的にも意外にキツい喫煙、
1ヶ月のワシのタバコ代は、1日2箱くらいいくさかい、
約17000円
で、そん時に飲むジュースとかの副次的費用も入れたら、
20000円越えてるやん!
赤字で書いたけど、こりゃマジで赤字やでーー(^^;
これ、実はプリウスの1ヶ月のローンとそんなに変わらん値段なんですわ。
つまり、1ヶ月、ローンと同じくらいの値段を使ってるっちゅーことは、
単純計算でゆーたら5年プランのローンが2年半で終わるっちゅーことでんな・・・。

禁煙サイトを見とると、徐々に減らすんは無駄なだけで一気に禁煙した方がええそうな。
だいぶ禁断症状が起きるみたいやけど、禁断症状のリミットは1週間らしゅーて、それを越えたら楽になるんやって。
ワシももちろん禁煙したことがあるんやけど、
2日目~3日目にものすごい禁断症状が起きて、イライラも最高潮。
もういてもたってもいられへんよーになって結局断念。
現在に至っとります。

せやけど、これも大阪人のサガか、金的に禁煙効果を出されたらやめたくなってくるわな。
まあぶっちゃけ1ヶ月2万円をドブに捨ててるよーなもんやし、
30も越えたさかい、そろそろ決心つけんとなー。

昔の彼女に言われたことがあるんやけど、

「あなた、口にリビドーが溜まってるのよ」

リビドーって何じゃい!?
フロイトの用語。性的衝動の基になるエネルギー。
なんだそーで、
簡単にゆーたら「性的エネルギー」ってこと、と昔の彼女いわく。

なんかマニアックな言葉やなーと思ってたんやけど、
これが数年前の「現代用語の基礎知識」に載ってましたんやわ。
うろ覚えやけど、ヘビースモーカーには口にリビドーが溜まってるらしゅーて、口に「何か」があらへんとやってられへんらしい。
そっか・・・確かにチューが好きやもんな・・・(笑

ちゅーことは、口にタバコの代わりに何かを入れてたらええってことやな。
飴ちゃんとかで試したこともあるけど、どーもいまいち効果なしやったさかい、次はガムあたりで試してみよーかなー。
かなりキツい難関やけど、これを越えたら月2万円が浮く、
この2万円は大きいなー。
さて、2万円で何しよー、って考えながら、頑張ります(笑

よろしく!






blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

  • Author:BJのぶ
  • 大阪の道路を、黒いプリウスで変態燃費走行する、泉州が生んだとんだ変人・・・。

    その名はBJのぶ。

    BJとは「ブログジョッキー」、もちろん俺の造語です。「ブログジャンキー」じゃ決してございません(笑

    今日も明日も明後日も(?)大阪弁パワー全開!?
    ブログで暴走しまくるアホ~な俺を優しい目で見守って適当にかまって下さい(笑

最近の記事

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

プリウスリンク

プリウス関連のブログやサイトリンクだす
プリウスオーナーの方のリンク追加もお待ちしとりまっせ!

プリウスマニア

プリウスライフ

PRIUSな日々 SNS

みなさんの燃費

1000マイルクラブ

お茶処 プリウス(仮)

PRIUSなomiidon

trumprius

プリウスとポプリの気ままな日々

ポプリとプリウスの気ままな日々~ジオログのページ

プリウスな日々

kamesan's Prius

【ユウ】のプリウスとPCとラーメンの日々

Pearl PRIUS(まおたろーはん)

EPV's Hybrid dream

歩けとサイクリング(nobuはん)

PRIUS,PRIUS.com

ごゆるり☆ECOlife(saiはん)

中影(あかかげ)の PRIUS 燃費とFAQ

Priki Diary

PRIUS People

プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道

プリウスコミュニティ岡山

ぷりうす燃費記録帳

のんびりプリウス日記

Prius DIY

プリウスいじりの間(めいたはん)

ぷるプリ(静@新潟ご夫婦はん)

ほぼ休止中なプリウス雑記(椎茸はん)

プリウス オフ会回想(ドラエもんはん)

バサラとプリウスな日常

g-mon

靖柳庵HP(靖柳庵はん)

PRIUSへの道程

ほどほどの日記(Take@志摩はん)

知らんPri(sasa@盛岡はん)

ショコラの別荘

【あん。ぶろぐ】

鏡華水月(かぐらはん)

プリの助のハイブリッド日記・・・と趣味の部屋

HV乗りのConiの雑記

えんじょいマリウス

プリウスでGO!GO!(仮)

キューのつれづれなるままに

花とプリウスと・・・(プリキはん)

赤い彗星My PRIUS Life

ぶろぐNAO-TOMATO

ブロとも申請フォーム

ナイト2000

■■■■■■■■■■■■■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。