スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがトーチカ、されどトーチカ

以前、

「ロシア語勉強します!」

と高々に宣言したBJのぶです。
しばらく何の音沙汰もないさかい、もう飽きたんやろ?と思われるかもしれへんけど、確かに飽き症ではあります(笑
せやけど、12年もの「準備期間」を経て始めたもの、一度動き出したら、いやー止まりません。
ロシア語なんか日本の一般人(?)はなかなかやる気がせーへんと思うし、何より日露戦争から、いや終戦間際のソ連の騙し討ちで日本人の奥底には根深いロシア不信が残っとることは確か。
みんな、「日本の隣国」と言うたら、韓国とか中国、あるいは台湾とかを思い浮かべる人が多いけど、あのー、ロシアも立派な「お隣さん」なんですけどね~。
大阪から、「お隣」のはずの中国の上海との距離より、ロシアのウラジオストクの方が距離が近いんですけどね。
せやけど、「近いけどはるかなるロシア」なのが日本人の一般的な感覚のはずです。

おまけに、言語的に見ても「ロシア語は難しい」という先入観も根深い。
まあ実際にやってみたら、確かに骨が折れる言語でもあります。言語学じゃ「親戚」な英語とはある意味全く違います。
俺はロシア語を勉強する前に色んな言語をつまみ食いして、10年以上をかけて「ロシア語を勉強する体力」をつけたから、いざ勉強してみたらけっこうスイスイきたものの、外国語を英語しか知らんかったら、こりゃ言語の迷宮に迷い込んだ感じやと思います。少なくても「英語の親戚」とナメてかかるととんだカウンターパンチを食らうと思います。

せやけど、それだけに面白いことも確かです。
ロシア語って、一言で言うたら
「昔のヨーロッパの言語の『灰汁(あく)』が残ってる」
という感じです。
その『灰汁』とやらが何かは今回は書くのを控えるけど、『灰汁』をヒーハー言いながら我慢して呑み込んでいると、英語って実にシンプルにできてるよな、と感じたりもします。
厳密に言うと、英語も1000年前は、我々日本人から見ると文法は今のロシア語よりはるかに複雑怪奇、日本語の古文もそうやけど、
「これって同じ英語なのか?」
というくらい違います。
ヨーロッパのはるか北側、というか欧州というより北極に片足以上突っ込んだアイスランドという国があります。そこで話されとる言語はそのままアイスランド語なんやけど、その言語、1000年前のゲルマン系の言語、つまり英語や北欧の言葉がタイムカプセルのように残ってると言われとります。
つまり、今のアイスランド語を見たら「英語の古文」がどんなもんかわかるということらしい。
ホンマかどうかはさておき、仮に1000年前のイギリス人が現代にタイムスリップしてきたら、今のイギリス人とは全く会話が出来へんけど、アイスランド人やったら日常会話くらいならコミュニケーション取れるやろう、というくらい近いといいます。
まあ逆に言うと、文法がとんでもなく複雑怪奇、言語界の伏魔殿・・・とは言い過ぎやけど、少なくても現代英語の文法が昔と同じなら、英語嫌いが今の数千倍に増えて・・・いや、英語を苦に自殺者まで出てたかも!?
その複雑怪奇な文法が、時代という荒波に揉まれて、殻がツルツルになった貝の如く「シンプル」になっちゃったのです。英語が今の英語にかなり近くなったんは、だいたいシェイクスピアが活躍しとった時代(日本じゃ秀吉~関が原~江戸幕府成立の頃)です。シェイクスピアの有名な『ロミオとジュリエット』の台本を当時の英語で見ても、「ちょっと綴りがおかしいよな?(例えば、「眠る」の"sleep"が"sleepe"になっとるとか)」くらいで、現代英語の知識だけで見てもちょっと違和感があるくらいやさかい。
そして、リアルタイムに生きてる我々にはわずかしかわからへんけど、英語は今でも文法や発音など、徐々に変化をさせながら生きています。まるで生き物のように。
というわけで、英語じゃとっくの昔に抜けてしもた『灰汁』が、ロシア語にゃまだ残っとるということなんですわ。そこがロシア語を複雑にしとる所と言うてもええと思います。
まあ、お隣のポーランド語やチェコ語はもっとややこしい、ということを小耳にはしとるんですけどね・・・。ロシア語でもヒーハーものやのに、もうこれ以上文法ノイローゼにさせんといてくれ(笑


[たかがトーチカ、されどトーチカ]の続きを読む

スポンサーサイト

空気読めな外国語

よ~考えたら、1ヶ月近くもブログを更新してへんかったBJのぶです(汗
ちょいと身辺が忙しいってのもあるんやけど、ちょいとした理由がありまして。
それは・・・

新しいPCを買った

からです。

今までずっとデスクトップを使ってたんやけど、(買った当時は)ハイスペックのせいか電気代がやたら食うことがわかって、
ノートPCにチェンジして電気代節約しようと思ったんが主な理由で、モニターも23インチで今更ながら別にここまでモニターデカくする必要あるか!?
と自分で自分にツッコミ入れたんが始まりです。
フォトショップ使うわけでもないし、別にモニター小さいのでもええやん!これだけでもかなり電気を食ってると思われ。
と思って、今回替えたわけやけど、
「そろそろ今のPC飽きたから新しいのにするか」
という理由もどこかにある(笑
まあそれはさておき、

11050101

買ったんはSONYのVAIOでした。
前のデスクトップを除いたらPCは初めて買ったPCも含めて全部VAIOやったさかい、結局PCが「先祖返り」しちゃったわけで。
何故VAIOなんか?
俺はPC吟味の際はキーボードタッチ具合も購入条件の一つに入れるんやけど、やっぱVAIOがいちばんしっくり来るよーな気がします、特にノートPCは。
N○CとかF○JI○SUとかT○SHIBAは、どうもキーボードタッチの相性が悪いような気がする。あ、T○shibaは伏字になってへんかった(笑
それに、日本人はSONY製品が巷にあふれとるさかい「ふーん、SONYか」って感じやけど、外国人からしたらSONYってものすごいブランドやったりします。
中国に住んでた頃、この話をしてもにわかに信じへんお客さんにSONYのすごさを証明してやろうと、お客さんが持っとった某日本メーカーのPCと俺のVAIOを同時に開けてみて、中国人民の注目度を比較してみようという実験をしてみたことがあります。
そしたら結果は一目瞭然、中国人は俺のVAIOに群がってくるくる!お客さんのPCは「ふーん、それで?」状態(笑
最後は「このPCいくらだったら売ってくれる?」と言い出す中国成金まで出てくる始末、「10万元(当時のレートで150万)なら売ってやってもいい。もちろん現生即金でな。分割払いでいいかって?中国人相手に分割払いなんてタダでくれてやるようなもんやんけ(笑」と言って追い払いました。
まあそれくらい「すげー!」感があるんやけど、今お前は日本在住やんって?まあそうなんやけど(笑
VAIOにしたんは近い将来の海外移住を視野に入れた戦略・・・かどうかはさてどうですかね?

おニューPCは当たり前やけどWindows7、CPUが新型のCore i5、みんな「起動が速い!」とお墨付きやったさかい、「見せてもらおうか、最新CPUの性能とやらを」って感じやったんやけど、
前のPCがCore2Duoのメモリ4GBやったせいか、あんまし「速い感」はなかった分、ちょっと拍子抜け。
まあ、買い換えたメイン理由が「電気代節約」やさかい、そこは大目に見ることにしようか。

[空気読めな外国語]の続きを読む

小学館vs講談社 中国語辞書アプリ対決

寒い~夜だから~♪

と、昔懐かしいTRFの歌を歌いながらタイピングしとる毎日です。だってマジで部屋が寒いもん。
・・・って書くと年がバレそうなBJのぶです(笑

うちのiPhoneは、ほとんど「マルチ言語電子辞書」と化しとる状態なんやけど、
一昔前に比べたら、各国語の辞書アプリもだいぶ豊富になってきたし、うちのiPhoneにも、英語に中国語に韓国語、スペイン語、フランス語にロシア語(和露がないさかい英露辞典やけど)とだいぶ賑やかになってきました♪
もうアプリの中だけは外国語大学状態(笑
いったいアプリごときになんぼ金かけてんねん!?と自分でも呆れるくらいやけど、趣味と実益を兼ねとるさかい、これは俺の中では必要経費。
その中でも、「メシの種」な英語と中国語は、原則金に糸目はつけません。

「語学は何かと金がかかる」

と誰が言うたか知らんけど、「金がかかる」っちゅーより「金はかけろ」と言うた方が経験則から正解かも。
特に、辞書は語学の勉強にゃ絶対に必要なもんやさかい、この肝心要をケチったらその人の語学レベルも底が知れます。
かと言うて、初心者がヘタに高くてレベルが高い専門辞書買っても、「使いこなせん→や~めた♪」ってなるのがオチやさかい、
この辞書選びも「語学の勉強の一部」と言うてええかもしれません。

昔は辞書と言うたら紙ベースの分厚いのが当たり前やったけど、
この21世紀のサイバーな世の中には、スマホの辞書アプリという手もあります。
語学初心者は、出来たら最初は紙ベースの辞書を使ってじっくり辞書と格闘するのも立派な「語学経験値」になるけど、
実際アプリの方が紙ベースの同じ辞書より安いし、手元に常に装備できるし、何より検索が楽言うのもあるさかい、スマホに入れてて損はありません。
スマホで辞書アプリをいくつも入れといたら、あのバカ重い辞書を何冊も持ち歩かんでもええっちゅーわけで。
うーん、ええ世の中になったもんや。
そこで、英語に次いで勉強しとる人が多い(はず?)の中国語のアプリを、中国語でメシ食ってる身の視点から解剖してみようと思います。
って硬い内容でもないさかい、まあ気楽な気持ちで見てくんなはれ(笑



[小学館vs講談社 中国語辞書アプリ対決]の続きを読む

ちょっとは英語の勉強の足しになるような(?)トリビア

気づいたらもう12月、「師走」でっせ。つい数ヶ月前に「あけましておめでとうございます!」って言うとったはずやのに・・・
何か時の速さに年を感じるBJのぶです(汗


学校の英語って、学校の授業でトラウマになるくらい嫌になった人も多いと思いますけど、
(俺も受験英語で嫌気がさして遠ざけてたことがありました)
一つの言語として見たら非常に面白いです。
「言語にはその国・地域の歴史も詰まっている」
というのが俺の持論ですけど、英語ほどそれがわかりやすい言語はありません。
英語には、イギリスの歴史そのものが詰め込まれてると言っても過言やない。

英語は、言語学で見たらドイツ語の兄弟言語になるんやけど、
今の英語はフランス語の影響をかなり強く受けています。
フランス語を勉強すると、「やけに英語に似てるな!?」と思うことがありますが、
歴史的には「仏語が英語に似てる」やなくて、「英語が仏語に似てる」だったりします。
お隣同士なんでお互い影響を受けてるとも言えないこともないのですが、
西暦1066年の「ノルマン・コンクエスト」が英語に大きな変化をもたらしました。
「ノルマン・コンクエスト」って、簡単に言うとフランスがイギリスを攻めて植民地にしたこと。
これによって英語がフランス語に置き換えられ、英語が書き言葉としてはいったん絶滅してしまいますが、
結局、イギリスに「上流階級&書き言葉=フランス語」「下層階級の話し言葉=英語」という住み分けができました。
で、今財務大臣やっとる麻生太郎さんいわく、これがイギリス人のフランスに対する劣等感のよーな感じになっとるみたいで、麻生さんはそれを知っててよく突っつくみたいです。麻生さんも性格が悪い(笑

[ちょっとは英語の勉強の足しになるような(?)トリビア]の続きを読む

ロシア語、はじめました

「冷やし中華」はあまりお好きやないBJのぶです(笑

いちおう語学でメシ食ってる人間として、
「短期目標」「中期目標」、そして人生全部を賭ける「長期目標」があるつもりやけど、
その中の「中期目標」に、

「日本を囲む国すべての言語を勉強する」

というのがあります。
日本の東側と北側にゃ、韓国・中国・ロシアがひかえ、南は台湾、そして隣とは言いがたいかもしれへんけど、太平洋を隔ててアメリカがあります。
この周りの国の言語・文化を勉強する、40歳までに全部会話できたらなーって目標が実は昔からあって、英語と中国語は実際これでメシ食ってる、韓国語も海外旅行くらいならまあ何とかなる、ってレベルになり、
そして残るはロシア語のみ!
要するに自分の「中期目標」にリーチがかかってる状態なんやけど、
日本人って、何故か「隣国」って言うたら中国や韓国を思いつくことが多い、ロシアを思いつく人は意外に少ないんですわ。
あの~、ロシアも「お隣さん」なんやけど、無視したったらかわいそうやん(笑
そして、中国語や韓国語に比べたら、ロシア語やロシア情勢に興味を持ってる人は案外少ない。
正直、今俺がピカピカの大学生やったら第二外国語は迷わずロシア語を選択しますわ。
学校にロシア語講座があったらの話やけど(笑

で、お前の『長期目標』は何かって?
それは敢えて言いまへん♪
こーゆーのは秘密にしとく方がおもろいし、「大志はこっそりと抱け」と福沢諭吉大先生も言うております。
これを知るのは、将来の嫁さんくらいか!?結婚できるか知らんけど(笑

[ロシア語、はじめました]の続きを読む

一つの疑問が解けた

会社に、独学で中国語を勉強中の人がおります。
まだまだ「初心者」どころか「入門者」のレベルやけど、中国語をメモったノートを持ち歩いて、疑問に思ったことは常に俺や周りの中国人に聞いたりしているそうです。
最近、「自分さえよければいい」「今が楽しければいい」という20代が多い中、なかなか向上心があって感心感心。

「入門者」から見た俺は、自分で書くのも恥ずかしいけど、
「次元が全く違う」「(ゲームの)RPGだったら、レベル1と50くらい違う」だそうで、自分が通訳で話してると、横についてしっかり「お勉強」しとるようです。
俺も、中国語の通訳になると、「ちょっと聞いておきなされ」と彼を呼んで横で、仕事してるフリさせといてお勉強させるチャンスを与えとります。
また、ネイティブに聞いてもわからないようなビミョーな疑問をサラッと簡単に答える俺に、「中国人に聞いても誰もわからなかったのに・・・感動です!」と感動しきりでした。
外国語に関して、日本人が持ってるステレオイメージっちゅーか外国語音痴の原因ちゅーか何ちゅーか、そういうのに、

「ネイティブに聞いたら何でもわかる」

があります。
結論から言います。わからんもんはわからん(笑
言葉って我々日本人も知らん間に日本語覚えていくもんで、理屈で覚えていくもんやありません。
極論言うたら「日本語話せんとメシ食えない、生活できない、コミュニケーション取れない」から覚えるのであって、
日本人が持ってる明らかな間違いである「外国語ネイティブ万能論」が正解やと、日本人全員が
「『私は』と『私が』の違いを述べよ」
と外国人に聞かれて全員答えられることになります。
さて、この疑問に即答できる日本人は何人いるでしょうか?
ちゅーか、「ネイティブ万能論」に染まってる方、答えられますか?
海外に住んでると、こんな質問はもちろん、「武士道とは何か、一言で説明してくれ」とか「明治維新は何で成功したんだ?」、「浄土宗と浄土真宗の違いは何か?」はたまた「日本はなぜ多神教なんだ?(神道のこと)」とかなんとか、
これ、実際に海外で聞かれた質問やったりします。
答えられへんと、ヨーロッパなんかじゃかなり「非国民」扱いされます(笑
こちらも日本について真剣に勉強せんとあかんし、自分らがいかに自分の国を知らんのか痛感させられます。

これは外国人にも同じことが言えて、我々が思ってる質問に案外答えられへんことが多い。
「ネイティブに聞いたら何でもわかる」っちゅー考えは俺に言わせたらとんだナンセンス、むしろ外国語を「外国人」として勉強した人間の方が、レベル1どころかレベル0から始めたさかい答えられたりします。
「岡目八目」って言葉があるけど、外国語やその国を第三者として見た方が、ネイティブには見えへんものが見えたりして、
日本オタクと言われるくらい日本語もベラベラの外国人の方が日本に詳しく、日本を正しく評価してくれるのも頷けることでもあります。

そして、彼に

「いやいや、俺も10年以上前はあなたと同じく、発音練習から始めたんで、(中国語勉強してる)日本人がどこでつまづくか、どこで壁を感じるかすべて経験済みだし、他の留学生も数百人は見てきたからわかりますよ~。『日本人』だからこそ答えられることもあります」

と言うと、「のぶさんもそんな時あったんですね!」と。
そりゃありましたって、俺いちおう純正の日本人なんやから(笑

[一つの疑問が解けた]の続きを読む

オレ流外国語勉強法 ロゼッタ・ストーン法

外国語の勉強の仕方は色々あるけど、
できたら「複数の言語をいっぺんに覚えたい」というわがままな人もおると思います。
複数の外国語をいっぺんに、それも仕事で使えるくらいに・・・というのはよっぽどの天才でない限り無理やけど、
知識・教養程度なら不可能なことではありません。

そんな、ある意味「神」な方法がこの世に存在します。
今回のブログのメインの、その鍵となるもんは・・・

アップルのHP

です。

アップルのHPは、ふつうは我々は日本語でしか見ーへん人が多いけど、アップルは世界中の言語でHPを作っとって、英語はもちろん中国語・フランス語・ドイツ語・スウェーデン語など、けっこうよりどりミドリ、深緑やったりします。
それだけなら、バイリンガル表示のサイトならいくらでもあるので、別に珍しくはないのですが、
(NHKインターナショナルのHPかてかなりの言語数やし)
それで何でアップルかというたら、

「書いてる内容が全世界共通」

ということ。
これを活用するのです。

ところで、ロゼッタ・ストーンって知ってますか?
18世紀にエジプトで見つかった、いくつもの言語が書かれていた石碑のことですが、
これには同じ内容が
・古代エジプトのヒエログリフ(あの象形文字のことね)
・古代エジプトのデモティック(草書体)
・ギリシア語

の順に書かれていて、
ギリシャ語をベースに当時何書いてるかわからなかった古代エジプトのヒエログリフが、ロゼッタ・ストーンのおかげですべて解読されたという経緯があります。
これがなかったら、今でもピラミッドとかに書いてる象形文字は未解読だやったかもしれません。
言語学、考古学的には歴史を180度塗り替えた発見であります。
ちなみに、ロゼッタ・ストーンの現物は今ロンドンの大英博物館に展示されとるけど、レプリカやったら東大の総合図書館の入口にあったりします。

この「現代のロゼッタ・ストーン」というか

「ネット上のロゼッタ・ストーン」

的なもんがアップルのHP、
ある製品紹介の記事を数ヶ国語で見比べると、いっぺんに複数の言語の内容がわかるというわけです。
日本語訳は日本語のHPを見たらいいわけで、今ならブラウザにタブ機能があるさかい、
複数のタブで複数の言語の同じ製品紹介を見たらええわけです。
ふとipadの製品紹介を英語と中国語で見てたら、突然ピンときて思いついたのですが、これを外国語の勉強の

「ロゼッタ・ストーン法」

と名づけてみましょう。

[オレ流外国語勉強法 ロゼッタ・ストーン法]の続きを読む

猿も木から落ちる

ただいま韓国語も勉強中のBJのぶです。
韓国語は日本語と文法構造が非常に似た言語で、発音はさておきちゃんと助詞の「てにをは」もあるし、
日本人にゃ世界でいちばんとっつきやすい外国語って言うてええと思いますわ。
「日本人にゃとっつきやすい」のは、漢字っちゅーツールが共用の中国語もそうで、読み書きは中卒程度の漢字の素養があったら中国語はまずだいたい読めたりします。
中華人民共和国で使われる「簡体字」っちゅー簡略化された漢字を使うっても、何となくフィーリングでわかってまうのは、やっぱ元は同じ「漢字」っちゅーことでしょうな。
日本の情報に世界でいちばん敏感かつ早くGETするんは、たいがいお隣の台湾の人間やけど、
彼らの中国語の漢字は日本もかつて使っとった旧字体(「繁体字」といいます)、「あたし日本語わかんな~い」って言う人でもオール日本語のサイトを見ても意味はだいたいわかるそうな。
台湾にゃ日本語さっぱりわからへんのに日本のYahoo!とかでググっとる猛者もおるけど、台湾の「繁体字」でググって出てこえへんかったらどないするか、台湾人のネッ友に聞いてみました。
そしたら答えが、

「(日本のサイトの文字を)コピペしたらいいじゃん♪」

・・・なるほど、まあ俺も中国語で入力するの邪魔臭かったらする技やけど、21世紀は便利な世の中になりました(笑
近頃、日本のマンガやアニメとかの文化に興味を持つ外国人が世界中で激増中やけど、
そんな「日本オタク」の中で「日本語しゃべられへん率」がいちばん高いのが台湾かな、と個人的には思ってます。
逆に言うたら、日本語話されへんでも日本に大変興味持ってくれとるんが台湾人で、まずは「日本語」っちゅーベルリンの壁(←あ、死語かこれw)のよーな関門が待ってるんやけど、
台湾人(この場合、香港人も含む)の場合は漢字っちゅーツールでなんとかなるさかい、日本語を勉強する必要がないのです。
せやけど、日本語を勉強していくうちに知識が深くなっていく欧米系に対して、彼らの知識は浅いまま、ちゅー弊害もあるんやけどね。
それはぶっちゃけ日本人が中国語を習う時もそうで、中国に留学して中国語を勉強する場合「漢字の書き取り」の授業ももちろんカリキュラムに入っとるんやけど、
世界で唯一日本人だけがその授業は免除。だって「漢字書き取り」なんか日本人は小学生で卒業しとるもん。
漢字を知らん欧米人は、「人」と「入」の違いに四苦八苦しながら「書きとり」の授業で漢字を覚えていきます。
日本人はその分欧米人と比べて1~2年分はハンデあるんやけど、
(非漢字文化圏の人間いわく、漢字はホンマに厄介らしい)
彼らは苦労した分漢字に対する知識や教養が深くなっとって、1年か2年したら日本人のレベルを追い抜くことはザラ、ちゅーかたいてい追い抜かれてまいます。
日本人が「漢字」にあぐらかいでる事実もあるけど、「若い頃の苦労は買ってでもしろ」とはよー言うたもんで、
外国語は最初苦労したもん勝ち、苦労した分本人が知らんうちに筋肉がついとったのと同じことです。
これは俺も外国語を勉強しとってよーわかるんですわ。
外国語を勉強しとる人は「最初の関門」でたいてい「や~めた!」ってドロップアウトするけど、この間は「ウエイトトレーニング」と思ってひたすら「筋肉増強」にいそしみましょう。
「トンネルを抜けるとそこは雪国だった」は川端康成の『雪国』やけど、外国語流に言うたら、「トンネルを抜けるとそこは天国だった」になります、いやマジで(笑


で、韓国語の話やった、失礼しました(笑

[猿も木から落ちる]の続きを読む

ついに出た!小学館中国語辞書アプリ

iPhone4Gの予約が始まって、最近やたらiPhone4Gが欲しいBJのぶです。
iPhone4G、これはいいものだ(byマ・クベ)
っていきなりガンダムの名言をパロってみたけど、まだ現物を見てへんけどスタイルといい画面といい、これはマジでええ感じやなーと思います。
せやけど、先々月に3GSの32GBにしたばっかやさかい、機種変するにできへんこのジレンマはどないしてくれようか・・・_| ̄|○
もう新型iPhoneに一目惚れに近いこの心境、先々月に機種変した俺のアホ~~。
現物見たら絶対欲しくなるやろし、しばらくはソフトバンクショップに近寄らんことにします(笑

で、iPhoneとiPod touchを使う中国語学習者にとってものすごい朗報です。

ついに「この時」がやってきました。

そう、ついに出たんですわ。

マジで出たんですわ。

だから何がって?


小学館の中日・日中辞典のアプリが!

もう俺はこのXデーをずっと、ずっと、ずーーーーーっと待っておりました(涙
まだピンインもおぼつかん中国語の初心者とかやったら使える中国語辞書のアプリは既に出てたんやけど、
「中国語を仕事にする」中級者以上向けの辞書は今まで皆無。
単語数が足りんかったり例文がなかったり、辞書として致命的な欠点があったりしました。
というか、「単語数が足りない」「例文がない」なんて、そんなの辞書じゃね~~。
俺にアプリが作れる技術と知識があったら自分で作ったろか、と思ったこともあったけど、一介の語学バカにゃそんな技術なんかありゃしません。
英語の辞書アプリはもうお腹いっぱいなくらいあるし俺も英語辞書を3つくらいは入れてTPOに応じて使い分けとるけど、肝腎の中国語辞書アプリはどれもどーも消化不良の出来具合でした。
っても、iPhoneは元々仕事で使う用に変えたもんやさかい、英語/中国語辞典や他の中国語アプリなんかを4~5個入れて騙し騙し使っとったんやけど、ほとんど仕事でとっさに使えるに値するもんはないし、やっぱ日本語の辞書が欲しいのが日本人の心情っちゅーもの。
そんな方や中国語中級者以上、そして何より、俺みたいに中国語でメシ食ってる人にとって喉から手が出るよーなアプリがついに登場!ちゅーわけなんですわ。
これで興奮しないで何に興奮すんねん(笑

で、もちろんiTunes storeでこれを発見した途端、間髪入れず即購入ボタンをクリックでした。
価格は¥4100也。アプリにしちゃかなり高め、17万種類あるっちゅーiPod touch iPhone用アプリの中でも高めのお値段設定であります。
せやけど、このアプリは「日中」「中日」一緒になって入っとる上に、紙ベースの「日中辞典」が¥7350「中日辞典」が¥6615するんを考えたら激安に等しいかもしれません。
おまけに、「日中」と「中日」が一緒になっとるんも何とも有難いです。小学館も別々にしたら儲けになるやろうに、それを一緒にして更にお値段約3分の1ちゅーのに小学館の良心を感じたりするんは俺だけ?
ホンマに会社自体金の亡者やったら絶対アプリを別々にして、一つ¥3000くらいにして儲けようとするやろしな。
それでも紙ベースの半額やさかいお買い得やと思うしそれでも俺は即クリックやな。
俺が小学館の社長やったらそうするわ、って守銭奴か俺は(x_x)\(-_-;)
今月のクレカの支払いが厳しいけど、こんな「大安売り」を目の前にセコいこと言うとる場合やな~い!

で、ここで俺の語学の持論があるんやけど、それは

「語学初心者は紙ベースの辞書をメインに使え」

ちゅーことです。
最近は辞書にアプリや電子辞書を使う人が多いけど、それは仕事で緊急に辞書を使うことになったりする時用で、
じっくり家で勉強したりする時は紙ベースの辞書をあくまで使うべし、ちゅーのが俺の持論です。
辞書を引き引きするのも勉強の一つやし、辞書を引いとったら目的の単語の横に「これは使えそうやな」ちゅー「副産物」の単語が見つかったりして、時と場合によっちゃ一粒で2度も3度も美味しかったりします。
確かに電子辞書やアプリの方が検索したら一発で「目的の単語」に到達できるし時間の節約にもなるんやけど、
外国語を勉強しとる、そしてしよーとしとる人はそんなズボラはせんと、じっくり紙ベースの辞書を使って辞書と格闘してもらいたいもんです。
「急がば回れ」って言うことわざもあるけど、俺の経験上外国語の勉強は「回り道」がええ効果を生んだりします。
語学の神様と言われたある言語学者いわく、
「外国語マスターに必要なもの。それは金と時間」
外国語をモノにするにゃ時間をかけてじっくりと。辞書を引く時間も勉強の一つであります。喫茶店でコーヒー片手に辞書を引き引きする時間の余裕も欲しいもんです。
何?時間があらへんって?なら時間を作りなさい!友達と酒飲んだりテレビ見とる時間を勉強にシフトする。
テレビ見るんは別に勝手やけど、バラエティ番組見るんやったらNHKの語学講座を見る。
ね、簡単でしょ♪
話は変わるけど、以前、仕事場のある人からこんな相談がありました。
「子供に語学を勉強させたいと思うんですけど、どんな電子辞書がいいですか?」
俺はこれを聞いて激怒・・・はしてへんのやけど、
「ダメです。日本語もロクにわからん子供に電子辞書など20年早いです。本当に使える語学をモノにさせたいなら、まずは紙ベースの辞書をボロボロになるまで使い潰してその外国語の辞書を自由自在に使えるようにするのが先決、電子辞書はそれからです。
外国語初心者が電子辞書なんて絶対ダメ~!ダメったらダメ~!!」

と「語学のプロ」としてアドバイスさせていただきました。
普段ヘラヘラしとる分俺の「剣幕」にビックリしたのか、相手は( ゚д゚)ポカーン←こんな顔しとったけど、普段は聖母マリア様のよーに優しさの無差別爆撃を捧げる俺も、こと語学に関しては鬼にでも悪魔にでもなります(笑

もちろん、偉そうに言うとる俺自身仕事中は重い辞書を何冊も持ち歩くわけにもいかんさかいアプリでズボラしとるけど、
家に帰ったら机の上に山積みにして常に臨戦態勢に入っとる辞書とちゃんと格闘しとりまっせ。
その方が勉強になるし、中国語を何年も勉強しとっても辞書を引く度に新しい発見があったりします。それも語学の勉強の楽しみの一つやし、この境地にならんと外国語でメシは食えませぬ。
あくまで語学のプロは「辞書と死ぬまでお友達」にならんといかんのです、はい。
・・・って書くと、いつも「のぶさんの語学は軍隊並みですね」と笑われるんやけど(笑

この小学館の中国語辞書にゃちょっと強い思い入れがあったりします。
時は10・・・何年前やったっけ?ちゅーくらい昔の話やけど、推定16年前に初めて中国へ向かった時、スーツケースに入れとった辞書が小学館の「日中」「中日」辞典でした。
今でこそ中国語ブーム(?)のせいか色んなタイプの中国語辞書が出とるけど、当時は小学館くらいしか思いつかんし留学ちゅー本格的な勉強に合ってかつ実用的なのはこれしかなかったと思います。
せやさかい、留学の同級生もほとんど同じ辞書を使っとったよーな!?
それから推定16年、「三つ子の魂百まで」やあらへんけどずっと小学館の辞書を使っとります。留学の時に持って行った辞書は表紙も剥がれて見事にボロボロになって、「過労死」・・・いや、「名誉の戦死」を遂げられて、今手元にある「中日辞典」は4代目、「日中辞典」は3代目やったりします。
せやさかい、小学館の中国語辞書とはもう人生の半分近くを共に歩んだ「戦友」みたいなもん、
いちおう中国語でメシ食ってる身分やさかい、中国語の辞書は他にも愛知大学のと講談社のも持ってるけど、最前線のエースはあくまで小学館、だからこそ今回のアプリの登場はもう万歳、バンザイ、万々歳もんなんですわ。

で、そろそろ無駄話も終わりにして(笑
アプリの中身の紹介といきますか。

[ついに出た!小学館中国語辞書アプリ]の続きを読む

バガボンド

今年に入って、趣味と実益を兼ねた語学の勉強にやたら身が入っているBJのぶです。
実益っちゅーよりほとんど暇つぶしのよーなもんやけど、
やっぱ色んな外国語をやっとったら血が騒ぐっちゅーか何ちゅーか、
明日にでも荷物まとめて「海外に帰らせていただきます」と海外に逃亡しそうですわ(笑

で、関係あらへんのやけど、心機一転って程でもないんやけど、
長年使ってたYou tubeのアカウントを変えて全くの新規のアカウントにしました。
そこで、これまた心機一転とばかりにようつべサーフィンをやっとったところ、
たまたま某公共放送の番組にぶち当たりました。
それは、スラムダンクでお馴染みの井上雄彦氏の特集やったんやけど、今も連載中のバガボンドの制作風景も写っとりました。
バガボンド自体は見たことないんやけど、
もう10年以上続いてる漫画やねんな、知らんかった。

で、「バガボンド」ちゅー、耳慣れん、何か「馬鹿」に見えんこともない言葉、
これは元々英語でVagabondって書いて「放浪者」「ならず者」などなどの意味があります。
へぇ~、と思うかもしれへんけど、ここで終わったら自称「語学探偵」の名が廃る(笑
ある英和辞典をめくったら、ちゃんと「バガボンド」の語源も書いとりました。
英語って語源を調べたら、実に世界の色んなとこから色んな言葉を拾って大きくなっとる、意外に(?)柔軟な言語で、
この「バガボンド」は元々ラテン語みたいですわ。
ラテン語にゃvagar(さまよう)ちゅー動詞があるんやけど、その語尾に形容詞を表すbundusってのをつけて、
vagabundus(ヴァーガブンドゥス)ってのが「バガボンド」の元々の言葉なんだそーな。

たいていの人は、ここで「へぇ~、そうなんや」と感心しながら納得して終わりやと思うけど、
俺はここで終わりませぬ。ちゅーか終わられへんのです(笑
語源がラテン語ってことは、ラテン語を親に持つフランス語、スペイン語、イタリア語なんかも「バガボンド」なんやないか?
と、手元の辞典とオンラインマルチ言語辞典をフル動員して調べてみやした。
そして結果は・・・

・フランス語:Vagabond(ヴァガボン)

・スペイン語:Vagabundo(バガブンド)

・イタリア語:Vagabondo(ヴァガボンド)

・ポルトガル語:vagabundo(ヴァガブンド)

俺の予想通り、見事に「バガボンド」が並びました。まるで役満のよーや(笑
そして、調査を更に広げてドイツ語やオランダ語とかも調べてみたら、

・ドイツ語:Vagabund(ヴァガブント)

・オランダ語:Vagebond
(※オランダ語はどない読んだらええかわからんさかい、カナは省略)

この二つの言語はゲルマン系やさかい、他にも言い方があるみたいやけど、
やっぱりラテン語の影響は避けられへんみたいですな。
そして更に更に、

・スウェーデン語:Vagabond

・ルーマニア語:Vagabond

・イーディッシュ:wagabond

(※イーディッシュはヨーロッパのユダヤ人が使ってた、ドイツ語をベースとした言語で実際はヘブライ文字を使ってます)

「バガボンド」の輪は、東ヨーロッパから北欧にまで広がりました~。

調子に乗ってチェコ語とかポーランド語、果ては言語的にゃ「アジア」のフィンランド語やエストニア語まで調べてみたけど、
似ても似つかぬ単語やったさかい、ここまではさすがに「バガボンド」やないみたいでした。


で、話を英語に戻すと、
「バガボンド」から派生した言葉に、
・Vagabondism(放浪癖)

・Vagabondage(放浪・放浪癖・放浪者)

って言葉もあることがわかりました。
後者のVagabondageは、綴りを見てもこりゃフランス語から来たな、ってのがわかる人にゃわかります。
そこでフランス語辞典で調べてみたら、やっぱし全く同じ綴り、全く同じ意味でVagabondageがありました♪
そして、vagabondar(さまよう、さすらう、放浪する)っちゅー動詞の形まである始末。
懲りずに更に掘り進めてみたら、
「バガボンド」にゃ今風で言う「プータロー」って意味もあるみたいでんな。

The vagabond Tora-san

ってのをある辞典で見つけたんやけど、もう半分おわかりでしょ。
どーやら「フーテンの寅さん」を英語に訳したらこないなるみたいで、
何と!寅さんと宮本武蔵は一本の線でつながったのです(笑
ここで関係ない話やけど、赤塚不二夫のマンガの「天才バカボン」の「バカボン」はこの「バガボンド」から来てるんはwikipediaにも書いてるんやけど、
バカボンのパパは「バガボンド」故に永遠の無職って設定で、アニメでフリーの植木屋やってるけど原則無職なんだそーな。
ちゅーことは、「バガボンド」って「フリーター」って解釈できへんこともないっちゅーことか!?
うーん、面接とかで、
A:「今は何やってるんですか?」
B:「バガボンドです」
って会話も成立するわけか・・・(笑

更に更に、

vagabond-style trip

ちゅー言葉も見つけました。
これは「目的や目的地を何も決めないで旅すること」ってことらしいけど、
バックパッカーなんかはこれに相当するんやないかな?とふと思いました。
よし、ちょっと造語を思いついた。
バックパッカー何て言葉はダサい!今度から

バガボンド・トラベラー

と命名しよーやないか!!!
・・・と一人で息巻いてみる(笑

ちゅーわけで、たかが「バガボンド」一つでここまで調べられるんです。
外国語の世界は面白いですね~。

よろしく!






blogram投票ボタン






ブログ内検索

プロフィール

  • Author:BJのぶ
  • 大阪の道路を、黒いプリウスで変態燃費走行する、泉州が生んだとんだ変人・・・。

    その名はBJのぶ。

    BJとは「ブログジョッキー」、もちろん俺の造語です。「ブログジャンキー」じゃ決してございません(笑

    今日も明日も明後日も(?)大阪弁パワー全開!?
    ブログで暴走しまくるアホ~な俺を優しい目で見守って適当にかまって下さい(笑

最近の記事

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

プリウスリンク

プリウス関連のブログやサイトリンクだす
プリウスオーナーの方のリンク追加もお待ちしとりまっせ!

プリウスマニア

プリウスライフ

PRIUSな日々 SNS

みなさんの燃費

1000マイルクラブ

お茶処 プリウス(仮)

PRIUSなomiidon

trumprius

プリウスとポプリの気ままな日々

ポプリとプリウスの気ままな日々~ジオログのページ

プリウスな日々

kamesan's Prius

【ユウ】のプリウスとPCとラーメンの日々

Pearl PRIUS(まおたろーはん)

EPV's Hybrid dream

歩けとサイクリング(nobuはん)

PRIUS,PRIUS.com

ごゆるり☆ECOlife(saiはん)

中影(あかかげ)の PRIUS 燃費とFAQ

Priki Diary

PRIUS People

プリウス界の市街地燃費帝王へのいばらの道

プリウスコミュニティ岡山

ぷりうす燃費記録帳

のんびりプリウス日記

Prius DIY

プリウスいじりの間(めいたはん)

ぷるプリ(静@新潟ご夫婦はん)

ほぼ休止中なプリウス雑記(椎茸はん)

プリウス オフ会回想(ドラエもんはん)

バサラとプリウスな日常

g-mon

靖柳庵HP(靖柳庵はん)

PRIUSへの道程

ほどほどの日記(Take@志摩はん)

知らんPri(sasa@盛岡はん)

ショコラの別荘

【あん。ぶろぐ】

鏡華水月(かぐらはん)

プリの助のハイブリッド日記・・・と趣味の部屋

HV乗りのConiの雑記

えんじょいマリウス

プリウスでGO!GO!(仮)

キューのつれづれなるままに

花とプリウスと・・・(プリキはん)

赤い彗星My PRIUS Life

ぶろぐNAO-TOMATO

ブロとも申請フォーム

ナイト2000

■■■■■■■■■■■■■


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。